ブラック クローバー 悪魔。 【ブラッククローバー】最強は誰だ!?強さランキングベスト10!

ブラッククローバー241話ネタバレ!冥域アスタVS悪魔王ダンテ!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

ブラック クローバー 悪魔

スポンサーリンク ブラクロネタバレ最新244話「ダンテに憑いた悪魔が判明!」 少年ジャンプ16号本日発売!! 表紙は連載から8年と19日突破記念!『ハイキュー!! 』高校編プレイバックシールも付いてくる! 今号の『ブラッククローバー』は、大白熱のアスタVSダンテ!! 圧倒的な実力を見せつけるダンテに対して、悪魔の力が暴走したアスタはどう戦う…!? バネッサも身動きがとれませんでしたが、なんとか解放されたみたいです。 アスタはかなり暴走気味で、怒りを爆発させています! アスタが悪魔に乗っ取られる? アスタはいつもの表情ではなく、完全に我を忘れているみたいです。 顔も悪魔にほとんど侵食され、悪魔によって乗っ取られたような感じです・・・ それでもダンテはお手並み拝見といった感じで余裕。 何度も攻撃するアスタですが、どの攻撃も素早くかわわれて当たりません。 修行したアスタが悪魔の力を解放したとしても、ダンテには勝てないのか? 会話することもできないアスタは、ゴーシュを殺された憎しみや怒りによって、心まで悪魔に支配されたのか。 ダンテに憑いている悪魔は「ルチフェロ」だと判明しました。 しかし、ダンテに憑いているルチフェロですら、アスタの悪魔についてよく知らないみたいです。 もし上位の悪魔だとしらたダンテは知っています。 この世界に来ている悪魔は、ンッンッンッこと「ザクレド」だけだと。 このことから、ダンテに憑いているルチフェロは「下位の悪魔」だと判断しました。 ダンテは「相手にならないわけだ・・・最上位の悪魔が憑く、我々漆黒の三極性には・・・」と言うと、ついに反撃を開始したのです! ダンテは重力魔法を使い、大きな岩の塊を浮かせるとアスタ目掛けて投げつけます。 暴走アスタも負けじと、叫びながら剣で次々岩を破壊していき、これまで見たこともない凄まじいスピードです。 この戦いをみているバネッサは、驚くしかありません。 ただ、バネッサもアスタの様子をみて、悪魔の力が暴走していることについては気が付いているようです。 この状況でダンテとここまで張り合えるのは、アスタだけですから見守るしかありません。 アスタがダンテに一泡吹かせる!? 2人が激闘を繰り広げている隙に、バネッサはゴーシュの元へ。 ゴーシュはかなり重症のようで、体や口から血が流れていました。 この状態だと死ぬのも時間の問題ですが、ネロのようにダメージを封印できる人もいません。 ゴーシュを助けられる方法が無いので、横たわるゴーシュの隣でグレイは泣くばかりです。 グレイはダンテが出てきたときに、果敢に戦いを挑んだゴーシュとバネッサとは違って、怖がってばかりで、何一つ活躍できませんでした。 そのことをグレイは悔いているようで、「ゴーシュくん・・・何も・・・何も出来なかった・・・!」と泣くばかりです。 こんな状況になってしまっては、変身魔法など何の役に立たないとグレイは嘆いています。 その間にも、激闘を続けるアスタ。 ダンテが重力魔法によって作り出した、巨大な岩の塊の攻撃に対して、全て破壊する勢いで、ただひたすらダンテを目指しています。 思いのほか食い下がるアスタに対して、ダンテは岩の塊から鋭利な剣を作り出し、その剣を一斉にアスタに向けて放ちます。 流石にアスタも終わったかと思いましたが、ブラックハリケーンで全てを迎撃! そのまま、漆黒の竜巻から漆黒の斬撃にて反撃に転じるアスタ。 空間を歪めることによって、ダンテは回避しようとしますが、アスタの超感覚によってダンテの真の姿を捉ることに成功します。 そんなアスタであっても、ダンテを倒すまでには至りません。 それどころか、まさかアスタに傷をつけられると思わなかったようで、ダンテは怒り出します。 そろそろ、ダンテも本気になりそうな気がするので、アスタとの圧倒的な力の差になるかもしれません。 戦いの中で、ダンテの悪魔の名前が「ルチフェロ」ということが判明しました。 ただ、ダンテのルチフェロですらアスタの悪魔を知らなかったようです・・・ そもそも、悪魔についても下位、上位があるみたいで、クラスが別れているみたいですね。 ダークトライアドに憑いている悪魔は、上位クラスの悪魔だそうです。 しかし、ルチフェロが知らない悪魔ということで、アスタの悪魔は下位だと断定していました。 本当にアスタの悪魔は、下位クラスということなのでしょうか? 一体何者なのでしょうね・・・ ただ、読んでいて気になったのは、最上位に位置すると言われるダンテの悪魔「ルチフェロ」が、アスタの悪魔を見た瞬間に一瞬止まっていました。 予想するに、悪魔は何体もいるものでは無いと思いますので、最上位の悪魔が下に位置する悪魔を知らないということが考えられないです。 人間のように膨大な数がいるのであれば別ですが・・・ 個人的な考察になりますが、悪魔ルチフェロはアスタに憑く悪魔を知っているように見受けられましたから、アスタの悪魔についても明かされると思います! ダンテがついに本気に? ダンテはアスタを格下と見下していましたが、そんな相手にまさかの攻撃を食らいました。 致命傷ではなく、かすり傷だったとは言え、傷を負うということを想定していなかったので、かなり怒っていると思われます。 これまでは見下したような余裕のある態度でしたが、一変してダンテの口調も強くなって、「お遊びはここまでだ。 序列の差を見せてやる」と言っていました。 なので、ここからダンテの本気が見られると思いますね。 この後、さらに限界まで悪魔の力を解放する可能性もあり、確実にアスタを倒しにかかるでしょう。 グレイはゴーシュを見て泣くばかりでしたが、なんとかグレイにできることを見つけて活躍して欲しいと思います。

次の

【ブラッククローバー】197話ネタバレ!悪魔の言霊魔法もチートだった!

ブラック クローバー 悪魔

アスタ 本作ブラッククローバーの主人公アスタ。 ユノと幼馴染の関係であり出生は不明。 赤ん坊の頃にユノと二人でハージ村教会の前に捨てられていました。 ユノとは幼馴染であるが魔法の才能に満ち溢れたユノとは異なり魔力が全くなく簡単な魔法すら使うことができない。 それを補うために体を鍛えており下民出身でも諦めなければ魔法帝になれることをみんなに証明するために魔法帝を目指す。 魔法は一切使えないが五つ葉の小汚いグリモワールを授かり反魔法という魔法を消し去る能力を得た。 アスタの魔法 断魔の剣 アスタが最初に手に入れた魔法。 魔法を切ることでどんな強力な魔法でも無効化することが可能。 また叩くことで魔法を跳ね返すこともできる。 体を常日ごろから鍛えていたアスタであるからこそ持てて自由に振り回せる剣であり常人には重くて扱えない。 また触れると魔力を常に吸収されるので魔力0のアスタにしか使えない魔法でもある。 宿魔の剣 アスタがラック、ノエルとダンジョン攻略の際に入手した魔法。 能力的には断魔の剣と同じであるが細身であり軽いため手数の多い魔法を対処できる。 また何らかの条件を達成すると他の人の魔法も使うことができる。 宿魔の剣を敵に刺して魔法が使えなくなった所を断魔の剣でトドメを刺すのがアスタの必勝パターン。 3本目の新しい剣 滅魔の剣 白夜魔眼アジトで復活していたリヒトが使っていた剣。 リヒトも使うことができるが持ち主はリヒトではないのでユノとアスタをアジトから吹き飛ばすために投げてそのまま捨てた。 その捨てた剣をアスタも使える。 エルフに転生してしまった者の解除や毒魔法などで完全に身体に毒が回った状態からでも解除ができる。 あきらめない 諦めの悪さは天下一品のアスタ。 どんな絶望的な状況でも諦めることは無く、その姿に黒の暴牛の仲間達は勇気づけられることが多い。 「諦めないのがオレの魔法だ!!!!」 スポンサーリンク ブラックアスタ 悪魔化 の能力や特徴 反魔法の剣の力をアスタの体に宿らせた姿がブラックアスタと呼ばれ悪魔化や魔神化とファンの間では言われています。 そのブラックアスタ状態の特徴をまとめてみました。 反魔法の力を体に宿す 魔女王の話によるとアスタの剣からは絶えず反魔法のエネルギーが流れており無意識で出力の調整をしています。 この出力を上げることによりアスタの体も反魔法の能力を得ることができます。 また悪魔?か魔神?がアスタの意識の中に潜んでいるようでダイヤモンド王国魔導戦士のラドロス戦に出現。 アスタは反魔法の悪魔に体を乗っ取られること無く半身だけ反魔法状態になっている。 マナスキン状態と同じ 体を魔法の力をで纏うことによってできるマナスキン。 基礎魔法でありマナスキンをすることで身体能力が上がったり人間が住めないような過酷な環境下でもいつもと変わらず過ごすことができるようになる。 ブラックアスタ状態はマナスキン状態と同じであり魔力0のアスタでもさらに身体能力を上げることができる。 これに気づいたのはアネゴレオンの温泉合宿編。 ブラックアスタ1日2回限定でポーズが要る 今の所アスタはブラックアスタになるには反魔法の力が体をめぐるイメージができるポーズを取らなければならない。 また1日2回しか発動することができず1回発動し終わると2回目までクールタイムが必要。 強い魔力に引き付けられる ブラックアスタ状態になるととりあえず魔力が強い方向へ勝手に高速で引きよせられてしまう。 この特性を生かしてアネゴレオンはあえて魔力を高めアスタを引き寄せた後にぶんなぐって止めた。 今後アスタは制御できるようになると思われる。 アスタは悪魔の力を持っている? アスタは魔力が一切ないどちらかというと魔導士とは言えない他の魔導士たちとは異なる性質を持っています。 さらにアスタのグリモワールには意志があるのか悪魔のような存在がいます。 アスタの正体についてはこちらで詳しく考察しています。 いかがだったでしょうか? 反魔法の力を体にとりこんだのがブラックアスタですがアスタの中の悪魔は今後も登場すると思われます。 反魔法の力を最初から制御できたアスタですが反魔法の力を100%取り込み意識がなくなって暴走する展開がありそうな予感がします。 今後のブラックアスタの進化が楽しみですよね。 今回もありがとうございました。 また次の記事でよろしくお願いいたします。

次の

ブラクロネタバレ最新244話確定【アスタの悪魔が判明?】

ブラック クローバー 悪魔

スポンサードリンク ブラッククローバー242話ネタバレ展開考察:重力魔法対反魔法 ! アスタの多重攻撃を避けきれずにダンテを襲いました。 やったか!とゴーシュが思ったその直後、アスタは吹き飛ばされました。 重力魔法はどの方面にも働き、その力は自在に変えられるのです。 反魔法で無効化にするよりも早く重力魔法を発動することで、アスタに直撃します。 ダンテは技は質ではなく、使い手の使い方だと蔑むのです。 アスタは再び起き上がり、ダンテに突っ込んでいきました。 何度も同じ攻撃は通用しない…とダンテがアスタの攻撃を避けたつもりですが、斬られていたのです。 ブラッククローバー242話ネタバレ展開考察:悪魔の質 ! ダンテはアスタとゴーシュの連携攻撃をはじき飛ばしました。 アスタも一瞬たじろぎますが、すぐに立ち向かいました。 アスタは全力で悪魔の力を開放します。 巨大な悪魔が現れて、周りを闇が覆うのです。 全く…質が違うとダンテはさらに悪魔の力を開放しました。 悪魔がぶつかり合うとアスタは敗れてしまうのです。 スポンサードリンク ブラッククローバー242話への読者の声 『ブラッククローバー』最新話242話に向けての感想や考察を集めました! 241話 感想 まさかブラックアスタまで鏡魔法で増やせるとは……。 これいったいどういう理屈なんだ……? — ぐんぐにる 盾……?剣だッ!プレイ中 Gungnir3228 【ブラッククローバー】アスタの全力を軽くあしらうダンテの強さは想定通りなので、暴牛ロボが完全体じゃないのが惜しまれる。 チャーミーがいる無限魔力供給状態で、ダンテとやり合って欲しかった。 そのまま重力を乗せられ、ダンテが口を開く。 話をしよう、序列の差はあるが同じ悪魔の力を持つもの、話が合うと思うのだが…とダンテ。 アスタは、何を同じなものか、自分の国の国民に酷いことをしたダンテと話が合ってたまるか!と吠える。 しかしダンテは、何を言っているのか分からないが、私を悪いと言っているのだったら褒め言葉だ、と。 悪意は動物にはなく人間にしかない至高の感情、怒り、憎悪、復讐、破壊、悪意の力や感情を解放しているときこそが一番人間らしいのだとおぞましく笑う。 悪こそが人間の本当の姿だと! アスタは、それを否定する! オレも悪い気持ちが溢れたこともある、それで力がみなぎることも…でも、それを制御して正しいことに使える強い心がある、それが人間だ!! スポンサードリンク ブラッククローバー242話ネタバレ: ダンテの力 お前は少々変わり者の悪魔憑きなんだな…と言い、ダンテはアスタをより大きな重力で踏みつける! グシャッ! が、そこにはルージュが! バネッサはアジトから、私がいる限り仲間は死なせない!と叫ぶ。 ダンテは振り返り… 全く…君は私の女だ、その力も私のため以外に使っちゃダメじゃないか。 バネッサはゾワっと、鳥肌が立つ。 ルージュは捻りあげられ、バネッサの魔力が全消耗し、ヘンリーによる暴牛号を動かす魔力も尽きてしまう。 ズズズズン!! 暴牛のアジトが地面に落ち、グレイ、ゴーシュ、バネッサは重力によってあらゆる方向から押さえつけられ、空中で身動きが取れなくなる。 ブラッククローバー242話ネタバレ:ゴーシュ死亡!? 重力魔法 悪神の加圧技工 土の下から巨大な岩の剣を作りあげたダンテ。 仕方がないな…本当の感情を目覚めさせてあげよう。

次の