南砺 市 コロナ。 【テイクアウトOK!】南砺市でおすすめのグルメ情報をご紹介!

南砺宿泊の魅力発信 市観光協会、プロモーション動画撮影(北日本新聞)

南砺 市 コロナ

予防について 市民の皆様におかれましては、 風邪や季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。 また、十分な睡眠を取るなど、一般的な健康管理にも心がけてください。 《厚生労働省》 集団感染を防ぐために 集団感染を防ぐために、「1. 換気の悪い密閉空間、2. 人が密集している、3. 近距離での会話や発生が行われる」という3つの条件が同時に重なった場所(換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間(密閉空間・密集場所・密接場所))に集団で集まることは避けてください。 《厚生労働省》 新型コロナウイルスに関する偏見・差別をなくそう! 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。 人権侵害につながることのないよう、国や自治体が提供している正しい情報に基づき、冷静な行動をお願いします。 富山市における帰国者・接触者相談センター 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。 (これらに該当しない場合の相談も可能です。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) も併せてご覧ください。 【連絡先】 富山市保健所 保健予防課 結核・感染症係 電話番号 076-428-1152 (夜間・休日はメッセージにより緊急電話番号を御案内します。 富山県ホームページ 厚生労働省相談窓口 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)(9時00分~21時00分) 海外から入国される皆様へ 全ての国または地域を出発し日本へ入国される場合は、検疫法に基づく隔離(入院)・停留が必要となる場合があるほか、検疫所長が指定する場所(自宅等)において、14日間の待機が必要となります。 また、ご自宅等へは公共交通機関を使わず、ご家族やお勤めの会社等による送迎でお帰りいただくことになります。 加えて、入国した日の過去14日以内に、入管法に基づく「入国制限対象地域」に滞在歴のある方については、検疫所において全員にPCR検査が実施されます。 そのような状況を踏まえたうえで、渡航、帰国を検討いただくようお願いします。 (参考) 医療機関の皆様へ をご覧ください。 新型コロナウイルス感染症を強く疑う場合は、 必ず富山市保健所に連絡してください。 事業者の皆様へ 感染の有無に関する証明を目的とした検査は行っておりません。 関連サイト.

次の

コロナ児童手当の富山県の申請方法と受取時期は?担当部署と連絡先は?|カユテガ

南砺 市 コロナ

[1] 23分前 7件• [2] 1時間前 353件• [3] 1時間前 2件• [4] 4時間前 228件• [5] 8時間前 443件• [6] 8時間前 40件• [7] 14時間前 37件• [8] 18時間前 847件• [9] 25時間前 214件• [10] 28時間前 450件• [11] 29時間前 937件• [12] 31時間前 428件• [13] 32時間前 210件• [14] 38時間前 502件• [15] 42時間前 617件• [16] 43時間前 261件• [17] 43時間前 8件•

次の

南砺宿泊の魅力発信 市観光協会、プロモーション動画撮影(北日本新聞)

南砺 市 コロナ

平成31年念頭のご挨拶• 平成31年の年明けに当たり、謹んで新春のご挨拶を申し上げます。 市民の皆様方には、ご健勝にて輝かしい新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。 日頃より市政運営に対しあたたかいご理解とご協力を賜っておりますことに深 く感謝申し上げます。 昨年は、北陸地方を中心とした豪雪にはじまり、記録的な酷暑の中、西日本に大きな被害を及ぼした集中豪雨や高潮被害、北海道胆振東部地震など、自然が猛威を振るい国民の生活に大きな爪痕を残した一年でありました。 南砺市でも、初めて市内全域に「避難準備情報・高齢者避難開始」を発令するなど の対応に追われましたが、幸い大きな被害もなく、こうして市民の皆さまと新年をお迎 えできますことに、大きな喜びを感じているところです。 さて、昨年5月、「宮大工の鑿一丁から生まれた木彫刻美術館・井波」が日本遺産 に認定され、南砺市の宝物がまた一つ増えました。 この認定をスタートとし、2つの世 界遺産や世界のムナカタ、夜高行燈など、市内各地の地域資源と連携した、ストーリー 性あふれる南砺の魅力を国内外に発信してまいりたいと考えています。 また、11月には「市役所の位置を変更する条例」が市議会臨時会において可決成 立し、分庁舎方式を改め、福光庁舎を統合庁舎とすることが決定しました。 庁舎の統合 は30年後の市のあるべき姿を示した第2次公共施設再編計画に基づくものであります が、今後、職員数や財源の減少が見込まれる中で「市民の利便性の向上」「危機管理体 制の強化」「行政コストの縮減」「将来世代の負担軽減」に最大限効果を発揮できるよ う、市議会においても様々な角度からご議論いただき、全会一致で可決いただいたもの であります。 時を同じくして、2020年以降の市のビジョンを描く新・南砺市総合計画の策定が いよいよ本年から本格的に始動します。 次世代に負担を残すことなく将来にわたり持続 可能なまちづくりを進めていくことは勿論、これまで各地域で議論いただいたまちづく り検討会議の提言や、小規模多機能自治に向けた取組みなども踏まえつつ、市民の新し いまちづくりへのチャレンジを後押しする計画となるよう、鋭意取り組んでまいる所存 です。 本年は、憲政史上初めて天皇陛下の御退位と皇太子殿下の御即位が同時に行われ、 元号が改められる歴史的に大変重要な年です。 記念すべき年を迎え、来る御退位と御即 位に伴う各式典を、市民の皆さんと一緒に寿ぎたいと切に願っております。 そしてまた、南砺市にとりましても誕生15周年の節目の年となります。 1月には「常陸宮賜杯中部日本スキー大会」、6月から7月に「全国花のまちづく り南砺大会」、8月には4年に一度の「南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ」、8から9 月には20年振りの日本開催となる世界的な演劇の祭典「シアター・オリンピック ス」、10月には「全国散居村サミット」「全国京都会議」、そして 11月には3度目の開催となる「全日本菊花連盟全国大会」と、市内で数多くの全国・ 世界規模のイベントが予定されていますが、いずれも市全体で盛り上げ、国内外に南砺 の魅力を発信してまいりたいと考えています。 さらには、平成27年から取り組んできた「南砺幸せなまちづくり創生総合戦略」 の最終年にあたることから、その事業成果をしっかりと検証して次のステージへと繋げ ていくとともに、4月からの小規模多機能自治スタートや、来年2月の「とやま・なん と国体」の開催にむけ、市民の皆さま、関係団体、そして500名を超える応援市民の 皆さまとともに「総働」で取り組んでまいる所存です。 皆さまの一層のご理解とご協力 をお願いいたします。 結びに、平成31年が明るく希望に満ち溢れた年となりますことを念願いたします とともに、皆様方の益々のご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げまして、新年のご挨 拶といたします。 田中幹夫のブログ.

次の