写経 体験。 中尊寺を体験(坐禅・写経・御朱印・お茶) │ 中尊寺を巡る │ 関山 中尊寺[岩手県平泉 天台宗東北大本山]

お写経について

写経 体験

写経のご案内 写経は、仏さまの「経」を一字一字「写」しとり、その正しい教えをしっかり受け止め、こころを整える行です。 自ら写経をすることによって浄土の教えを知り、より心のこもったお念仏を称える一助となるよう、知恩院では写経会をおこなっています。 どなたさまでもお気軽にご参加ください。 筆や墨など必要な用具はすべて用意しています。 初めての方には係の者がくわしくご説明します。 知恩院または寺院の行事や自宅で書かれた写経・写佛は、知恩院境内の「写経塔」に納経させていただきます。 写経会 毎月2回、13日と23日に、善導大師が撰述された願文「発願文」や、法然上人が最後に遺されたみ教え「一枚起請文」、浄土三部経中の仏説無量寿経の一部で、阿弥陀さまが仏になるためにたてられたお誓いである「四誓偈」などを書写します。 和順会館の椅子席でゆっくりとお写経をしていただいた後、知恩院布教師による法話、浄斎弁当を味わっていただきます。 詳細は下記開催日一覧をご参照ください。 4月、8月、9月、12月、1月は実施日が変わります。 ご注意ください。 日程 午前9時~ 受付 午前10時 写経・法話 正午 昼食(浄斎弁当) 冥加料 2,500円(昼食代含む) 平成25年4月より改定させていただいております 会場.

次の

護摩堂写経体験

写経 体験

お写経について - 奈良薬師寺 公式サイト Yakushiji Temple Official Web Site お写経について 薬師寺では昭和43年より白鳳伽藍復興のためのお写経勧進を行っています。 お写経は心を落ち着けるための仏教の修行のひとつです。 お経を一文字一文字丁寧に書き写すことで心を落ち着け、自らの心のあり方を見つめる機会です。 ただ寄付を募るのではなく、昭和・平成の日本人の美しい心の結晶として、白鳳伽藍復興を続けています。 納経蔵 薬師寺のお写経はお納めいただくと復興されたお堂の中に永代供養されます。 令和元年6月に50年を迎え、勧進数850万巻を超えております。 しかし、いまだにご納経いただいていないお写経が多数あります。 薬師寺のお写経には期限期日はございませんので、お手元にお写経をお持ちのお方は、是非ご納経くださいますようお願い申し上げます。 お写経道場のご案内 薬師寺・薬師寺東京別院には道具を完備したお写経道場がございます。 (椅子席) (午前8時30分~午後5時 年中無休 事前申込不要です) お写経道場 奈良薬師寺でのお写経行事 薬師縁日 毎月8日 お写経会と法話 弥勒縁日 毎月第三日曜日 お写経会と月例まほろば塾 薬師寺東京別院でのお写経行事 薬師縁日 毎月12日 お写経会と法話 薬師寺建立を発願された天武天皇は、お写経の功徳による国家安穏と万人豊楽を願い、大蔵経のお写経をなさいました。 奈良薬師寺本山では、昭和43年より今日まで大勢の方に御縁をいただき、お写経をお納めいただいております。 お写経はご自分の悩み、健康、病気、また誕生日等感謝のお気持ちを表していただくのに良いと思います。 お納めいただいたお写経は、お供えし、お経をあげた後、大切に永代に渡りご供養をさせていただきます。 日時 毎日(日曜・祝日問わず) 午前8時半開門 午後5時閉門 予約 個人で御来寺される時は、予約不要です 団体様(7名様以上)は、ご連絡をいただきますと、お待ちいただくことなくお写道場にご案内させていただきます。 場所 法相宗大本山薬師寺 持ち物 不要(用具は一式揃えております。 当日は御納経料のみ2,000円をお納めいただきます。 宗教・宗派を問わずどなたでもお写経していただけます。 毛筆もしくは鉛筆をお選びいただけます。 お手本に用紙を重ね、お手本の文字をなぞるため、誤字の心配がありません。 1巻を何回かに分けてお写経することも可能です(また、1巻をご家族で分けて書写することも可能です)• ご自宅でもお写経していただけます。 般若心経のお写経を3巻ご納経された方に集印帳を発行します。 般若心経のお写経を108巻ご納経された方に「輪袈裟」を、216巻ご納経された方に「肩衣」を、 500巻ご納経された方に「三蔵絵」を、1,200巻ご納経された方に「薬師絵」と記念品をお渡し致します。

次の

写経体験!!

写経 体験

元氣で明るく生きるために「法華経の講演会」「仏像作り教室」「お元氣座禅」などの教室開催 親友のお寺です。 とてもすばらしいご住職です。 真言宗。 毎月第4土曜日10時~14時 1500円 36不動巡礼時に法話をいただき、精進料理をご馳走になりました。 とてもおいしかったです。 真言宗。 随時受け付け 毎月21日13時30分~月例写経会 貫主法話あり 2千円 36不動巡礼時ご丁寧にご住職がご案内くださいました。 感激しました。 聖観音宗。 会員制。 4月から10月の月1回 1万3千円 36不動巡礼時に参拝させていただき、ご丁寧に絵馬堂などご説明してくださいました。 機会があったら、私も参加したいと考えています。 真言宗。 法話の後写経。 毎月第2日曜日9時30分~12時 千円 36不動巡礼では、非常にお世話になり、とてもすばらしいお寺です。 何度も伺いたくなるお寺です。 法相宗。 写経勧進による薬師寺白鳳伽藍復興のための関東以北の拠点 毎日9時~16時 般若心経2千円 薬師経4千円 唯識三十頌5千円 三休もこちらで写経をさせていただきました。 都会の中にありますが、とても静かに写経が出来ます。 写経体験の中に坐禅を組み入れる事も可能です。 但し、普通の寺院ですので、行事がある場合や、目的内容によっては不可。 貴方も写経でこころの癒しと魂のやすらぎを体験なさってみて下さい。 水子供養のご相談も承ります。 本光寺は身延山久遠寺を総本山とする千葉県市川市の日蓮宗寺院です。 「生きているあなたの祈願も大切、亡くなられた霊魂の供養も大切」を基本姿勢としてます。 東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城など遠近に限らず、永代供養や水子供養、安産祈願や子宝祈願、厄除けなどの参拝に是非ともお越しください。 浄土宗。 天台宗。 毎月第3日曜日13時30分~15時 筆。 手本は頂ける。 10回参加すると貫主から直筆色紙がもらえる。 日蓮宗。 日蓮宗。 天台宗。 毎月第1日曜日7時~8時30分*予約。 用具持参。 曹洞宗。 20日までに予約。 毎月25日10時30分~13時 3500円(昼食付き) 20年度の初詣に伺いました。 すごいお寺です。 真言宗。 毎年3月21日13時~15時写経会 その他4~5回(不定期)千円 36不動巡礼では、ご法話・お護摩・精進料理を頂戴しました。 浄土宗。 四誓偈や一枚起請文を写経。 浄土宗系。 毎月18日9時~14時。 10時と14時に僧侶による読経。 真言宗。 真言宗。 用具持参。 日蓮宗。 会員制。 用具持参。 毎月25日10時~12時(日曜日の場合は変更) 月会費千円。 写経セット4千円。 臨済宗。 真言宗。 日蓮宗。 法話の後法華経写経。 用具持参。 ご本尊の招福地蔵菩薩様の御前でお写経して、心安らぐ時間を過ごしませんか。 道具等はすべて揃っておりますので、お気軽にどうぞ。 天台宗。 天台宗。 予約により本堂で写経が出来る。 毎月7日に写経を行っております。 また随時受け付け致します。 高野山真言宗。 曹洞宗。 毎月第1火曜日13時30分~15時。 筆・墨持参。 天台宗。 毎日8時から16時。 指導希望の場合は予約。 天台宗。 10名以上の予約。 用具あり。 十一面観音像と牡丹の花でしられる。 浄土宗。 水曜日を除き毎日。 月3回の講座開催の他、年2回の旅行もあり。 写経終了後の役僧によるバイオリンミニコンサートが人気です。 平成15年暮れ、NHK夕方6時台のニュースで中部6県に放映されました。 真言宗。 曹洞宗。 臨済宗。 法話あり。 坐禅、修行。 いつも心に太陽を唇に歌を。 曹洞宗。 毎日3回(10時30分・13時・15時)30分前に申し込む。 仏教を広く浅く学べるホームページを目指しています。 月1回の写経会も行っています。 毎月8日写経会と管主法話。 第3日曜日副住職。 般若心経2千円。 薬師経4千円。 真言宗。 毎日8時30分~15時 奉納千円 奥の院へ奉納される。 真言宗。 月例写経会。 融通念仏宗。 如法写経会。 臨済宗。 電話で事前予約。 真言宗。 毎日9時から15時30分 庭園を眺めながら抹茶が頂ける。 真言宗。 毎月21日13時~15時 講堂にて法話の後写経。 臨済宗。 南禅寺維持の塔頭寺院。 天台宗。 毎年3月28日10時40分から14時30分 予約制。 毎日9時~16時30分。 天台宗。 如法写経会とは、作法にしたがって法華経(ほけきょう)を写経する作法。 7/3から8日 4回開催 比叡山高校在学中 停学の罰は毎日写経でした。 つらかったです。 般若心経の読経音声がダウンロードできる。 真言宗。 弘法大師誕生の場。 本尊十一面観音菩薩のもと、心の学校と称し、写経教室や登山行など開いております。 さまざまな行態を通して自らを見つめる場となるよう、望んでおります。 臨済宗。 真言宗。 毎月第2土曜日14時~16時 700円.

次の