シフト作成 エクセル テンプレート。 Excel「簡単入力シフト管理表」エクセル無料テンプレート【使い方解説】|たっくんの自由帳

シフト表はエクセルで簡単作成!作り方を伝授します。

シフト作成 エクセル テンプレート

仕事を管理する上で、非常に多くの方が悩まれるであろうシフト組み。 アルバイトの勤務管理や出勤管理など、会社にとって不可欠なものです。 それぞれの希望を聞いてあげたいが、働かれる方は何時から何時まで出勤できるかが異なったりしてしまいますよね。 色々と悩みながらようやく作成したシフト上でも、少しのミスでシフトが狂ってしまったりして、結局再度調整しなければなりません。 パソコンを使えるとささっと作ることができるのですが、ある程度知識がないと失敗してしまいます。 そこで、シフトを作成する上でテンプレートを使用してみてはいかがでしょうか! ワード用テンプレート 今回ご紹介するのは、ワードで作るタイムシフト表のテンプレートです。 エクセルを使用するのが苦手な方におすすめです。 このテンプレートはA41枚に要点がまとまり、非常に便利です。 プリントアウトすることもできます。 タイムシフト表のポイントは、役割や時間を併記すると進捗状況も把握しやすいことです。 利用するときは是非ここに注意して作成してみてください。 ワードデータになっているので、簡単に文章の編集やデザインフォントを利用することができます。 いかがでしょうか。 これで今までの煩わしい作業が大幅に削減できたはずです。 データで管理すれば、紛失する危険もなくなり、働かれる方にメールに添付して送信することもでき、印刷の手間も省けます。 このテンプレートを是非活用して、これからのシフト表作成をスムーズに行ってみてください。

次の

エクセル関数でシフト表を自動作成する方法|無料テンプレートダウンロード可能

シフト作成 エクセル テンプレート

2019年4月現在、無料版は 累計約3万回ダウンロード、有料版及びカスタマイズ版も50を超える事業所でご利用いただいております。 ありがとうございます。 Excelで簡単便利に月間のシフト表・勤務表を作るための無料テンプレートです。 人数22名以下、シフト数15以下の勤務表ならカスタマイズ無しですぐに使えます。 レイアウトを大幅に変更したVersion2. 00を公開しました。 また、従業員数と勤務パターン数を40まで増やし、人件費や労働時間も集計機能などを実装した、有料版のシフト表をリリースしました。 シフト表のカスタマイズも行っており、シフト表作成の効率化だけでなく、残業指示・残業許可申請といった勤怠管理も含めた業務効率化に成功しております。 ぜひ、シフト表作成の効率化をご検討いただければと思います。 シフト表を作る事で、時間別・日付別の人数集計もできます。 また時間帯別の人数集計も把握できます。 配置にバラつきがないか?休日に多く配置できているか?といった確認が簡単にできます。 このテンプレートは無料でお使い頂けますが、貴社向けにカスタマイズして欲しい。 操作方法を詳しく教えて欲しいといったサポートは有償での対応になります。 以下のようなカスタマイズ事例があり、製造業はもちろん、レジャー施設、介護施設、保育園、ホテル・ウェディング施設などで導入いただいております。 勤怠管理(残業計算)と連携できるようにして欲しい。 行事予定などを複数行入れられるようデザインを変更して欲しい。 基本勤務パターンで一括作成できるようにして欲しい。 (100名まで)• 時間帯チャートを部署ごとにわけて表示できるようにして欲しい• 時間帯チャートでの表示順を始業時刻順にして欲しい。 時間帯チャートを15分単位にして欲しい。 24時間営業に対応して欲しい。 1日2回勤務の場合も時間帯シートでチャート表示して欲しい。 社員名と時給単価を設定し、シフトを組む段階で人件費が把握できるようにして欲しい。 人数やシフト名(勤務パターン)を増やして欲しい。 休憩時間は違う色でチャート表示して欲しい。 手当の計算に使いたいので、特定のシフトの回数(夜勤とか)を集計して欲しい。 個人毎にプリントアウトできるようにして欲しい。 カスタマイズ事例を動画で見る!! 当テンプレートを使って、シフト表を作る方法を簡単に解説します。 特に難しくはないと思いますが、サンプルシートを参考にして色々いじってみるとわかりやすいと思います。 このテンプレートは、5つのシートで構成しています。 初めてお使いになる場合は、シフトの設定を行って下さい。 シフト名と時間、従業員氏名を設定しておきます シフト名シートをクリックし、シフト名、始業時間、終業時間、労働時間、休憩時間を入力して下さい。 時間は時間別のチャートに必要なので、必ず半角で24時間形式(例17:00)で入力して下さい。 休憩時間は特に集計していないので無くても構いません。 あくまでシフトを組んだときに、ざっくり労働時間や人件費を把握するための時間管理です。 厳密な勤怠管理ではありませんのでご承知おきください。 また、 従業員の氏名は、「シフト作成」シートに入力して下さい。 これで準備は完了です。 開始年月日を指定します シフト表を作る前に、まず開始日の設定をします。 この指定でカレンダー部分を作る事ができます。 年、月、開始日を数字だけ入力して下さい。 2016年9月1日から9月30日までの勤務表を作る場合、年に2016、月に9、開始日に1と数字だけ入力して下さい。 勤怠締日にあわせて作る事もできます。 例えば、15日締めの場合は、開始日を16と入力してもらうと、16日から翌月15日までの勤務表を作る事ができます。 シフト表はシフト名をリストから選択するだけ 基本的にシフト作成シートより、シフト名をリストから選択するだけで作成できます。 シフト名の上のセルには、ちょっとしたコメントを入力できるようになっています。 ちょっと早く来て欲しい、この日は本社で会議がある、といったコメントを入力すると便利です。 従業員の増減がある場合は、シフト作成前に変更して下さい。 勤務表を印刷します シフト入力シートを印刷して壁に貼る。 といった使い方を想定しています。 ページ設定を確認して印刷して下さい。 ページ設定の調整を行いたい場合は、以下のページを参考にしてみて下さい。 集計表の作り方.

次の

エクセル関数でシフト表を自動作成する方法|無料テンプレートダウンロード可能

シフト作成 エクセル テンプレート

ご要望があり、「日勤1,2」を 追加しています。 その他リクエストも、 できる範囲で取り入れたいと思いますー。 今日は エクセルオンラインや Googleスプレッドシートで シフト表(勤務表)を作ると 「めちゃめちゃ楽で便利やでー!」 っていう話です。 エクセルやスプレッドシートというのは 表計算アプリってやつで、 面倒な計算や集計を自動でしてくれる ありがたいアプリです。 ぼくの嫁さんは介護施設で働いています。 主任業務でシフト管理をしているんですけど、 ずっと手書きで四苦八苦してました。 ぼくがエクセルオンラインとGoogleスプレッドシートで シフト表のテンプレートを作りました。 チャチャっと作ったんでマクロとかないですが、 作り方がよくわからん人はどうぞ使ってください。 無料で登録もなにもありません。 「つかってま~す」って言ってくれると 喜びます。 シフト表(勤務表)テンプレートをオンラインで管理する 勤務表原紙 テンプレート Googleスプレッドシート版 「勤務表原紙」は編集できません。 Googleアカウントでアクセスして、 必ず自分の「マイドライブ」に コピーして使ってくださいね。 「ファイル」タブをクリックして 「コピーを作成」ボタンを押すと コピーが作成されます。 コピーは自由に編集できますー。 シフト表テンプレートの使い方 画像はスプレッドシートですが、 基本的にエクセル版も同じです。 1.日付の設定と名前を入れる すんげー字がちっちゃくなりましたけど、• 左上の 黄色の部分に西暦と月を入れると、日付と曜日が自動で入ります。 その下に 勤務する人の名前を入れます。 これで準備完了。 「Ctrl」と「-」を同時押しで縮小です。 2.日付に沿って入力していくと、右の方で何日日勤に入るか?とか何日公休とるのか? 自動計算してくれます。 右の自動計算で 今月、誰が、何日公休・夜勤・・・がわかります。 夜勤の回数チェックや パートさんの出勤日数の管理ができます。 「今月、あと10回しかシフトに入られへん~」 とか言われたらチェックしましょう。 下の自動計算で その日に、誰が何の勤務かわかります。 早出・夜勤の人数のチェックとかできますね。 「あ~~~、夜勤の人数足りへん~~!!」 とか、無くなります。 ちなみに、法事項目を減らしています。 (嫁さんが特にいらないと言ったので・・・) 3.表の中身 一番右端に並んでるのが 表の中身です。 左が意味、右が略• 公休=公• 早出=早• 遅出=遅• 夜勤=夜• 有給=有• 研修=研• 夜勤明け=明• 日勤=日• 希望休=希• 会議=会 です。 だいたいはこれでカバーできると思います。 右の言葉を変えると 三角形をぽちっとした時の言葉も変わります。 なので 別の業種の方も言葉を変えれば使えると思いますー。 シフト表(勤務表)テンプレートの入力はオンラインが便利! 今回作成したシフト表(勤務表)の入力は• パソコン• スマホ• タブレット どこからでも入力・編集ができます。 アプリのリンクを貼っておきます。 1.シフト表(勤務表)をGoogleスプレッドシートを使って編集する。 シフト表(勤務表)テンプレートを印刷するならネットプリントが便利! 今回作成したシフト表(勤務表)は 自宅や職場のプリンターで印刷できるほか、 PDF変換して、ネットプリントで印刷できます。 ネットプリントはセブンイレブンにある複合印刷機を使って、 オンライン上の写真や文章を印刷できるもの。 僕は家にプリンターを置いていないので、必須のサービスです。 シフト表(勤務表)を共有する場合• Googleやマイクロソフトアカウントのある人にはそのまま共有。 無い人にはPDFか. xlsxファイルに変換してメールや送る。 という流れで使っています。 シフト表(勤務表)テンプレートをオンライン表計算で作るメリット7つ 1.編集・入力が、PC・スマホ・タブレットどれでもできる 2.月と日別で誰が何日出勤で何日休みかわかりやすい。 3.印刷は家でも、職場でも、コンビニでもOK。 4.簡単に作り直せる。 5.共有して編集できるので 「わたし風邪ひいて動けやんから、あんた代わりに作って~~~」 とか言える。 6.家にプリントしたシフト表を忘れても、職場で印刷できる。 7.みんなで共有すれば、書いて帰ったりプリントを配らなくてもスマホ・タブレットで確認できる! や~、いっぱい便利ですね。

次の