太平洋クラブ 相模 コース。 【太平洋クラブ 相模コース】アクセス・営業時間・料金情報

太平洋クラブ相模コースのゴルフ場予約カレンダー【GDO】

太平洋クラブ 相模 コース

2010年3月31日(水)ラウンド。 太平洋グループのコースの中で、RYOが関東でまだラウンドしたことがなかったコースでした。 これで、関西の宝塚コース、六甲コース以外のコースはラウンドしたことになります。 ホールの両側にあるのかと思っていたのですが右側だけでした! さて、コースはというと・・・。 コースは1977年オープンで、設計は加藤俊輔。 そう!ゴルフ場は、その山に造られているのです。 クラブハウスからコース側にでたところ、またクラブハウス2階のレストランからは、眼下に秦野市?の街が見え、はるか彼方に相模湾が見えます! 晴れていれば、もう少しきれいに見えるのかもしれませんが、この日は曇だったので、空と海の境界があまりわからないくらい! 肉眼では、なんとか海であることが判別できましたが、写真ではわからないでしょう! クラブハウスがあるところが、このゴルフ場のいちばん頂上部で、コースはこの山の下に展開されています。 各ホールは、ほとんどのホールが山に対して段々畑状に横に造られているわけではないので、非常にアップアウンが激しいホールばかりです。 つまり、ものすごい打ち上げホールか、ものすごい打ち降ろしホールが多くなっています。 グリーンの見えないブラインドホールや、ティーグランドからランディングエリア(ティーショットのボールの落ちる場所)が見えないホールが多いトリッキーなホールのオンパレードといった印象。 実際にセカンドショット地点付近まで行ってみると、フェアウェイはそこそこの幅があり、それほど狭いホールは少ないのですが、ティーグランドに立つと、ランディングエリアが見えずに狭く感じてしまうため、このような印象がおおきくなるといえます。 信号機があるホールが2ホール。 そのホール1つと、別のもう1ホールに、フォアキャディーがティーグランドとフェアウェイに常駐していて、トランシーバーで連絡をとりあっているホールあり。 レイアウトは、はっきりいっておもしろくありません! まっすぐ打つと200ヤードくらいで突き抜けOBになるため、山(土手)裾どころか、山上部(OBラインスレスレ)を狙わないといけない(もしくはアイアン等でティーショット)ホールや、ティーグランドに立つと、どの方向へ打ったらいいいの?というようなホールがあったり・・・。 フェアウェイのセンターからでも、急激な下りや上り傾斜からセカンドショット、サードショットを打たなければいけなかったり・・・。 ほとんどのホールに特設ティーが設置されています(プレイング4)。 なぜか?特設ティーのティーマークは白。 通常は黄色なので、ちょっと変な感じです。 また、ホールの脇に、防球ネットがいたるところにあります。 公道がすぐ横にあったりするところがあるため、危険防止用です。 ただ、このネットを越えるボールがでてしまった場合は、危険なわけで・・・。 (^^; ホール間のインターバルの高低差はものすごいです! 乗用カートでの移動なので、問題ありませんが・・・。 コースコンディションは、グリーンの状態はよかったですが、フェアウェイとティーグランドは最低の状態でした! フェアウェイは、少しだけフカフカ感があるところがわずかあったくらいで、そのほかは、芝がベターっとしていて、素振りするとドロが露出する状態。 それよりも、未修復ディボット跡が大量にあり、フェアウェイのボールが5度もはまりました! 18ホールプレーして、どんなにディボット跡が多くても、ボールがはまるのはせいぜい2回以内程度なのですが、5回もはまるというのは、確率的にディボット跡が多いことを証明しています! ティーグランドは、18ホール中の6ホールが人工芝使用。 それ以外のティーグランドも、芝の密集度が非常に少なく、泥みたいな状態でした! 特設ティーの多くは人工芝。 パー3の人工芝は、硬くてティーが刺さらなくて最低!(^^; グリーンは、ベントの2グリーン(AグリーンとBグリーン)。 今回はAグリーン使用。 (8、11、14番のみBグリーン) A、Bグリーンとも円形で、非常に小さいです。 太平洋グループのコースはほとんど、1グリーンに改造しているのに、このコースは、2グリーンのまま。 グリーン面は、うねりはそれほどなく平面なのですが、傾斜がけっこうあるグリーンが多かったです。 今回、グリーンコンディション自体は非常によく、RYOの感覚では10.5フィートくらいでしたが、グリーン面が急傾斜なので、非常にパッティングが難しい状態でした。 真下のストレートのライン以外からは、カップインしないと、下へ3〜4mくらい落ちてしまうのです。 横からのラインでは、距離とラインがピッタリ一致しない限り入らないので、3パットどころか、4パットもでてしまうグリーン。 1m以内のパットでも、カップに蹴られたら3mは転がってしまいました!(^^; 速いグリーンは好きなRYOですが、この傾斜のグリーンだと、この速めのスピードがおもしろいといえるのかどうか???(^^; この日は、一日中くもり。 予報では阿多他高くなるとのことでしたが、このあたりは少し山だということもあり、非常に寒かっったです!(^^; また、平日だというのに、ブラインドホールが多いこともあり、各ホールでかなり詰っていて、ハーフ2時間半くらいかかりました! フォアキャディーの話によると、太平洋御殿場コースなどが積雪したため、この相模コースに流れてきたメンバーが多かったのだとか・・・。 (^^; 平日しては、かなりの組数が入っていたようです。 ティーグランドはクラブハウスのすぐ前にあり、そこからの打ち下ろしホールです。 ドライバーでまっすぐ打っても突き抜けるには240ヤードくらいなので、ロングヒッターでなければ普通に打てます。 左右はOBですが幅はそこそこあるので、プレッシャーにならずにスタートできるでしょう! ロングヒッターは右のカート道路方向へ打てば、下り坂でかなり先まで転がります! このホールのティーグランドは洋芝。 ただ、芝の密集度はかなり少なかったです。 ティーグランドのすぐ右は崖で、はるか遠くに相模湾が見えます。 セカンドショット地点付近。 この先グリーンまでずっと下り傾斜のライ。 左右はこの先もOBなので、注意が必要です。 フェアウェイは、着色されています。 サードショット地点付近。 ロングヒッターは、ティーショットでグリーンまで残り150ヤード地点付近まで転がり落ちてくるので、2オン可能! Aグリーンは右奥。 グリーンは、どちらも小さいです。 グリーンのすぐ左右と奥のOBラインが近いので、グリーンを狙うショットでトップなどのミスそしたら即OBとなります! No. グリーンはまったく見えないブラインドホールです。 急激に右へカーブしている急な下り傾斜のパー4。 まっすぐ方向は左からの土手がバンク上に連なってて、正面バンカーまで230ヤードくらい。 ドライバーでティーショットするなら右の崖の上を狙う必要があります。 ただ、その先が見えないのでかなりのリスク。 右はOBです。 2番ホールのティーグランドはコウライ芝。 といっても芝はほとんどなく泥みたいでしたが・・・。 ティーグランドからはフェアウェイがよく見えないので、狭く見えるのですが、実際にこのあたりまでくると、フェアウェイはかなり広いです。 このあたりのフェアウェイも、けっこう下り傾斜のライ。 この少し先からさらに急激な下りがあり、グリーンは下の段にあります。 Aグリーンは右で下の段。 (左のBグリーンとはかなりの段差) Aグリーン右手前に小さな池があります。 グリーン・・・ほんとに小さいでしょう!!?(^^; フェアウェイとグリーンは途中の急傾斜で分断されていて、ラフにはバンカーもあります。 このあたりのラフは、未修復ディボット跡だらけで、急傾斜! 最悪のライでした!(^^; No. そう、すぐ右はコース外なのです。 右へカーブしているブラインドホール。 左サイドは広がっているので、ティーショットではそんなに狭く感じないのですが、なんともいえないホール。 左奥の土手は全部、修理地エリアとなっていました! ティーグランドは洋芝。 このホールはアップアダウンが少なめのホールです。 ショットにはまったく影響しなくて、景観美もないので、あまり意味がないような・・・!?(^^; セカンドショット地点付近。 このあたりからはゆるやかな右カーブ。 フェアウェイは、左から右へ下がるサイドスロープで、ややつま先下がりのライ。 この先下り傾斜があり、グリーンは見えません! フェアウェイの右サイドには、このようなネットがすーっと・・・!(^^; サードショット地点付近。 この先に急な下り傾斜があり、グリーン付近が上りで、砲台形グリーン。 Aグリーンは右奥。 まったく咲いてませんでした!(^^; No. 幅はそこそこです。 なんと、このホールのティーグランドは人工芝!! なんだよな〜と思ったら、このあとにも続々人工芝のティーグランドが東城したのでした!(^^; ティーグランド左前方の桜! これも一輪も咲いてません! セカンドショット地点付近。 写真ではよくわかりませんが、この先、すごい上りです! フェアウェイはかなり上り傾斜で左足上がりのライ。 Aグリーンは左で、グリーン面はまったく見えません! 2番手くらい大きなクラブが必要です。 左ドッグレッグで、急激に下り傾斜しています。 左右はOB、左サイドは土手が迫っていて、ティーグランドからは非常に狭く見えます! 狙いは左土手裾方向。 正面の山の奥に、富士山が少しだけ見えるらしいのですが、この日はほとんど見えず!いずれにせよ、手前の山が邪魔して、このコースからはあまり見えないみたいです。 ここのティーグランドも人工芝。 どっひぇ〜! 人工芝の後方は、ベニア板が敷き詰めてあり最低! 工事中で、このあと芝を貼るのでしょうが、ベニア板を並べてある光景は、ゴルフコースでほとんど見ないので、景観を損ねているし、ちょっと驚き!!(^^; ティーグランド右の桜。 ここも全部蕾。 このホールは、セカンド地点がまったく見えないので、信号機が設置されています! さらに、ティーグランドとフェアウェイに、フォアキャディが常駐し、トランシーバーでやりとり・・・。 セカンドショット地点手前付近。 ティーグランドからだとまったく見えないセカンド地点ですが、ここまでくると、フェアウェイはかなり広いのでビックリ!はじめてのラウンドでは、まったくわかりませんが・・・。 ! なので、ティーショットでは、左土手の中腹あたり狙いでも平気だと思われます。 このあたりでも、グリーンはまったく見えず! セカンドショット地点付近。 Aグリーンは右。 急激な下り傾斜の途中に段々があり、その段にバンカーが・・・。 ティーショットでもう少し飛ぶと、このバンカーまで落ちている可能性もあります。 さらに飛ぶ人は、その下の段のバンカーにつかまるでしょう! セカンドショットは、急な下りのライからがいいか、バンカーからがいいか・・・。 いずれにせよ、初めてこのコースでラウンドする人には、いい攻め方がわかんないです・・・!(^^; No. Aグリーンは左奥で下の段。 (Bグリーンは右の段の上でティーグランドとほぼ同じ高さのところにあります) Aグリーンは池越えで、打ち下ろし。 レーザースコープで測定したら、ピンまで102ヤードでした! ティーグランドは洋芝でしたが、芝の密集度が非常に少なくまだら。 写真の奥に小さく見える丸い緑の部分がグリーンです。 ティーグランドに立つと、はるか先に見えるので、まさかこのホールのグリーンだとは思えません!(^^; 超打ち下ろし!スキー場か?と疑いたくなるような高低差! 左右はOBで、まっすぐ打つと210ヤードで突き抜けOB。 ドライバーで打つなら左土手の中腹を狙う必要がありますが、リスクが高いといえます。 このホールのティーグランドも人工芝。 270ヤードの数字はいったい何??? セカンドショット地点付近まで降りてみると、フェアウェイが段々畑状に3段になっています! 3段目の先がまた急激な下り傾斜。 ティーショットで左に打ちすぎると樹木エリアでOBです。 ただ、この段々の左下にはラフエリアがあるので、セーフの可能性も。 そのかわり小さな木が数本立っているので、グリーンを狙えるかどうかは行ってみないとわからない状態です。 ティーショットでは、この段のどこかにレイアップが得策。 とはいっても、段々になっているとはいえ、フェアウェイはかなりの傾斜で、左足下がり&つま先下がりのライからのセカンドに。 しかも芝が薄いのでやさしくないです。 フェアウェイ右の特設ティー付近から見たところ。 ここから130ヤードでした。 Aグリーンは右奥。 このグリーンもほんとに小さく、Aグリーンすぐ右は急傾斜で、下までボールが落ちてしまうので要注意! 傾斜下にはフェンスがありセーフですが、10mくらいの超上りアプローチを打つことになります。 スコープで測定したら99ヤードでした。 グリーン面はティーグランドより高くて見えません! グリーン手前と右からかなりの砲台形となります。 グリーン手前にグラスバンカー。 ほとんど芝がなく泥のようなグラスバンカーでした! ティーグランドは人工芝。 パー3の人工芝は、硬くてティーが刺さりません!(^^; No. 途中までは、そこそこ平らな方で、セカンドショット地点あたりから上り。 左はOBで、右は土手。 幅は右が土手なので、そこそこ広め。 ここもティーグランドは人工芝。 セカンドショット地点付近。 このあたりからは上りスロープ。 Aグリーンは右奥。 グリーン右奥の桜。 ほとんどつぼみでしたが、ほんのちょっとだけ半開きの花あり。 左はずーっと土手で、右は1ペナで、幅はやや狭いホール。 ティーグランドからグリーンまで下り傾斜。 下りとはいえ564ヤードもあり距離は長めです。 ティーグランドは洋芝。 芝の密集度は少なかったですが・・・。 セカンドショット地点付近。 この先もずーっと下り。 サードショット地点付近。 このあたりも下り傾斜なので、左足下がりのライです。 Aグリーンは右奥。 グリーン左奥の桜。 この木だけ少し咲いていて、1分咲くらいでした。 スコープで測定したらピンまで140ヤードでした。 右OBで、左1ペナ。 やや打ち下ろしです。 ティーグランドは、芝が少ないですが洋芝。 ブラインドホールです。 左右OBで、まっすぐ打つと210ヤードくらいで突き抜けOBです。 ティーショットをドライバーで打つのなら、右のブッシュ越えルートということになりますが、グリーン手前に池があり(ティーグランドからは全く見えない)リスクあり。 距離が短いので、見えるところにレイアップするのが無難です。 見た目は、正面奥までけっこう距離があるように見えたので、このコースガイドをろくに見ずに、ドライバーでティーショットしたRYOは、ナイスショット! そしたら、バンカー奥まで突き抜けてOBとなってしまったのでした!(^^; いやー!初めてだとよくわからないので、注意深くコースガイドを見ることが重要だと思い知らせてたのでした!(^^; セカンドショット地点付近。 フェアウェイは下り傾斜。 Aグリーンは右で、グリーン手前には池があります。 Bグリーンの左手前から見たところ。 右サイドのOBは浅く、ティーグランドすぐ左前方には土手が迫っていて、ティーグランドから見ると非常に狭いホール! ボールのランディングエリアがまったく見えないので、このホールにも信号機あり。 土手の先まで降りると、ここもフェアウェイを含めた横幅がけっこう広くなっています。 いやー!絶対に初めてだとわかんない・・・!(^^; セカンドショット地点付近。 フェアウェイはかなりの下り傾斜。 この先、さらに急傾斜があり、グリーンは下の段に・・・。 このホールも、急傾斜の途中の段にバンカーがあります。 なんか5番ホールと似てるなぁ!(^^; Aグリーンは右奥。 急斜面の途中から見たグリーン。 グリーン手前だけ円形に着色してあって、変な模様! No. スコープで測定したら、ピンまで110ヤードでした! AグリーンとBグリーンは縦に並んでいて、AグリーンはBグリーンの奥にありました!(^^; 右サイドはOBですが、距離が短いので、あまり影響ありません! このホールのティーグランドも人工芝で、ティーが刺さりませんでした!(^^; グリーン奥の桜。 ここは、薄っすらピンク色してますが、全部つぼみ! No. フェアウェイの右サイドにずっーと桜の木が並んでいます。 逆C字形のパー5で、ティーショットでは打ち下ろしですが、フェアウェイはグリーンまでけっこう上り傾斜。 左右はOBですが幅はそこそこ。 このホール、ティーマークがレディスティーのところに設定してあり、450ヤードくらい?でした。 気づいたのですが、なぜか、スコアカードにもティーグランドにも、レディスティーからの距離がどこにも表示されていません! せっかく桜を楽しみに来たのに、まったく花が咲いてなくて、もうほんとにガッカリ!! 全部つぼみでした! 満開だったら、さぞきれいだろうに・・・。 両サイドに桜の木があるのかと思っていたのですが、片側だけでした! セカンドショット地点付近。 距離が短めで、逆C字形ホールなので、セカンドでグリーン方向を狙いたくなるところですが、途中に数本の木があり、バンカーがよく効いていて、けっこう上りです。 安全に攻めるなら、右のフェアウェイにレイアップ。 Aグリーンは左奥。 写真の木の奥方向です。 幅がかなり狭いブラインドホールです! ティーショットは打ち下ろし。 ティーグランドから正面方向へ打つと、220ヤードくらいで崖に突き刺さる突き抜けOBです。 右のOBエリア越えにショートカットするか、フェアウェイにレアップするか・・・。 ティーグランドは洋芝。 芝は少なかったです。 セカンドショット地点付近。 フェアウェイはかなり下り傾斜で、グリーン手前がいちばん低く、グリーンは砲台形。 Aグリーンは左の上の段。 右へはずすと、かなり打ち上げのアプローチとなります。 グリーンの左上から見たところ。 ここもほんとにグリーンが小さい!! けっこう傾斜のきついグリーンでした!(^^; No. 左右OBで、右は土手。 幅はやや狭め。 グリーンまで上りです。 正面方向は、180ヤードくらいで突き抜けOBです。 ドライバーでティーショットするなら、右土手上部方向狙い。 距離が短いので、山裾方向へレイアップすれば充分なのですが・・・。 なんか、このようなホールが多いので、ドライバーで強行したくなり、ストレスが溜まります!(^^; セカンドショット地点付近。 この先も上り。 距離が短い分、ガードバンカーが多く造られています。 Aグリーンは左奥。 左ドッグレッグでブラインドです。 ティーグランドのすぐ前方が低くなっていますが、グリーンまでは上りで、ティーショットは打ち上げ。 ティーグランドは洋芝。 ここも芝の密集度がかなり少なかったです。 セカンドショット地点付近。 この先も上り傾斜ですが、このホールの傾斜はなだらかな方です。 Aグリーンは右。 グリーン右から見たところ。 グリーンは隣接しています。 1グリーンにすればいいのに・・・。 4人乗り電磁誘導リモコン乗用カート使用。 ガソリン式で走行音はうるさいです。 カートのフロント(プラスティック板)部分は、半分に折りたためるタイプ。 ビニールカーテン装備。 太平洋グループの中では人気のないコースだと思われ、土日祝でさえネット予約サイトにも開放していると思われます。 今回は GORA にて予約。 2グリーンで、ブラインドホールや、ドッグレッグで突き抜けてしまうホールなどが多く、おもしろくはありません! 池がらみのホールは、2ホールありましたが、ホールの景観美も、今一。 セカンドショット地点付近まで行くと、フェアウェイの幅はそこそこ広いのです。 しかし、ティーグランドからボールのランディングエリアが見えないホール多く、ティーグランドのすぐ前方が土手があったりするので、多くのホールが非常に狭く感じます。 AグリーンとBグリーンの2グリーン。 (どちらもベント) AグリーンとBグリーンは、左右どちらかに決まっているわけではなく、ホールによってまちまち。 すべてのホールで、Aグリーンが奥にあり距離が長くなっているので、Aグリーンがメイングリーンといえます。 この日はAグリーン使用。 ただ、8、11、14番はBグリーンでした。 2つのグリーンともけっこう小さいです。 グリーンセンターまで。 2グリーンのため、右グリーン使用ホールは右の杭、左グリーン使用ホールは左の杭で表示。 ただ、アップダウンが激しいので、高低差の分を考慮する必要があり。 カートにコースガイドが搭載されています。 カートのハンドルのところに装着されています。 6分割ついていて、フロントエッジからの距離が記載。 その日のピンポジ番号は、マスター室前に掲示されています。 フェアウェイセンターに吹流しがあるホールあり。 数ホールで、直径2センチくらいのエアレーション穴あり。 それより問題なのは、未修復ディボット跡が大量にあること。 かなりの確率ではまったのには参りました!(^^; ほとんど泥みたいなところ。 そのほか、大量の砂がまいてあるエリア、修理地エリアもけっこうありました。 見た目はまともなところ。 状態としては非常によかったです。 スピードは速めで、RYOの感覚では10.5フィートくらい。 コンパクションはやややわらかめ。 ボールマークがしっかりできました。 どちらも芝の密集度が少ないところが多く、泥みたいなところもありました! 洋芝のティーグランド。 非常に重いです。 コース側から見たクラブハウス。 内部は、リフォームしたようで、きれいになっていました。 ロビーは広くはないですがきれいです。 床はロッカールームと同じカーペット。 壁はツルツル石、天井は平凡。 2階建て。 1階は、エントランス、フロント、ロビー、プロショップ、リビングエリア、売店、ロッカールーム、風呂、トイレ、スタート出口。 2階に、レストラン、パーティールーム。 1階は、神奈川県の条例?かなにかで、リビングエリアなど禁煙でした。 床は、全面少しチェック模様の入ったカーペット。 フカフカ。 壁はザラザラの白壁で昔のままって感じ。 やや汚れているところあり。 天井は平凡。 サッシのあるところがあり、窓枠のところが非常に汚れてて減点! 男子ロッカーの手前(左扉)部分の一部が仕切られていて、女性ロッカーでした!クラブハウス自体は古いので、おそらく、元々の女性ロッカーが狭かったのでしょう! 対面するロッカー間のスペースはあまり広くなく今一。 長椅子は木製でまあきれい。 新しめできれいです。 カードホルダーのキーで開閉タイプ。 幅、奥行きともそこそこ。 は今一。 奥行きは、かなり浅くて今一。 扉の裏に大きな鏡あり。 貴重品ロッカー:あり。 フロントのすぐ右にあります。 浴室の広さは、そこそこ。 浴槽は浴室の中央にあり、まわりが洗い場になっている古いタイプのレイアウト。 浴槽内は、7センチ四方くらいのやや高級感ありそうなタイル。 床、浴槽の縁は15センチ四方くらいの黒タイルで、きれい。 湯加減は、まあまあ。 洗い場のセパレータ:なし。 天井は、白い塗装がはがれていて、ちょっと今一。 サウナなし。 ジャグジーーなし。 脱衣エリアもリフォームされていてきれいになっています。 広さはそこそこ。 脱衣棚は新しくてきれい。 床はカーペットっぽいヤツ。 天井は平凡。 壁は壁紙。 洗面台はセラミックみたいなのに埋め込みタイプ。 きれいです。 ハブラシあり。 マッサージチェアあり。 床は全面カーペット。 ベージュ色のカーペットでしたが、少し汚れあり。 洗面エリアは、プラスティックみたいな台に埋め込みタイプ。 洗面エリアに、セッケン(液体ソープ)が一切置いてなくて減点! たぶん忘れたのたと思いますが、ハーフ終了時にセッケンがなかったのでペケ! 2階のトイレで手を洗いました。 消毒液あり。 ハブラシあり。 壁は大理石っぽくない石タイル。 天井は平凡。 個室は6コのうち和式1。 洋式は全ウォシュレット使用。 2階のトイレは狭く、壁は安っぽい白タイルで昔のままって感じ。 レストラン室内は、きれい。 天井は斜めになっていて、シャンデリア?のような照明で、やや高級感あり。 ランチタイムは禁煙。 それ以外の時間帯は、分煙(禁煙席あり)。 窓のすぐ外側部分は、昔のクラブハウスによくあるテラス?みたいなエリアがあり、汚いです。 どのメニューでもOKでしたが、5品くらいでした。 今回、ミックスフライ定食を注文。 メニューには料金がついてなかったので、昼食付プラン用メニューだったのでしょう! 品数が少なかったのはそのせいかもしれません。 今回あったのはほかに、ポークカレー、ミックスフライ定食、親子丼、マーボー定食、春野菜のペペロンチーノ。 友人が注文したペペロンチーノ。 あるといっても鳥カゴです。 クラブハウスからはそんなに遠くありません。 左右奥上がネット。 11ヤード、8打席。 人工芝マット使用。 マスター室でサインしてコインを受け取り。 1コイン:24球で¥200。 練習球使用。 コース内茶屋のおばさんは、感じがよかったです。 今回はGORAの特別枠限定料金。

次の

太平洋クラブ 相模コースの1時間天気 週末の天気【ゴルフ場の天気】

太平洋クラブ 相模 コース

2010年3月31日(水)ラウンド。 太平洋グループのコースの中で、RYOが関東でまだラウンドしたことがなかったコースでした。 これで、関西の宝塚コース、六甲コース以外のコースはラウンドしたことになります。 ホールの両側にあるのかと思っていたのですが右側だけでした! さて、コースはというと・・・。 コースは1977年オープンで、設計は加藤俊輔。 そう!ゴルフ場は、その山に造られているのです。 クラブハウスからコース側にでたところ、またクラブハウス2階のレストランからは、眼下に秦野市?の街が見え、はるか彼方に相模湾が見えます! 晴れていれば、もう少しきれいに見えるのかもしれませんが、この日は曇だったので、空と海の境界があまりわからないくらい! 肉眼では、なんとか海であることが判別できましたが、写真ではわからないでしょう! クラブハウスがあるところが、このゴルフ場のいちばん頂上部で、コースはこの山の下に展開されています。 各ホールは、ほとんどのホールが山に対して段々畑状に横に造られているわけではないので、非常にアップアウンが激しいホールばかりです。 つまり、ものすごい打ち上げホールか、ものすごい打ち降ろしホールが多くなっています。 グリーンの見えないブラインドホールや、ティーグランドからランディングエリア(ティーショットのボールの落ちる場所)が見えないホールが多いトリッキーなホールのオンパレードといった印象。 実際にセカンドショット地点付近まで行ってみると、フェアウェイはそこそこの幅があり、それほど狭いホールは少ないのですが、ティーグランドに立つと、ランディングエリアが見えずに狭く感じてしまうため、このような印象がおおきくなるといえます。 信号機があるホールが2ホール。 そのホール1つと、別のもう1ホールに、フォアキャディーがティーグランドとフェアウェイに常駐していて、トランシーバーで連絡をとりあっているホールあり。 レイアウトは、はっきりいっておもしろくありません! まっすぐ打つと200ヤードくらいで突き抜けOBになるため、山(土手)裾どころか、山上部(OBラインスレスレ)を狙わないといけない(もしくはアイアン等でティーショット)ホールや、ティーグランドに立つと、どの方向へ打ったらいいいの?というようなホールがあったり・・・。 フェアウェイのセンターからでも、急激な下りや上り傾斜からセカンドショット、サードショットを打たなければいけなかったり・・・。 ほとんどのホールに特設ティーが設置されています(プレイング4)。 なぜか?特設ティーのティーマークは白。 通常は黄色なので、ちょっと変な感じです。 また、ホールの脇に、防球ネットがいたるところにあります。 公道がすぐ横にあったりするところがあるため、危険防止用です。 ただ、このネットを越えるボールがでてしまった場合は、危険なわけで・・・。 (^^; ホール間のインターバルの高低差はものすごいです! 乗用カートでの移動なので、問題ありませんが・・・。 コースコンディションは、グリーンの状態はよかったですが、フェアウェイとティーグランドは最低の状態でした! フェアウェイは、少しだけフカフカ感があるところがわずかあったくらいで、そのほかは、芝がベターっとしていて、素振りするとドロが露出する状態。 それよりも、未修復ディボット跡が大量にあり、フェアウェイのボールが5度もはまりました! 18ホールプレーして、どんなにディボット跡が多くても、ボールがはまるのはせいぜい2回以内程度なのですが、5回もはまるというのは、確率的にディボット跡が多いことを証明しています! ティーグランドは、18ホール中の6ホールが人工芝使用。 それ以外のティーグランドも、芝の密集度が非常に少なく、泥みたいな状態でした! 特設ティーの多くは人工芝。 パー3の人工芝は、硬くてティーが刺さらなくて最低!(^^; グリーンは、ベントの2グリーン(AグリーンとBグリーン)。 今回はAグリーン使用。 (8、11、14番のみBグリーン) A、Bグリーンとも円形で、非常に小さいです。 太平洋グループのコースはほとんど、1グリーンに改造しているのに、このコースは、2グリーンのまま。 グリーン面は、うねりはそれほどなく平面なのですが、傾斜がけっこうあるグリーンが多かったです。 今回、グリーンコンディション自体は非常によく、RYOの感覚では10.5フィートくらいでしたが、グリーン面が急傾斜なので、非常にパッティングが難しい状態でした。 真下のストレートのライン以外からは、カップインしないと、下へ3〜4mくらい落ちてしまうのです。 横からのラインでは、距離とラインがピッタリ一致しない限り入らないので、3パットどころか、4パットもでてしまうグリーン。 1m以内のパットでも、カップに蹴られたら3mは転がってしまいました!(^^; 速いグリーンは好きなRYOですが、この傾斜のグリーンだと、この速めのスピードがおもしろいといえるのかどうか???(^^; この日は、一日中くもり。 予報では阿多他高くなるとのことでしたが、このあたりは少し山だということもあり、非常に寒かっったです!(^^; また、平日だというのに、ブラインドホールが多いこともあり、各ホールでかなり詰っていて、ハーフ2時間半くらいかかりました! フォアキャディーの話によると、太平洋御殿場コースなどが積雪したため、この相模コースに流れてきたメンバーが多かったのだとか・・・。 (^^; 平日しては、かなりの組数が入っていたようです。 ティーグランドはクラブハウスのすぐ前にあり、そこからの打ち下ろしホールです。 ドライバーでまっすぐ打っても突き抜けるには240ヤードくらいなので、ロングヒッターでなければ普通に打てます。 左右はOBですが幅はそこそこあるので、プレッシャーにならずにスタートできるでしょう! ロングヒッターは右のカート道路方向へ打てば、下り坂でかなり先まで転がります! このホールのティーグランドは洋芝。 ただ、芝の密集度はかなり少なかったです。 ティーグランドのすぐ右は崖で、はるか遠くに相模湾が見えます。 セカンドショット地点付近。 この先グリーンまでずっと下り傾斜のライ。 左右はこの先もOBなので、注意が必要です。 フェアウェイは、着色されています。 サードショット地点付近。 ロングヒッターは、ティーショットでグリーンまで残り150ヤード地点付近まで転がり落ちてくるので、2オン可能! Aグリーンは右奥。 グリーンは、どちらも小さいです。 グリーンのすぐ左右と奥のOBラインが近いので、グリーンを狙うショットでトップなどのミスそしたら即OBとなります! No. グリーンはまったく見えないブラインドホールです。 急激に右へカーブしている急な下り傾斜のパー4。 まっすぐ方向は左からの土手がバンク上に連なってて、正面バンカーまで230ヤードくらい。 ドライバーでティーショットするなら右の崖の上を狙う必要があります。 ただ、その先が見えないのでかなりのリスク。 右はOBです。 2番ホールのティーグランドはコウライ芝。 といっても芝はほとんどなく泥みたいでしたが・・・。 ティーグランドからはフェアウェイがよく見えないので、狭く見えるのですが、実際にこのあたりまでくると、フェアウェイはかなり広いです。 このあたりのフェアウェイも、けっこう下り傾斜のライ。 この少し先からさらに急激な下りがあり、グリーンは下の段にあります。 Aグリーンは右で下の段。 (左のBグリーンとはかなりの段差) Aグリーン右手前に小さな池があります。 グリーン・・・ほんとに小さいでしょう!!?(^^; フェアウェイとグリーンは途中の急傾斜で分断されていて、ラフにはバンカーもあります。 このあたりのラフは、未修復ディボット跡だらけで、急傾斜! 最悪のライでした!(^^; No. そう、すぐ右はコース外なのです。 右へカーブしているブラインドホール。 左サイドは広がっているので、ティーショットではそんなに狭く感じないのですが、なんともいえないホール。 左奥の土手は全部、修理地エリアとなっていました! ティーグランドは洋芝。 このホールはアップアダウンが少なめのホールです。 ショットにはまったく影響しなくて、景観美もないので、あまり意味がないような・・・!?(^^; セカンドショット地点付近。 このあたりからはゆるやかな右カーブ。 フェアウェイは、左から右へ下がるサイドスロープで、ややつま先下がりのライ。 この先下り傾斜があり、グリーンは見えません! フェアウェイの右サイドには、このようなネットがすーっと・・・!(^^; サードショット地点付近。 この先に急な下り傾斜があり、グリーン付近が上りで、砲台形グリーン。 Aグリーンは右奥。 まったく咲いてませんでした!(^^; No. 幅はそこそこです。 なんと、このホールのティーグランドは人工芝!! なんだよな〜と思ったら、このあとにも続々人工芝のティーグランドが東城したのでした!(^^; ティーグランド左前方の桜! これも一輪も咲いてません! セカンドショット地点付近。 写真ではよくわかりませんが、この先、すごい上りです! フェアウェイはかなり上り傾斜で左足上がりのライ。 Aグリーンは左で、グリーン面はまったく見えません! 2番手くらい大きなクラブが必要です。 左ドッグレッグで、急激に下り傾斜しています。 左右はOB、左サイドは土手が迫っていて、ティーグランドからは非常に狭く見えます! 狙いは左土手裾方向。 正面の山の奥に、富士山が少しだけ見えるらしいのですが、この日はほとんど見えず!いずれにせよ、手前の山が邪魔して、このコースからはあまり見えないみたいです。 ここのティーグランドも人工芝。 どっひぇ〜! 人工芝の後方は、ベニア板が敷き詰めてあり最低! 工事中で、このあと芝を貼るのでしょうが、ベニア板を並べてある光景は、ゴルフコースでほとんど見ないので、景観を損ねているし、ちょっと驚き!!(^^; ティーグランド右の桜。 ここも全部蕾。 このホールは、セカンド地点がまったく見えないので、信号機が設置されています! さらに、ティーグランドとフェアウェイに、フォアキャディが常駐し、トランシーバーでやりとり・・・。 セカンドショット地点手前付近。 ティーグランドからだとまったく見えないセカンド地点ですが、ここまでくると、フェアウェイはかなり広いのでビックリ!はじめてのラウンドでは、まったくわかりませんが・・・。 ! なので、ティーショットでは、左土手の中腹あたり狙いでも平気だと思われます。 このあたりでも、グリーンはまったく見えず! セカンドショット地点付近。 Aグリーンは右。 急激な下り傾斜の途中に段々があり、その段にバンカーが・・・。 ティーショットでもう少し飛ぶと、このバンカーまで落ちている可能性もあります。 さらに飛ぶ人は、その下の段のバンカーにつかまるでしょう! セカンドショットは、急な下りのライからがいいか、バンカーからがいいか・・・。 いずれにせよ、初めてこのコースでラウンドする人には、いい攻め方がわかんないです・・・!(^^; No. Aグリーンは左奥で下の段。 (Bグリーンは右の段の上でティーグランドとほぼ同じ高さのところにあります) Aグリーンは池越えで、打ち下ろし。 レーザースコープで測定したら、ピンまで102ヤードでした! ティーグランドは洋芝でしたが、芝の密集度が非常に少なくまだら。 写真の奥に小さく見える丸い緑の部分がグリーンです。 ティーグランドに立つと、はるか先に見えるので、まさかこのホールのグリーンだとは思えません!(^^; 超打ち下ろし!スキー場か?と疑いたくなるような高低差! 左右はOBで、まっすぐ打つと210ヤードで突き抜けOB。 ドライバーで打つなら左土手の中腹を狙う必要がありますが、リスクが高いといえます。 このホールのティーグランドも人工芝。 270ヤードの数字はいったい何??? セカンドショット地点付近まで降りてみると、フェアウェイが段々畑状に3段になっています! 3段目の先がまた急激な下り傾斜。 ティーショットで左に打ちすぎると樹木エリアでOBです。 ただ、この段々の左下にはラフエリアがあるので、セーフの可能性も。 そのかわり小さな木が数本立っているので、グリーンを狙えるかどうかは行ってみないとわからない状態です。 ティーショットでは、この段のどこかにレイアップが得策。 とはいっても、段々になっているとはいえ、フェアウェイはかなりの傾斜で、左足下がり&つま先下がりのライからのセカンドに。 しかも芝が薄いのでやさしくないです。 フェアウェイ右の特設ティー付近から見たところ。 ここから130ヤードでした。 Aグリーンは右奥。 このグリーンもほんとに小さく、Aグリーンすぐ右は急傾斜で、下までボールが落ちてしまうので要注意! 傾斜下にはフェンスがありセーフですが、10mくらいの超上りアプローチを打つことになります。 スコープで測定したら99ヤードでした。 グリーン面はティーグランドより高くて見えません! グリーン手前と右からかなりの砲台形となります。 グリーン手前にグラスバンカー。 ほとんど芝がなく泥のようなグラスバンカーでした! ティーグランドは人工芝。 パー3の人工芝は、硬くてティーが刺さりません!(^^; No. 途中までは、そこそこ平らな方で、セカンドショット地点あたりから上り。 左はOBで、右は土手。 幅は右が土手なので、そこそこ広め。 ここもティーグランドは人工芝。 セカンドショット地点付近。 このあたりからは上りスロープ。 Aグリーンは右奥。 グリーン右奥の桜。 ほとんどつぼみでしたが、ほんのちょっとだけ半開きの花あり。 左はずーっと土手で、右は1ペナで、幅はやや狭いホール。 ティーグランドからグリーンまで下り傾斜。 下りとはいえ564ヤードもあり距離は長めです。 ティーグランドは洋芝。 芝の密集度は少なかったですが・・・。 セカンドショット地点付近。 この先もずーっと下り。 サードショット地点付近。 このあたりも下り傾斜なので、左足下がりのライです。 Aグリーンは右奥。 グリーン左奥の桜。 この木だけ少し咲いていて、1分咲くらいでした。 スコープで測定したらピンまで140ヤードでした。 右OBで、左1ペナ。 やや打ち下ろしです。 ティーグランドは、芝が少ないですが洋芝。 ブラインドホールです。 左右OBで、まっすぐ打つと210ヤードくらいで突き抜けOBです。 ティーショットをドライバーで打つのなら、右のブッシュ越えルートということになりますが、グリーン手前に池があり(ティーグランドからは全く見えない)リスクあり。 距離が短いので、見えるところにレイアップするのが無難です。 見た目は、正面奥までけっこう距離があるように見えたので、このコースガイドをろくに見ずに、ドライバーでティーショットしたRYOは、ナイスショット! そしたら、バンカー奥まで突き抜けてOBとなってしまったのでした!(^^; いやー!初めてだとよくわからないので、注意深くコースガイドを見ることが重要だと思い知らせてたのでした!(^^; セカンドショット地点付近。 フェアウェイは下り傾斜。 Aグリーンは右で、グリーン手前には池があります。 Bグリーンの左手前から見たところ。 右サイドのOBは浅く、ティーグランドすぐ左前方には土手が迫っていて、ティーグランドから見ると非常に狭いホール! ボールのランディングエリアがまったく見えないので、このホールにも信号機あり。 土手の先まで降りると、ここもフェアウェイを含めた横幅がけっこう広くなっています。 いやー!絶対に初めてだとわかんない・・・!(^^; セカンドショット地点付近。 フェアウェイはかなりの下り傾斜。 この先、さらに急傾斜があり、グリーンは下の段に・・・。 このホールも、急傾斜の途中の段にバンカーがあります。 なんか5番ホールと似てるなぁ!(^^; Aグリーンは右奥。 急斜面の途中から見たグリーン。 グリーン手前だけ円形に着色してあって、変な模様! No. スコープで測定したら、ピンまで110ヤードでした! AグリーンとBグリーンは縦に並んでいて、AグリーンはBグリーンの奥にありました!(^^; 右サイドはOBですが、距離が短いので、あまり影響ありません! このホールのティーグランドも人工芝で、ティーが刺さりませんでした!(^^; グリーン奥の桜。 ここは、薄っすらピンク色してますが、全部つぼみ! No. フェアウェイの右サイドにずっーと桜の木が並んでいます。 逆C字形のパー5で、ティーショットでは打ち下ろしですが、フェアウェイはグリーンまでけっこう上り傾斜。 左右はOBですが幅はそこそこ。 このホール、ティーマークがレディスティーのところに設定してあり、450ヤードくらい?でした。 気づいたのですが、なぜか、スコアカードにもティーグランドにも、レディスティーからの距離がどこにも表示されていません! せっかく桜を楽しみに来たのに、まったく花が咲いてなくて、もうほんとにガッカリ!! 全部つぼみでした! 満開だったら、さぞきれいだろうに・・・。 両サイドに桜の木があるのかと思っていたのですが、片側だけでした! セカンドショット地点付近。 距離が短めで、逆C字形ホールなので、セカンドでグリーン方向を狙いたくなるところですが、途中に数本の木があり、バンカーがよく効いていて、けっこう上りです。 安全に攻めるなら、右のフェアウェイにレイアップ。 Aグリーンは左奥。 写真の木の奥方向です。 幅がかなり狭いブラインドホールです! ティーショットは打ち下ろし。 ティーグランドから正面方向へ打つと、220ヤードくらいで崖に突き刺さる突き抜けOBです。 右のOBエリア越えにショートカットするか、フェアウェイにレアップするか・・・。 ティーグランドは洋芝。 芝は少なかったです。 セカンドショット地点付近。 フェアウェイはかなり下り傾斜で、グリーン手前がいちばん低く、グリーンは砲台形。 Aグリーンは左の上の段。 右へはずすと、かなり打ち上げのアプローチとなります。 グリーンの左上から見たところ。 ここもほんとにグリーンが小さい!! けっこう傾斜のきついグリーンでした!(^^; No. 左右OBで、右は土手。 幅はやや狭め。 グリーンまで上りです。 正面方向は、180ヤードくらいで突き抜けOBです。 ドライバーでティーショットするなら、右土手上部方向狙い。 距離が短いので、山裾方向へレイアップすれば充分なのですが・・・。 なんか、このようなホールが多いので、ドライバーで強行したくなり、ストレスが溜まります!(^^; セカンドショット地点付近。 この先も上り。 距離が短い分、ガードバンカーが多く造られています。 Aグリーンは左奥。 左ドッグレッグでブラインドです。 ティーグランドのすぐ前方が低くなっていますが、グリーンまでは上りで、ティーショットは打ち上げ。 ティーグランドは洋芝。 ここも芝の密集度がかなり少なかったです。 セカンドショット地点付近。 この先も上り傾斜ですが、このホールの傾斜はなだらかな方です。 Aグリーンは右。 グリーン右から見たところ。 グリーンは隣接しています。 1グリーンにすればいいのに・・・。 4人乗り電磁誘導リモコン乗用カート使用。 ガソリン式で走行音はうるさいです。 カートのフロント(プラスティック板)部分は、半分に折りたためるタイプ。 ビニールカーテン装備。 太平洋グループの中では人気のないコースだと思われ、土日祝でさえネット予約サイトにも開放していると思われます。 今回は GORA にて予約。 2グリーンで、ブラインドホールや、ドッグレッグで突き抜けてしまうホールなどが多く、おもしろくはありません! 池がらみのホールは、2ホールありましたが、ホールの景観美も、今一。 セカンドショット地点付近まで行くと、フェアウェイの幅はそこそこ広いのです。 しかし、ティーグランドからボールのランディングエリアが見えないホール多く、ティーグランドのすぐ前方が土手があったりするので、多くのホールが非常に狭く感じます。 AグリーンとBグリーンの2グリーン。 (どちらもベント) AグリーンとBグリーンは、左右どちらかに決まっているわけではなく、ホールによってまちまち。 すべてのホールで、Aグリーンが奥にあり距離が長くなっているので、Aグリーンがメイングリーンといえます。 この日はAグリーン使用。 ただ、8、11、14番はBグリーンでした。 2つのグリーンともけっこう小さいです。 グリーンセンターまで。 2グリーンのため、右グリーン使用ホールは右の杭、左グリーン使用ホールは左の杭で表示。 ただ、アップダウンが激しいので、高低差の分を考慮する必要があり。 カートにコースガイドが搭載されています。 カートのハンドルのところに装着されています。 6分割ついていて、フロントエッジからの距離が記載。 その日のピンポジ番号は、マスター室前に掲示されています。 フェアウェイセンターに吹流しがあるホールあり。 数ホールで、直径2センチくらいのエアレーション穴あり。 それより問題なのは、未修復ディボット跡が大量にあること。 かなりの確率ではまったのには参りました!(^^; ほとんど泥みたいなところ。 そのほか、大量の砂がまいてあるエリア、修理地エリアもけっこうありました。 見た目はまともなところ。 状態としては非常によかったです。 スピードは速めで、RYOの感覚では10.5フィートくらい。 コンパクションはやややわらかめ。 ボールマークがしっかりできました。 どちらも芝の密集度が少ないところが多く、泥みたいなところもありました! 洋芝のティーグランド。 非常に重いです。 コース側から見たクラブハウス。 内部は、リフォームしたようで、きれいになっていました。 ロビーは広くはないですがきれいです。 床はロッカールームと同じカーペット。 壁はツルツル石、天井は平凡。 2階建て。 1階は、エントランス、フロント、ロビー、プロショップ、リビングエリア、売店、ロッカールーム、風呂、トイレ、スタート出口。 2階に、レストラン、パーティールーム。 1階は、神奈川県の条例?かなにかで、リビングエリアなど禁煙でした。 床は、全面少しチェック模様の入ったカーペット。 フカフカ。 壁はザラザラの白壁で昔のままって感じ。 やや汚れているところあり。 天井は平凡。 サッシのあるところがあり、窓枠のところが非常に汚れてて減点! 男子ロッカーの手前(左扉)部分の一部が仕切られていて、女性ロッカーでした!クラブハウス自体は古いので、おそらく、元々の女性ロッカーが狭かったのでしょう! 対面するロッカー間のスペースはあまり広くなく今一。 長椅子は木製でまあきれい。 新しめできれいです。 カードホルダーのキーで開閉タイプ。 幅、奥行きともそこそこ。 は今一。 奥行きは、かなり浅くて今一。 扉の裏に大きな鏡あり。 貴重品ロッカー:あり。 フロントのすぐ右にあります。 浴室の広さは、そこそこ。 浴槽は浴室の中央にあり、まわりが洗い場になっている古いタイプのレイアウト。 浴槽内は、7センチ四方くらいのやや高級感ありそうなタイル。 床、浴槽の縁は15センチ四方くらいの黒タイルで、きれい。 湯加減は、まあまあ。 洗い場のセパレータ:なし。 天井は、白い塗装がはがれていて、ちょっと今一。 サウナなし。 ジャグジーーなし。 脱衣エリアもリフォームされていてきれいになっています。 広さはそこそこ。 脱衣棚は新しくてきれい。 床はカーペットっぽいヤツ。 天井は平凡。 壁は壁紙。 洗面台はセラミックみたいなのに埋め込みタイプ。 きれいです。 ハブラシあり。 マッサージチェアあり。 床は全面カーペット。 ベージュ色のカーペットでしたが、少し汚れあり。 洗面エリアは、プラスティックみたいな台に埋め込みタイプ。 洗面エリアに、セッケン(液体ソープ)が一切置いてなくて減点! たぶん忘れたのたと思いますが、ハーフ終了時にセッケンがなかったのでペケ! 2階のトイレで手を洗いました。 消毒液あり。 ハブラシあり。 壁は大理石っぽくない石タイル。 天井は平凡。 個室は6コのうち和式1。 洋式は全ウォシュレット使用。 2階のトイレは狭く、壁は安っぽい白タイルで昔のままって感じ。 レストラン室内は、きれい。 天井は斜めになっていて、シャンデリア?のような照明で、やや高級感あり。 ランチタイムは禁煙。 それ以外の時間帯は、分煙(禁煙席あり)。 窓のすぐ外側部分は、昔のクラブハウスによくあるテラス?みたいなエリアがあり、汚いです。 どのメニューでもOKでしたが、5品くらいでした。 今回、ミックスフライ定食を注文。 メニューには料金がついてなかったので、昼食付プラン用メニューだったのでしょう! 品数が少なかったのはそのせいかもしれません。 今回あったのはほかに、ポークカレー、ミックスフライ定食、親子丼、マーボー定食、春野菜のペペロンチーノ。 友人が注文したペペロンチーノ。 あるといっても鳥カゴです。 クラブハウスからはそんなに遠くありません。 左右奥上がネット。 11ヤード、8打席。 人工芝マット使用。 マスター室でサインしてコインを受け取り。 1コイン:24球で¥200。 練習球使用。 コース内茶屋のおばさんは、感じがよかったです。 今回はGORAの特別枠限定料金。

次の

太平洋クラブ相模コースのアクセス・ルート検索【GDO】

太平洋クラブ 相模 コース

2010年3月31日(水)ラウンド。 太平洋グループのコースの中で、RYOが関東でまだラウンドしたことがなかったコースでした。 これで、関西の宝塚コース、六甲コース以外のコースはラウンドしたことになります。 ホールの両側にあるのかと思っていたのですが右側だけでした! さて、コースはというと・・・。 コースは1977年オープンで、設計は加藤俊輔。 そう!ゴルフ場は、その山に造られているのです。 クラブハウスからコース側にでたところ、またクラブハウス2階のレストランからは、眼下に秦野市?の街が見え、はるか彼方に相模湾が見えます! 晴れていれば、もう少しきれいに見えるのかもしれませんが、この日は曇だったので、空と海の境界があまりわからないくらい! 肉眼では、なんとか海であることが判別できましたが、写真ではわからないでしょう! クラブハウスがあるところが、このゴルフ場のいちばん頂上部で、コースはこの山の下に展開されています。 各ホールは、ほとんどのホールが山に対して段々畑状に横に造られているわけではないので、非常にアップアウンが激しいホールばかりです。 つまり、ものすごい打ち上げホールか、ものすごい打ち降ろしホールが多くなっています。 グリーンの見えないブラインドホールや、ティーグランドからランディングエリア(ティーショットのボールの落ちる場所)が見えないホールが多いトリッキーなホールのオンパレードといった印象。 実際にセカンドショット地点付近まで行ってみると、フェアウェイはそこそこの幅があり、それほど狭いホールは少ないのですが、ティーグランドに立つと、ランディングエリアが見えずに狭く感じてしまうため、このような印象がおおきくなるといえます。 信号機があるホールが2ホール。 そのホール1つと、別のもう1ホールに、フォアキャディーがティーグランドとフェアウェイに常駐していて、トランシーバーで連絡をとりあっているホールあり。 レイアウトは、はっきりいっておもしろくありません! まっすぐ打つと200ヤードくらいで突き抜けOBになるため、山(土手)裾どころか、山上部(OBラインスレスレ)を狙わないといけない(もしくはアイアン等でティーショット)ホールや、ティーグランドに立つと、どの方向へ打ったらいいいの?というようなホールがあったり・・・。 フェアウェイのセンターからでも、急激な下りや上り傾斜からセカンドショット、サードショットを打たなければいけなかったり・・・。 ほとんどのホールに特設ティーが設置されています(プレイング4)。 なぜか?特設ティーのティーマークは白。 通常は黄色なので、ちょっと変な感じです。 また、ホールの脇に、防球ネットがいたるところにあります。 公道がすぐ横にあったりするところがあるため、危険防止用です。 ただ、このネットを越えるボールがでてしまった場合は、危険なわけで・・・。 (^^; ホール間のインターバルの高低差はものすごいです! 乗用カートでの移動なので、問題ありませんが・・・。 コースコンディションは、グリーンの状態はよかったですが、フェアウェイとティーグランドは最低の状態でした! フェアウェイは、少しだけフカフカ感があるところがわずかあったくらいで、そのほかは、芝がベターっとしていて、素振りするとドロが露出する状態。 それよりも、未修復ディボット跡が大量にあり、フェアウェイのボールが5度もはまりました! 18ホールプレーして、どんなにディボット跡が多くても、ボールがはまるのはせいぜい2回以内程度なのですが、5回もはまるというのは、確率的にディボット跡が多いことを証明しています! ティーグランドは、18ホール中の6ホールが人工芝使用。 それ以外のティーグランドも、芝の密集度が非常に少なく、泥みたいな状態でした! 特設ティーの多くは人工芝。 パー3の人工芝は、硬くてティーが刺さらなくて最低!(^^; グリーンは、ベントの2グリーン(AグリーンとBグリーン)。 今回はAグリーン使用。 (8、11、14番のみBグリーン) A、Bグリーンとも円形で、非常に小さいです。 太平洋グループのコースはほとんど、1グリーンに改造しているのに、このコースは、2グリーンのまま。 グリーン面は、うねりはそれほどなく平面なのですが、傾斜がけっこうあるグリーンが多かったです。 今回、グリーンコンディション自体は非常によく、RYOの感覚では10.5フィートくらいでしたが、グリーン面が急傾斜なので、非常にパッティングが難しい状態でした。 真下のストレートのライン以外からは、カップインしないと、下へ3〜4mくらい落ちてしまうのです。 横からのラインでは、距離とラインがピッタリ一致しない限り入らないので、3パットどころか、4パットもでてしまうグリーン。 1m以内のパットでも、カップに蹴られたら3mは転がってしまいました!(^^; 速いグリーンは好きなRYOですが、この傾斜のグリーンだと、この速めのスピードがおもしろいといえるのかどうか???(^^; この日は、一日中くもり。 予報では阿多他高くなるとのことでしたが、このあたりは少し山だということもあり、非常に寒かっったです!(^^; また、平日だというのに、ブラインドホールが多いこともあり、各ホールでかなり詰っていて、ハーフ2時間半くらいかかりました! フォアキャディーの話によると、太平洋御殿場コースなどが積雪したため、この相模コースに流れてきたメンバーが多かったのだとか・・・。 (^^; 平日しては、かなりの組数が入っていたようです。 ティーグランドはクラブハウスのすぐ前にあり、そこからの打ち下ろしホールです。 ドライバーでまっすぐ打っても突き抜けるには240ヤードくらいなので、ロングヒッターでなければ普通に打てます。 左右はOBですが幅はそこそこあるので、プレッシャーにならずにスタートできるでしょう! ロングヒッターは右のカート道路方向へ打てば、下り坂でかなり先まで転がります! このホールのティーグランドは洋芝。 ただ、芝の密集度はかなり少なかったです。 ティーグランドのすぐ右は崖で、はるか遠くに相模湾が見えます。 セカンドショット地点付近。 この先グリーンまでずっと下り傾斜のライ。 左右はこの先もOBなので、注意が必要です。 フェアウェイは、着色されています。 サードショット地点付近。 ロングヒッターは、ティーショットでグリーンまで残り150ヤード地点付近まで転がり落ちてくるので、2オン可能! Aグリーンは右奥。 グリーンは、どちらも小さいです。 グリーンのすぐ左右と奥のOBラインが近いので、グリーンを狙うショットでトップなどのミスそしたら即OBとなります! No. グリーンはまったく見えないブラインドホールです。 急激に右へカーブしている急な下り傾斜のパー4。 まっすぐ方向は左からの土手がバンク上に連なってて、正面バンカーまで230ヤードくらい。 ドライバーでティーショットするなら右の崖の上を狙う必要があります。 ただ、その先が見えないのでかなりのリスク。 右はOBです。 2番ホールのティーグランドはコウライ芝。 といっても芝はほとんどなく泥みたいでしたが・・・。 ティーグランドからはフェアウェイがよく見えないので、狭く見えるのですが、実際にこのあたりまでくると、フェアウェイはかなり広いです。 このあたりのフェアウェイも、けっこう下り傾斜のライ。 この少し先からさらに急激な下りがあり、グリーンは下の段にあります。 Aグリーンは右で下の段。 (左のBグリーンとはかなりの段差) Aグリーン右手前に小さな池があります。 グリーン・・・ほんとに小さいでしょう!!?(^^; フェアウェイとグリーンは途中の急傾斜で分断されていて、ラフにはバンカーもあります。 このあたりのラフは、未修復ディボット跡だらけで、急傾斜! 最悪のライでした!(^^; No. そう、すぐ右はコース外なのです。 右へカーブしているブラインドホール。 左サイドは広がっているので、ティーショットではそんなに狭く感じないのですが、なんともいえないホール。 左奥の土手は全部、修理地エリアとなっていました! ティーグランドは洋芝。 このホールはアップアダウンが少なめのホールです。 ショットにはまったく影響しなくて、景観美もないので、あまり意味がないような・・・!?(^^; セカンドショット地点付近。 このあたりからはゆるやかな右カーブ。 フェアウェイは、左から右へ下がるサイドスロープで、ややつま先下がりのライ。 この先下り傾斜があり、グリーンは見えません! フェアウェイの右サイドには、このようなネットがすーっと・・・!(^^; サードショット地点付近。 この先に急な下り傾斜があり、グリーン付近が上りで、砲台形グリーン。 Aグリーンは右奥。 まったく咲いてませんでした!(^^; No. 幅はそこそこです。 なんと、このホールのティーグランドは人工芝!! なんだよな〜と思ったら、このあとにも続々人工芝のティーグランドが東城したのでした!(^^; ティーグランド左前方の桜! これも一輪も咲いてません! セカンドショット地点付近。 写真ではよくわかりませんが、この先、すごい上りです! フェアウェイはかなり上り傾斜で左足上がりのライ。 Aグリーンは左で、グリーン面はまったく見えません! 2番手くらい大きなクラブが必要です。 左ドッグレッグで、急激に下り傾斜しています。 左右はOB、左サイドは土手が迫っていて、ティーグランドからは非常に狭く見えます! 狙いは左土手裾方向。 正面の山の奥に、富士山が少しだけ見えるらしいのですが、この日はほとんど見えず!いずれにせよ、手前の山が邪魔して、このコースからはあまり見えないみたいです。 ここのティーグランドも人工芝。 どっひぇ〜! 人工芝の後方は、ベニア板が敷き詰めてあり最低! 工事中で、このあと芝を貼るのでしょうが、ベニア板を並べてある光景は、ゴルフコースでほとんど見ないので、景観を損ねているし、ちょっと驚き!!(^^; ティーグランド右の桜。 ここも全部蕾。 このホールは、セカンド地点がまったく見えないので、信号機が設置されています! さらに、ティーグランドとフェアウェイに、フォアキャディが常駐し、トランシーバーでやりとり・・・。 セカンドショット地点手前付近。 ティーグランドからだとまったく見えないセカンド地点ですが、ここまでくると、フェアウェイはかなり広いのでビックリ!はじめてのラウンドでは、まったくわかりませんが・・・。 ! なので、ティーショットでは、左土手の中腹あたり狙いでも平気だと思われます。 このあたりでも、グリーンはまったく見えず! セカンドショット地点付近。 Aグリーンは右。 急激な下り傾斜の途中に段々があり、その段にバンカーが・・・。 ティーショットでもう少し飛ぶと、このバンカーまで落ちている可能性もあります。 さらに飛ぶ人は、その下の段のバンカーにつかまるでしょう! セカンドショットは、急な下りのライからがいいか、バンカーからがいいか・・・。 いずれにせよ、初めてこのコースでラウンドする人には、いい攻め方がわかんないです・・・!(^^; No. Aグリーンは左奥で下の段。 (Bグリーンは右の段の上でティーグランドとほぼ同じ高さのところにあります) Aグリーンは池越えで、打ち下ろし。 レーザースコープで測定したら、ピンまで102ヤードでした! ティーグランドは洋芝でしたが、芝の密集度が非常に少なくまだら。 写真の奥に小さく見える丸い緑の部分がグリーンです。 ティーグランドに立つと、はるか先に見えるので、まさかこのホールのグリーンだとは思えません!(^^; 超打ち下ろし!スキー場か?と疑いたくなるような高低差! 左右はOBで、まっすぐ打つと210ヤードで突き抜けOB。 ドライバーで打つなら左土手の中腹を狙う必要がありますが、リスクが高いといえます。 このホールのティーグランドも人工芝。 270ヤードの数字はいったい何??? セカンドショット地点付近まで降りてみると、フェアウェイが段々畑状に3段になっています! 3段目の先がまた急激な下り傾斜。 ティーショットで左に打ちすぎると樹木エリアでOBです。 ただ、この段々の左下にはラフエリアがあるので、セーフの可能性も。 そのかわり小さな木が数本立っているので、グリーンを狙えるかどうかは行ってみないとわからない状態です。 ティーショットでは、この段のどこかにレイアップが得策。 とはいっても、段々になっているとはいえ、フェアウェイはかなりの傾斜で、左足下がり&つま先下がりのライからのセカンドに。 しかも芝が薄いのでやさしくないです。 フェアウェイ右の特設ティー付近から見たところ。 ここから130ヤードでした。 Aグリーンは右奥。 このグリーンもほんとに小さく、Aグリーンすぐ右は急傾斜で、下までボールが落ちてしまうので要注意! 傾斜下にはフェンスがありセーフですが、10mくらいの超上りアプローチを打つことになります。 スコープで測定したら99ヤードでした。 グリーン面はティーグランドより高くて見えません! グリーン手前と右からかなりの砲台形となります。 グリーン手前にグラスバンカー。 ほとんど芝がなく泥のようなグラスバンカーでした! ティーグランドは人工芝。 パー3の人工芝は、硬くてティーが刺さりません!(^^; No. 途中までは、そこそこ平らな方で、セカンドショット地点あたりから上り。 左はOBで、右は土手。 幅は右が土手なので、そこそこ広め。 ここもティーグランドは人工芝。 セカンドショット地点付近。 このあたりからは上りスロープ。 Aグリーンは右奥。 グリーン右奥の桜。 ほとんどつぼみでしたが、ほんのちょっとだけ半開きの花あり。 左はずーっと土手で、右は1ペナで、幅はやや狭いホール。 ティーグランドからグリーンまで下り傾斜。 下りとはいえ564ヤードもあり距離は長めです。 ティーグランドは洋芝。 芝の密集度は少なかったですが・・・。 セカンドショット地点付近。 この先もずーっと下り。 サードショット地点付近。 このあたりも下り傾斜なので、左足下がりのライです。 Aグリーンは右奥。 グリーン左奥の桜。 この木だけ少し咲いていて、1分咲くらいでした。 スコープで測定したらピンまで140ヤードでした。 右OBで、左1ペナ。 やや打ち下ろしです。 ティーグランドは、芝が少ないですが洋芝。 ブラインドホールです。 左右OBで、まっすぐ打つと210ヤードくらいで突き抜けOBです。 ティーショットをドライバーで打つのなら、右のブッシュ越えルートということになりますが、グリーン手前に池があり(ティーグランドからは全く見えない)リスクあり。 距離が短いので、見えるところにレイアップするのが無難です。 見た目は、正面奥までけっこう距離があるように見えたので、このコースガイドをろくに見ずに、ドライバーでティーショットしたRYOは、ナイスショット! そしたら、バンカー奥まで突き抜けてOBとなってしまったのでした!(^^; いやー!初めてだとよくわからないので、注意深くコースガイドを見ることが重要だと思い知らせてたのでした!(^^; セカンドショット地点付近。 フェアウェイは下り傾斜。 Aグリーンは右で、グリーン手前には池があります。 Bグリーンの左手前から見たところ。 右サイドのOBは浅く、ティーグランドすぐ左前方には土手が迫っていて、ティーグランドから見ると非常に狭いホール! ボールのランディングエリアがまったく見えないので、このホールにも信号機あり。 土手の先まで降りると、ここもフェアウェイを含めた横幅がけっこう広くなっています。 いやー!絶対に初めてだとわかんない・・・!(^^; セカンドショット地点付近。 フェアウェイはかなりの下り傾斜。 この先、さらに急傾斜があり、グリーンは下の段に・・・。 このホールも、急傾斜の途中の段にバンカーがあります。 なんか5番ホールと似てるなぁ!(^^; Aグリーンは右奥。 急斜面の途中から見たグリーン。 グリーン手前だけ円形に着色してあって、変な模様! No. スコープで測定したら、ピンまで110ヤードでした! AグリーンとBグリーンは縦に並んでいて、AグリーンはBグリーンの奥にありました!(^^; 右サイドはOBですが、距離が短いので、あまり影響ありません! このホールのティーグランドも人工芝で、ティーが刺さりませんでした!(^^; グリーン奥の桜。 ここは、薄っすらピンク色してますが、全部つぼみ! No. フェアウェイの右サイドにずっーと桜の木が並んでいます。 逆C字形のパー5で、ティーショットでは打ち下ろしですが、フェアウェイはグリーンまでけっこう上り傾斜。 左右はOBですが幅はそこそこ。 このホール、ティーマークがレディスティーのところに設定してあり、450ヤードくらい?でした。 気づいたのですが、なぜか、スコアカードにもティーグランドにも、レディスティーからの距離がどこにも表示されていません! せっかく桜を楽しみに来たのに、まったく花が咲いてなくて、もうほんとにガッカリ!! 全部つぼみでした! 満開だったら、さぞきれいだろうに・・・。 両サイドに桜の木があるのかと思っていたのですが、片側だけでした! セカンドショット地点付近。 距離が短めで、逆C字形ホールなので、セカンドでグリーン方向を狙いたくなるところですが、途中に数本の木があり、バンカーがよく効いていて、けっこう上りです。 安全に攻めるなら、右のフェアウェイにレイアップ。 Aグリーンは左奥。 写真の木の奥方向です。 幅がかなり狭いブラインドホールです! ティーショットは打ち下ろし。 ティーグランドから正面方向へ打つと、220ヤードくらいで崖に突き刺さる突き抜けOBです。 右のOBエリア越えにショートカットするか、フェアウェイにレアップするか・・・。 ティーグランドは洋芝。 芝は少なかったです。 セカンドショット地点付近。 フェアウェイはかなり下り傾斜で、グリーン手前がいちばん低く、グリーンは砲台形。 Aグリーンは左の上の段。 右へはずすと、かなり打ち上げのアプローチとなります。 グリーンの左上から見たところ。 ここもほんとにグリーンが小さい!! けっこう傾斜のきついグリーンでした!(^^; No. 左右OBで、右は土手。 幅はやや狭め。 グリーンまで上りです。 正面方向は、180ヤードくらいで突き抜けOBです。 ドライバーでティーショットするなら、右土手上部方向狙い。 距離が短いので、山裾方向へレイアップすれば充分なのですが・・・。 なんか、このようなホールが多いので、ドライバーで強行したくなり、ストレスが溜まります!(^^; セカンドショット地点付近。 この先も上り。 距離が短い分、ガードバンカーが多く造られています。 Aグリーンは左奥。 左ドッグレッグでブラインドです。 ティーグランドのすぐ前方が低くなっていますが、グリーンまでは上りで、ティーショットは打ち上げ。 ティーグランドは洋芝。 ここも芝の密集度がかなり少なかったです。 セカンドショット地点付近。 この先も上り傾斜ですが、このホールの傾斜はなだらかな方です。 Aグリーンは右。 グリーン右から見たところ。 グリーンは隣接しています。 1グリーンにすればいいのに・・・。 4人乗り電磁誘導リモコン乗用カート使用。 ガソリン式で走行音はうるさいです。 カートのフロント(プラスティック板)部分は、半分に折りたためるタイプ。 ビニールカーテン装備。 太平洋グループの中では人気のないコースだと思われ、土日祝でさえネット予約サイトにも開放していると思われます。 今回は GORA にて予約。 2グリーンで、ブラインドホールや、ドッグレッグで突き抜けてしまうホールなどが多く、おもしろくはありません! 池がらみのホールは、2ホールありましたが、ホールの景観美も、今一。 セカンドショット地点付近まで行くと、フェアウェイの幅はそこそこ広いのです。 しかし、ティーグランドからボールのランディングエリアが見えないホール多く、ティーグランドのすぐ前方が土手があったりするので、多くのホールが非常に狭く感じます。 AグリーンとBグリーンの2グリーン。 (どちらもベント) AグリーンとBグリーンは、左右どちらかに決まっているわけではなく、ホールによってまちまち。 すべてのホールで、Aグリーンが奥にあり距離が長くなっているので、Aグリーンがメイングリーンといえます。 この日はAグリーン使用。 ただ、8、11、14番はBグリーンでした。 2つのグリーンともけっこう小さいです。 グリーンセンターまで。 2グリーンのため、右グリーン使用ホールは右の杭、左グリーン使用ホールは左の杭で表示。 ただ、アップダウンが激しいので、高低差の分を考慮する必要があり。 カートにコースガイドが搭載されています。 カートのハンドルのところに装着されています。 6分割ついていて、フロントエッジからの距離が記載。 その日のピンポジ番号は、マスター室前に掲示されています。 フェアウェイセンターに吹流しがあるホールあり。 数ホールで、直径2センチくらいのエアレーション穴あり。 それより問題なのは、未修復ディボット跡が大量にあること。 かなりの確率ではまったのには参りました!(^^; ほとんど泥みたいなところ。 そのほか、大量の砂がまいてあるエリア、修理地エリアもけっこうありました。 見た目はまともなところ。 状態としては非常によかったです。 スピードは速めで、RYOの感覚では10.5フィートくらい。 コンパクションはやややわらかめ。 ボールマークがしっかりできました。 どちらも芝の密集度が少ないところが多く、泥みたいなところもありました! 洋芝のティーグランド。 非常に重いです。 コース側から見たクラブハウス。 内部は、リフォームしたようで、きれいになっていました。 ロビーは広くはないですがきれいです。 床はロッカールームと同じカーペット。 壁はツルツル石、天井は平凡。 2階建て。 1階は、エントランス、フロント、ロビー、プロショップ、リビングエリア、売店、ロッカールーム、風呂、トイレ、スタート出口。 2階に、レストラン、パーティールーム。 1階は、神奈川県の条例?かなにかで、リビングエリアなど禁煙でした。 床は、全面少しチェック模様の入ったカーペット。 フカフカ。 壁はザラザラの白壁で昔のままって感じ。 やや汚れているところあり。 天井は平凡。 サッシのあるところがあり、窓枠のところが非常に汚れてて減点! 男子ロッカーの手前(左扉)部分の一部が仕切られていて、女性ロッカーでした!クラブハウス自体は古いので、おそらく、元々の女性ロッカーが狭かったのでしょう! 対面するロッカー間のスペースはあまり広くなく今一。 長椅子は木製でまあきれい。 新しめできれいです。 カードホルダーのキーで開閉タイプ。 幅、奥行きともそこそこ。 は今一。 奥行きは、かなり浅くて今一。 扉の裏に大きな鏡あり。 貴重品ロッカー:あり。 フロントのすぐ右にあります。 浴室の広さは、そこそこ。 浴槽は浴室の中央にあり、まわりが洗い場になっている古いタイプのレイアウト。 浴槽内は、7センチ四方くらいのやや高級感ありそうなタイル。 床、浴槽の縁は15センチ四方くらいの黒タイルで、きれい。 湯加減は、まあまあ。 洗い場のセパレータ:なし。 天井は、白い塗装がはがれていて、ちょっと今一。 サウナなし。 ジャグジーーなし。 脱衣エリアもリフォームされていてきれいになっています。 広さはそこそこ。 脱衣棚は新しくてきれい。 床はカーペットっぽいヤツ。 天井は平凡。 壁は壁紙。 洗面台はセラミックみたいなのに埋め込みタイプ。 きれいです。 ハブラシあり。 マッサージチェアあり。 床は全面カーペット。 ベージュ色のカーペットでしたが、少し汚れあり。 洗面エリアは、プラスティックみたいな台に埋め込みタイプ。 洗面エリアに、セッケン(液体ソープ)が一切置いてなくて減点! たぶん忘れたのたと思いますが、ハーフ終了時にセッケンがなかったのでペケ! 2階のトイレで手を洗いました。 消毒液あり。 ハブラシあり。 壁は大理石っぽくない石タイル。 天井は平凡。 個室は6コのうち和式1。 洋式は全ウォシュレット使用。 2階のトイレは狭く、壁は安っぽい白タイルで昔のままって感じ。 レストラン室内は、きれい。 天井は斜めになっていて、シャンデリア?のような照明で、やや高級感あり。 ランチタイムは禁煙。 それ以外の時間帯は、分煙(禁煙席あり)。 窓のすぐ外側部分は、昔のクラブハウスによくあるテラス?みたいなエリアがあり、汚いです。 どのメニューでもOKでしたが、5品くらいでした。 今回、ミックスフライ定食を注文。 メニューには料金がついてなかったので、昼食付プラン用メニューだったのでしょう! 品数が少なかったのはそのせいかもしれません。 今回あったのはほかに、ポークカレー、ミックスフライ定食、親子丼、マーボー定食、春野菜のペペロンチーノ。 友人が注文したペペロンチーノ。 あるといっても鳥カゴです。 クラブハウスからはそんなに遠くありません。 左右奥上がネット。 11ヤード、8打席。 人工芝マット使用。 マスター室でサインしてコインを受け取り。 1コイン:24球で¥200。 練習球使用。 コース内茶屋のおばさんは、感じがよかったです。 今回はGORAの特別枠限定料金。

次の