ササキ 狂死郎。 ワンピース最新982話ネタバレ感想!ルフィと飛び六胞が相見える!最新983話予想

ワンピースネタバレ982話最新話確定!考察感想|モモの助ピンチ!それぞれの持ち回りと進捗!

ササキ 狂死郎

スポンサーリンク 今日はWJ28号の発売日!今週はアイツとアイツが、ああいう風に、なります(ネタバレできない)でも最高に面白いんです…。 のあらすじは• カイドウとオロチが光月おでんの亡霊が消えうせた日と喜び酒盛りをしていた。 そこへ、黒炭カン十郎が光月モモの助連れてきた。 オロチは麦わらのルフィ達がここに来るのではないかと震えている。 その恐怖からモモの助を殺そうと計画する。 狂死郎と会う飛び六胞のササキだが、突如狂死郎に拘束される。 うるティとページワンがカイドウの城内部でルフィと遭遇! 場所がかわり、ブラックマリア、カイドウ、オロチの酒盛りから982話は始まりました。 誘拐されたモモの助が磔にされてしまいそうですが、ルフィは間に合うのでしょうか? 狂死郎が飛び六胞のササキを拘束した理由はなんでしょうか? 983話も気になる展開が盛りだくさんですね! 次回ワンピース最新984話ネタバレ確定を最速でお届けしますので、どうぞご覧ください! また、 Contents• ワンピース最新話983話ネタバレ確定!ルフィが突然遭遇したのは?? ONE PIECE ジャンプで最新話967話まで読みました。 空白の100年 Dの一族 古代兵器 いよいよ核心に迫ってきましたね。 — 釣り柱 ちぱ chipachipa11164 久しぶりに黒炭カン十郎が登場しましたね! 今回は気になるあのキャラクターのモデルや、今後の展開について考察します! カイドウが阻止しようとしていた作戦とは? カイドウが阻止させようとしていたのは討ち入り作戦のことのようです。 宴会場での騒ぎのことを言っているようですね。 もともとは、綿えもんとローが考えた作戦。 しかし、本当はルフィ、ゾロ、キッドを筆頭に正面から突撃するという作戦でしたが、うまく敵を欺けたようです。 オロチが侍たちを殺した報告を聞きたいわけとは? 当初、狂死郎からも「オロチ様も小心でござる」と言われるほど、雑魚キャラ感のあったオロチ。 982話では、カン十郎の討ち入り作戦の阻止失敗を聞くと酒を注がれる器を持つ手が震えています。 なにが、彼を脅かしているのでしょうか? それはオロチが描いている「光月家復讐説」が失敗してしまうことを恐れているのだと思います! オロチの復讐は幼少の頃に遡ります。 オロチの父が罪を犯し処刑されました。 それ以降、ワノ国の人々から「黒炭」と名前がつくだけで殴られ、追い回されていました。 元からの小心者な性格もあり、オロチの作戦を脅かすものは即刻排除するべく、侍を殺した報告を聞きたいのだと思われます! 光月おでんの歴史とはなんだったのか? 光月おでんは幼少のころから、破天荒&自由人でした。 将軍スキヤキのもとに産まれ、5歳で乳母を投げ飛ばします。 18歳のころ、綿えもんとジローと出会い、二人を子分にします。 時には、賭博をし、喧嘩をし、成長した光月おでんはロジャー海賊団に入団します。 時を経て、ワノ国に戻ったおでんは九里大名になりました。 窮乏で苦しむ国民のために桃源農園を作り食べ物を分け与えたり、民を救っていました。 赤鞘九人男リーダーの綿えもんもその破天荒さを尊敬していたようです。 狂死郎の目的とは? 狂死郎は、ワノ国の将軍黒炭オロチに使える侍の一人です。 しかし、宴会場でオロチをびんたした小紫をオロチが襲いかかろうとした瞬間、狂死郎が刀を抜きましたね。 小紫を守ろうとする狂死郎ですが、ここである説が唱えられています。 狂死郎が元赤鞘九人男のメンバーだったのではないか? そして、小紫は光月おでんの娘・日和ではないかと噂されています。 狂死郎はオロチがびびるほどですので、とても強いのでしょう! ルフィ達の仲間になってくれたら百人力ですね! 光月おでんのモデルはだれ? ワンピースでは実在した歴史上の人物がモデルになっているケースが少なくありません。 特徴的な髪形や服装は石川五右衛門に近いでしょう。 石川五右衛門は大泥棒として有名でしたが、その分け前を貧困で苦しむ人々に分け与えたとされています。 あとは、最後の処刑法が石川五右衛門と一緒のようですね。 石川五右衛門も生きたまま釜茹での刑に処されたのは有名な話ですよね。 織田信長説ですが、光月おでんと考え方の部分で同じところがあるのがわかりました! 織田信長は外国の文化に興味をもっており、西洋の文化を取り入れようとしていましたね。 光月おでんも同じように、ワノ国の外に出たがっており、おでんが持つ外の世界への興味にもつながります。 また、織田信長は見た目や身分では判断せず、実力で家臣を雇い、家臣に慕われていました。 ワノ国では、イヌアラシやネコマムシなどのミンク族を見た目で差別する風潮がありました。 しかし、光月おでんは彼らを差別することなく家臣に加え、慕われていました。 以上の点から、織田信長と石川五右衛門がモデルではないかという説ができました。 ルフィが遭遇したのはうるティとページワン! 982話でルフィが遭遇したのは、うるティとページワンでしたね。 お互いがけん制しあう様子を見ると初対面のようです。 ページワンは以前、サンジを見た時も麦わら海賊団だと気づいていないようなので意外と情報が漏れていないのではないかと思われます。 ただ、周囲には百獣海賊団のギフターズもいるので名前を呼ばれたら周囲に即気づかれてしまいますね。 といってもすぐに戦うのではないでしょう。 この場には、うるティだけでなくページワンもいますね。

次の

ワンピース982話”無礼者meats無礼者”確定あらすじ|ワンピース ネタバレ考察

ササキ 狂死郎

プロフィール 通称 ササキ 年齢 不明 身長 不明 所属 悪魔の実 不明 誕生日 不明 血液型 不明 好物 不明 CV 不明 人物 容貌 つり上がった目と鋭い犬歯を持ち、両肩には入れ墨を彫っている巨漢の男性。 下駄を履き外套を付け学生帽のような帽子を被っており、いわゆる バンカラ番長のような服装をしている。 帽子からは角が生えており、耳にはのものと似たイヤリングを付けている。 その外見から魚人ではないかと考察する声があるが、関連性については今のところ不明。 性格 元々はフーズ・フーと同様に自身の海賊団を持つ船長だったらしく、ゆえに上昇志向が高いのか次のの地位を狙っており、それに興味を示さないに「抜けてくれんなら助かる…」と言い、にはその器が無いと言ってのけ弟想いのを怒らせている。 またうるティほどの無礼者ではないものの、彼も裏表がないようで「雑魚どもと飲んでも〝利〟がねェ!! おれはアンタと飲みてェ カイドウさん!! 」と、率直な自分の意見を述べている。 親しい相手には気さくなようで、狂死朗と偶然出会った時は嬉しそうに話しかけていた。 戦闘能力 能力・実力共に不明だが、相応の実力者なのは間違いないと思われる。 武器は大きくて分厚い鈍器のような剣を持っている。 本編 鬼ヶ島の突入時に他のメンバーと共に初登場。 大看板とカイドウの命令でカイドウの息子のを捜索するが、その途中でを隠したままのに遭遇。 親密に話しかけるも捕縛されてしまう。 余談 名前のモデルはトランプゲームの「44A(ササキ)」からと思われる。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

ワンピース 982話最新ネタバレ情報 まさかの組み合わせルフィvsうるティ

ササキ 狂死郎

とても悲惨な結果となってしまいましたが、ここで一番気になるのは、トキトキの実はどこへいったのか、誰が入手したのかが気になりますよね。 回想編ではボンクレーのマネマネの実 ひぐらし や、バルトロメオのバリバリの実 セミ丸 など、他の悪魔の実は出てきました。 トキが亡くなったのも同じく20年前なので、トキトキの実も誰かが食べていて能力を引き継いでいる可能性が高いと思われます。 トキトキの実の能力は未来にいくことが出来ること。 覇気などで近い未来 相手の動きなど を読める人はいっぱいいますが、未来に行ける人となると、遠い未来をやけに知っている 読んでいる 人や不可解な時間差と距離で物語に登場するなどでヒントを得られるとは思いますが、その観点から言えば、やはり頂上戦争に速い時間差と不可解な距離で登場したシャンクスがトキトキの実の能力者である説が一番かと思います。 1つ言えるのが、トキもそうであったように、トキトキの実の能力者は間違いなくワンピースの結末に関わってくる重要な役割を持った人物だと思います。 — いつき luffy030852 ゾロの夢は世界一の大剣豪です。 剣士ということで、ワノ国との関わりは間違いなくあると思われます。 実際に、ゾロの故郷のシモツキ村は、ワノ国の大名霜月家と深い関わりがありそうなのです。 というのも、ワンピースの92巻のSBSコーナーにおいて、イーストブルーに大名霜月家が流れついたという事実を尾田っちが暴露してました。 更に、伝説的な侍である霜月リューマとゾロの共通点がたくさんある為、ゾロは霜月リューマの子孫だという説も超有力です。 ・リューマの筋力とゾロの筋力の系統は同じ。 ・血液型も同じXF型。 ・霜月リューマの愛刀である秋水を使用していた。 ・その後、おでんの愛刀である閻魔を受け取る。 おでん様の愛刀を持っており、ワノ国と深い関わりがありそうなゾロが、カイドウをぶっ倒すのではないでしょうか? 新世界に入ってから、ゾロはまだ本気を出している描写はありません。 あの眼帯を外したら、カイドウを倒せる特別な能力が備わっているのかも?? 特殊な覇気か?めっちゃ気になる! 目から放つ覇気が強大過ぎてコントロール出来ないから眼帯で隠しているとも言われているが、コントロール出来たらミホークを超えるでしょうね。 シャンクスがワノ国に参上!?ルフィと手を組みカイドウをぶっ倒す!? シャンクスとバギーの成長に違和感を感じる。 おでんのレンタルを1年にしてて、寿命がもって1年はわかるけど、 シャンクスとバギーの体の成長が急な感じがする???? WILD GUISE〜ワイルドガイズ〜???? GuiseWild 975話で、共に四皇であるカイドウとビッグマムが四皇同盟を組んだことが分かりました。 四皇同士が手を組むなど前代未聞で、力の均等がぶっ壊れると思います。 さすがにルフィローキッドそれぞれの海賊団と錦えもん達vsカイドウ&ビッグマムでは限りなく勝てる可能性が低いと思います。 そこで新しい時代というか、長らく彼らが居座っている牙城を崩して情勢を変えたいと企むキャラが漁夫の利の如く現れると予想します。 心強いと言えば、シャンクスに黒ひげ、ドラゴンや青キジ、ミホークなどですが、個人的にはシャンクスが動く可能性が高いと思います。 シャンクスといえば、カイドウビッグマムと同じく四皇ですが、ロジャー海賊団の船員だった時代におでんと交流がある為、ワノ国の為にも何かアクションを起こすと思われます。 いやぁ~シャンクスが駆けつけてルフィと共闘となると、めっちゃ最高な展開ですね! ワンピースはもう伏線回収・結末への展開が早くなっているので、尾田っちはもう出し惜しみなくとんでもないネタや展開を電光石火のようにぶち込んでくると思います。 是非共闘するシーンを見たいですね。 それは黒ひげです。 頂上戦争でもかなりダメージを受けていた白ひげに追い討ちをかけて殺し、白ひげの能力を奪いました。 まさに漁夫の利といった展開でしたね。 そして、今回の戦争にも漁夫の利でワノ国に参上するかもしれません。 前回の標的はパラミシア最強のグラグラの実の白ひげでしたが、ロギア最強のヤミヤミの実も持っているので、後はカイドウのゾオン系最強の実を奪うのではないでしょうか? 新発売のワンピース海賊無双4ではワノ国編も含まれており、漫画とは違ったオリジナルな結末が描かれています。 カイドウに阻止されたものの、黒ひげはビッグマムの能力を奪いに行きました。 そんな黒ひげにとって、四皇の二人がワノ国にいるなんて、またとない機会ですし、激しい戦いが予想されるので、間違いなく漁夫の利を狙っていると思います。 ルフィ達がカイドウやビッグマムを倒したとしても、漁夫の利で能力をかっさらっていく可能性が高いと思われます。 Homurasxki 過去編のドレスローザでは、様々な海賊団が麦わらの一味の傘下となりましたが、ワノ国でのカイドウとの大一番を前に、全ての傘下が勢揃いするのではないでしょうか? 作者の尾田っちが、対カイドウ戦は頂上戦争の時より大きな戦いになると言っていました。 ワンピースの物語においても、ルフィにとってもこれからのワノ国での対カイドウやビッグマム戦は過去一の戦いとなるでしょう。 確かに四皇2人を一度に相手にするのはワンピース史上でも類を見ないでしょう。 当のルフィは、力を借りたい時に傘下は呼ぶと発言してますが、なんといってもあのルフィに憧れて傘下になった海賊団です。 ワンピースの世界の歴史が変わるようなこんな大一番を前に、黙って待ってるような連中ではないでしょう。 そして、ゲームの海賊無双4でも、麦わらの一味の参加はワノ国編に参戦していました。 ・ゾロはアクションシーンが多そうなので、相当力を入れていく。 カイドウも年に一度の無礼講ということで、今回ばかりは羽目を外し、お酒を飲みまくり、酔っ払って上機嫌です。 そのカイドウに体を寄せているのが飛び六胞の1人であるブラックマリアです。 飛び六胞はカイドウの息子であるヤマトの捜索に向かっていたはずですが、ただ一人、ブラックマリアは捜索に行かず、カイドウのご機嫌取りに尽くしています。 そこにカン十郎がドアをぶっ壊して入ってきました。 オロチがカン十郎が左手で掴んでいるモモの助に気づきます。 瀕死の見た目ですが、まだ辛うじて生きているようです。 カン十郎自らが得た情報である作戦の阻止が失敗したことを聞いたオロチは船団が鬼ヶ島へ来るのか?と心配しています。 そしてルフィやキッドなどが上陸していることを報告され、クイーンが処理しているから大丈夫だと聞かされます。 しかし、そんなことよりオロチは侍共を殺した報告を聞きたいと言い、瀕死のモモの助を掴み、磔台で処刑し、光月の生き残りを殺し、歴史に幕を引いてやると決意します。 ネコマムシと赤鞘のメンバーが電話 鬼ヶ島近くの海に映し出されたのはローの潜水艦。 どうやら潜水艦にいる赤鞘のメンバーと、ようやくワノ国へ到着したネコマムシが電伝虫で近況報告や連絡を取り合っています。 赤鞘やロー達は鬼ヶ島の再北西へ向かっていることを伝え、ネコマムシは滝を登りきったことを伝えました。 電話はすぐ終わり、海流のせいで普通の船で接近できる場所は正面しかないとローは言い、どうかみんな裏口へ到着してればいいと心配します。 傳ジローが飛び六胞ササキを縛り付ける 鬼ヶ島の西側を進む南軍傳ジローサイド。 傳ジローが話しているのは、飛び六胞のササキ。 どうやら鉢合わせしてしまったようです。 傳ジローは狂四郎として会話をしている為、ササキは来ないと聞いていた狂四郎がいたことにびっくりしています。 狂死郎は大看板であるクイーンと同等の扱いをされていたこともあり、飛び六胞という立場のササキは狂死郎よりも立場が下のようです。 ササキは油断したのか、傳ジローにいきなりガチャんと手錠を嵌められ、鎖で縛り付けられました。 早速飛び六胞の1人を戦闘不能にしました。 これにより、ヤマトをまともに捜索しているのはフーズフーのみとなってしまいます。 ビッグマムにミサイル攻撃を喰らわせる 城内にてビッグマムと遭遇してしまったチョッパーとウソップ。 ブラキオタンクから発射したミサイルがビッグマムに命中し、爆発を起こします。 ビッグマムは激怒し、こっちに向かってきます。 チョッパーとウソップは全力で逃げます。 ビッグマムは酔っ払っているようでしたが、チョッパーとウソップを麦わらの一味であることを認識しているようで、ルフィの首を差し出せと逃げるチョッパーとウソップを追いかけます。 チョッパーとウソップは、錦えもんやナミたちが進んでいた方向とは真逆の方へ逃げてしまいます。 ナミがプロメテウスに見つかってしまう ビッグマムに追われるチョッパーやウソップを見守っていたナミたち、しかし、ま、いっか!とその場を離れます。 チョッパーとウソップを心配するキャロットはいいの!? ビッグマムだよ!? しかし、ナミがゼウスを奪った誘拐犯として追っているプロメテウスに見つかってしまいます。 ビッグマムが鬼ヶ島に来た最大の目的は、麦わらの首をとることと、ナミに奪われたゼウスを取り返すことでした。 ナミのクリマタクトに隠れているゼウスは、 見つかってしまったことで、ガタガタブルブル震えています。 ママ~~!!! と叫びます。 ナミたちは最大のピンチです。 ルフィが飛び六胞のうるティとページワンと出くわす -982話最後のページ- カイドウの城内部では、飛び六胞のうるティとページワンが映し出され、一緒に行動しているようです。 うるティは移動するのが疲れたようで、ページワンに肩車をして欲しい雰囲気を出します。 しかし、ページワンは知らねえよ!じゃ止まってろ!と拒否します。 うるティはおぶってやると言えと怒り、ページワンにチョークスリーパーをかけます。 カン十郎がオロチとカイドウの元へ到着し、作戦失敗を聞かされたオロチは、モモの助を磔台に貼り、処刑することを決めます。 そして、飛び六胞がついに様々なところで動き出し、佐々木希は傳ジローに鎖で縛られ、うるティとページワンはルフィと遭遇したり、色々な展開を見せています。 次々と決まっていく対戦カードも去ることながら、カイドウの息子ヤマトの正体やローや赤鞘、マルコやネコマムシの到着など、次回が待ちきれませんね。 おすすめのワンピースのコミックはこちら.

次の