炎 々 ノ 消防 隊 感想。 漫画『炎炎ノ消防隊』194話のネタバレ感想|森羅とバーンズの戦いに決着

漫画『炎炎ノ消防隊』224話の感想|紅丸vs火鉢!師弟対決開始

炎 々 ノ 消防 隊 感想

炎炎ノ消防隊 163話のあらすじ 『炎炎ノ消防隊』は、大久保篤先生の作品です。 自然発火してしまう謎の現象の解明と安全のために奔走する消防隊の活躍と、目的も活動内容も不明な謎多き集団との対立を描いており、痛快な戦闘シーンが魅力です。 前回第163話「滅亡の企み」です。 科学捜査班のリヒトは、感熱センサーの反応グラフを見て、焔ビトと思われる熱源が等間隔に位置していることに注視し、敵の狙いが地下(ネザー)施設を爆破し東京皇国を破壊することだと気づく。 リツの東京を地の底に沈める企ては、焔ビトを火力(エネルギー)にすることで実行されることが判明。 最後の森羅日下部を四柱目にするため確保するという目的があることもわかります。 一方、日下部・アーサーとDr,ジョヴァンニとの戦闘場面。 一進一退の攻防ですが、二人は徐々に劣勢になります。 Dr,ジョヴァンニは、滅びを望んでいるのは人間自身ではないかと告げるが、日下部は断固否定します。 日下部の弟のように、もうすぐ理解できると告げるDr,ジョヴァンニ。 弟ことに過剰な反応を見せる日下部。 怒りをあらわにします。 日下部の弟、ショウは人形のように意識のない状態で椅子に座っている。 果たして彼はどんな状態なのか?敵の意図は何なのか? 炎炎ノ消防隊 164話のネタバレ 第164話は「責務」です。 弟のショウの居場所を聞こうとする日下部に対し、Dr,ジョヴァンニはそれをあざ笑うかのような態度を取ります。 日下部は攻撃を仕掛けます。 心が読まれても反応できないくらい速く動いて攻撃を繰り広げます。 Dr,ジョヴァンニを圧倒する日下部。 ヴァルカンの工房でDr,ジョヴァンニの殺意を感じたことがあると告げるとDr,ジョヴァンニはアドラに近づけたと喜びます。 アドラとつながったことのある人、あるいはアドラバーストの持ち主の声しか感じることはできないとのこと。 アドラにはこちらから行くことは無理で、アドラにいる伝導者を止めるすべはなく、東京皇国は壊滅する、とDr,ジョヴァンニは言います。 一方、リヒトは敵の狙いを分析しています。 焔ビトを使って「爆切」をして発破解体を起こすつもりだと分析します。 焔ビトを爆弾に見立て爆切を起こし、地下施設の上に立地している東京皇国を壊滅させるのが狙いだと断定します。 この対策として、リヒトは第二世代の広範囲に炎を操る能力が必要だと提案します。 それができるのは、マキ・オゼだけだと彼は言います。 尾瀬刑事は妹に危険な目をさせるのはなんとか止めたいと他の手段を考えるが、マキオゼ本人がその場に到着、やる気満々です。 しかし、リヒトはもう一つの問題があると言います。 爆切を阻止できても発生した炎でメンバーが焼け死んでしまうとのこと。 八方ふさがりか、何か妙案があるのか? 炎炎ノ消防隊 164話の感想 今回の話で印象に残ったのは、弟のことになると表情ががらりと変わり、能力面でも急激に向上する日下部の潜在能力です。 Drジョバンニは手も足も出ませんでした。 また、敵の企みがかなり露見してきた中、消防隊の面々はこれをどのように防いでいくのか、見ものです。 次から次に問題が発生していく臨場感あふれる展開に目が離せません。

次の

炎炎ノ消防隊 第162話 ネタバレと感想

炎 々 ノ 消防 隊 感想

C 大久保篤 講談社 週刊少年マガジン 柱に付随して現れる巨人。 7本目の柱のとなりに出現したのは、浅草初代火消しの棟梁、新門火鉢だった。 かつての師の姿をした鬼の焔ビトを見た紅丸は、一目でこの鬼が先代だと確信する。 「なんで戻ってきたクソジジィ」と尋ねる紅丸に対し、「本当の日輪を教えてやる」という火鉢の鬼。 東京皇国への抑制のきかない破壊衝動が、新門火鉢の鬼を突き動かしているようだった。 後方に吹き飛ばされる紅丸。 そのせいで関係ない人間にも被害が及んでいく。 煮え切らない紅丸の態度にしびれを切らした火鉢は、居合手刀・日輪で紅丸を追い詰める。 炎炎ノ消防隊【224話】の感想|紅丸vs火鉢、この戦いの意味とは 紅丸の師匠である新門火鉢(の鬼)が登場し、いよいよ紅丸先生の活躍が本格化してきました。 少年漫画的な段階を考えると、この戦いは紅丸のさらなる成長のための戦いなんでしょう。 紅丸は十分強いけど、この戦いで伝道者やアドラバーストを持つ柱たちと渡り合うなにか得る、と考えるのが妥当そうです。 紅丸の居合手刀はどうやら完成形ではないようですし、日輪という火鉢が得意とする技が何かポイントなのかも。 喋る焔ビト(鬼)になる条件は不明ですが、精神や肉体が常人とは異なるレベルにいる必要はありそうです。 そう考えると序盤で鬼化して喋っていたミヤモトは、けっこうすごい潜在能力を持っていたのかも。 笑 あまり細かい設定は気にせずに、焔ビト化したミヤモトに喋らせてしまった可能性も十分ありそうですが・・・ 炎炎ノ消防隊の関連記事はこちら 最新話までの流れを知りたい方は、次のまとめ記事から読んでみてください。 炎炎ノ消防隊の漫画をお得に読みたい方は、次の記事を参考にしてください。

次の

【炎炎ノ消防隊】194話ネタバレ!バーンズ大隊長死亡!?

炎 々 ノ 消防 隊 感想

-------------------------------------------------- バーンズ大隊長の考え カリムとリィは街中で 背を向けたまま会話をしています。 カリムは白装束の目的である 地球を太陽にするという企みをバカなことだと言い、加担するバーンズや桜備の拘束についての疑問を口にします。 リィは沈黙しています。 二人とも 「バーンズ大隊長は何を考えているんだ・・・」という考えにいきつきます。 一方、バーンズと向かい合っているシンラもまた「炎と戦う消防官がなぜ・・・」と考えています。 そして「俺はあなたに 父の影を重ねていたのに・・・」と思い、拳を握りしめました。 だから走行中に立つなと 屠リ人たちは第8メンバーの到着を警戒しています。 ゴールドが高い壁を見つめ「 この壁だ・・・正面からは入ってこれまい」と言うと同時に、火縄が壁を破壊しました。 ゴールド以外の屠リ人が「正面から来たな・・・ 良いフリだったぞゴールド・・・」と言います。 ゴールドは答えません。 火縄はヴァルカンとリヒトは後方で待機、アーサーは前衛と指示を出します。 しかし アーサーがいません。 マキや環が、そういえば随分見てない、 トラック移動中に落ちたのかと言い合います。 火縄は 自分も立っていたことには触れず「だから走行中に立つなといつも言っていただろ」と言いました。 -------------------------------------------------- 第8魂!! ゴールドが「通行代はお前たちの命だチャチーン」と言い、構えます。 火縄が前衛はマキと自分だと言いますが、環が 「炎の耐性が高い私がやります!!」と名乗り出ます。 火縄がゴールドに向けて銃を放つと、ゴールドは 空中でそれを止め、銃弾を環に向けて返しました。 マキは掌握しようとしますが、ゴールドから感じる熱で 掌握ができません。 リヒトとヴァルカンは陰で特殊なスコープを通して解析をしています。 ゴールドはこそこそしている第8メンバーに「金の相談か?」 「買収しようとしても無駄だ」「金の切れ目が縁の切れ目」と言い、自分一人で第8メンバーを相手すると宣言します。 環はヴァルカンに あるものを手渡されます。 環は「二個だけか・・・無駄にできない」と言い、遠くで解析を続けるリヒトは「金・・・熱・・・」とつぶやき 「もしかして!」とひらめきます。 火縄は「行くぞ!通行料は 桜備大隊長仕込みの第8魂だ!!」と言いました。 -------------------------------------------------- ステージアップ バーンズの強さの ステージが2にアップしました。 シンラの死の圧は解放したてでそれほど活躍したようには思えないので、 今後まだ死の圧で対抗できると考えます。 ただステージ2で終わりとは考えにくいので、死の圧で力を使い尽したあたりで ステージ3になってピンチ、という展開を予想します。 また、バーンズもシンラもまだ技と言える技は出てきていません。 現在までは体術での戦闘がメインだったため、今後は ド派手な技にも期待したいです。 第8メンバーVS屠リ人 もうすぐ府中に到着しそうな第8メンバーと迎撃準備をしている屠リ人が描かれました。 そのため 両者がぶつかるのは近いと考えます。 見どころとしては 逆賊火縄です。 移動中にモラルを気にしなくなったところが描かれていたし、「全壊させる」と豪語していたため、 大規模な破壊行為を行うのではないかと考えます。 屠リ人の迎撃準備は予想が難しいです。 ただ府中大牢獄という場所的に 脱走する囚人を捕獲するような設備がありそうなので、そちらを使うかもしれませんね。 -------------------------------------------------- ハウメアの企み ハウメアがやろうとしていることは、まだまだ 謎が多いです。 まず バーンズをドッペルゲンガーにリンクさせるつもりだと屠リ人たちが話していました。 何のドッペルゲンガーなのか、リンクというのはどういう状態なのかイマイチわかりませんが、バーンズの強い体を悪用するという展開が考えられます。 次に屠り人やヨナの発言から、ハウメアは 集合的無意識を集め、円周率解読をしている段階だということがわかりました。 集合的無意識と円周率解読・・・こちらも意味がまだよくわかりませんが、ハウメアたち伝道者一派は 地球を新しい太陽にしようとしていることは分かっています。 それを実行するための準備が佳境に入り、それに 必要な物が見えてきた、ということなのではないでしょうか。 今後はそういった謎の多い ハウメアの企みが具体的に明かされると予想します。 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の