オリュンポス fgo。 FGO第2部第5章オリュンポス感想|クリス|note

【FGO】2部5章オリュンポス【第3節オリュンポスの歓待(後編)】

オリュンポス fgo

第3節オリュンポスの歓待(後編) 前節の続きからお話が再開されます。 市街地を逃げる一行は、結界で一息つけたーーーと思いきや・・・というところからスタート。 青銅の巨人:タロスを撃破せよ。 画面に入りきらないタロスを撃破すればクリア。 どこからともなくホームズの支援があるのは変わらず。 防御力がダウンしているうちにダメージを積み重ねたい。 攻略のポイントを解説。 タロスはクラスがバーサーカーなので 防御有利がフォーリナーのみ。 通常攻撃・チャージ攻撃ともに全体への多段ヒットなので、NPは貯めやすいです。 クリア報酬です。 タロス連戦 引き続きタロス戦です。 しかもちょっとパワーアップしています。 前回と同じく回復&ガッツ持ちなのは変わらずですが、学習機能で 全ての攻撃に対する耐性&防御アップを得ています(解除不可) 初見でゲージ持ちかつ、防御耐性か・・・と思い1ターン目に全力を注ぎこみましたが、 実は次元解除式でした。 攻略のポイントとして。 6ターン目の開始時に耐性が解除される。 6ターン目までは耐久しつつ、耐性が解除されたところから本格的に攻撃を開始しましょう。 高レアに限りますが、アタッカーにフォーリナーを据えて、サポーターで守る戦法が有効です。 ゲージブレイク後。 ゲージブレイク後はともかくやけどをばら撒く、と書いてます。 タロスの通常攻撃にやけど付与(3ターン)• タロスが攻撃を受けると(毒などは対象外)攻撃したサーヴァントにやけど付与(3ターン) やけど(弱体化)無効などで対策するか、解除するか。 ゲージ二つ目のHPも40万を超えているので、一気に押し切りましょう。 やっぱりがナンバーワン!(ギリギリ) 第三進行度 タロス三度&双子神。 タロスと双子神を撃破すればクリア。 開幕時にデバフが。 双子(ディオスクロイ) ディオスクロイの特攻対象は、• サーヴァント• 愛する者• 人型 と沢山ありますので、そこを狙うのも良いかと。 双子神をブレイクするとクリティカル回りの威力・頻度が上がります。 攻略まとめ。 二重のやけど付与が邪魔。 一つ一つのダメージは300と軽微ですが、積み重ねられると馬鹿にできない。 バーサーカーの全体攻撃は辛い。 双子神は単体宝具持ちのセイバーなので、後回しに。 ターゲット集中で対応可能ですが無敵貫通持ちなので、あえて撃破される枠を用意するのが良いかと(ガッツで耐える)• ともかくタロス優先で撃破しましょう(経験談) 画像の トリスタンはクリティカル発生率ダウンが使える上に、必中宝具なのでディオスクロイの回避にも対応できます。 以上、オリュンポス第三節でした。 こんにちは。 管理人です。 FGOのサーヴァントには5つのレアリティがありますが、その 上位2つは聖晶石によるガチャでしか入手できません。 しかも排出率が1%以下のガチャで入手できるのか?という問題があります。 しかしきちんと時間をかけて育てた高レアは強力ですが、逆に戦力にするまでの時間・コストは膨大になります。 名付けてFGOのススメ。 じゃあどんなサーヴァントを育てればいいのさ、という事に関しては ので、まずはこちらをご覧ください。 【Discord】でコミュニティを運営しています。 Twitter でフォロー 今週の人気記事(総合).

次の

FGO第2部第5章オリュンポス感想|クリス|note

オリュンポス fgo

さっそくTVCMで出てきた新キャラたちのネタバレをご紹介します! 青銅製の巨人タロス タロスの下にいるのディオスクロイと誰でしょう — FGOまとめ速報 FateGrandOrder このシーンですが、敵であるゼウスの言葉でカルデア勢が重圧を感じて平伏したかのようになっていたということでした。 ちなみに奥に巨大ロボットに見えるのは青銅製の巨人タロスです。 ピックアップ2は、この謎サーヴァント二人とゼウスかな? — Okinax Okinax811 この奥の3人ですが… 女神デメテル 声を聞く限りデメテルの声優は久川綾さんかな…? — SSSS. — 甘党熊猫 5sZmBk4OomidJvz 中央が女神アフロディーテでした。 ゼウスの「雷霆」による攻撃はオリュンポス最強で、世界を一撃で熔解させ、全宇宙を焼き尽くす事が出来る。 飛行機械 カラス型 鳥型 のメカを飛ばしているところから考えると、このメカが神体に関する 異聞帯側の ものだとすると、苦し紛れに考えると旦那のアレスからステュムパリデスの鳥をもらったアフロディーテ、関係ないならヘラっぽい。 CMで出ていた7騎 エジソン、エルザ、二コラ・テスラ、、坂田金時、フランケンシュタイン、モードレッド源頼光 とは別に、 ランサーアルトリア・オルタの姿も確認できました すでに退去した後という事で、上記の8騎AIでの登場に留まりました。 ランサーアルトリア・オルタは一瞬しか出て来ませんでしたが、大好きな私としては嬉しかったですね笑 アデーレ&マカリオス で、オリュンポス一番良かったのはこの二人。 ディオスクロイの対比としてのキャラなのかなと 思ってたけどそれだけじゃなくて、 すごく良い位置のキャラだなあって。 マカリオスもアデーレも自分の考えがあるけど ある意味成長止められてるのが裏の意味で リアルに出てたりして神秘的だった。 — せりす celissciel 今回カルデア勢を助けてくれる現地民の双子。 敵の機神が自分の思うロボじゃなかったけど、金時とアレスはちゃんとしたロボだった。 最後の最後で最高の見せ場を見せてくれた武蔵ちゃん 今まで何度も助けてもらった彼女が、もう本当にいなくなったのかというのはまだ信じられませんね… プレイヤーの中には、第2部の最後まで武蔵ちゃんは生きて助けてくれると思ってた人も多いと思います。 今後、頼れる味方が1騎いなくなってどうなるのか、第2部第6章が今から待ち遠しいですね 【こちらもおすすめ】 さいごに FGOの第2部第5章 星間都市山脈オリュンポス-神を打ち落とす日をクリアしたので、TVCMで出ていたキャラクターたちについてネタバレ記事を書きました、 『FGOオリュンポスのネタバレまとめ!武蔵ちゃんがまさかの脱落?』 いかがだったでしょうか? 第2部第5章は前後編という事でストーリーが今まで以上に長く熱い展開でした。 第2部第6章の敵クリプター、ベリル・ガットの登場や、その契約サーヴァントと思しき ランサーアルトリアのロンゴミニアドによる攻撃等、こちらもとても熱い展開になることが予想されます。 次のストーリーについての配信は夏頃でしょうか? 今から楽しみでしょうがありません!また新情報が出るのを待ちましょう^^ それでは、今回は以上になります。 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!.

次の

オリュンポス感想(FGO)|アイコン|note

オリュンポス fgo

こんにちは、たかのアキです。 全編のネタバレを含みます。 考察等を書くこともありますが、いちファンの戯言と受け取ってください。 2020年4月15日記載。 2020年4月16日、イラスト追加。 竹箒日記ついて追記。 戦闘がひたすらキツかった デメテル戦と「愛玩の獣」戦で、1回ずつコンティニューしました…。 最初の予備兵で「予備でこんなキツイなら、キャメロットの粛清騎士地獄再びなのかー!?」と戸惑いましたが、そこは「マシュたちがオリュンポスの技術でパワーアップして、同等の力を得る」という解決法で助かりました。 そこへ至るまでのタロス戦でも、「こんな序盤でコンティニューしなきゃいけないのか」と思うほどのキツかったですけど(なんとかノーコンクリア) ・愛玩の獣、弱点が「獣属性」、「ヒト科に有利」という特殊相性。 術の玉藻が一番良い相性だったようです…わざとなんですかね?玉藻の不始末は玉藻が解決する。 (うちのカルデアにはいません!残念!) 当カルデアではロボとゴルゴーンががんばってくれました。 デメテル戦に苦戦しまくったので、アフロディーテ戦はあっさり目に感じました。 金時ロボの助けもありましたしね。 …声、デメテルは久川綾さんで、アフロディーテは日髙のり子さんですね。 ラムダリリスのバレンタインの中で、日髙のり子さんがアナウンス役をやってらしたので、「この収録だったのか!」とようやく合点がいきました。 アナウンスのためだけに日髙さんを呼ぶとは思えませんし、ねー。 エクステラで赤セイバー・ネロがアフロディーテの力を借りるので、似た雰囲気かつワダアルコ先生絵なんでしょうかね。 手にタバコを持ってるので「まさか青崎燈子さんでは!?」と、心配をしてしまいました。 ・ウタで混乱した武蔵ちゃんとホームズ 「ホームズが相手だーーーーー教授いけーーーー!」と嬉々としてモリアーティ教授をぶつけてました、楽しい。 ・エウロペ&タロス戦 「とりあえずバーサーカーのタロスを先になんとかしよう」と思い、タロスを倒すと、エウロペが「宝具使用不可」になりました。 ここで、後ろにいたタロスがエウロペの宝具のデカブツと同一個体だと気づきました。 ・カイニス戦 ネロブライドを攻撃役とし、自前マーリンと自前ジャンヌで交代交代で全体無敵を張りながら倒しました。 令呪でゲージが2個増えましたが、急な宝具チャージとかされるより、ずっとマシでした。 イベントの高難易度かここは!! ・サポート固定なら、アタッカー(攻撃役)にできるぐらいの能力アップをしてほしい 今回、サポート固定クエストが多く、レベルマスキルマでも、どうしようもないバトルが多くて、かなり疲れました。 デメテル戦のカイニスは、なんだかんだガッツスキルでがんばってくれましたが。 ゼウス戦のロムルス=クィリヌスも、登場する場としては正しいですし盛り上がりましたけど、「ルーラーに有利はとれる」と「被ダメージ軽減」にして欲しかったです。 2ターンぐらいで爆ぜました。 ゼウス戦はジャンヌオルタがクリティカルでぶん殴ってくれました。 ブラックバレル プレイステーション2用ゲームソフト「MELTY BLOOD ActressAgain」の説明書より。 MELTY BLOODの説明書は、半分が月姫用語集で、確認したいことがあると、いつも頼りにしている資料のひとつです。 (TYPE-MOON wikiを見ても良いのですが、なるべく公式発のもので確認したいので。 設定が変わってるのものあるでしょうけどw) で、今回ブラックバレルという単語が出てきて、用語集を見て「ほんとに天寿の概念礼装って書いてある!寿命に応じた毒素で攻撃するって!!!」と、10年ちかく前の説明書の文章にひっくり返ってました。 ゼウスに砲撃するときマシュが戸惑っていたのは、他の機神に比べて数字が低かったからでしょうね…あと1000年しかもたなかったと…。 キリシュタリアとクリプター達 あまりにも気になったので、まとめてみました。 キリシュタリアのスキル、人理修復の旅を表してました。 架空の旅でも、彼にとっては心の支えとなる旅だったのでしょうか。 友人と話してて気が付いたのは「ベリルと旅した特異点だけが、デメリットスキル」(なので色分けしました)しかもこの後、ベリルは空想樹を燃やし去ってしまいます。 ベリルだけがキリシュタリアに害をなす存在だと、スキルにも表していたのでしょうか…。 そして デイビットへの謎が深まるばかり オリュンポス異聞帯では一切姿を現さず、キリシュタリアの旅にも同行していない……おまえはいったいなんなんだ!吐けーーーー!!!(肩をつかんで揺らす) 話を戻してキリシュタリアですが、「もしクリプター達が本来の予定通り人理修復の旅をしていたら、どうだったのだろう」という想像はあったので、そこを少し見せてくれたのは楽しかったです。 最後の礼装も含めて・・イフってのは救いがあるような気がしますもんね。 【FGO】奈須きのこ氏インタビューで迫る過去・現在・未来。 第2部完結後の構想は2パターン存在 — ファミ通. その中にキリュシュタリアのスキルについても説明がありました。 なぜ記録なしなのは、未到達ではなく「そこまでの思い出じゃなかった」と。 「心の支え」というところは、まーまー当たってたようです。 ソロモンですら霊基に登録されているままなのに、わざわざ「データロスト」って…この後どんな演出をもくろんでるのか楽しみです。 うちのカルデアに武蔵ちゃんはどっちも(セイバーも水着も)いませんが……やはりショックですよ。 2016年に人理修復して、開けて2017年の「宮本武蔵体験クエスト」、あそこで「おつかれさま!あけましておめでとう!」って声をかけてくれたのは武蔵ちゃんでしたから。 下総国でも、ロシア異聞帯でも、すごく心強かった。 これ、武蔵ちゃん離脱宣言だったんですね… 地球国家元首 「それはひょっとしてギャグで言っているのか!?」と、「魁!クロマティ高校」という漫画のワンシーンが頭をよぎりました。 ここまで死にそうな戦いが続いて、異星の神が来てしまった!?となってこの発言ですよ。 おいおいおいおい。 マシュの「あれはどう見ても…ですよね?」という一言に、首がもげそうなほど頷いてしまいました。 ずっと劣等感にまみれて生きてきた女の子が、ある時大きな力を手に入れて、自分を馬鹿にしてきた人たちを見返してやるぞーーーっていう感じ…黒桜っぽいですね。 すごく明るい黒桜(え)首元の衣装もそっくりでしたし。 とはいえ、神父が言うには「異星の神はもっと強固な器が欲しい。 そのためにアルティミット・ワンを探し出す」おいおいおいおいおいおい。 TYPE-MOON世界において「コイツを出したら全部おしまい」と言われている、やばい生命体のことです。 そんなものに宿られたらどうしようもなくなるので、今の体のまま決着をつけたいところですね! もし、本当に器がアルティミットワン(ORT)に変わるなら、「また私は捨てられるの!?!?」とか発狂するような気もしますしー。 こちらも竹箒日記にUの意味を書いてあります…やっぱり本人じゃん… その他もろもろ ・次の目的地が砂嵐になっていて読めない、不穏。 ・オリュンポスと次の章の間に、黒点らしきものが現れる、不穏。 ・エウロペさま可愛かった ・カリギュラ叔父上が、ちゃんとしゃべる戦闘ボイスがあって感激。 いつでも使わせてほしい。 ・ゴッフ所長が前カルデアについてどう思っていたのか知ることができてよかったですし、ムニエルが聞き届けてくれてたのも良かった。 ・ここまできたらカドック君にも最後まで生き残ってもらいたい ・「デイビッドのいないところでは死ねないの」とペペさん。 逆にデイビッドのいるところなら死んでもいいんですか!?やめて!!あなたも生きて!!! ・冬木の異星の使徒達 「雇い主の要望さえあれば」とよく言ってたので、話の展開によっては共闘ありえますかね?神父の方は…ダヴィンチちゃんやられてるから、なんともですけど…。 ・プロメテウスの手 だから経験値が「叡智の結晶」だったのか!!!!!!! このあたりでお開きといたします。 私が見つけられた範囲で載せております。 オリュンポス開幕しました!先のことは考えず、曲は全開…!マップから全開です!10曲以上追加していますので、最初から最後まで、お楽しみください! — 芳賀敬太 KATE hagakeita fgo新章更新おめでとうございます。 そしてディオスクロイのイラスト担当させて頂きました。 5 星間都市山脈 オリュンポス 神を撃ち落とす日」にて、ゲーム内実装されました「カイニス」のデザインとイラストを担当させて頂きました。 Azusa1019 昨日から配信が開始されました、FGO第2部 第5章「Lostbelt No. 5 星間都市山脈 オリュンポス 神を撃ち落とす日」少しだけ頑張りました。 絵を描いたり、お手伝いをしたり。 CM制作の一端を感じていただければ幸いです。 ちょこっとだけ原画もやりました。 — えのきど ShunEnokido mayuge1017 キリシュタリアデザイン当時からのことを思い起こすと、当初より菌糸類の偉い人から「かませにはならないから」と言われ続け、それはずっと信じられたのだけど だからこそのサントラ3のジャケット絵 、オリュンポスをクリアするまで、まさかこういう方向でさらに被せてくるとは思いもよらなかった。 よろしくお願いします。

次の