ワイスピ スカイ ミッション ポール。 ワイルドスピードスカイミッション名言!一度は使ってみたいあの言葉!

ワイルドスピードスカイミッション名言!一度は使ってみたいあの言葉!

ワイスピ スカイ ミッション ポール

映画「ワイルド・スピードシリーズ」を、1からすべて劇場で見ている人はどれくらいいるんだろうか? 熱狂的なファンがいる映画なので全くいなとは思わないけど、そんなに多くはないはず。 そして私は、すべて劇場で見ている数少ない人間の一人である。 そんな自他ともに認めるワイルド・スピードファンの私ですが、とうとう聖地の数々に足を踏みれることができました。 そうです!ロサンゼルスで直接ロケ地に行ってきたんです! いやー本当に感動しましたよ!ほんとうに行って良かった! ここではその様子を含め、各ロケ地に住所や行き方も掲載しておきますので、ワイスピファン含めこれから行きたいという方もチェックしてみてください! 聖地を巡るために「さくらレンタカー」で車を借りることに ワイスピの聖地はロサンゼルスを中心に結構離れた場所に位置しています。 もちろんUberなんかで行ける場所もありますが、 1日でできるだけ多く回ろうと思えば車は必須です。 というわけで今回利用したのは、日本人が経営?する「」という日本人客に特化したレンタカー屋さんです。 私達が利用したダウンタウン店は、この「DoubleTree by Hilton」というホテル内にあり、基本2日前の予約が必要です。 正面玄関から入るとロビーがあります。 そのロビー内の右側に「さくらレンタカー ダウンタウン店」があります。 今回私達は事前予約をしてなかったのですが、急遽ロサンゼルス店から車を持ってきてくれることになり、なんとか当日に借りることができました。 (普段はここに車を待機させてないそうです) しかも対応してくれたのが日本人の方だったので、料金や保険の説明もすべて日本語。 外国で借りたとは思えないほどのスムーズさでした。 「BOB'S MARKET」は、ワイルド・スピード1で、ブライアンが初めてドムとミアに出会った場所です。 映画内では「TRETTO'S」という名前で登場します。 場所はダウンタウンから比較的近い場所にあるので、ロサンゼルス市内から簡単に行くことができますよ。 迷うこともなくすぐに到着。 あー感動。 笑 ここですよ!20年経っても変わってない! 当たり前ですが、外見は看板以外映画のままでした。 あと思いっきり住宅街の中にあるのも笑えましたね。 店内はと言うと、完全な雑貨屋さんという感じ。 残念ながら映画内のカウンターは存在しません。 冷蔵庫や柱の位置から考えると、増設した冷蔵庫からレジの場所にかけてカウンターがあったっぽい。 当時のミア、めちゃくちゃ可愛かったですよね。 今はなんか別人みたいですが。 笑 レジの上には当時の写真も。 ここを見ないとはじまりませんね! 入り組んだ住宅街だったので「どこだ〜?」なんてやっていたら見覚えのある家が!!! もうね、震えましたよ。 何回この家を見てきたことか。 実在してるんですよーー!! 映画内では「1327」と呼ばれていますが、実際の住所は違いました。 「722」です。 これはEURO MISSIONのラストシーンで、みんな揃ってドムの家でBBQやってるところにホブスがドム達全員自由の身になったことを伝えに来たシーン。 ここにみんな揃ってたんですねえ.. でも奥のガレージはないですね。 「BOB'S MARKET」と同じで、感動しているところに他のワイスピファンがやってきました。 国境を超えた同士って感じw と言ってるうちにまた別のファンが。 多分年中やって来てるんだと思います。 ちなみにここは住民が住んでいるようですので、敷地への侵入や騒ぐことは厳禁ですよ。 ご存知だと思いますが、ドムの家はスカイミッションの冒頭でデッカード・ショウに爆破されてしまったので、もうスクリーンで見ることはないでしょう。 寂しいですが... 画像:Amazonビデオ「」「」「」から引用 場所 住所:722 E Kensington Rd, Los Angeles, CA 90026 アメリカ合衆国 ブライアン(ポール・ウォーカー)の事故現場 次に向かったのは、ドムの家と同じく絶対に行きたかった場所。 ワイルドスピードシリーズの主演であるブライアン・オコナーを演じていたポール・ウォーカーは、2013年11月30日に事故で他界しました。 もう6年も経ったんですね... 当時本当に信じられなくて、シリーズ最初から見ていて思い入れも相当だった私は友人を失ったような喪失感に襲われました。 スクリーンの中でしか見たことない人間が亡くなってあんなに悲しかったことは後にも先にもこの時だけです。 本当にここに来れてよかった。 ポール、最高な映画をありがとう。 安らかに眠ってください。 ポールの死によってエンディングが急遽練り直され、シリーズ最高のエンディングができあがりました。 それがこのエンディングです。 映画館で涙が止まらなかったです。 場所はポールの事故現場と同じサンタクラリカというエリアで、「事故現場に近い場所を選んだんだな... 」と制作陣の心遣いに触れることができました。 場所は結構離れていて、マリブというエリアの海岸沿いに位置します。 店はめちゃくちゃ繁盛してましたね。 当然ワイスピファンもいて看板で記念撮影していました。 ドムとブライアンが座っていた席をゲット。 ドムとブライアンが食っていたのはシュリンプですが、旅行中に海鮮系は怖いのでバーガーにしました。 笑 しかもチップ入れて50ドル。 アメリカ物価高すぎw テラスから見た店内はこんな感じ。 画像:すべてから引用 場所 住所:42505 Pacific Coast Hwy, Malibu, CA 90265 アメリカ合衆国 その他の場所の生き方 今回は時間の関係でこれしか回れませんでしたが、他のロケ地もまだまだ回ることができます。 というのも有志が作ったというものがあるんですよね。 ドミニクの家• ドミニクのお店• ワイスピ1でブライアンが働いていたショップ• ワイスピ1でブライアンの車が爆破される場所• ワイスピ1の最初の方のシーンでブライアンがエクリプスで運転の練習をする場所• ワイスピ1でブライアンとドミニクがレースを始める前に集まった場所• ワイスピ1でドミニクとブライアンが初めてレースをした場所• ブライアンとミアが初めてデートをしたキューバレストレン• Neptune's Net• ワイスピ1でドミニクとブライアンがゼロヨンを勝負した場所• ワイスピ1でブライアンがヤンを撃つ場所• ワイスピ1でレースウォーが開催された場所• ワイスピ1でブライアンが逮捕される場所• ポールウォーカーのお墓• ポールウォーカー事故現場• ワイスピ7の最後でブライアンとドミニクが一緒に走るときのスタート地点 朝イチで計画的に回れば、ひょっとしたら一日で回りきれるかもしれませんよ! 最後はレンターカーを乗り捨てしてフィニッシュ 最後はレンタカーを、さくらレンタカー ダウンタウン店に乗り捨ててフィニッシュです。 さくらレンターカーの営業時間が終わっていても、「DoubleTree by Hilton」のベルボーイに頼めば地下駐に停めてきてくれますので、その後鍵と駐車券を受け取ってさくらレンターカー内にあるキーボックスに入れておけばOKです。 問題なければ翌日にメールで領収書が届きます。 ワイスピのロケ地を回ってみて 本当に一番好きなシリーズと言っても過言ではないので、感無量でした。 だって日本映画のロケ地とかじゃないですからね?w 特にポールの事故現場で手を合わせれたことは、なんか約束を果たせれたようでよかった。 なんの約束かわからないけど、不思議とそんな気持ちになりました。 ワイスピファンの方は、ロサンゼルスを訪れる際には是非行ってみてください。 感動しますよ! では! 過去のワイルド・スピード作品が今なら無料で見れます! 最後に、ワイスピシリーズの過去作品を無料で見れる方法を紹介します。 現在アマゾンビデオ会員になると、ワイルド・スピード1からアイスブレイクまで無料で見ることができます。 (最新作「」は有料) Amazonビデオは「30日間無料体験」もありますので、全部見てから解約なんてことも可能。 それに加え、ここでしか見れない特典映像も見れてしまいます! この夏には、新作「ワイルド・スピード 9」も公開されるので、見に行く人は必ず過去作をチェックしてから行きましょう!.

次の

これを見てからワイルド・スピード スカイミッションを観ると泣ける

ワイスピ スカイ ミッション ポール

映画「ワイルド・スピードシリーズ」を、1からすべて劇場で見ている人はどれくらいいるんだろうか? 熱狂的なファンがいる映画なので全くいなとは思わないけど、そんなに多くはないはず。 そして私は、すべて劇場で見ている数少ない人間の一人である。 そんな自他ともに認めるワイルド・スピードファンの私ですが、とうとう聖地の数々に足を踏みれることができました。 そうです!ロサンゼルスで直接ロケ地に行ってきたんです! いやー本当に感動しましたよ!ほんとうに行って良かった! ここではその様子を含め、各ロケ地に住所や行き方も掲載しておきますので、ワイスピファン含めこれから行きたいという方もチェックしてみてください! 聖地を巡るために「さくらレンタカー」で車を借りることに ワイスピの聖地はロサンゼルスを中心に結構離れた場所に位置しています。 もちろんUberなんかで行ける場所もありますが、 1日でできるだけ多く回ろうと思えば車は必須です。 というわけで今回利用したのは、日本人が経営?する「」という日本人客に特化したレンタカー屋さんです。 私達が利用したダウンタウン店は、この「DoubleTree by Hilton」というホテル内にあり、基本2日前の予約が必要です。 正面玄関から入るとロビーがあります。 そのロビー内の右側に「さくらレンタカー ダウンタウン店」があります。 今回私達は事前予約をしてなかったのですが、急遽ロサンゼルス店から車を持ってきてくれることになり、なんとか当日に借りることができました。 (普段はここに車を待機させてないそうです) しかも対応してくれたのが日本人の方だったので、料金や保険の説明もすべて日本語。 外国で借りたとは思えないほどのスムーズさでした。 「BOB'S MARKET」は、ワイルド・スピード1で、ブライアンが初めてドムとミアに出会った場所です。 映画内では「TRETTO'S」という名前で登場します。 場所はダウンタウンから比較的近い場所にあるので、ロサンゼルス市内から簡単に行くことができますよ。 迷うこともなくすぐに到着。 あー感動。 笑 ここですよ!20年経っても変わってない! 当たり前ですが、外見は看板以外映画のままでした。 あと思いっきり住宅街の中にあるのも笑えましたね。 店内はと言うと、完全な雑貨屋さんという感じ。 残念ながら映画内のカウンターは存在しません。 冷蔵庫や柱の位置から考えると、増設した冷蔵庫からレジの場所にかけてカウンターがあったっぽい。 当時のミア、めちゃくちゃ可愛かったですよね。 今はなんか別人みたいですが。 笑 レジの上には当時の写真も。 ここを見ないとはじまりませんね! 入り組んだ住宅街だったので「どこだ〜?」なんてやっていたら見覚えのある家が!!! もうね、震えましたよ。 何回この家を見てきたことか。 実在してるんですよーー!! 映画内では「1327」と呼ばれていますが、実際の住所は違いました。 「722」です。 これはEURO MISSIONのラストシーンで、みんな揃ってドムの家でBBQやってるところにホブスがドム達全員自由の身になったことを伝えに来たシーン。 ここにみんな揃ってたんですねえ.. でも奥のガレージはないですね。 「BOB'S MARKET」と同じで、感動しているところに他のワイスピファンがやってきました。 国境を超えた同士って感じw と言ってるうちにまた別のファンが。 多分年中やって来てるんだと思います。 ちなみにここは住民が住んでいるようですので、敷地への侵入や騒ぐことは厳禁ですよ。 ご存知だと思いますが、ドムの家はスカイミッションの冒頭でデッカード・ショウに爆破されてしまったので、もうスクリーンで見ることはないでしょう。 寂しいですが... 画像:Amazonビデオ「」「」「」から引用 場所 住所:722 E Kensington Rd, Los Angeles, CA 90026 アメリカ合衆国 ブライアン(ポール・ウォーカー)の事故現場 次に向かったのは、ドムの家と同じく絶対に行きたかった場所。 ワイルドスピードシリーズの主演であるブライアン・オコナーを演じていたポール・ウォーカーは、2013年11月30日に事故で他界しました。 もう6年も経ったんですね... 当時本当に信じられなくて、シリーズ最初から見ていて思い入れも相当だった私は友人を失ったような喪失感に襲われました。 スクリーンの中でしか見たことない人間が亡くなってあんなに悲しかったことは後にも先にもこの時だけです。 本当にここに来れてよかった。 ポール、最高な映画をありがとう。 安らかに眠ってください。 ポールの死によってエンディングが急遽練り直され、シリーズ最高のエンディングができあがりました。 それがこのエンディングです。 映画館で涙が止まらなかったです。 場所はポールの事故現場と同じサンタクラリカというエリアで、「事故現場に近い場所を選んだんだな... 」と制作陣の心遣いに触れることができました。 場所は結構離れていて、マリブというエリアの海岸沿いに位置します。 店はめちゃくちゃ繁盛してましたね。 当然ワイスピファンもいて看板で記念撮影していました。 ドムとブライアンが座っていた席をゲット。 ドムとブライアンが食っていたのはシュリンプですが、旅行中に海鮮系は怖いのでバーガーにしました。 笑 しかもチップ入れて50ドル。 アメリカ物価高すぎw テラスから見た店内はこんな感じ。 画像:すべてから引用 場所 住所:42505 Pacific Coast Hwy, Malibu, CA 90265 アメリカ合衆国 その他の場所の生き方 今回は時間の関係でこれしか回れませんでしたが、他のロケ地もまだまだ回ることができます。 というのも有志が作ったというものがあるんですよね。 ドミニクの家• ドミニクのお店• ワイスピ1でブライアンが働いていたショップ• ワイスピ1でブライアンの車が爆破される場所• ワイスピ1の最初の方のシーンでブライアンがエクリプスで運転の練習をする場所• ワイスピ1でブライアンとドミニクがレースを始める前に集まった場所• ワイスピ1でドミニクとブライアンが初めてレースをした場所• ブライアンとミアが初めてデートをしたキューバレストレン• Neptune's Net• ワイスピ1でドミニクとブライアンがゼロヨンを勝負した場所• ワイスピ1でブライアンがヤンを撃つ場所• ワイスピ1でレースウォーが開催された場所• ワイスピ1でブライアンが逮捕される場所• ポールウォーカーのお墓• ポールウォーカー事故現場• ワイスピ7の最後でブライアンとドミニクが一緒に走るときのスタート地点 朝イチで計画的に回れば、ひょっとしたら一日で回りきれるかもしれませんよ! 最後はレンターカーを乗り捨てしてフィニッシュ 最後はレンタカーを、さくらレンタカー ダウンタウン店に乗り捨ててフィニッシュです。 さくらレンターカーの営業時間が終わっていても、「DoubleTree by Hilton」のベルボーイに頼めば地下駐に停めてきてくれますので、その後鍵と駐車券を受け取ってさくらレンターカー内にあるキーボックスに入れておけばOKです。 問題なければ翌日にメールで領収書が届きます。 ワイスピのロケ地を回ってみて 本当に一番好きなシリーズと言っても過言ではないので、感無量でした。 だって日本映画のロケ地とかじゃないですからね?w 特にポールの事故現場で手を合わせれたことは、なんか約束を果たせれたようでよかった。 なんの約束かわからないけど、不思議とそんな気持ちになりました。 ワイスピファンの方は、ロサンゼルスを訪れる際には是非行ってみてください。 感動しますよ! では! 過去のワイルド・スピード作品が今なら無料で見れます! 最後に、ワイスピシリーズの過去作品を無料で見れる方法を紹介します。 現在アマゾンビデオ会員になると、ワイルド・スピード1からアイスブレイクまで無料で見ることができます。 (最新作「」は有料) Amazonビデオは「30日間無料体験」もありますので、全部見てから解約なんてことも可能。 それに加え、ここでしか見れない特典映像も見れてしまいます! この夏には、新作「ワイルド・スピード 9」も公開されるので、見に行く人は必ず過去作をチェックしてから行きましょう!.

次の

『ワイルド・スピード SKY MISSION』ポールに捧げたラストシーン、ドム役ヴィン・ディーゼルの想いとは

ワイスピ スカイ ミッション ポール

C 2014 Universal Pictures どうもでょおです。 久々にタイピングで爪を痛めました。 たまになるんですよね。 なのでちょっとブログ更新サボりたいなーなんて思っておりますが、一日一記事を掲げているので痛みに耐えて頑張っていきますよ 重いって 他の人とワイルドスピードの話をすると必ず出てくる話題が「ワイスピは7でやめるべきだった」とか「ポールが死んだのと同時に葬るべきだった」みたいな話が出てくるんですよね。 皆さんはどう思われます? 今回は『ワイスピだけの専門ブログ』を運営する人間の代表として そもそもそんなブログがほとんどない 「ワイルドスピードはスカイミッションを最終回にするべきだったか」という問題について私の見解を述べていきたいと思います。 ちょっとかっこつけて言ってみた ではどうぞ。 ストーリー的に無理が生じているのは間違いない これに関しては言うまでもありません。 これまでドミニクの相棒として支えてきたブライアンが退場し、どのような局面を迎えようとも二度と助けには来てくれないということになりました。 ブライアンならたとえ子供がいてもドミニクを助けにきてくれるはずです。 家族と静かに暮らすこと、チームを去ることが適切なら子供ができた今ドミニクはどうしていくべきなのかということもあります。 ブライアンは子供のためにチームを抜けたのにドミニクは子供がいてもチームのリーダーだというのならば、まるでブライアンには代わりがいるけどドミニクには代わりがいないと言ってるようなものです。 ブライアンと違ってドミニクは子供もチームも支えるとなればまるでブライアンが薄情な人間のようにも聞こえます。 ワイルドスピードシリーズの終了をポールが望んだのか なにやらヴィン・ディーゼルとの不仲説もささやかれたポール・ウォーカーでしたが彼は間違いなくワイルドスピードシリーズを愛していたでしょう。 そんなポール・ウォーカーが果たしてシリーズの終了を望んだのかどうか。 もう答えは明快でしょう。 自分が不慮の事故により死んでしまったため、ブライアンやドミニク、そしてワイルドスピードという世界自体に幕を下ろすことを望むとは到底思えません。 製作陣やスタッフ、配給会社に大きなダメージを与えることになります。 さらにワイルドスピードシリーズは世界中にファンがたくさんいます。 それを考えるとポール・ウォーカーは自分が死んでもシリーズの継続を望んだのではないでしょうか。 おそらく共演者や製作陣もそんなポール・ウォーカーの想いを汲み取り、ワイルドスピードシリーズを継続していくことを決意したのではないでしょうか。 そりゃ中にはその想いを上手く利用し、金のためにシリーズ継続を求める人もいるでしょうけど。 最後に 私としてはワイルドスピードシリーズはポールの良い思い出として『ワイルド・スピード SKY MISSION』で最終回、フィナーレにしてほしかったです。 ですがそうすべきではなかったと思います。 ポール・ウォーカーの演じるブライアンは最高の人間でした。 しかし彼の演じるブライアンはもうこの世にはいません。 だからといって「ワイスピはもう見ない」とか「ポールのいないワイスピはワイスピじゃない」とか悲しいことを言わず、ポール・ウォーカーのためにもこれからもワイルドスピードを楽しみ応援していくというのがファンなのではないでしょうか。 ワイルドスピードシリーズに出演するキャストたちは今やファミリーとは呼べないほど仲が覚めきっています。 特にその中心人物であるヴィン・ディーゼルとドウェイン・ジョンソンはポール・ウォーカーのためにも再びしっかりとした協力関係を取り戻すべきでしょうね。 誰も二人の喧嘩を望んでなんかいませんから。 さすがにテーマがテーマだけに湿っぽい記事になりましたがワイルドスピードはまだまだ止まりませんよ!これからも新作公開が楽しみですね。 ではまた明日。 dyoblog.

次の