明日 の エサ キミ だから。 【明日のエサ君だから:22話】最新話ネタバレ|戸高が語る田尾の過去と鍵を握る匂い|漫画キャッスル

明日のエサ キミだから【第23話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

明日 の エサ キミ だから

こちらの記事では 2019年8月20日 に発売された 明日のエサ、キミだからの最新話『16話』のネタバレや感想、考察を 文字だけご紹介しております。 もし『文字だけではわかりにくので、 絵付きで漫画を読んでみたい』 という場合は、 U-NEXTで 今すぐ無料で読むことができますので、 ぜひ、チェックしてみてください。 明日のエサ、キミだからの最新話16話のネタバレ ネカフェで籠城する一行 「選ばれた能力だと思ったのに……結局、 何も……」 宗太は夜になったものの、 眠れずにいた。 手に入れたと思っていた 「特別な能力」は、結局 ただの幻想だった。 「山吹さんともできなかったし……もうタイミング逃しちゃったよ……」 宗太が1人呟く。 生き残ったものの、 彼の胸には虚無感が去来していた。 「落ち込んでいるのか?」 「なんですか、ほっといてください」 話しかけてきたのは、 帽子のおじさんだ。 彼は腰を降ろして宗太と視線を合わせると、 今生きているならそれでいい、と諭し、続けた。 「こんな世界でまだ生きている。 それだけで 選ばれた人間なのだよ」 そして彼は、 それに、と付け加える。 「お前さんは 私を救ってくれた。 まさに、救世主だ」 「僕が、救世主……ほんとですか、そんなっ、大げさですよぉ」 「キミはこの世の中に残された 最後の希望だ」 おじさんの言葉に、 調子に乗りやすい宗太はすぐに笑顔になる。 「オジサンこそ只者じゃないんでしょ。 何か知ってるくせにぃー」 肘でぐりぐりしながら、 おじさんを持ち上げるつもりで言葉をかける宗太。 すると、おじさんからは 予想外の反応が返ってきた。 「お前さんには、 特別に話そう」 意味深に帽子を脱ぎ、 額の紋章を見せるおじさん。 「私は以前、 政府から金をもらい、 ある調査をしていた」 「え、政府?」 「そうだ」 「すごい、それって、なんの組織ですか?」 しかし、 2人の会話を巨大な足音が遮る。 ミケの子ども、強襲 「近くにいる!身を隠すんだ!!」 「だから、言ったのだ…… ミケの卵を孵化させてはならぬと」 ネカフェの外に、 巨大なミケの子どもが鎮座していた。 それは明らかにネカフェの内部を凝視している。 「ダメだ!逃げろーーー!」 たっちゃんの声と同時に、 ミケの子どもが獰猛な角を 突き立てて襲ってくる。 いとも簡単に建物が砕かれる。 一行は走って窓から外に逃れるが、 落ちてきた瓦礫に道を塞がれてしまった。 「クソ、戦うにしても、 でかすぎる」 絶望に打ちひしがれる一行。 が、山吹が マンホールに気が付いた。 一行は一路、マンホールの中に逃れる。 マンホールの通路にて 「知っているコトをすべて話せ、 お前は誰だ?」 たっちゃんがおじさんの胸倉をつかみ、 包丁を突き立てる。 どうやら彼は、 宗太とおじさんの会話を聞いていたらしい。 「話せぇ!」 「はいっ 私は生活補助金を貰いながら、 ホームレスとして公園を見張っていましたぁ!!」 唖然とする一行。 たっちゃんが紋章のことについて聞くと、 彼はことの顛末を話しだした。 「これは、公園を出て…高校の古い体育倉庫をねぐらにしてたとき…」 「そこの生徒にいたずらに彫られたもので、 そいつらのチームのロゴって言ってました」 「……じゃあ、猫がミケになったというのは……」 「 事実です……私は奴らを恨んだ。 」 「いつか復讐してやろうと身を潜めてましたが、 私がその学校で可愛がっていた猫が、なぜかある日突然化け物となり…奴らを、食ったのです」 その後、彼はヘリに救助され、 そして今に至るのだという。 つまり、彼は結局何かを知っているのではなく、 ただ 知っている「フリ」をしていただけなのだ。 「オジサン、なんであんな何かを知っているようなふりを」 「いや、それは、その方が、大事にされるかなぁって」 照れくさそうな笑顔を浮かべるおじさん。 宗太も空いた口がふさがらなかった。 と、そのとき。 マンホールをこじあけてコンクリートを砕き、 ミケの子どもが侵入してきた。 「逃げろぉ!!」 「私が倒すっ!」 「ダメだ!あれは 今までのヤツとは違う、危険だ! 狂乱状態の一行。 目的は、次にマンホールが繋がる場所だ。 「光!先に上がって全員を引っ張りあげるんだ!」 「たっちゃんは?」 「 オレは後ろで援護する、行け!!」 「でも!!」 「約束しただろ。 オレがお前たちを避難所まで連れていく」 たっちゃんの言葉に同意を示し、 山吹はマンホールの蓋をこじ開けて、 1人1人を地上へと逃していく。 「間に合う!行けぇ!」 たっちゃんの脳裏には、 かつての山吹の姿が浮かんでいた。 いつも自分の側を離れず、 まるで 妹のような存在だった光。 その光が、 大きくなり、強くなり、 戦いの急先鋒となっている。 「俺は嬉しいぞ、光……」 「たっちゃん、助けて」 そんなたっちゃんの耳にかつてのように、 助けを求める声が聞こえた。 見ると、 足を滑らせたのか、 落下しようとしている 人影がある。 「お前は、絶対に死なせねぇ!!」 自分の落下と引き換えに、 その人影を放り投げて救助するたっちゃん。 明日のエサ、キミだからの最新話『16話』や『最新刊』を無料で読む方法って? 以上が明日のエサ、キミだからの最新話『16話』のネタバレでした! ここまで読んでいただければ、ある程度の内容はわかったかと思いますが、 やっぱり文字だけではなく、 絵も一緒に見た方が絶対におもしろいですよね。 そこでおすすめなのが U-NEXTです。 明日のエサ、キミだからの最新話『16話』の感想と考察 まさかのたっちゃん死亡!! いつも 予想外の展開を見せてくれるこの漫画ですが、 今回も予想外でしたね。 この作品はサバイバルモノであると同時に、 人の生き死にすら ナンセンスギャグに仕立て上げていることが多いのですが、 たっちゃんの散り際はまさにそれだったと思います。 最後のおじさんの顔がとても面白かったです。 さて、次の展開ですが、 恐らく一行はこのまま無事に避難所にたどりつくと思います。 ただ、そこでまた、 「明日のエサ、君だから」状態になるのではないでしょうか? 続きがとても気になる漫画ですね。 まとめ ここまで明日のエサ、キミだからの最新話『16話』のネタバレや感想、考察を ご紹介してきましたが、 いかがだったでしょうか? 少し前までは漫画を無料で読める漫画村などサイトがありましたが、 今は著作権の問題で閉鎖されて見れなくなっています。 それよりも今はウイルスなどの心配もない 安全な U-NEXTの無料キャンペーンがありますので、 ぜひ活用してタダで明日のエサ、キミだからの最新話や最新刊を読んでみてください。

次の

明日のエサ キミだから【第23話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

明日 の エサ キミ だから

当記事の目次一覧• 【明日のエサ君だから:22話】最新話ネタバレ 目の前にいた戸高から田尾のことを聞きはじめます。 戸高は過去に一緒の交番で勤務をしていました。 ある時、万引き犯の通報が入った瞬間、田尾が自転車で勢いよく飛び出していったんです。 戸高は最初は気にしなかったのですが、何度も何度も同じことが繰り返されたので、念のため後を追ったんです。 追った先では万引き犯を田尾が脅しており、それを戸髙は現行犯逮捕して、署へと連行します。 その最中、あの獣のバケモノたちが襲撃してきたんです。 脅された戸高の選択 署に連行された田尾は所長室から逃げ出し、階段で獣に丸呑みされた瞬間を戸髙は目撃しました。 署内は銃声と悲鳴、そして血の匂いで充満しており、人が生き残っているとは思えない惨状。 戸高の前に獣のバケモノが1体姿を現し、喰われるという瞬間、獣の上には喰われたはずの田尾がいたんです。 そして、田尾は戸高を助けるために1つの選択肢を提示しました。 それは男としての屈辱を味わうことと同義。 しかし、目の前に存在しているということは・・・つまり、戸高は男として屈辱を味わうことを選択したわけです。 手なづけた獣に関する情報 では、なぜ田尾が獣を手なづけられたのか。 それには田尾がまとっていた匂いが鍵を握っていたんです。 だから、田尾は食べられても余裕で生き残って、獣を手なづけられていた。 しかし、それも完全ではありませんでした。 田尾の匂いが落ちてしまった時、再び田尾はバケモノに襲われるようになっていたからです。 問題は匂いを消す方法。 そこで改めて鍵となる男が笹塚だったんです。 笹塚は一体どこで何を・・・? 笹塚は山吹と一緒に行動しており、崩壊しているビルの一部に陣を取り、避難をしていました。 田尾に対する力を唯一保持する笹塚は、自分が手なづけた巨大なバケモノを横に待機させ、山吹と重なっていきます。 最新刊の続きや最新話の画バレを無料で読む方法 文字だけではキャラの心情がわかっても、コマの動きがないから頭の中で想像しにくいですよね。 そういうときは下で紹介する3つのサービスを利用すると、【月刊ヤングマガジン最新号】をはじめ、あなたが読みたいマンガを読み尽くせます。 解約も31日以内であれば利用料金の請求はされません。 ぜひ、こちらから無料登録に進み、あなたが読みたいマンガを思う存分お楽しみください。 感想 話の展開としては笹塚がいないと話が進まないのですが、肝心の笹塚が山吹とよろしくやっている状況。 君は本当に・・・って感じです。 確かに、この状況は最高のシチュエーションだし、命の危険と隣り合わせだから吊り橋効果もあるしね。 仕方ない・・・って擁護できるか! さて、田尾との対決が近づいてきていますが、本当に勝てるのか? なんだか頼りないから不安で仕方ありませんね。

次の

明日のエサ キミだから

明日 の エサ キミ だから

「明日のエサ、キミだから」という漫画を読んでみました。 名前からしてグロそうな漫画ですが、読んだら、やっぱりかなりグロい画像がバンバン出てきます。 そして、この漫画には 人間を食べる化け物が登場します。 0 明日のエサキミだからは、で 無料で試し読みができました。 *検索で「明日のエサキミだから」で検索してください まんが王国は 独占配信している漫画も多くて他では読めない漫画もあるので、私自身は、ほとんどの漫画をで入手しています。 明日のエサキミだから? 明日のエサ、キミだから1巻は、突如、見知らぬ学校に現れたバケモノが人間を食べる話です。 「なんじゃ、そりゃ?」ってなりますが、確かに、リアリティはありません。 ただ、読んでるとハマります。 このバケモノ、見た目は• クジラに• 4本を足と• なが〜い尻尾がついた 世にも奇妙な姿をしています。 色がつきました。 モシャ、モシャ• ゴリゴリ、• じゅる、じゅる と音を立てながら食べる。 想像するだけでも気持ち悪いと思いますが、実際に漫画で描かれてるシーンもキモいです。 今日も作画です。 しかも、うんこもします。 笑 そんなキモいバケモノに食べられないように、学校内にいる生徒たち。 ただ、そのためには毎日一人ずつエサとして、人間を差し出す必要があるわけです。 そこに描かれてる人間ドラマも見どころの一つ。 あらすじというか、ネタバレになりますが、「明日のエサ、キミだから」という漫画は、そんな学校内にいる人間がエサになる物語。 一人一人が、明日、もしくは、次の日、もしくは、その次の日とエサになるまで生き延びる物語です。 あまりリアリティーがないので何とも伝えづらいですが、漫画自体は面白いです。 「明日のエサ、キミだから」では、そんな学校内に突如現れたバケモノに一人一人食べられてしまい、最後に4人が残るお話。 そして最後の4人になった時に、突如、救助のヘリが上空に。 しかし、これは救助ではなく、別の人間たちをこの学校内に送り込むためだけだった。 全員集合しました。 ただ、かなりグロいです。 明日のエサキミだからの感想は? この漫画、以前読んだ漫画に似ていると思いました。 その漫画というのが、ハカイジュウです。 内容は、ちょっと違いますけど、このバケモノ感がすごい似ている。 まさに明日のエサ、キミだからにでてきたバケモノは上記のような感じです。 実際に私が興味を持ったのも、このハカイジュウを以前読んで面白かったから。 だから最初は、同じ漫画家の方が描いているのかと思いましたが違いました。 明日のエサ、キミだからの漫画家は、若杉公徳さんおいう方で、本田真吾さんではありませんでした。 絵のタッチ的にも似ているので、絶対そうだと思っていたのですが・・・ 漫画自体は、ハカイジュウよりはシリアス感がないですが、何気に面白いです。 0 明日のエサキミだからは、で 無料で試し読みができました。 *検索で「明日のエサキミだから」で検索してください まんが王国は 独占配信している漫画も多くて他では読めない漫画もあるので、私自身は、ほとんどの漫画をで入手しています。

次の