オセロニア 最強リーダー。 【オセロニア】一発逆転の頼りになるアタッカー「オルトロス」を徹底解説!

【逆転オセロニア攻略】“最凶!アルキメデス(激級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介 [ファミ通App]

オセロニア 最強リーダー

速攻竜デッキ 戦い方とデッキコンセプト このデッキの特徴は、高いHPで火炎ダメージをじわじわと与えていく点です。 竜統一デッキである必要がないので、 手駒ロックやコンボ封印、デバフといった妨害スキルでターンを稼ぎ、火炎ダメージで相手のHPを少しずつ削っていくことが基本的な戦術となります。 相手のキャラ駒がある程度増えてきて、かつ火炎状態のマスが十分増えてきてからが本領発揮です。 そのためにはある程度ターン数を耐える必要があるので、相手の攻撃を妨害する必要があります。 火炎ダメージを与えて相手のHPを0にする戦術のデッキですが、耐久寄りのデッキです。 火炎スキルには全マス、十字、X字、縦一列、横一列、周囲といった種類があるので、どこにどの火炎を置くかの戦略性が必要になるので使いこなすのが少し難しいデッキではあります。 火炎デッキと相性が悪いデッキは速攻竜デッキ。 火炎デッキは相手のキャラ駒を残しておかないと火炎ダメージを与えることができません。 しかし竜デッキが相手の場合はコンボをさせたくないのでキャラ駒を消したくなります。 相手のキャラ駒を消すと火炎ダメージが与えられず、消さないとコンボを決められて押し切られてしまうというジレンマに。 最近のコロシアムでは竜デッキが多いので、コロシアムではちょっと厳しい環境にあります。 おすすめデッキサンプル デッキテンプレ画像は「攻略アプリ~逆転の書~for逆転オセロニア」のデッキシミュレーターを使っています。 カフネリーダーというのは、永続の十字方向の火炎 中 スキルをリーダーにすると火炎マスに効率よく相手のキャラ駒が配置されるように盤面を進行できるためです。 なのでカフネ以外では[闘化]ヴェルトリンデリーダーでもOK。 また、十字方向の火炎が扱いやすく強いのでA駒も主に十字方向の火炎を入れるといいでしょう。 火炎デッキは相手のキャラ駒を残す必要があるのでコンボ封印スキルが非常に相性がいいです。 また、緊急回避用として[進化]ルキアのような手駒ロックや、オーフェルのようなデバフスキルを入れてもいいでしょう。 具合的にはカフネか[闘化]ヴェルトリンデです。 これらの駒をリーダーにすることで相手の効率的に火炎マスを踏ませるように盤面を進行することが可能。 そうすることでF6、A2に相手の駒を置かせれば火炎 中 マスに相手のキャラ駒が2枚置かれた状態にできます。 後攻の場合は相手の進行によって変わりますが、いずれにせよリーダー駒をうまく置くことで火炎マスに相手の駒を置くように進行することが可能です。 【その2】火炎バフスキルを持った駒を編成しよう! [情炎の槍技]ヤンドーラ 火炎はどうしてもじわじわとしたダメージしか与えることができないので、火炎効果アップ 火炎バフ スキルを搭載した駒を編成しましょう。 火炎バフスキルを使って火炎ダメージを底上げすることで、勝率を上げることが可能です。 火炎バフスキルは手駒にある間発動するオーラと盤面に置くタイプの置きバフの2種類あります。 火炎デッキの場合は盤面には火炎スキルを搭載した駒を多く置きたいので、火炎バフスキルを採用するなら手駒オーラの方がいいでしょう。 ただしオーラ火炎バフスキルを持ったS駒は今のところなく、オーラ火炎バフを使うならA駒になってしまいます。 エデッサはA駒では強力なバフ倍率を持っていますがリーダーに設定しなくてはいけません。 オススメの火炎バフ駒はオーラバフの[闘化]ヤンドーラです。 また、置きバフではアルザラッハが強力。 火炎バフスキルはまだ少ないですが、現在出ている火炎バフスキルを持った駒をまとめてみました。 その中でも強力なのが全てのマスを火炎状態にすることができる火炎スキル。 ターン数が短いという条件はありますが、火炎ダメージを一気に与えることができます。 デッキにはS駒、A駒ともに1枚以上編成するのがオススメです A駒は現在のところフォーティアしかいません。 火炎デッキのフィニッシャー的な存在になります。 1ターン限定ですが、全てのマスを火炎 中 状態にできる[闘化]メイレンがおすすめ。 1ターンといっても火炎は自分と相手のターン終了時にダメージ判定があるので、実質2回の火炎ダメージを与えることができます。 全てのマスを火炎状態にできる駒をまとめてみました。 しかしどうしても相手の強力なコンボ導線ができてしまうことがあります。 そういう時は回復しても間に合わない可能性があるので、 [進化]ルキアのような手駒ロックや、オーフェルのような1ターンの強力なデバフスキルを持った駒を使うのがいいでしょう。 特にオーフェルはコンボスキルが回復マス変換スキルなので火炎デッキとも相性がいいです。 また、[進化]エクローシアやグノー、アヌビスなどのコンボスキル封印スキルも非常に有効。 コンボを封印してしまえばプレッシャーなく相手のキャラ駒を残すことができます。 自分がデッキを使っていく中で、必要だと思った妨害スキルを持った駒を編成していきましょう。 【その4】回復スキルや回復マス変換スキルを編成するのもあり [機工の科学者]アルキメデス 火炎デッキは耐久デッキ相手には強いですが、どうしても攻撃的なデッキ相手に押し切られやすいです。 回復耐久デッキと違って常にHPを保てるわけでもないので、いくら高いHPを持っているといってもHPは減る一方になります。 そこで 回復スキルや回復マスを作る駒を使ってHPを回復するのも手です。 火炎スキルを持った駒の中にはコンボスキルに回復スキルを持った駒もあります。 ただしそのコンボスキルは強力な回復ではなく、また火炎マスに自分の駒がある程度ないとそこまで回復が見込めません。 なので単純な回復用の駒を編成するのもありです。 火炎デッキではできるだけ永続的な火炎スキルを辺に置きたいので、 回復スキルを入れる際は永続的に回復するスキルより、置いた時だけ発動できるようなスキルの駒が相性がいいでしょう。 アルキメデスのような一気に大量な回復マスを作れる駒や、風花のような置いた時だけ一気に回復してくれる駒を編成するのがおすすめです。 【その6】竜鱗スキルを持った駒を編成するのもあり [鋼角竜]ガル・イーラ 火炎スキルを持った駒の中にはコンボスキルに暗黒スキルを持った駒もあります。 また、耐久系のデッキで最大HPが非常に高いので呪いスキルにも弱いです。 そこで 暗黒・呪い対策として竜鱗スキルを持った駒を編成するのもありでしょう。 ガルイーラは発動条件が比較的ゆるく、コンボスキルが捕食なのでちょっとだけ回復できるというメリットがあります。 ただし竜鱗スキルよりも火炎スキルを多く入れたいという場合もあるので、竜鱗スキルを持った駒は必須ではないです。 火炎デッキを使っていて呪いに悩まされるようでしたら、竜鱗スキルも視野に入れてみるのもいいでしょう。 デッキに入れたい駒ランキング アルキメデスのような回復用の駒は除いて、火炎系のスキルを持った駒だけをランキングにしました。 S駒 順位 キャラ 簡単評価 1位.

次の

【パズドラ】最強リーダー・サブランキング! 第11〜20位一挙公開!!

オセロニア 最強リーダー

オセロニア最強の駒TOP10 この記事ではオセロニアでのS駒を 対象とした最強の駒を ランキング形式で紹介していきます。 順位を付けるルールとして次のことを定めます。 総合編なので各属性関係なく比較• プレミアムガチャからの入手限定• リーダーバフ駒はランキング対象外• ストチャー駒は対象外• コラボ、季節限定は対象外 では早速見ていきましょう。 第1位 ベルゼブブ 魔属性の頂点駒です。 特に闘化は最強の呪いスキルを持ち 性質上多くのデッキに組むことが出来ます。 また、この駒一つで様々なデッキの切り札として 多種多様に活用できる。 第2位 アズリエル 単体で6000ダメージほどの火力を持つ。 発動条件に縛りはなく、かつ毒という 回避されにくい最強のスキルを持っている。 コンボスキルにおいても決まれば 致命傷は免れない上に発動条件も かなり緩めで汎用性高め。 第3位 ジェンイー 避けようのない貫通スキル持ち。 加えて無条件で貫通+1. 9倍バフ 基礎攻撃も高くバフ次第では5000以上は たやすく確実にそしてノーリスクで出せる。 竜デッキのみならず混合デッキでも コンボを繋げれば最強のフィニッシャー。 第4位 ファヌエル 召喚スキルが恐ろしい強さを持つ。 3体召喚されるB駒は控えめではあるが 防御しつつも簡単にコンボスキルの 導線を確保することが出来る。 コンボ自体も神デッキではリスクなしで 攻撃バフの恩恵を受けることが出来る。 ファヌエル一体で攻守同時に行える。 第5位 神単のみという縛りはあるが 無条件で高ダメージを叩き出せる。 序盤に弱い神デッキのイメージを覆すほど 簡単に発動かつ確実なスキルを持っている。 スキルの性質上、いつ来ても 手駒が事故にならないことも高評価。 第6位 ティターニア 2ターンで4000の特殊ダメージを出せる。 シンプルではあるが無条件でかつ バフやHP参照ではないため どの場面でも固定の火力を持つ。 コンボスキルは地味ながら 高火力なキャラと合わさると 非常に脅威になりうる。 第7位 ヨシノ 運用ではリーダー駒一択だが 圧倒的火力を持つ。 大きく割合ダメージを出していけるので そのあとの戦略に繋げやすい。 バフを必要としない駒とは相性が良く この駒1つで多くのデッキを作れる。 第8位 ヴィクトリア 最強のライフバーストを持つ駒。 バフが無くても終盤では安定の高火力。 どのデッキでもフィニッシャーとして活躍できる。 基礎体力も高めなのでデッキのHP補強も可。 第9位 クイナ 吸収系として破格の2200も体力を吸収。 ダメージで見ると2200と見劣りするが 相手から2200もらい自身の体力とするので 対戦相手からすれば4400のアドバンテージ。 発動すれば体力管理が非常に楽。 第10位 破格の防御スキル持ち。 序盤でも中盤でもカット率は凶悪。 コンボスキルはアズリエルと同系統で スキルで守りながらコンボで 一気に攻めることが出来る。 駒一つで火力が出るか、厄介なのか 当たり前ではありますがこれらの駒は 似たようなスキルの中で最も火力が出たり かなり厄介な効果だったりします。 今後も発動しやすい、高火力、確実 といった具合に3拍子揃った駒がランクイン することでしょう。 Kamaitati.

次の

【パズドラ】最強リーダー・サブランキング! 第11〜20位一挙公開!!

オセロニア 最強リーダー

コンボスキル:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。 通常攻撃ダメージの1. 5倍の特殊ダメージを与える。 非常に凶悪なコンボスキルを所持。 相手の手駒次第では序盤から強引な攻めをされることもめずらしくないため、 もっとも警戒すべき駒と言える。 アズリエルとのあいだにシールド駒を挟んでいる、強力なデバフが発動している、特殊ダメージカウンター駒を仕込んでいるなど、対策を講じている場合をのぞき、なんとしても発動を阻止したい。 通常攻撃が2倍になる。 景光は素出しで大ダメージを与えてくる駒という印象が強いが、じつは コンボスキルも非常に強力。 たとえば試合の序盤、竜デッキにコンボを発動されてしまった場合は、取り返しのつかないダメージを受けてしまう。 絶対ではないが、多少盤面が不利になっても景光を返したほうが、結果的に勝利につながる可能性が多いことは覚えておこう。

次の