ブロー ジョブ 酒。 【お酒の席で使える】どんな子でも酔わせてお持ち帰りできる方法

#2 お酒にはご注意を

ブロー ジョブ 酒

0 4. 6 36. 0 7. 2 24. 0 少々 0. 0 0. 0 0. 0 ショットグラスに材料を注ぎ、ホイップクリームを1インチ程度浮かべる。 Notes 飲み方は手を使わずに、口だけでグラスを加え飲み干す。 カクテル名はフェラチオの意味。 まったく、だからアメリカ人てのは… ycos The Perfect Cocktail Synonym link:• Blow Job [this] - -.

次の

【楽天市場】JOBDESIGN ジョブデザイン Phantom レクサスGS350 GRS191 後期 リアバンパー:OCTAGON

ブロー ジョブ 酒

酔わせてお持ち帰りするお酒の飲ませ方 女の子を居酒屋やバーに誘う理由はお酒の勢いでそのままエッチに持ち込める可能性が非常に高いからです。 しかし、勘違いしてはいけないのは 酔わせればいいというものではないことです。 ここをきちんと理解しておかないと 酔わせてのお持ち帰りは出来ません。 女の子が「出会い系サイト」を通じて知り合った男と会うときに考えていることや、知人や友達の男とサシ飲みするときに考えていることですが、• LINEや普段の雰囲気と違ったりしないかな• 飲みや話が楽しくできるかな• 酔っ払って変な事されないかな• 襲われたりエッチなことをされたりしないかな といったようなことです。 やはり女の子にとって「サシ飲み」というのは不安や心配、懸念の固まりなんですね。 そもそも「2人で飲む=サシ飲み」というのは下心を感じさせるわけです。 よって、女の子は、 エッチなことをされないかどうかを考えています。 要するに身の安全を考えているわけですね。 特に出会い系サイトの女の子は、LINEでやりとりしているとはいえ初対面に近く内心そんなことを不安に感じながら会いに来ていますので、そんな子に、• 下心丸出しでボティタッチする• 下品な下ネタトーク• 強引に飲ませたりする は、女の子に下心を見透かされるだけではなく、警戒心を抱かせる結果となりエッチにまでたどり着けなくなってしまいます。 また、無理矢理酔わせてお持ち帰りした場合や薬などを使った場合も問題(=犯罪)になるケースがありますので避けて下さい。 お酒が入っているからといってがっついてはいけないのです。 では、どうしたらスマートに酔わせてお持ち帰りすることができるのでしょうか。 女の子をスマートに酔わせてそのままお持ち帰りする方法 女の子を酔わせてお持ち帰りするのに必要なのは エッチなことをされないかどうかの心配を打ち消してあげることなんです。 現に今まで何人もの女の子をスマートにお持ち帰りすることができました。 それはなぜか? 簡単にいうと、 女の子を楽しませて酔わせているからです。 女の子が抱いている警戒心は、楽しい飲みであれば簡単に打ち消されてしまいます。 ではどうしたら楽しい飲みになるでしょうか? 普段飲めないお酒のお店に連れて行こう いわゆる定番のレモンサワー、グレープフルーツサワーのようなお酒を飲ませ続けることには限界があります。 特に美味しくもないお酒を何杯も飲み続ける理由が無いんですね。 でも、普段飲めないお酒だとしたらどうでしょう、飲んだ事がないお酒だとしたら? お酒は色々な種類があり、アルコール度数があっても飲みやすいものというのが存在しています。 特に女の子は「飲んだ事がないお酒」には興味を引かれるものなのです。 そして、それが「美味しくて飲みやすいお酒」であればグイグイ飲んでしまうものです。 では、どういったお酒が酔わせるのに向いているかお教えします。 ベルギービール ビールって苦いじゃないですか〜 そういう子はベルギービールが超オススメです。 ベルギービールには柑橘系や酸味、甘みの強いビールが揃っており非常に飲ませやすくなっています。 ヒューガルデンホワイト(小麦を使ったフルーティなホワイトビール)• ベルビュークリーク(チェリーのビール)• ニュートン(青りんごのビール) 辺りは嫌いな女の子もほとんどおらず飲ませやすくなってます。 飲ませやすいのにもかかわらずアルコール度数は低くなく、色々な種類を試せるのですすめやすいお酒ですし、ベルギービールってこんなにおいしいんだと感動して貰えて話も弾みます。 日本酒 美味しい日本酒は水のように飲めるということでこちらも飲ませるのにはオススメです。 また、できれば飲ませるのは「純米吟醸」か「純米大吟醸」にしましょう。 嫌みがなくて、するすると飲めてしまうからです。 すすめやすい銘柄をあげておきます。 久保田 満寿• 出羽桜• 田酒 これらは普通の居酒屋ではなかなか飲めないお酒なので、飲ませたい場合は日本酒に拘っているお店を探して使って下さい。 洋酒 洋酒というとすすめづらいイメージがあるのではないでしょうか。 ウイスキーは癖のあるものも多く口当たりも良くはありません。 ですが、ブランデーは女の子にもオススメできるお酒です。 果実酒から作ったお酒なので飲みやすいのです。 カルヴァドス(りんごのブランデー)• コニャック• キルシュヴァッサー(チェリーのブランデー) 銘柄をおぼえている必要はなく、アップル・ブランデーやチェリー・ブランデーといえば出してくれます。 飲み方はロックがオススメです。 口当たりが柔らかくなる割には薄まらずにドンドン飲めてしまうからです。 各種カクテル レディー・キラー・カクテルと名付けられたカクテルがあり、飲ませやすく酔わせやすいお酒というのがあります。 スクリュードライバーなどは定番ですね。 定番どころを使うと下心丸出しなので出来ればあまり飲んだ事がないカクテルをすすめましょう。 カルーアミルク• ロングアイランドアイスティー• B52• ルシアン• アレキサンダー• ビトゥーン・ザ・シーツ などがオススメです。 豆知識ですがブロー・ジョブみたいな18禁の名前のカクテルもあります。 こういった小ネタを話せるようになると話が盛り上がるのでお酒の知識を身につけておくことも大事です。 最後に 女の子をスマートに酔わせてそのままお持ち帰りする方法、どうでしたでしょうか。 慣れれば簡単に酔わせることができますし、そのあとの展開も自由自在です。 また、次の日が仕事で即ハメが難しい場合も一度飲むときにスマートに振る舞っておくと、次の飲みでは最初から警戒心が下がった状態ではじめられます。 こうしたシチュエーションを逃さないためにも幾つかのお店の候補を持っておくと良いでしょう。 あなたが若くて可愛い子と出会い「酔わせてお持ち帰り」したいのであれば「出会い系サイト」を使うべきですよ。 中でもが絶対にオススメですね。 期待通りというのはもちろん、今あなたが考えていることが実現できるサイトということです。 最近のワクワクメールは恋活の要素も強く打ち出していますし、セフレ、援交、割り切り、変態、乱交といったものを求める女性の投稿が毎日10万件以上もあります。 あなた好みの子と最速で出会えるサイトがワクワクメールなのです。 無料で登録することができますし出会うまでにお金もほとんどかかりませんから、もしあなたが少しでも人生を変えたいなら気軽に登録してみてください。 今ならこのサイト経由でユーザー登録していただければ特別に無料ポイントが手に入りますからさらにお得です。 このサイトでも私の体験談をレポートしていますので参考にしてみてください。

次の

「カクテル色々③ ホラー&セクシーエロ編!」ぶるーえんじぇるのブログ | 危険!このエリアはアヤシイオヤジが出現するので注意! ご自身の責任においてどうぞお入り下さい。

ブロー ジョブ 酒

ただし英語。 英語が苦手でも動画を見ればなんとなくわかる。 ベイリーズもカルーアも度数が結構高めのお酒なので注意したい。 このカクテルの重要なのは飲む時は手を使わずに口でグラスを咥えこんで一気に飲むことである。 そんなカクテルを取り扱った専門店がバンコクにあったので行ってみた… … … 「ブロージョブというカクテルの専門店がある」というのは嘘だ。 しかし、 「ブロージョブ専門店がある」というのは本当だ。 「ブロージョブ(Blow job)」ってのは英語のスラングでフ〇ラチオのことである。 学校では教えてくれないタイプの英語だけどこういう単語に限ってすぐ覚えるんだよね。 カクテルのブロージョブを飲む時に「手を使わずにグラスを咥えこんで飲む」というのもフ〇ラチオの暗喩なんですよ。 前振りはこれくらいにしておいて、体験談を書いていく。 店の詳しい場所はググってください。 今回はナナ駅~アソーク駅までの通りのお店にしか行ってないのでそのつもりで。 バンコクのソイ(日本で言う〇〇通りのこと)は車線挟んで偶数と奇数で完全に分かれている(片側には偶数のソイ、もう一方には奇数のソイしかない)のを頭に入れて動くと現地に行った時にわかりやすい。 コンタクトの友人(ゴーゴーバー体験談参照)と二人で行動した。 5円で計算 Som's Haven 場所:スクンビット、ソイ14 行ったけど潰れてた。 移転か閉店かはわからない。 Lolitas 場所:スクンビット、ソイ8 通りの奥の方にその店はあった。 ピンクに煌めく怪しげなネオンサイン、店の出入り口にたたずむピンクのミニスカを履いた女性、間違いない。 ここはブロージョブバーだ。 私「ブロージョブ?」 店頭のお姉さん「イエス」 店頭に出ているお姉さん達の見た目は正直、タイプではなかったが店内を見ないと何とも言えない。 店に入った。 店内に嬢はいなかった。 どうやら二階へ上がらないといないっぽい。 私「ハウマッチ(How much)?」 お姉さん「700バーツ(約2450円)」 確かに安めだ。 チップを要求されてもまだ安い。 ただ、店先にいる嬢の見た目が好みではない。 歴戦の勇者というたたずまいである。 安いという理由だけで決めるのは良くない。 「買う理由が値段なら買うな。 買わない理由が値段なら買え」 この格言を思い出し、他の店も行ってみることにした。 におうよ、におうよ…フ〇ラチオで抜いてくれる嬢がちかくにいるよ こういった「外から店内がわからないお店」というのは怪しい。 東南アジアを旅してきた私の嗅覚が理性に訴えてくる。 しかもハッピーアワーだったので店内に入ることにした。 店内に入って入り口の左にそそりたつ、ち〇この像があった。 間違いない。 ここはそういうお店だ しかも店内には監視カメラが多数設置してある。 ただのバーならこんなに監視カメラは必要ない。 ここまで厳重な警備のお店、間違いない。 嬢がいなかったので、ハッピーアワーのビールを頼んで時間を潰すことにした。 20分経過した。 嬢はいない。 あるぇー? 途中、水商売の人が着てそうな薄着の女性を見たが、彼女はどこかへ行ってしまった。 客も私達しかいない。 大きなち〇この像、厳重な警備、ここがそういうお店というのはわかる。 嬢がいないのではどうしようもない。 ここでビールをちびちび飲んでいても仕方がない。 店を後にした。 来た時間が悪かったのだろうか。 ここのお店も荘厳な扉があり、店内は外から見えないようになっている。 店先はお姉さんたちがいて「キモチイイ」と営業をしてくる。 店先のお姉さんに声をかけた。 私「ブロージョブ?」 お姉さん「イエス」 店先に出ているお姉さんの見た目は悪くなかった。 他のお店も見てみるか迷っていた時であった。 日本人と思しき客が店内から出てきたのだ。 全く、タイにまで来て女遊びをするだなんて恥を知りなさい!(杉下右京風に) 私達は店内へ向かった。 これはあくまで潜入調査である。 風俗遊びが好きなわけではない。 私達は本来、日本の近代文学について語り合ったり、世界から飢餓や貧困をなくすための解決策について論じあったりするのが好きな人間である。 誤解しないでいただきたい。 店内には薄着の嬢がずらりと並んでいた。 店のシステムを聞くと白服は700バーツ(約2450円)で黒服は1,000バーツ(約3500円)と日本円で1,000円以上の差があった。 この価格差は嬢の見た目であった。 白服は一人しかいなかったのだが、黒服と比較してそこまで可愛くない。 たかが1,000円、されど1,000円。 私は迷った。 つまり日本の1,000円がタイでは2,000~3,000円の価値があるのだ。 私が迷いつつ700バーツの嬢にしようと思った時であった。 心の中の大槻班長が語りかけてくる…! 「フフ……下手だなあ、マモくん。 へたっぴさ……! 欲望の解放のさせ方がへた... マモくんが本当に欲しいのは... 黒服の嬢だろ……?」 ぐっ……! 「フフ……だけど……それはそれはあまりに値が張るから... こっちの……白い嬢でごまかそうって言うんだ……マモくん、ダメなんだよ……! そういうのが実にダメ……! せっかくすごいテクでスカッとしようって時に... その妥協は傷ましすぎる……!」 がっ……! 「そんなんでち〇こをしゃぶられても気持ち良くないぞ……! 嘘じゃない。 かえってストレスがたまる……! 選ばなかった可愛い嬢がチラついてさ……! 全然スッキリしない……! 心の毒は残ったままだ、自分へのご褒美の出し方としちゃ最低さ……! マモくん……! 贅沢ってやつはさ……! 小出しはダメなんだ……! やる時はきっちりやった方がいい……! それでこそ次の節制の励みになるってもんさ……! 違うかい……?」 私は黒服の嬢を指名した。 (なお、宿に帰って40分経過したら嬢の顔を忘れたことをコンタクトの友人に話したら「サイコパス」と罵られた) 二階に案内された。 トイレの個室便所のように壁で仕切られているが天井はつながっているので隣の声は聞こえる。 つまり、お互いの喘ぎ声が聞こえてくるのだ。 この状況が面白すぎてゲラゲラ笑っていた。 個室に通される。 個室には椅子(美容院とかにある感じの)と椅子の後ろには美容院によくある頭を洗うアレ(ここでは頭ではなく、ち〇こを洗う)があった。 下の服を脱ぐよう言われたので下を脱いで準備をする。 これからフ〇ラチオをされるのだと考えるとマイソン(My son)はビンビンであった。 この上向きな姿勢、見習っていきたい。 日本経済もこれくらい上向きだと嬉しい。 準備ができたので嬢にち〇こを洗われる。 ゴールデンボール(7つ集めても願いは叶わない。 7つも集めたら猟奇殺人だ)まで丁寧に洗われる。 身体を洗われる経験ってあまりないから貴族の気分を味わえた。 嬢はマイソンから滴る水滴をタオルで拭き取り、私に座席に座るよう促した。 マイソンはその時をいまか、いまかと待ちわびている。 さながら餌をねだる雛のようであった。 嬢は私の珠を触りながら指で乳首をカリカリいじってくる。 私「ぁぁ、いい、乳首もいじってくれるのか」 ちょうど私は乳首開発(Nipple development)をしていた期間であったので嬢に私の乳首を指さして「乳首を責めて」と頼んだ。 ここで、私が乳首開発(Nipple development)をしているという話を聞いてドン引きしている読者もいるだろう。 だが、考えてみていただきいたい。 性感帯の開発はいわば、資源開発に似たようなものだ。 そのままでは使えないものを人類の英知を用いて使えるようにする。 人々によりよく便利な生活をもたらす。 それを止めることが誰にできる? いや、できない。 恩恵を受ける対象が人類全体から個人にすり替わった。 それだけの話だ。 自国の領土内に石油、天然ガス、レアメタルが埋蔵されているとわかれば大金を投じてでも採掘する。 なぜならば、投じたお金以上のリターンがあるからだ。 性感帯の開発も同じだ。 まだ覚醒していない恍惚の境地を探す。 未知の領域、新世界への招待をする。 人類は開拓精神(フロンティア・スピリッツ)があったからこそ文明を発達させてきた。 この文章をスマホで読めるのもその精神があったからこそだ。 乳首開発(Nipple development)を蔑むのは開拓精神を愚弄すること他ならない。 つい熱くなってしまった。 話の本筋に戻ろう。 嬢は私のお願いを聞き入れてくれて、乳首を執拗に責め始めた。 手コキをしながら、乳首を舐めてくる。 乳首いじりは一人でもできるが、乳首舐めは一人でできない。 「人間誰かに支えられながら生きている」という言葉を思い出した。 乳首いじりも爪の先でカリカリやるもの、親指と人差し指でつまむもの、指の腹でピンとはらうものと多種多様であった。 多様性こそが生物を繁栄させてきた。 乳首開発によって発射時間の遅延ができたが、気持ち良すぎて発射しそうになる。 少しでも延命させようと別のことを考える。 そうだ、Pythonのコードを思い浮かべよう。 機械学習をさせるにはまず、Google上で画像を収集するコードを書かないと。 その画像収集プログラミングでエロ画像を集めたのは言うまでもあるまい。 機械学習や世界平和のことについて考えて必死に延命しようとしていたが、マイソンはそろそろ限界である。 ここいらで楽にさせた方がよさそうだ。 私「うっ…」ビクン、ビクン フィニッシュだ。 結局、フ〇ラはしてもらわなかったが、乳首いじりと手コキでも十分気持ち良かった。 乳首いじりも手コキも一人でできるからフ〇ラしてもらった方が良いような気がしてならない。 セルフフ〇ラは流石にできないし、もしできたとしても、その才能は中国雑技団で生かした方が良いと思う。 自分のムスコを咥えている場合ではない。 フ〇ラチオをするかどうかはどうでもいい。 快楽の前での議論は無意味なのだ。 嬢にち〇こを洗ってもらい終了。 股間周辺だけお風呂に入ったようなスッキリさであった。 そして発射後はなぜか美しいサンゴ礁を守りたい気持ちになる。 下の服を着て階段を降りると一階には一緒に来たコンタクトの友人が待っていた。 ほぼ一緒のタイミングで始めて私の方が遅かったので、私の方が遅漏ということになる(目糞・鼻くそ、五十歩百歩、ドングリの背比べ)。 こういうところで乳首開発(Nipple development)が効いてくるのだ。 私は友人の声はあまり聞こえなかったが、友人は私の声は聞こえていたとのこと。 友人は声を抑えていたが、私は普通に喘いでいた。 帰りはアラブストリートでチキンビリヤニ(インドの炊き込みごはん。 主に結婚式などで食べる)を食べた。 ビリヤニを食べながらサンゴ礁の保全活動について語り合った。 まとめ タイの風俗に関する記事はこれだけ。 MPの話は記事に書くほどのネタがない。 エロ系の記事を書くときにリミッターが外れるのはなんでだろうな。 面白いくらい筆が乗る。 遺伝子拡散特化型を治さないと風俗はコスパが悪いのが否めない。 オ〇ホでいいじゃんとなる。 「コスパ考えている人間は風俗へ行かない」。 その指摘は合っている。 コスパを極めすぎると「生きているとコスパが悪いから死のう」となるのでどこかで線引きは必要であるが。 ドミニオンの記事も書いてないし、書評も書いてないから現状、プロフィール詐欺。 気分が乗ったら書くつもり。 面白いと思ったら投げ銭ください。 励みになります。

次の