お返事いただけますと幸いです。 「お返事いただけましたら幸いです」意味と使い方・メール例文

早急に回答くださいって英語でなんて言うの?

お返事いただけますと幸いです

「嬉しいです」は誤り?!最上級は? 「嬉しい」という気持ちを敬語で表現するとき、どのように表現するのが適当だと思いますか。 「嬉しいです」という単語が真っ先に浮かび上がってきたのであれば、それは間違い。 「~です」と敬語で表現する場合、「~です」の前にくるのは体言(名詞など)です。 しかし、「嬉しい」は体言ではありません。 そもそも、文法的に「嬉しいです」はおかしな表現だということが分かります。 また、「嬉しいです」と言ってしまうと、やや稚拙なイメージを相手に与えてしまい、ビジネスシーンにおいても不適切です。 それでは、「嬉しい」を最も丁寧にした敬語はなにになるのでしょう。 「嬉しい」の最上級とされるのが、「この上なく喜ばしい限りです」になります。 これ以上ないくらいに嬉しさを感じたとき、最大限に嬉しさを表現したいときに使いたい言い回しです。 使い分けよう!メールや手紙の場合 メールや手紙で「嬉しい」を伝える場合は、やや硬い表現を使うのが一般的です。 ビジネスシーンでよく使われる3つの言い回しをご紹介します。 大変嬉しく存じます 「嬉しい」という気持ちをシンプルに伝えたいときの言い回しです。 「嬉しい」も「存じます」に繋げることで、ビジネスシーンで使えるやや硬い表現になります。 例:本プロジェクトに携わることができ、大変嬉しく存じます。 光栄に存じます 先方からお褒めの言葉をもらったときの表現で、よく使われる言い回しです。 名誉に思うという気持ちを丁寧にした表現。 取引先とのやりとりで押さえておきたいです。 例:お役に立てて光栄に存じます。 感謝いたします 「嬉しい」という表現は、「感謝」にも置き換えることができます。 単純に感謝の気持ちを示したいときは、「感謝します」でも十分です。 例:お力添えに感謝いたします。 会話で「嬉しい」を伝える表現は? 会話の場合は、メールや手紙のように顔が見えない状態でなく、ある程度相手の雰囲気も分かるため、硬い表現をやや崩した言い回しでも大丈夫です。 反対に、あまりにも硬すぎると、シーンによっては場違いな印象を与えてしまう場合もあります。 嬉しく思います メールや手紙では「嬉しく存じます」が良いですが、実際に対面している場合は「嬉しく思います」が一般的です。 例:お心遣い、嬉しく思います。 感謝いたします 「感謝いたします」は、会話でもよく使われている表現です。 プロジェクトに参画したメンバーに、協力いただいた企業に、「嬉しい」という気持ちも含め1つで表現することができます。 例:この度は、同プロジェクトにご協力いただき感謝いたします。 恐れ入ります 相手になにかをしてもらったときに、こちら側で準備するつもりがすでに先方が用意していたときに使える表現です。 「嬉しい」という気持ちだけでなく、感謝や少し申し訳ないという気持ちが含まれることがあります。 例:すでにご用意いただき、恐れ入ります。 行動を促すとき「嬉しい」は「幸い」 単純に自分が「嬉しい」という場面での言い回しをご紹介してきましたが、「嬉しい」は相手の行動を促すときにも活用できます。 たとえば、相手になにかしてほしい場合。 「~していただけないですか。 」はまだしも、「~してください。 」だと少し命令口調で、相手によっては少し不快感を覚える場合があります。 そこで活用したいのが「幸い」という表現です。 「幸いに存じます」 例:来週までに資料を準備いただけると幸いに存じます。 ニュアンス的には、「資料を来週までに準備してもらえると嬉しい」ですが、強制力はなくても「来週までに準備してもらいたい」という気持ちが含まれています。 強制力のない分、希望通りにいかない場合があるため、期日の決まったもの、実行しなければならない事柄には向きませんが、相手に選択肢を提示した上で、できれば希望通りにしてもらいたいときは有効です。 どれもややフォーマルなビジネスシーンで使える英語表現です。 それぞれの使い方を見ていきましょう。 例文1:I am pleasured you have come. (お越しいただき嬉しいです。 ) 楽しみですという意味の他、「嬉しい」という意味としても使うことができます。 例文2:I would appreciate it if you could reply to me. (お返事いただけますと幸いに存じます。 ) 日本語でも見られる表現ですね。 相手に返事を促したいときによく使われます。 例文3:I am delighted to meet you. (お会いできて光栄です。 ) 喜んでという意味の他、「嬉しい」気持ちを表現したいときにも使える言い回しです。 まとめ 「嬉しい」という表現は、円滑なビジネスにおいてキーポイントになります。 正しく、かつ適切に使えることが重要。 「嬉しい」という気持ちは相手にとっても良い印象を与える言葉になるので、使えるシーンではぜひ取り入れてみましょう。

次の

英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

お返事いただけますと幸いです

ビジネスメールでよく見かける「幸いです」という言葉。 便利な言葉ですが、その意味と正しい使い方を、あなたはご存じでしょうか。 目上の人に対して使ってもいい表現なのか、ほかにどんな言い方があるのか。 今回は、「幸いです」の正しい使い方や言い換えについて解説します。 ビジネスメールで多用される「幸いです」でも実は目上の人には失礼? つまり、「幸いです」という言葉には 「出来ればで構いませんので」というニュアンスが含まれているのです。 そのため、「必ず実行してもらいたい」場合に使うべき言葉ではありませんので、注意しましょう。 「幸いです」という言葉は、とても丁寧な表現のように思えますが、実は、目上の人に対して使うには、相応しくない表現とされています。 「幸いです」という言葉は、丁寧で柔かい表現ではあるものの、その言葉でもって締めくくられると、どこか一方的に要望を述べられて終わっている感があり、相手に失礼な印象を与えかねないからです。 また、目上の人に対して何かを依頼するならば、謙譲語を用いるべきです。 では、どんな表現が相応しいのでしょうか。 「幸甚」は、「この上なく幸せ」「非常にありがたく思う」という意味ですから、「幸いです」よりもさらにうれしいということを示す丁寧な表現と言えます。 同僚や対等な立場にある相手に対しては「幸いです」を、相手が目上の人の場合には「幸甚です」を用いると良いでしょう。 同僚や対等な立場にある相手に…… ・「本日中に提出していただけると幸いです」 目上の人に…… ・「明日までにお返事いただけると幸甚です」 「幸いに存じます」「幸甚に存じます」 「幸いです」よりも「幸甚です」の方がより丁寧な表現ですが、文章がとても硬い印象になってしまいます。 丁寧かつ柔らかい表現にしたいのであれば、「幸いに存じます」がおすすめです。 また、より強い敬意を表したいのであれば、「幸甚に存じます」とするのも良いでしょう。 ちなみに、「存じます」は「思います」の謙譲語ですから、どちらも目上の人に対して使うのに相応しい謙譲表現になります。 ・「プレゼンの資料を今一度ご確認していただけると幸いに存じます」 ・「なお、懇親会の席にもご出席いただけると幸いに存じます」 より強い敬意を表す場合…… ・「お時間の許す限り、ご高覧賜りましたら幸甚に存じます」 ・「新しいプランを作成して参りましたので、再度検討していただけると幸甚に存じます」 「助かります」「ありがたいです」 「幸いです」のよりくだけた表現に、「助かります」「ありがたいです」があります。 同僚や対等な関係にある相手に、メールや文書で依頼するのであれば「幸いです」を使うのが一般的ですが、電話や会話では「助かります」「ありがたいです」を用いても良いでしょう。 ただし、かなりくだけた表現になりますので、距離感の近い相手に限定して使うようにしましょう。 距離感の近い同僚や対等な立場にある相手に おもに口語 …… ・「この資料、明日までにまとめてもらえると助かります」 ・「明日の仕事、代わってもらえるとありがたいです」 今回は、「幸いです」の使い方と類語をご紹介しました。 「~してください」という断定的な言い方を避けた柔かい表現ではある反面、「してもしなくてもいい」という非常に曖昧な言葉でもあります。 また、目上の人に使う場合には注意が必要です。 そのことを理解した上で、正しく賢く使い分けするようにしましょう。

次の

英語のビジネスメールで返事を催促したい!丁寧な表現を覚えよう!

お返事いただけますと幸いです

ご質問どうもありがとうございます。 一例をご紹介します。 {解説} 直訳は、 「~していただければありがたいです」 となります。 仮定法を使った控えめな表現です。 grateful は、 「感謝する、感謝している、ありがたく思う、恩を感じる、恩を知る、恐縮する」(英辞郎) という意味です。 {英訳例} I would be grateful if you would send me more information. もう少し情報をいただけるとありがたいです。 【出典:Check Your English Vocabulary for IELTS】 I would be most grateful if you could send me an invoice in due course. インボイスをお送りいただければ幸いです。 【出典:LDOCE】 I would be grateful if you could tell me what he said. 彼が何を話したか教えていただけませんか。 【出典:Unveiling Lady Clare】 I would be grateful if you could come and visit me. こちらにお越しいただけませんか。 どうもありがとうございました。 I would appreciate if you could teach me English. 「英語を教えていただけると嬉しいです」 また appreciate を be happy や be glad 、 be grateful などに置き換えることも可能です。 Could you teach me English? 「英語を私に教えていただけませんか?」 Kumaさん ご質問どうもありがとうございます。 様々な表現があると思いますが、ビジネスっぷく過ぎると、えらそうに聞こえる恐れの背景から、下記は、やさしくカンタンな英語の表現を紹介します。 特に最近は、シンプルな言葉がビジネスの世界でも、人気のある存在となっているようです。 事例: - Do you think you could let me know what time Mr. A will be arriving? Thank you so much. - Do you think you could kindly let me know if I should make more copies of that? Thank you. ご参考にしていただければ幸いです。 と言う柔らかい言い方もあります。 If you could kindly tell me her address that would be great. Thank you. 彼女の住所を教えて頂けると嬉しいです。 参考になれば幸いです。

次の