韓国 俳優 死亡。 俳優キム・ジュヒョクさんが交通事故で死去…「ホジュン」「1泊2日」など多数出演

交通事故やうつ病で韓国芸能人死亡のニュースが増加中!原因は何?

韓国 俳優 死亡

最後は父親と通話した後、極端な選択をしたものと見られている。 警察によると、チョン・ミソンは6月29日、全羅北道(チョンラプクト)の全州(チョンジュ)市内のホテル客室で遺体で発見された。 同日午前11時45分にホテルの客室トイレでチョン・ミソンが死亡していることをマネージャーが発見し、警察に申告した。 マネージャーは同日、チョン・ミソンと連絡が取れず、ホテル側に了解を得て客室に入ったという。 チョン・ミソンは119救急隊が到着したとき、すでに息を引き取った後だった。 (参考記事:) 客室で遺書は見つからず、外部からの侵入跡や他殺の状況はないと見ている警察は、チョン・ミソンが極端な選択をしたものと見て、経緯を調査している。 警察はチョン・ミソンが同日午前1時に、該当ホテルにチェックインした後、1人で泊まっており、午前1時50分に父と最後の通話をしたあと、午前2時に死亡したものと推定されている。 死亡推定時間帯に数人の知人がチョン・ミソンの携帯電話に連絡を取ったこともわかっている。 チョン・ミソンは前日まで普段通り同僚たちと付き合い、ホテルに入ったと警察は説明した。 チョン・ミソンは最近、家族の中の1人と死別し、母親も病床にあるため、周囲に憂うつ感を訴えたという。 しかし、これまでチョン・ミソンはうつ病の治療を受けていなかったと警察は伝えた。 ある警察関係者は「最近、家族の1人が亡くなり、母親まで病床にあり、チョン・ミソンは憂鬱な気分を感じていたようだ」とし、「遺族がまだ全州に到着していないため、葬儀の手続きなどは論議されていない」と話した。 チョン・ミソンはこの日をはじめ、6月30日2日間、全北(チョンプク)大学の文化会館で演劇『実家の母親と2泊3日』の舞台に立つ予定だった。 チョン・ミソンの突然の悲報に公演企画会社は、同日昼の公演をキャンセルして、夕方と30日の公演は代役を立てて舞台を続けることにした。 1970年生まれのチョン・ミソンは、パク・ボゴム主演の『雲が描いた月明り』、EXOのカイが主演した『アンダンテ』など多数の韓流ドラマに出演し、韓流ファンたちの間でもお馴染みの女優だ。 今年7月24日封切り予定の映画『我が国の語音』では昭憲王后の役を演じることになり関心を集めていたし、9月に放送予定であるKBSドラマにも合流する予定だった。 チョン・ミソンの悲劇による衝撃が韓国芸能界に広がっているなか、多くのファンが故人に哀悼の声を上げている。 外部サイト.

次の

急死してしまった、人気俳優キム・ジュヒョクについて知っておきたいこと【出演ドラマ/映画】

韓国 俳優 死亡

最後は父親と通話した後、極端な選択をしたものと見られている。 警察によると、チョン・ミソンは6月29日、全羅北道(チョンラプクト)の全州(チョンジュ)市内のホテル客室で遺体で発見された。 同日午前11時45分にホテルの客室トイレでチョン・ミソンが死亡していることをマネージャーが発見し、警察に申告した。 マネージャーは同日、チョン・ミソンと連絡が取れず、ホテル側に了解を得て客室に入ったという。 チョン・ミソンは119救急隊が到着したとき、すでに息を引き取った後だった。 (参考記事:) 客室で遺書は見つからず、外部からの侵入跡や他殺の状況はないと見ている警察は、チョン・ミソンが極端な選択をしたものと見て、経緯を調査している。 警察はチョン・ミソンが同日午前1時に、該当ホテルにチェックインした後、1人で泊まっており、午前1時50分に父と最後の通話をしたあと、午前2時に死亡したものと推定されている。 死亡推定時間帯に数人の知人がチョン・ミソンの携帯電話に連絡を取ったこともわかっている。 チョン・ミソンは前日まで普段通り同僚たちと付き合い、ホテルに入ったと警察は説明した。 チョン・ミソンは最近、家族の中の1人と死別し、母親も病床にあるため、周囲に憂うつ感を訴えたという。 しかし、これまでチョン・ミソンはうつ病の治療を受けていなかったと警察は伝えた。 ある警察関係者は「最近、家族の1人が亡くなり、母親まで病床にあり、チョン・ミソンは憂鬱な気分を感じていたようだ」とし、「遺族がまだ全州に到着していないため、葬儀の手続きなどは論議されていない」と話した。 チョン・ミソンはこの日をはじめ、6月30日2日間、全北(チョンプク)大学の文化会館で演劇『実家の母親と2泊3日』の舞台に立つ予定だった。 チョン・ミソンの突然の悲報に公演企画会社は、同日昼の公演をキャンセルして、夕方と30日の公演は代役を立てて舞台を続けることにした。 1970年生まれのチョン・ミソンは、パク・ボゴム主演の『雲が描いた月明り』、EXOのカイが主演した『アンダンテ』など多数の韓流ドラマに出演し、韓流ファンたちの間でもお馴染みの女優だ。 今年7月24日封切り予定の映画『我が国の語音』では昭憲王后の役を演じることになり関心を集めていたし、9月に放送予定であるKBSドラマにも合流する予定だった。 チョン・ミソンの悲劇による衝撃が韓国芸能界に広がっているなか、多くのファンが故人に哀悼の声を上げている。 外部サイト.

次の

自殺で死去した韓国芸能人32選~女優・俳優・K

韓国 俳優 死亡

Korea』などは以下のように報じています。 韓国のモデル出身俳優 パク・ジフンが、 胃がん闘病中だったが、去る11日にこの世を去ったことが遅れてわかった。 享年32歳。 遺族は15日、パク・ジフンのSNSを通じて死去したことを伝えた。 遺族は「 連絡できない方々がいらっしゃるのではないかと心配になり、文章を掲載します。 新型コロナウイルスの感染拡大にもかかわらず、温かい慰労と激励を送ってくださったことに深く感謝いたします。 おかげさまで、私の弟を天国へ無事に見送ることができました。 私だけでなく、私の家族にも本当に大きな力になりました。 忘れずに記憶します」という文を残した。 続けて「常に新型コロナウイルスに気を付けて、いつも元気でいてください。 改めて深い感謝の意をお伝えします」と付け加えた。 ネットではパク・ジフン死去のニュースだけがいち早く駆け巡り、時期が時期ということもあって 『新型コロナウイルスの影響?』と噂になりました。 ただ、上記報道にもある通り、パク・ジフンの 死因は胃がん。 がん治療はかねてから行っていたものであり、世界的流行が続いているコロナウイルスとの関係はないとされています。 フリーランスのモデルや俳優として、韓国を中心に活動していました。 韓国メディアなどに掲載された経歴は以下の通り。 1989年生まれの高バクジフンはモデル出身でtvN 「シカゴタイプライター」に出演して俳優としても活動した。 過去にチ・チャンウクの所属事務所 グロリアスエンターテイメントに所属している。 グロリアスエンターテイメントとは、日本でも人気の韓国俳優チ・チャンウクが所属している事務所。 インフィニットHの元メンバーであるイホウォンや、多くのドラマ作品に出演している女優パク・ヨンリンなどが所属している事務所としても知られています。

次の