イラストレーター 線を引く。 目を引く文字デザインの作成方法:中級編

illustrator/Photoshop 簡単に縦横中央にガイドを引く

イラストレーター 線を引く

基本的な作り方 オブジェクトを配置する際などに目安するガイド。 イラストレーターでは【新規ガイド】がなく、作成方法は次の2つ。 1 ルーラーガイド:『定規』からマウスでドラッグして作成• 座標の原点がどこかはCSのバージョンによって変わるので要確認。 CS6では左上が原点。 ガイドは普通のオブジェクトと同様、レイヤーが生成され、選択してコピペやoption(alt)を押しながらドラッグすることで複製できます。 そのため、2つ目以降のガイドを引く際は定規からではなく、アートボード上のガイドから複製した方が僅かですが楽かと思います。 また、コピーしたガイドは、別のドキュメントにペーストでき、座標も同じ状態で複製できます。 線ツールが多いと思うので線ツールでの手順を説明。 この際、注意点がひとつ。 【新規ドキュメント】作成の際、【新規オブジェクトをピクセルグリッドに整合】にチェックを入れるか、入れないかで線の状態が変わってきます。 基本的にチェックを入れない場合が多いと思いますが、その場合は特に問題ありません。 でも、チェックを入れている場合、かつ、線の太さを設定しているときちんと整数の座標を指定できません。 『線』を1pxに設定してると、線の中央(線のアウトライン)に指定した座標が合うので、任意の位置からズレてしまいます。 具体的には『0. 5px』ずれ、例えば、Y座標を『30px』にしても『30. 5px』になってしまいます。 (その位置でガイドに変換するので、ガイドも30. 5pxという微妙な位置になる) それを防ぐ場合、次のどれかの方法で線を作成します。 [線]の設定をナシにしてから(もしくは偶数にしてから)ガイド化する• 線を選択して個別に 【変形】パネルのオプションの【ピクセルグリッドに整合】のチェックを外してから、整数を入力する• 線を予め複数作成し選択しておけば、同時に複数ガイドを作成できます。 (文章だけではイメージしにくいかもしれないので、下の画像を参照) オブジェクトをコピーし、元のオブジェクトをガイド化。 そのガイドを元にコピーしたオブジェクトを修正します。 Amebaでの記事ではアンカーポイントが多い場合に、それを減らす目的でこの方法を紹介しています。 ただ、それ以外にも普通に形を修正したい場合にも利用できますし、自分は主にその使い方で利用しています。 もちろん、イラストに限らず、様々なオブジェクトを修正する際に利用できるかと思います。 ガイドに関する周辺知識 ショートカットキー ガイドに関するショートカットキー一覧• 自分は普段はデフォルトのままですが、全体的に水色系の配色にする場合はシアンでは見にくいので、そういう場合は見やすい色に変更すると良いと思います。 関連する記事• 2014. 12 『シェイプ形成ツール』と『ライブペイントツール』を活用してイラスト 下絵 をトレースし、色を塗ってみました。 ここでもそれぞれの基本的な使い方を載せて[…]• 2014. 14 地図作製の際に留意すべきポイントを何回かに分けてまとめていきます。 もちろんどれも地図作製以外でも使えるものです。 […]• 2014. 28 今回はレイヤー階層を保ったままクリッピングマスクをかける方法と、その状態でアートボードをオブジェクトに合わ…[…]• 2014. 06 アピアランスパネルを使ってサムネ画像のようなフチを付けた文字を作ります。 […]• 2016. 07 illustratorでイラストを描く際のワンポイントテクニックの紹介。 イラストに手書きの輪郭線を加えて、雰囲気を出す方法です。 […].

次の

ガイドの基本と応用的な使い方 │ GRAPHIC LAB

イラストレーター 線を引く

イラストレーターの「線」は、 色んな種類を作ることができます。 イラレのペンツールや線ツールを使っていくうちに、 路線とか、様々な線を上手く描きたいなと思ってきます。 色んな線を描くためには、 「線パネル」と「アピアランスパネル」を使いこなすことが、 ポイントとなってきます。 それでは、ひとつの例として「路線」の描き方をご紹介しましょう。 路線の描き方 1. ツールパネルより「線ツール」を選択し、 まっすぐな横線を描きます。 ペンツールでも構いません 線のカラーは「黒」、塗りのカラーは「無し」にします。 描いた線を選択した状態で、線幅を「20pt」に設定します。 上部メニュー「ウィンドウ」—「アピアランス」をクリックします。 すると、下記のように「アピアランスパネル」が表示されます。 アピアランスパネル内の「線」を選択した状態で、 左下のボタン「新規線を追加」をクリックします。 すると、アピアランスパネル内に「線」がもう一つ増えました。 アピアランスパネル内にある2つ「線」があるうち、 一番上の「線」のカラーをクリックし、 カラーパレット内より「ホワイト」を選択します。 すると、線が白になりました。 詳しく説明すると、こちらは線が二重になっています。 20ptの黒線の真上に、20ptの白線がピッタリ重なっている状態 8. 上部メニュー「ウィンドウ」—「線」をクリックします。 「線」パネルが表示されますので、 線パネルの右上部のメニューボタンをクリックし、 「オプションを表示」をクリックします。 すると、線幅の下の詳細設定が表示されます。 下図および4点の通りにそれぞれ入力およびチェックをしていきます。 線幅:16pt 線端:「バット線端」をチェック 破線:チェック 線分:20pt 11. すると、下図のような路線が出来ました。 「破線」とは、名前の通り破れた線のことで、 「線分」・・・線の長さ 白線 「間隔」・・・線と線の間隔 このように表します。 線路の上に長方形を描き、駅名を記載して、 ホームの出来上がりです。 線種のまとめ いかがでしたでしょうか? 線パネルの「破線」「線分」「間隔」を設定することで、 破れた線を自由に描くことができます。 また、「線端」を「丸型線端」に選択することで、 端が丸っこい線を描くことができます。 この丸形線端を応用して、三点リーダーのようなものを描くこともできます。 また、アピアランスパネルは非常に便利で、 アピアランスパネルを使いこなせるかどうかで、 イラレの中〜上級者を判断するというデザイナーさんも いらっしゃるくらいです。 ぜひ、これらをお試し下さい。

次の

illustratorペンツールのコツ超簡単にキレイな線をかく方法

イラストレーター 線を引く

イラストレーターで描画される線はパスと呼ばれます。 パスを作成することで、様々なオブジェクトなどを描画したり編集していきます。 今回は、イラストレーターで曲線のパスを作成する方法をご紹介します。 イラストレーターで曲線を描く方法 イラストレーターを開いたら、新規ドキュメントを作成するか、曲線を描きたい画像などを開いてください。 鉛筆ツールで曲線を描画する方法 一番簡単で自由な方法が、鉛筆ツールで曲線を描画する方法です。 ツールバーから鉛筆ツールを選択してください。 後は、ドラッグするだけで自由に曲線を書くことができます。 ただ、マウスでドラッグしても画像のように歪んだ曲線しか書けないですよね。 ツールバーからスムーズツールを選択します。 描画した線の周りをドラッグすると、このように綺麗な曲線に修正してくれます。 何回か場所や向きを変えてドラッグを繰り返すことでより綺麗になります。 円弧ツールを利用して曲線を描く方法 2つ目が、円弧ツールを利用する方法です。 正確な円弧を描くことができます。 こちらは先ほどのように、ぐにゃぐにゃさせたりはできないので、状況に合わせて好きな方を利用してください。 ツールバーから円弧ツールを選択します。 後は、ドラッグするだけで好きなサイズの円弧を描画できます。 また、ドラッグではなくクリックだけすると、このような画面が表示されるので値を入力して指定した形状の円弧を描画させることもできます。 他にもペンツールでハンドルを利用したりする方法があります。 今回は簡単な2種類の曲線の書き方をご紹介しました。

次の