ユイプリンセス才能開花。 【プリコネR】ユイ(プリンセス)の評価とステータス

【プリコネR】星2は何から育成すればいい?初心者におすすめを教えます! #28

ユイプリンセス才能開花

主な入手手段 女神の秘石の主な入手方法は、ガチャの被りかイベントガチャです。 イベントガチャはイベントクエストをこなせばゲーム内入手が可能ですが、大量に入手はできません。 マスターコインが実装され、秘石との交換もできるようになりました。 マスターコインの入手はレベルキャップが前提ですが、徐々に緩和されていくのかもしれません。 効率の良い集め方 ガチャでキャラを被らせるのが最も効率が良いです。 被りで手に入る秘石は、被ったキャラのレアリティによって変動するので、星3の排出確率が2倍になるプリンセスフェスが狙い目です。 期間限定ガチャの復刻として開催されるプライズガチャのおまけでも手に入る様になりました。 新規プレイヤーは多少秘石が手に入りやすい環境になりました。 枯渇しやすいアイテム 秘石は入手済みのキャラのメモリーピースなら、好きなメモリーピースと交換できます。 そして一定個数を交換すると、どんどん秘石の要求数が増えます。 ジュエルを使わないと大量入手が難しいアイテムなので、適当に使用すると簡単に枯渇してしまいます。 序盤はミヤコとかに使いたくなりますが、のちのち後悔するので余りオススメできません。 才能開花に必要な秘石の個数 参考までに、星3から星5まで才能開花するのに必要な秘石の数は、合計で 1150個です。 序盤は交換レートが低く設定されているので軽く使ってしまいがちですが、微課金程度だと1個も無駄にできませんね。 女神の秘石のオススメな使い道 フェス限定キャラに使う クリスティーナやムイミなど、プリンセスフェス限定キャラがおすすめです。 マスターコインの実装で、マスターコインとメモリーピースを交換できるようになりましたが、プレイヤーレベルを上限まで上げる必要があります。 さらに毎月交換できる数に限りがあるので、これだけで星5を目指すのはあまり現実的ではありません。 マスターコインは専用装備用のために秘石の節約ができる程度に考えると良いでしょう。 クリスとムイミの優先度 どちらも才能開花優先なキャラですが、秘石が足りなくて片方しか才能開花できないのならムイミがオススメです。 理由はノーマルクエストの編成優先度が高い事と、被弾しやすく倒されやすいので、耐久力を上げておきたいからです。 期間限定キャラに使う これまで女神の秘石がいかに貴重で、それでいて使い道が多いかについて解説しました。 常に1キャラを星5にできる程度は確保しておきたいので、「ミヤコ」や初期キャラのメモリーピースの交換に使うのはとても勿体無いです。 女神の秘石を大量につぎ込んでも後悔しない使い道としては、プリンセスフェス限定の「クリスティーナ」と「ムイミ」になります。 この2名は複数のコンテンツで使う機会が多いというのが理由です。 次点で「マコト」が理想です。 高難易度のボス戦で前衛のキャラは耐久力が求められるようになるので、クランコインと併用して才能開花すると良いでしょう。 期間限定キャラの優先順位は、マコトの次になります。 期間限定キャラはサポートやヒーラーなど強力なUBを持つキャラは、下手に才能開花してしまうと劣化しかねません。 期間限定キャラの才能開花はかなり慎重に行う必要があるため、後回しにしつつ様子を見ながら才能開花することを強くオススメします。

次の

プリンセスユイ狙いでプリフェス! 水着ガチャに備えずジュエル全ブッパ不可避。【プリコネR】

ユイプリンセス才能開花

気になるキャラクターがいたら入手方法をチェックしましょう。 一部のキャラは才能開花のデメリットあり ほとんどのキャラは才能開花はメリットしかないが、一部のキャラに関しては 才能開花することで使いづらくなることがある。 才能開花で後悔しないためにもデメリットについて確認して欲しい。 星5までの才能開花アイテム必要数 才能開花に必要なメモリーピース 星1キャラであれば星5にするまでに合計400個のメモリーピースを必要とする。 また、メモリーピースの入手方法によって才能開花の難易度も変化する。 女神の秘石のみで才能開花させる際の必要数 期間限定キャラなど、女神の秘石でしか才能開花できないキャラクターも存在。 「女神の秘石」交換レート 購入数 秘石の必要数 1~20 1個 21~40 2個 41~60 3個 61~80 4個 81~ 5個 星6の情報 星6はいつ実装された? 才能開花の注意点とデメリット 何を重視するかで解放優先度を決めよう アリーナを重視 アリーナでは順位が高いほどアリーナコインを獲得できる。 順位を上げるだけでなく高い順位を維持するためには、アリーナで優秀なキャラを才能開花させる必要がある。 ボス戦ではある程度のレベルや装備が必要となるので、この2つが足りていない場合はアリーナを重視したほうが良い。 恒常キャラのメモピは追加される可能性あり 実装時はガチャ限定だったキャラが、アプデによりハードクエストなどで入手できるようになっている。 実装時期順に追加されており今後のアップデートで恒常キャラは入手できる可能性が高いため、 追加が近い可能性のあるキャラは秘石による才能開花を控えたほうが良い。 そのため 被ダメージによるTP獲得量が減少し、UB発動が遅れてしまう。 星上げにもデメリットがあることを覚えておこう。 主に影響のあるコンテンツはクランバトル 主に才能開花が大きなデメリットになる場面は、UBが遅くなることでスコアを損してしまう可能性がある、といった点だ。 しっかりとキャラが育っている層が気にする部分なので、逆に言えば 初心者層はあまり気にしなくて良い。 特にサポーターは注意 アタッカーやタンクは才能開花によるステアップの恩恵が大きく、基本的にメリットの方が大きい。 Point! メインクエストやルナの塔などで活躍できるジュンやノゾミのようなタンクは、耐久力の方が重要なので星5にして問題ありません! 星上げをしないほうがいい場合があるキャラ一覧.

次の

【プリコネR】ユイ(プリンセス)の評価とステータス/スキル【プリンセスコネクト】

ユイプリンセス才能開花

…とは言え、プリコネRは育成要素が多く、あらかじめ育成するキャラを決めておかないと無駄にマナやアイテムを消耗してしまい後悔する事も…。 初心者や無課金の人に参考になればと思います。 非常に強力な万能サポーター。 ユニオンバーストの魔法無効バリアは、それを超えるダメージでなければ状態異常を無効化できる。 スキルでHP回復だけでなくTP回復もでき、アリーナではTPサポーターとしてよく採用される。 汎用性が高く、どのコンテンツでも使える優秀なサポーター。 専用装備優先度は高い。 「アクアヴィット」による回復量が増えほぼ全快するようになる。 物理防御特化のタンク。 主にアリーナで活躍する。 最大の特徴は味方全体の編成位置を前にずらす「もふもふアサルト」。 これにより本来届かないはずの範囲攻撃が後衛まで届くようにする事が可能。 アリーナではこれを利用して相手を殲滅しやすくできる。 専用装備を装備するとバトル開始直後に味方全体に物理無効バリアを展開するようになる。 強力な物理範囲攻撃をしてくるボスや、アリーナなどで使うと序盤から大きく有利になれる。 その為装備優先度は高い。 アリーナを重視しないのであれば育成優先度は低め。 恐らく多くの初心者が序盤で使うことになるであろうヒーラー。 他に味方全体回復を持つヒーラーのチサトとよく比較される。 チサトは魔法サポート寄りの性能で、ユイは攻撃的なヒーラーといった所。 回復量はユイが上。 挑発スキルを持つ。 主に遠距離攻撃や、特定の味方を狙って攻撃をしてくる敵に対する盾役として運用される事が多い。 メインクエストやクランバトルの敵は物理攻撃が多いので、才能開花などして育てていかないとすぐに落ちてしまう。 しかし 育てれば多くの難所を突破しやすくなるので、まめに育成していきたい。 専用装備を付けると更に場持ちが良くなる。 ミヤコ 最強の物理防御力を誇るタンク。 回避ステータスも高く、敵の攻撃をよく避ける(但し魔法攻撃は回避不可)。 更に無敵状態になれるスキルを持つので、耐久性能はかなり高い。 専用装備を装備すると更に場持ちが良くなる。 エリコ トップクラスの攻撃力を誇る物理アタッカー。 専用装備を装備すると更に攻撃力とクリティカルが上がり、「オブセッション」のバフ効果が大幅強化。 この状態のユニオンバーストの威力は絶大。 特にクランバトルではその高火力で多くのボス達を屠ってきた。 まさに「 壊し屋 デストロイヤー」。 しかしさすがの壊し屋も昨今のインフレに飲まれつつあり、出番が少なくなってきた。 それでも高い火力は相変わらずなので、高火力アタッカーが欲しいのであれば育成していくと良い。 ユキ TP回復を持つサポーター。 主にアリーナで使われる。 ユニオンバーストの威力は低いが、スキルで魅了や暗闇など付与できるので妨害性能は高い。 TP回復先は最もTPが多い味方が対象で、他のTP回復キャラと組み合わせれば狙った味方キャラのTPを全快にする事も可能。 特にユカリとの相性は抜群。 アリーナを重視しないのであれば育成優先度は低い。 ナナカ 少しクセのある魔法アタッカー。 ユニオンバーストやスキル2がHPのもっとも高い敵への単体攻撃なので、ザコを集中して叩くというのには向かない。 主にクランバトル向きのキャラで、魔法防御力ダウンを持ち、ユニオンバーストの火力も高い。 専用装備を装備すると魔法防御力ダウンの効果が上昇する。 強力な魔法アタッカーであるキャル サマー の代用としてよく候補に上がる。 もし他に 強力な魔法アタッカーがいないのであれば育成を検討しよう。 シオリ 病弱とはとても思えない優秀な後衛物理アタッカー。 自身のTPを回復するスキルを2つ持つのでユニオンバーストの回転率が良い。 更にユニオンバーストは自身の攻撃力を上げる効果を持ち持続時間が非常に長いので、バフの重ね掛けが容易。 撃てば撃つほど火力が上がっていく。 上記の性能上、クランバトルのような長期戦で活躍する。 専用装備を装備すると火力が上がり、TP回復も若干上昇する。 後衛物理アタッカーが欲しいのであれば育成を検討しよう。 チサト ヒーラー兼魔法サポーター。 ユイと同じくユニオンバーストで味方全体回復ができる。 ユイよりサポート性能に優れる分、攻撃性能は低い。 後衛の割には防御力が高めで場持ちが良い。 主に魔法パーティのヒーラーとして活躍する。 注意したいのは、プリコネRは インフレが速い事と育成に時間が掛かる事です。

次の