ポケモン ホーム ポケモン go。 『ポケモンGO』とも連携可能!すべてのポケモンをスマホやNintendo Switchで管理できる『ポケモン ホーム』発表 [ファミ通App]

『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

ポケモン ホーム ポケモン go

とはいえ、ボックスを空けるために、せっかく仲間になったポケモンたちを逃がすのはなんとなく抵抗がある人も多いだろう。 だが、もうそんな悩みとはおさらばだ。 『ポケモン ホーム』のすごいところはそれだけではない。 『』や『』と併用することで、これまでのシリーズ作品で仲間にしたポケモンたちも『ポケモン ホーム』に連れてくることができる。 さらに、『ポケモン ホーム』では世界中のプレイヤーたちとポケモン交換をすることも可能! なんとスマートフォンひとつで、いつでもどこでもポケモン交換ができるのだ。 そんな『』のメディア向け試遊会が催されたので、本記事では実際の操作手順や遊んでみた感想をお伝えする。 なお、『ポケモン ホーム』の基本的な情報、ニンテンドースイッチ版とスマートフォン版の違いなどについては以下の記事にまとめられているので、まずはこちらを確認してほしい。 『ポケモン ホーム』へポケモンたちを連れていこう! ニンテンドー3DSでは『ポケモンバンク』を利用することで最大で3000匹のポケモンたちを預けられた。 『』を始め、これまでのシリーズ作品をプレイしているユーザーなら、まずはこの『ポケモンバンク』に集めたポケモンたちを『ポケモン ホーム』へと連れていきたいところ。 その手順は以下のとおり。 『ポケモン ホーム』のサービス開始から1か月のあいだは『ポケモンバンク』および『ポケムーバー』が無料で利用できるキャンペーンが行われるので、ひっこしは早めに終わらせておくことをおすすめする。 その際、『』などゲーム内のボックスにいるポケモンも忘れずに『ポケモンバンク』へ移してからひっこしをするように気を付けよう。 また、ニンテンドー3DSが手元にない場合でも、ニンテンドー3DSで利用しているニンテンドーネットワークIDと『ポケモン ホーム』で利用しているニンテンドーアカウントを連携させることで、『ポケモン ホーム』のみを使用して、ひっこしが可能になる。 この場合は、ポケモンをボックス単位で選択することはできず、『ポケモンバンク』内にいるすべてのポケモンがひっこしの対象となる。 ニンテンドーネットワークIDとニンテンドーアカウントの連携方法については、を参考にしてほしい。 『ポケモン ホーム』へのひっこしを終えたら、そこから、ガラル地方に登録されているポケモンをはじめとした、一部のポケモンは『 ポケモン ソード・シールド』へと連れていくことができる。 ニンテンドースイッチ版『ポケモン ホーム』と、『』や、『ポケモン ソード・シールド』との連携は非常に簡単。 イーブイ』や、『ポケモン ソード・シールド』のセーブデータがあれば、アカウントとソフトを選択するだけで、連携が開始できる。 ちなみに、ニンテンドースイッチには1台に最大8人のユーザーを登録できるが、『ポケモン ホーム』ではそのすべてのユーザーのデータにアクセスできる。 そのため、ニンテンドースイッチ1台を家族や兄弟で共有してプレイしている場合は、誰かが『ポケモン ホーム』を利用していれば、お互いのポケモンを『ポケモン ホーム』を介してそれぞれのソフトに連れて行ったり、共通のボックスに預けたりできるようになる。 また、『ポケモン ホーム』を利用すると、交換などの行動の履歴が100件残るようになっている。 勝手に大事なポケモンを自分のソフトに……なんてことは考えないように。 イーブイ』に戻すことはできなくなってしまう。 この点は、ゲーム内でも注意画面が出るが、改めて確認をするといいだろう。 気分はまさにポケモントレーナー! 『ポケモン ホーム』には全国図鑑機能が搭載されており、ガラル地方に登場するポケモンも含めたすべてのポケモンたちの情報を閲覧できる。 さらに、ラベルで分類わけすることもでき、バトルの用途別や、お気に入りのポケモンなどを簡単に探し出せるようになっている。 2種類のメガシンカにキョダイマックスまであるリザードンは見ていて飽きない。 さらには色違いのすがたやオス・メスのすがたも登録可能。 スマートフォンで楽々ポケモン交換! スマートフォン版の『ポケモン ホーム』には、ほかのプレイヤーとポケモンを交換する機能が4種類備わっている。 これらの機能を使えば、よりスムーズにポケモン図鑑を完成させられるのはもちろんのこと、ニンテンドースイッチおよび『ポケモン ソード・シールド』を持っていない人でもガラル地方で登場するポケモンを手に入れることができるのだ。 また、反対に『ポケモン ソード・シールド』から初めてシリーズ作品をプレイしたという人でも、これまでに発見されているすべてのポケモンを手に入れられる。 これらの交換機能はニンテンドースイッチ版では使えず、スマートフォン版の『ポケモン ホーム』のみで使用可能で、操作は非常にシンプルで分かりやすい。 おかげで簡単にポケモン交換ができることもそうだが、試遊会で話題となったのはポケモンの総交換数という表示だ。 世界中でポケモン交換が行われた回数をカウントしていくものだが、驚くべきはその桁数。 試遊会で確認したときは、なんと最大で99京9999兆9999億9999万9999回までカウントできるようだった。 その桁数を知ったときは思わず笑ってしまった。 とはいえ、スマートフォンの操作だけでポケモン交換ができてしまうというのは、『ポケモン ホーム』の機能の中でもっとも画期的だと筆者個人は考えている。 しかし、たとえば筆者の場合『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』を起動したらまずはGTSを開いて交換が成立しているかを確認していたものの、その後はレーティングバトルに集中していたので、交換成立は1日に1回するかしないかくらいだった。 それが『ポケモン ホーム』なら、たとえば、1戦が終わるごとにスマートフォンを見るだけで交換が成立したかを確認できるし、そもそも同時に預けられるポケモンの数も増えている。 さらには外出中でもふとしたときにスマートフォンを開いて確認できるとあれば、もしかするとこのとんでもない桁数のカウンターがストップする日もやってくるのかもしれない。

次の

【ポケモンGO】ムクホークのおすすめ技と最大CP&弱点

ポケモン ホーム ポケモン go

ポケモンたちを一箇所に預けることのできるがついに配信開始となりました。 これさえあればこれまでのタイトルのポケモンたちを集結、さらに対応ポケモンは『ポケットモンスター ソード・シールド』に連れて行くことも可能です。 本作は初期設定などいくつか注意点があるため、この特集記事では『ポケモンHOME』の使い方を解説。 これさえおさえておけば問題なくポケモンの預け入れ・引き出し・交換ができるでしょう。 まずはスイッチ版からはじめるのがオススメなので、しましょう。 その後、言語・地域・生年月日の設定を行います。 規約に同意すれば利用が開始となります。 ニンテンドースイッチの各タイトルからポケモンを預ける場合、メインメニューの「ポケモン」を選択したあと対応タイトルを選択します。 するとゲーム内のボックスが開き、移動が可能になります。 なお、バトルのマークがついているのは手持ちのため移動不可です。 また、『ポケットモンスター ソード・シールド』は更新データを最新版にし、さらに最新版で一度レポートしてからでないと移動ができません。 また、引き出せないポケモンには進入禁止のようなマークがついています。 このほかにも特定の技(おんがえし、めざめるパワーなど)を持ったポケモンにも注意マークがつきます。 特定の技を持ったポケモンは対応していれば引き出すこと自体は可能ですが、その技を使うことができません。 移動を終えたら+ボタンでセーブすれば完了です。 このほかにも全国図鑑機能や履歴機能もあるので、そちらもチェックしてみましょう。 ・の各ストアからDLしたら起動し、言語・地域・生年月日などの初期設定を行います。 続いて重要なのが、ニンテンドーアカウントとの連携。 これを行うことでニンテンドースイッチの『ポケモンHOME』と同じボックスにアクセスできるようになります。 必ず行っておきましょう。 なお、筆者はiOS環境で連携を行おうとするとエラーが発生してしまいました(ID・パスなどは合っていても承認されない)。 この場合、「連携する」ボタンを押したあと、画面右下のSafariアイコンをタップし、ブラウザ側でログイン処理を行うと正常に連携できました。 もし認証できずにスキップしてしまった場合、アプリを削除してから再インストールして上記の設定を行えばOKです。 その後はダイオーキドにはじめのポケモンをもらって設定完了です。 連携できていればボックスにニンテンドースイッチ版と同じポケモンたちが並んでいることでしょう。 また、スマホ版は「ミラクルボックス」や「GTS」でほかの人とポケモン交換できるのが大きな特徴です。 ぜひいろいろな人と交換を楽しみましょう。 《すしし》.

次の

【ポケモンGO/剣盾】メルメタルをポケモンGOで入手して剣盾に送る方法と手順|ポケらく

ポケモン ホーム ポケモン go

ポケモンソード・シールド(剣盾)で新登場する 「ポケモンホーム」システムで過去作から今作に送れるポケモンは「ガラル地方図鑑に登場するポケモンのみ」となり、互換切り?と話題になっています。 ダウンロード方法・注意事項など詳細を記載していきます。 【ポケモン剣盾】ポケモンホームダウンロード方法・使い方などまとめ 基本的に「ポケモンホーム」は、 すべてのポケモンが集まる場所です。 ポケモンホームから、過去作で捕まえたポケモン全てが、ポケモン剣盾に連れて行けるかの話になります。 まずは 新機能「ポケモンホーム」について紹介します。 ポケモンホームとは? 全てのハード・ソフトの垣根をなくすポケモンシリーズの中心システム「全てのポケモンが集まる場所」として活用されます。 他の 追加ポケモンは下記にて紹介していますのでご覧ください。 特典・達成報酬 図鑑を埋めていくことで色んな壁紙・シールが貰えます。 条件等は下記記事にて ポケモンHOMEの注意事項 ・めざめるパワーなど剣盾で覚えない技は使用不可です ・過去作のポケモンはランクマッチで使用不可です スイッチとスマホの違い スマホでも交換ができる機能がつきます。 スマホ版と機能が違うためDLをすることをオススメします。 また DLすると夢特性持ちの初代御三家(ゼニガメ・ヒトカゲ・フシギダネ)のどれか1匹が手に入ります。 4つの交換ができる GTS交換も復活し4つの交換機能がスマホ版で遊べるようになります。 ミラクルボックス交換は最大10個ポケモンを預けることができ、交換成立するまでに6時間以上かかります(一晩寝てもまだ成立していない時もあります)。 トレードランキングなどが確認できます。 全国図鑑 キョダイマックス姿もメガシンカも登録される共通版「全国図鑑」が登場します。 全国図鑑を完成させると「」がもらえます! ふしぎなおくりもの スマホ版でもふしぎなおくりものが受け取ることができます。 2次元コードなどを読み込むことができます。 ポケモンHOME: 剣盾: ポケモン一覧・ジャッジ機能 ポケモンの特性や個体値、技が確認することができます。 バトルデータ ランクマッチやネット大会のランキング、使用率ランキング、技・特性・持ち物が確認できるようになります。 そのポイントをBPに交換してソフトに送ることができます。 30ポイント=1BPに交換ができます。 最初では3DSからポケモンを 引っ越してくるだけで3000Pが貰えます。 詳細まとめ — ポケモン剣盾情報@ニンテンドースイッチ速報 yomu0007 全ポケモンが剣盾に連れていけない理由 増田さんより「ポケモンホームはポケモンシリーズとポケモンGOのポケモンを集めることが出来るサービスで、ポケモン剣盾とも連動します。 ただし今まで利用してきたサービスでは、例えばサンムーンでは、アローラ図鑑にない全種類のポケモンを過去作から連れてくることが出来ました。 そして今作はハードがニンテンドースイッチとなり、 ポケモン1匹自体の表現も非常に豊かになりました。 図鑑番号も800を超えました。 その中で ポケモン1匹づつ大切にクオリティを上げて、バトルバランスもとって限られた開発期間の中で最新作をお届けするという事が長い間議論となりました。 その結果、対応方針を変えることになりました。 つまりポケモンホームと剣盾の中で登場するポケモン 「ガラル図鑑限定」とすることになりました。 ポケモンの冒険の舞台に合わせてこだわったポケモンを登場させることにしました。 」 約800体のポケモンをHD化し、モデルを作り直してクオリティの高いモーションを追加する。 新しいポケモンや新しい技の追加に伴い、テスト項目も増えそれを各ポケモン毎にテストする。 互換切りで萎えてる人へ。 理解してあげて。 HOMEで出し入れ出来るのは剣盾だけっぽいし、後日対応しなきゃガラル図鑑以外のポケモンはHOMEに閉じ込められちゃうよ。 お役立てください 最新情報はこちら: 最新情報• お役立ち• 強化のお役立ち• ポケモン• 剣盾限定ポケモン• 人気ポケモン• レアアイテム• 新要素• yomu0007.

次の