豊田 市 リサイクル ステーション。 「緊急事態宣言」の解除に伴う資源・ごみの収集等に関する対応について|豊田市

「緊急事態宣言」の解除に伴う資源・ごみの収集等に関する対応について|豊田市

豊田 市 リサイクル ステーション

ページ番号1003836 リサイクルステーションは、家庭から排出される古紙・古布・飲料缶・ペットボトル等の「資源」を回収し、一時保管する常設の拠点回収施設(ステーション)です。 回収した「資源」は再び製品などに利用します。 開設日時や回収品目は、各リサイクルステーションによって異なりますので、下記の「リサイクルステーション(個別詳細)」をご覧ください。 また、リサイクルステーションの位置図や回収品目などは、スマホ用資源・ごみ分別無料アプリ「さんあ~る」でも簡単に確認できます!• 開設日時• 下切町(旭)、稲武町、小原町:土曜日・日曜日のみの開設 午前9時~午後5時• 大沼町(下山):水曜日・土曜日・日曜日のみの開設 午前9時~午後5時• 上記以外:年中無休(年末年始を除く。 ) 午前10時~午後6時 回収品目 (注釈)一部のリサイクルステーションでは回収していない品目がありますので、「リサイクルステーション(個別詳細)」でご確認ください。 飲料缶(アルミ缶・スチール缶)• ペットボトル• ガラスびん(飲食用びん、化粧品びん(備考)乳白色の化粧品びんは除く。 プラスチック製容器包装・食品トレイ(注釈)• 有害ごみ(電池、蛍光管、水銀式体温計)(注釈)• 危険ごみ(ライター、スプレー缶、カセットボンベ)(注釈)• 古紙類(新聞紙、雑誌、雑紙、ダンボール、紙パック)• 古布類• ご利用上の注意 (1) 市の指定ごみ袋、新聞紙・雑誌を縛ったビニールひもはプラスチック製容器包装の対象ではないため、リサイクルステーションではお受け取りできません。 お持ち帰りいただき、「燃やすごみ」に出してください。 (2)飲料缶はつぶさずに持ち込んでください(つぶすと、回収後に行う機械選別の際、不具合の原因となります)。 (3)ペットボトルはつぶして持ち込んでください。 (4)そのほか、出し方は資源の日と同様です。 詳しくは、「資源・ごみの分け方、出し方(ごみカレンダー)」又は「リサイクルステーションのご利用方法(分別ガイドブック)」をご覧ください。

次の

リサイクルステーション

豊田 市 リサイクル ステーション

地域資源回収とは? 地域資源回収は、家庭から出る古紙や布、アルミ缶などの"ごみ"をリサイクルに回し、"資源"として再利用する、とっても"エコ"な活動です。 限りある資源を有効に活用し、美しい地球を次の世代の子供たちに残すため、ぜひ地域資源回収にご協力ください。 なお、令和元年度は、327団体(校区自治会13、町自治会112、子ども会27、女性会2、老人クラブ11、幼稚園保護者連絡会8、保育園保護者連絡会23、認定こども園保護者連絡会9、小学校PTA48、中学校PTA20、その他の福祉団体等54)に実施していただきました。 一方、もやすごみの日に出される新聞や雑誌はほぼ横ばい状態になっており、資源回収の更なる推進が必要となっています。 環境のため、地域のため、大変役に立つ地域資源回収に、今後も皆さんの一層のご協力をお願いいたします。 地域資源回収のメリット• 紙やアルミなどがリサイクルされます。 地域資源回収の奨励金を地域活動に使うことができます。 地域資源回収を通して、人とのコミュニケーションを深めることができます。 地域資源回収には奨励金制度があります。 市では、貴重な資源であります紙(新聞・チラシ、雑誌・雑がみ、ダンボール、牛乳パック等)や布、アルミ缶、スチール缶を各種団体が自主的に回収する活動に対して奨励金を交付しています。 <令和2年度支給額> 1月1日~3日 持ち込める資源 新聞、雑誌(雑がみ含む)、ダンボール、牛乳パック、布類、食用油、小型家電 をご参照ください。 資源の出し方• 新聞 新聞と広告チラシは分ける必要はありませんが、ひもで縛るか新聞用紙袋に入れてください。 雑誌 ひもで縛るか紙袋に入れてください。 紙以外の異物は取り除いてください。 ダンボール ひもで縛ってください。 ダンボール以外の異物は取り除いてください。 牛乳パック 洗って、開いて、乾かしてから出してください。 ひもで縛ってください。 衣類 透明もしくは半透明のビニール袋に入れ、水に濡れないようにしてください。 食用油 植物性の食用油に限ります。 (動物性油、鉱物性油は回収できません。 )油の入っていた容器やペットボトルに入れてください。 係員が常駐していますので、不明な点はお尋ねください。 その他 暴風警報や特別警報が発令された場合、リサイクルステーションは臨時休業します。 【暴風警報・特別警報が発令された場合】 1-1. 受入時間前の発令:リサイクルステーションは臨時休業します。 1-2. 受入時間中の発令:速やかにリサイクルステーションを閉鎖します。 【暴風警報・特別警報が解除された場合】 2-1. 受入時間前の解除:リサイクルステーションは開設します。 ただし、警報が解除された時間によっては、受入開始時間を変更する場合があります。 2-2. 受入時間中の解除:警報が解除された当日は臨時休業します。 古紙リサイクルヤード 古紙リサイクルヤードとは? 古紙を無償で持ち込むことができる回収拠点(市内17か所)です。 古紙回収業者により開設されています。 家庭から排出された古紙に加え、一部の古紙リサイクルヤードで 事業活動に伴い排出される古紙も持ち込むことができます。 品目 ・全ての古紙リサイクルヤードで持ち込みができる品目 ・一部の古紙リサイクルヤードで持ち込みができる品目 持ち込み方法 新聞・チラシ、ダンボール、雑誌、菓子箱等の雑がみ、牛乳パック、コピー用紙は紐で束ねて、シュレッダー紙くずは袋に入れて持ち込んでください。 シュレッダー紙くずは形状によって受け入れできない場合があります。 大量に持ち込む際は業者にご相談ください。

次の

リサイクルステーション

豊田 市 リサイクル ステーション

地域資源回収とは? 地域資源回収は、家庭から出る古紙や布、アルミ缶などの"ごみ"をリサイクルに回し、"資源"として再利用する、とっても"エコ"な活動です。 限りある資源を有効に活用し、美しい地球を次の世代の子供たちに残すため、ぜひ地域資源回収にご協力ください。 なお、令和元年度は、327団体(校区自治会13、町自治会112、子ども会27、女性会2、老人クラブ11、幼稚園保護者連絡会8、保育園保護者連絡会23、認定こども園保護者連絡会9、小学校PTA48、中学校PTA20、その他の福祉団体等54)に実施していただきました。 一方、もやすごみの日に出される新聞や雑誌はほぼ横ばい状態になっており、資源回収の更なる推進が必要となっています。 環境のため、地域のため、大変役に立つ地域資源回収に、今後も皆さんの一層のご協力をお願いいたします。 地域資源回収のメリット• 紙やアルミなどがリサイクルされます。 地域資源回収の奨励金を地域活動に使うことができます。 地域資源回収を通して、人とのコミュニケーションを深めることができます。 地域資源回収には奨励金制度があります。 市では、貴重な資源であります紙(新聞・チラシ、雑誌・雑がみ、ダンボール、牛乳パック等)や布、アルミ缶、スチール缶を各種団体が自主的に回収する活動に対して奨励金を交付しています。 <令和2年度支給額> 1月1日~3日 持ち込める資源 新聞、雑誌(雑がみ含む)、ダンボール、牛乳パック、布類、食用油、小型家電 をご参照ください。 資源の出し方• 新聞 新聞と広告チラシは分ける必要はありませんが、ひもで縛るか新聞用紙袋に入れてください。 雑誌 ひもで縛るか紙袋に入れてください。 紙以外の異物は取り除いてください。 ダンボール ひもで縛ってください。 ダンボール以外の異物は取り除いてください。 牛乳パック 洗って、開いて、乾かしてから出してください。 ひもで縛ってください。 衣類 透明もしくは半透明のビニール袋に入れ、水に濡れないようにしてください。 食用油 植物性の食用油に限ります。 (動物性油、鉱物性油は回収できません。 )油の入っていた容器やペットボトルに入れてください。 係員が常駐していますので、不明な点はお尋ねください。 その他 暴風警報や特別警報が発令された場合、リサイクルステーションは臨時休業します。 【暴風警報・特別警報が発令された場合】 1-1. 受入時間前の発令:リサイクルステーションは臨時休業します。 1-2. 受入時間中の発令:速やかにリサイクルステーションを閉鎖します。 【暴風警報・特別警報が解除された場合】 2-1. 受入時間前の解除:リサイクルステーションは開設します。 ただし、警報が解除された時間によっては、受入開始時間を変更する場合があります。 2-2. 受入時間中の解除:警報が解除された当日は臨時休業します。 古紙リサイクルヤード 古紙リサイクルヤードとは? 古紙を無償で持ち込むことができる回収拠点(市内17か所)です。 古紙回収業者により開設されています。 家庭から排出された古紙に加え、一部の古紙リサイクルヤードで 事業活動に伴い排出される古紙も持ち込むことができます。 品目 ・全ての古紙リサイクルヤードで持ち込みができる品目 ・一部の古紙リサイクルヤードで持ち込みができる品目 持ち込み方法 新聞・チラシ、ダンボール、雑誌、菓子箱等の雑がみ、牛乳パック、コピー用紙は紐で束ねて、シュレッダー紙くずは袋に入れて持ち込んでください。 シュレッダー紙くずは形状によって受け入れできない場合があります。 大量に持ち込む際は業者にご相談ください。

次の