ザック シャンプー。 【成分解析】ハーブガーデンシャンプーの購入は待て!使っちゃ駄目な人、良い人とは?

ZACC ボタニカルスカルプ シャンプーの解析結果

ザック シャンプー

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~ 当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。 あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。 どんなに優良なエキス類や補修成分が配合されていようとも、洗浄成分が強力なものが使われていれば、その強い洗浄力故すべてが無意味になりますからね。 ここから洗浄成分を抜き出してみると・・・ ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK 成分の表記順的に、最も配合量が多いと予測されるのが『ラウロイルメチルアラニンNa』という洗浄成分ですが・・・ これはアミノ酸系の洗浄剤でお肌と同じ弱酸性で超低刺激、尚且つ洗浄力も適度に保たれたシャンプーの洗浄成分の中でも最も効果な成分に部類されるものだといえます。 アミノ酸系シャンプーというと、しっとりした保湿力の高い成分が殆どなのですが、 『ラウロイルメチルアラニンNa』はどちらかというとサラサラ感重視の洗浄成分で、「髪の毛にボリューム感が欲しいわ!」という人なんかに適している洗浄分だといえますね。 次点で多く含まれる『ココイルグルタミン酸Na』についてもかなり低刺激のアミノ酸系洗浄成分で、どっちかというとしっとり感重視の洗浄成分ですね。 『ココアンホプロピオン酸Na』も低刺激で保湿力の高いアミノ酸洗浄成分の1つで髪の毛に吸着しやすい性質を持っている為、高い保湿力が期待できます。 ここまでは、かなり優れたアミノ酸系の高価な成分で「文句なしっ!」という感じ。 メインの『ラウロイルメチルアラニン』こそサラッと系の成分ではありますが、他の成分はほぼ全てしっとり系。 全体的にはそこそこしっとり系アリかなりgood!文句の付け所は無いですね。 ハーブガーデンシャンプー特徴成分とは? ハーブガーデンシャンプーは『オーガニック感』を演出したいがためか?はわからないですがいろいろな植物のエキス類やオイル類が多様にぶち込まれている印象があります。 が、私個人の意見としては「植物のエキスやオイルを入れたところで、効果なんてたかが知れているだろう」というのが私の意見です。 結局、植物の成分だって、 髪の毛を補修するために考慮されているわけではないし、髪の毛の補修することに特化した成分を使用した方が100倍効果あるでしょ!って言うのが私の意見です。 という事で、ハーブガーデンの特徴的ともいえる成分を挙げてみると、以下の3つが効果が期待できそうかなぁといったところ。 よくある、効果があるのか無いのか?わからないような「〇〇植物エキス」等と違い、実証実験で毛髪の補修効果が確認されています。 引用: そして、加水分解シルクについても、髪の毛にハリコシ、ツヤ感、保湿効果などなど、かなり補修力が期待できる成分の1つでこちらもかなりgood! そして、フムスエキス フルボ酸)については様々なミネラルや酵素が含まれ、ターンオーバー促進効果も期待できるという大手化粧品メーカーKOSEの実験結果も出ています。 あくまでもシャンプーですので、過度の期待は禁物。 ただ、シャンプーは365日間毎日頭皮につけるものなので、ある程度のアンチエイジング効果は見込めると思います。 まだ購入は待て!ハーブガーデンシャンプーを使ってはいけない人とは? ここまで、洗浄成分と補修成分などの特徴成分については、ほぼ完璧っ!ともいえるハーブガーデンシャンプーですが注意点も。 というのもこの様な、ナチュラル志向のシャンプーでは仕方ない部分もあるのですが、植物成分に拘るあまり、 グリチルリチン酸などの消炎作用効果が期待出来そうな成分は見当たりませんでした。 なので、「市販のシャンプーを使ってもなんとも無いわ!」 というような人であれば、全く気にしなくてOkですが、もしあなたが「頭皮の痒みやフケ」に悩んでいるのであれば、医薬部外品などの『オラミン』『ジンクピリチオン』などが配合されているシャンプーを使用するようにしましょう! 「やっぱり気に入らない」、「肌に合わなかった」人は15日間以内なら返金可能! 私自身数多く3000円以上クラスの美容室専売シャンプーも販売してきましたが、シャンプーという商品で「気に入らなければ」、「合わなければ」返金する!という姿勢のシャンプーは殆ど見たことありません。 美容室で販売しているシャンプーなんて、もし合わなくても「じゃあコッチの商品を使ってみてくださいね」と別のシャンプーを薦めるくらいしかしてくれませんからね・・・ しかしながら、ハーブガーデンはもし使用途中でも15日以内であれば、返金対応してくれるという消耗品としては異常ともいえる返金制度を設けています。 個人的には髪質の変化なども、観察したいので1ヶ月くらいあれば更に嬉しいのですが…流石にそれは贅沢を言いすぎかもしれませんね。 ただ、15日間は保証されているといえるので、「お肌に合わなかった」、「もっとしっとり感が欲しい」ということであれば返金出来るというのはかなり心強いといえます。 【結論】ダメージ毛、乾燥毛が気になる人にはかなり優れている あちこちで薦められているので、「どうにかケチをつけてやろう」とか思っていたのですが、欠点という欠点もなくあなたが乾燥やダメージ毛が気になる!と言うのであれば、かなり満足出来るシャンプーであることは断言出来ます。 私自身、5,000円を超えるようなサロンシャンプーやら、市販シャンプーやら300種以上使ってきましたが、コッチの方が明らかにコスパ上ですので。 笑 全ての洗浄成分はアミノ酸系でマイルド。 尚且、補修成分やら保湿成分もコレでもかっ!ってほどアレコレ配合されています。 むしろ、この成分郡で満足できないなら、他のシャンプーを使っても満足出来ない可能性はかなり高いです・・・ もし、あなたが「今まであらゆるシャンプーを試したけれど満足出来なかった」と言うなら是非ともハーブシャンプーは試して欲しいです。 サロンで買うのと違って、万が一合わなかったら返金してくれますし試す価値はアリっ!だと思いますよ。 シャンプー時はとても使用感が良くてトリートメントは要らないぐらいで洗い流した後もしっとりしています。 その後、トリートメントは使いますけどね。 ドライヤーで乾かすと、、正直、髪質は柔らかくなりサラサラになりますが無駄に広がるのでくせ毛は改善されません。 こちらにコメントを書いた理由は製造元がアビスタとこちらのシャンプーの製造元が一緒で成分も殆ど一緒ですよね。 こちらのシャンプーの参考になればと思いコメントしました。 めちゃ強い成分のシャンプーよりは保湿力はあるので、まとまりやすいくらいに考えたほうが良いです。 アビスタとハーブガーデンは製造元が一緒なんですか!それはしらなかったです。 販売している会社は違いますが仕入先が一緒って感じでしょうか。 成分的には確かにかなり近いですが、ハーブガーデンの方にはペリセアなど配合されているので、やや上手かな思います。 ハーブガーデンは評価で香りがイマイチとありアビスタを選択しました。 ハーブガーデンの方が成分的に良かったのですね、アビスタは使用感も香りも良いのでちょっと残念な気分、それにコスパが悪いのでそろそろ卒業を考えています。 実はまだharuを試した事がないので次はharuを購入して比較してみようと思っています。 シャンプーで指通り良くしっとり感が得られるのであればトリートメントはせずにアウトバスでなんとかなれば一番かな?って思うのですが、、くせ毛って本当に厄介です。 元々アトピー持ちで皮膚が弱く夏場の汗をかく時期はトリートメントをすると首に湿疹ができやすくカチオンが原因と分かっています。 色んな記事を勝手に読ませて頂きました! ぜひMさんにお尋ねしたいことがあります! 私は髪質が剛毛、多毛、くせ毛、乾燥毛 なのですが、こんな髪質に合うシャンプーって なにかありますか? ちなみに今は親と使ってるシャンプーでは スーパーフードラボというものを使っています。 ネットでも色んなシャンプーを調べたり 最近ではシャンプーの成分まで調べるくらいに なってはいるのですが、いまいちどのシャンプーがよいのか分かりません。 ちなみに最近になって剛毛にくせ毛に乾燥毛に よいという口コミがあったミチルノシャンプーを購入しました。 まだ使用していないので私に合うかは分からない状態なのですが。 ぜひアドバイスをして頂きたいです。 お返事よかったら待ってます。 はじめまして、コメント頂きありがとうございます! シャンプーって星の数ほどありますからね・・・記事書いていると無限にあるんじゃないか?!っと錯覚を覚えるほどです 汗 私は髪質が剛毛、多毛、くせ毛、乾燥毛 なのですが、こんな髪質に合うシャンプーって なにかありますか? 乾燥毛で癖があるということであれば、保湿力が高いものがいいのでharuシャンプーが最強かと思います。 Mさん、いつもとても役立つ記事をありがとうございます! いままでまんまとシャンプーにだまされてきました… ネットの広告を見てアスロングを買って髪がきしきしになったり、クレムドアンを使って髪はバッサリ抜け…どちらの商品も、ネットで検索すると、悪いことが全く書いておらず、自分が会わないだけなのかな?と思っていましたが、こちらのサイトを拝見させていただき、こんなにも根拠を示して客観的に良心的にシャンプーの評価をしてくれるサイトがあるなんて!と感動しました。 いまではこちらで紹介されているハーブガーデンを使って髪の毛がサラサラになり、とても満足しています!こちらのサイトをひとりでも多くの方が見つけ、救われますように、と、いつも願っています。 騙しているつもりがなく本当に良いと思って紹介しているのかもしれません。 私が紹介しているシャンプーでも「自分には合いませんでした」という方もいらっしゃいますし、、、難しい所ですね。 明らかに広告目的だけだろ!ってサイトもありますが・・・(汗).

次の

【体験レポ】ボロボロな髪の毛・・ZACC(ザック)のシャンプーで生き返る?

ザック シャンプー

~当ブログを訪ねて頂いたあなたへ~ 当ブログでは完全匿名性、元美容師の知識、経験を活かして、本当に正しい知識をガチで発信しています。 あまりにも正直に書いているので、業界側に潰される可能性もありますが、それでも純粋に美を追究するあなたには絶っっ対に読んで欲しい5つの記事をまとめてみました。 どんなに優良なエキス類や補修成分が配合されていようとも、洗浄成分が強力なものが使われていれば、その強い洗浄力故すべてが無意味になりますからね。 ここから洗浄成分を抜き出してみると・・・ ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK 成分の表記順的に、最も配合量が多いと予測されるのが『ラウロイルメチルアラニンNa』という洗浄成分ですが・・・ これはアミノ酸系の洗浄剤でお肌と同じ弱酸性で超低刺激、尚且つ洗浄力も適度に保たれたシャンプーの洗浄成分の中でも最も効果な成分に部類されるものだといえます。 アミノ酸系シャンプーというと、しっとりした保湿力の高い成分が殆どなのですが、 『ラウロイルメチルアラニンNa』はどちらかというとサラサラ感重視の洗浄成分で、「髪の毛にボリューム感が欲しいわ!」という人なんかに適している洗浄分だといえますね。 次点で多く含まれる『ココイルグルタミン酸Na』についてもかなり低刺激のアミノ酸系洗浄成分で、どっちかというとしっとり感重視の洗浄成分ですね。 『ココアンホプロピオン酸Na』も低刺激で保湿力の高いアミノ酸洗浄成分の1つで髪の毛に吸着しやすい性質を持っている為、高い保湿力が期待できます。 ここまでは、かなり優れたアミノ酸系の高価な成分で「文句なしっ!」という感じ。 メインの『ラウロイルメチルアラニン』こそサラッと系の成分ではありますが、他の成分はほぼ全てしっとり系。 全体的にはそこそこしっとり系アリかなりgood!文句の付け所は無いですね。 ハーブガーデンシャンプー特徴成分とは? ハーブガーデンシャンプーは『オーガニック感』を演出したいがためか?はわからないですがいろいろな植物のエキス類やオイル類が多様にぶち込まれている印象があります。 が、私個人の意見としては「植物のエキスやオイルを入れたところで、効果なんてたかが知れているだろう」というのが私の意見です。 結局、植物の成分だって、 髪の毛を補修するために考慮されているわけではないし、髪の毛の補修することに特化した成分を使用した方が100倍効果あるでしょ!って言うのが私の意見です。 という事で、ハーブガーデンの特徴的ともいえる成分を挙げてみると、以下の3つが効果が期待できそうかなぁといったところ。 よくある、効果があるのか無いのか?わからないような「〇〇植物エキス」等と違い、実証実験で毛髪の補修効果が確認されています。 引用: そして、加水分解シルクについても、髪の毛にハリコシ、ツヤ感、保湿効果などなど、かなり補修力が期待できる成分の1つでこちらもかなりgood! そして、フムスエキス フルボ酸)については様々なミネラルや酵素が含まれ、ターンオーバー促進効果も期待できるという大手化粧品メーカーKOSEの実験結果も出ています。 あくまでもシャンプーですので、過度の期待は禁物。 ただ、シャンプーは365日間毎日頭皮につけるものなので、ある程度のアンチエイジング効果は見込めると思います。 まだ購入は待て!ハーブガーデンシャンプーを使ってはいけない人とは? ここまで、洗浄成分と補修成分などの特徴成分については、ほぼ完璧っ!ともいえるハーブガーデンシャンプーですが注意点も。 というのもこの様な、ナチュラル志向のシャンプーでは仕方ない部分もあるのですが、植物成分に拘るあまり、 グリチルリチン酸などの消炎作用効果が期待出来そうな成分は見当たりませんでした。 なので、「市販のシャンプーを使ってもなんとも無いわ!」 というような人であれば、全く気にしなくてOkですが、もしあなたが「頭皮の痒みやフケ」に悩んでいるのであれば、医薬部外品などの『オラミン』『ジンクピリチオン』などが配合されているシャンプーを使用するようにしましょう! 「やっぱり気に入らない」、「肌に合わなかった」人は15日間以内なら返金可能! 私自身数多く3000円以上クラスの美容室専売シャンプーも販売してきましたが、シャンプーという商品で「気に入らなければ」、「合わなければ」返金する!という姿勢のシャンプーは殆ど見たことありません。 美容室で販売しているシャンプーなんて、もし合わなくても「じゃあコッチの商品を使ってみてくださいね」と別のシャンプーを薦めるくらいしかしてくれませんからね・・・ しかしながら、ハーブガーデンはもし使用途中でも15日以内であれば、返金対応してくれるという消耗品としては異常ともいえる返金制度を設けています。 個人的には髪質の変化なども、観察したいので1ヶ月くらいあれば更に嬉しいのですが…流石にそれは贅沢を言いすぎかもしれませんね。 ただ、15日間は保証されているといえるので、「お肌に合わなかった」、「もっとしっとり感が欲しい」ということであれば返金出来るというのはかなり心強いといえます。 【結論】ダメージ毛、乾燥毛が気になる人にはかなり優れている あちこちで薦められているので、「どうにかケチをつけてやろう」とか思っていたのですが、欠点という欠点もなくあなたが乾燥やダメージ毛が気になる!と言うのであれば、かなり満足出来るシャンプーであることは断言出来ます。 私自身、5,000円を超えるようなサロンシャンプーやら、市販シャンプーやら300種以上使ってきましたが、コッチの方が明らかにコスパ上ですので。 笑 全ての洗浄成分はアミノ酸系でマイルド。 尚且、補修成分やら保湿成分もコレでもかっ!ってほどアレコレ配合されています。 むしろ、この成分郡で満足できないなら、他のシャンプーを使っても満足出来ない可能性はかなり高いです・・・ もし、あなたが「今まであらゆるシャンプーを試したけれど満足出来なかった」と言うなら是非ともハーブシャンプーは試して欲しいです。 サロンで買うのと違って、万が一合わなかったら返金してくれますし試す価値はアリっ!だと思いますよ。 シャンプー時はとても使用感が良くてトリートメントは要らないぐらいで洗い流した後もしっとりしています。 その後、トリートメントは使いますけどね。 ドライヤーで乾かすと、、正直、髪質は柔らかくなりサラサラになりますが無駄に広がるのでくせ毛は改善されません。 こちらにコメントを書いた理由は製造元がアビスタとこちらのシャンプーの製造元が一緒で成分も殆ど一緒ですよね。 こちらのシャンプーの参考になればと思いコメントしました。 めちゃ強い成分のシャンプーよりは保湿力はあるので、まとまりやすいくらいに考えたほうが良いです。 アビスタとハーブガーデンは製造元が一緒なんですか!それはしらなかったです。 販売している会社は違いますが仕入先が一緒って感じでしょうか。 成分的には確かにかなり近いですが、ハーブガーデンの方にはペリセアなど配合されているので、やや上手かな思います。 ハーブガーデンは評価で香りがイマイチとありアビスタを選択しました。 ハーブガーデンの方が成分的に良かったのですね、アビスタは使用感も香りも良いのでちょっと残念な気分、それにコスパが悪いのでそろそろ卒業を考えています。 実はまだharuを試した事がないので次はharuを購入して比較してみようと思っています。 シャンプーで指通り良くしっとり感が得られるのであればトリートメントはせずにアウトバスでなんとかなれば一番かな?って思うのですが、、くせ毛って本当に厄介です。 元々アトピー持ちで皮膚が弱く夏場の汗をかく時期はトリートメントをすると首に湿疹ができやすくカチオンが原因と分かっています。 色んな記事を勝手に読ませて頂きました! ぜひMさんにお尋ねしたいことがあります! 私は髪質が剛毛、多毛、くせ毛、乾燥毛 なのですが、こんな髪質に合うシャンプーって なにかありますか? ちなみに今は親と使ってるシャンプーでは スーパーフードラボというものを使っています。 ネットでも色んなシャンプーを調べたり 最近ではシャンプーの成分まで調べるくらいに なってはいるのですが、いまいちどのシャンプーがよいのか分かりません。 ちなみに最近になって剛毛にくせ毛に乾燥毛に よいという口コミがあったミチルノシャンプーを購入しました。 まだ使用していないので私に合うかは分からない状態なのですが。 ぜひアドバイスをして頂きたいです。 お返事よかったら待ってます。 はじめまして、コメント頂きありがとうございます! シャンプーって星の数ほどありますからね・・・記事書いていると無限にあるんじゃないか?!っと錯覚を覚えるほどです 汗 私は髪質が剛毛、多毛、くせ毛、乾燥毛 なのですが、こんな髪質に合うシャンプーって なにかありますか? 乾燥毛で癖があるということであれば、保湿力が高いものがいいのでharuシャンプーが最強かと思います。 Mさん、いつもとても役立つ記事をありがとうございます! いままでまんまとシャンプーにだまされてきました… ネットの広告を見てアスロングを買って髪がきしきしになったり、クレムドアンを使って髪はバッサリ抜け…どちらの商品も、ネットで検索すると、悪いことが全く書いておらず、自分が会わないだけなのかな?と思っていましたが、こちらのサイトを拝見させていただき、こんなにも根拠を示して客観的に良心的にシャンプーの評価をしてくれるサイトがあるなんて!と感動しました。 いまではこちらで紹介されているハーブガーデンを使って髪の毛がサラサラになり、とても満足しています!こちらのサイトをひとりでも多くの方が見つけ、救われますように、と、いつも願っています。 騙しているつもりがなく本当に良いと思って紹介しているのかもしれません。 私が紹介しているシャンプーでも「自分には合いませんでした」という方もいらっしゃいますし、、、難しい所ですね。 明らかに広告目的だけだろ!ってサイトもありますが・・・(汗).

次の

ZACCパールリッチシャンプーの成分や口コミ、試した感想をご紹介!

ザック シャンプー

このシャンプーは単純な話、 普通の石けんにアミノ酸系洗浄剤が混ざったものであり、 アミノ酸系石けんとは違うものといえます。 解釈の違いでアミノ酸系石けん、という言い方はできなくもないですが、 純粋なアミノ酸系石けん=(ヤシ)脂肪酸アルギニンが存在している以上、別物といっても良いでしょう。 アミノ酸系石けん=ヤシ脂肪酸アルギニンの良いところというのは、 非常にエモリエントでしっとりした質感であるところです。 一方、この製品は石けんらしい つっぱるような脱脂感の普通の石けんに補助洗浄剤を加えて感触を似せているところ。 どちらも、仕上がりにアミノ酸的なエモリエント感を感じさせる点は似ていますが、 ZACCの方に何とも言えない偽物感を感じるのは気の所為でしょうか・・。 その他の部分では、モウソウチクたけのこ皮エキス、ミツバアケビ茎エキスなどの整肌作用が高い成分、ケラチン誘導体、セラキュートなどのヘアケア成分、油分補給、アミノ酸、抗酸化成分などを配合しています。 添加成分のクオリティはさすがにサロンクオリティを感じさせるだけのものはありますね。 添加成分だけを見たら使う価値アリです。 が、しかし、 ベースが石けんではそれらの良さも帳消しになるのでは? もし、頭皮に良い成分、髪に良い成分があるからといっても、 頭皮にこのシャンプーをつけたまま長い時間置くわけにいきません。 石けんですからね。 アルカリ性の石けんを肌につけておくと 保湿成分がラウリル硫酸ナトリウムを塗っておくよりも溶出してしまいます。 髪のキューティクルはアルカリによって開いてしまい、非常にダメージしてしまいます。 添加成分のメリットが吹き飛ぶような洗浄剤です。 この致命的なデメリットを感じさせないようにする目的もあっての 添加成分の配合でもあるのかな、と思いますが、 それならそもそも、 洗浄剤の質を向上させればよかったのに。 良い洗浄剤であれば、添加成分でごまかさなくても良い仕上がりが期待できるものもありますし、それなりのクオリティのサロンから発信する以上 もう少しストレートに良いシャンプーを作られても良かったのでは?という疑問もあります。 アミノ酸系石けん、というのは実際にありまして、 ヤシ脂肪酸アルギニンという、アルギニン(アルカリ性アミノ酸)で中和した石けんのことを言います。 しかし、この製品は違います。

次の