ミニキャラすとぷり。 【パワプロアプリ】ミニバトルまとめ・報酬キャラ一覧【パワプロ】

【すとぷりインタビュー 第1弾!】さとみ×ころん 初のメットライフドーム公演に挑む“すとぷり”を紐解く

ミニキャラすとぷり

さとみ、ころん、るぅと、莉犬、ジェル、ななもり。 からなる6人組動画配信エンタメユニット・すとぷり。 今回は2人1組となって登場してもらい、SPICEでは初インタビューということで、2人が出会った時の思い出から、お互いの尊敬している部分、2人から見た他のメンバーについて、そして、すとぷり史上最大規模・メットライフドーム2DAYSに向けて話を聞いた。 さとみ:憶えていますよ! 最初に会ったのは3年半くらい前でね。 えっと……。 ころん:憶えていないの!? (笑) 僕は鮮明に憶えているよ? 僕たちって普段は顔を見せていないから、最初はスカイプでコミュニケーションを取っていて。 初めて顔を合わせたのはカフェだったんですよ。 さとみ:そうそう! ころん:思い出した?(笑) まず僕となーくん(ななもり。 )が一緒にそのカフェでご飯を食べていたら、さとみくんもあとから合流して。 第一印象はすごく真面目で、サラリーマンみたい!って思ったんですよ。 さとみ:サラリーマン? ころん:なんていうか、当時二十歳のがきんちょだった僕からすると、すごく大人だな!って。 さとみ:ちょっと、適当に言ってない!? (笑) ころん:いやいや、本当に。 「初めまして、さとみです。 よろしくお願いします」ってすごく礼儀正しくてさ。 さとみ:確かに、そういう挨拶はしたような気がするけど……。 ころん:そんな彼もね、今では変わっちまいました(笑)。 さとみ:……なんか印象悪い(笑)。 僕はね、ころんと会ったときのこと憶えていないんじゃなくて、彼は当時から今まで変わらないというか。 最初からおちゃらけていましたから(笑)。 でも、中身は真面目で基本的にいい子ですね。 さとみ:まぁ、そういう楽しいところと真面目なところはそのままに、だんだん新たな面も見えてくるようになったのかな、っていう感じです。 どんなことがあっても、諦めない人。 さとみ:そう言うと……俺、かっこいいね(笑)。 ころん:そう、かっこいい男なんですよ。 ひとりで長時間のゲーム実況生放送をやったときも……あれ、何時間だったっけ? さとみ:72時間くらいかな? ころん:そうだ、まるまる3日間いっさい寝なかったんだもんね。 僕なんか、4時間くらい経ってもクリアできなかったら絶対寝ちゃうもん(笑)。 そういうところ、本当にすごいと思うし、絶対に信念を曲げないところも尊敬します。 さとみ:ありがたいお言葉(笑)。 一度でも守らなかったら、自分に甘えちゃうだろうから。 ころんは……さっき「僕なんか、4時間くらい経ってもクリアできなくなったら絶対寝ちゃう」って言ったみたいに、すごく素直だよね。 ころん:うん(笑)。 さとみ:そうやって素直に自分の気持ちを言葉にするって意外と難しいことだと思うけど、それができるころんは、すごくいいと思う。 裏がない言葉はちゃんと真っ直ぐ届くもん。 マネしようと思ってもなかなかマネできないし、ころんならではの素直さ、好きですよ。 ころん:普段褒め合ったりしないから……これ照れるね(笑)。 さとみ:あははは(笑)。 ころん:まさに、そういう2人です。 ころん:うん。 ジェルに関しては……特に言うことはないんだけど(笑)。 さとみ:いやいや、あるでしょ!(笑) ころん:僕とジェルは同い年だし、笑いのセンスがたぶん一緒なんですよ。 僕はバカなんですけど、彼もバカだし(笑)。 さとみ:うん(笑)。 ころん:しょうもない下ネタで笑ったりとか(笑)。 僕にとって、ジェルはすごく気が合ういいやつです! さとみ:確かに、バカなところはすごくある(笑)。 でも、ジェルはすごく優しい人でもあるよね。 それも上辺だけの優しさじゃなくて、過去にこういうことで傷ついたからそれを人にしないようにしているんだろうなとか、人の痛みがわかっている優しさなんですよ。 そういうところ、人としてすごく素敵だなぁと思う。 ころん:うんうん。 るぅとくんは、なんでもできちゃう人。 さとみ:そうだね。 ころん:どんな業界でも就職できそうだもんね。 さとみ:就職先に困らなさそうだし、もし自分が起業することがあったら呼びたいもん!(笑) ころん:そのくらい優秀だし、器用で頼りがいがあるなって。 莉犬くんは、とにかくリスナーさんの気持ちや想いを大事にするよね。 さとみ:そうだね。 リスナーさんの気持ちはもちろん、人の気持ちを汲み取ることができる人。 そういう彼の発する言葉は、心に刺さるんじゃなくて、そっと置かれる感じがするんですよ。 言葉をちゃんと選んで的確でわかりやすいパスを渡せる、莉犬ならではの感性があるな、と思う。 ころん:だね。 なーくんは、頭の回転が速いよね。 さとみ:確かに。 ころん:精神年齢65歳くらいなのかな!? とか、3回くらい転生して今があるんじゃないの!? とかって思うくらい(笑)。 さとみ:前世の記憶を持っているよね、絶対(笑)。 ころん:本当に、すごく頭が切れる人。 リーダーとしてすごく信頼して委ねているし……。 さとみ:人としての器が大きいし、この人とだったらどこまでも一緒に歩いていきたい、って思わせてくれる人だよね。 ころん:そうなんですよ、個性はだいぶバラバラなんですけど。 さとみ:とりあえず、変なやつはいないです(笑)。 さとみ:普段の生放送では人数がどうとかっていうことはあまり考えていなくて、ただただ自分たちの配信を楽しみに待ってくれている人に次はどんなふうに届けようかっていうことを考えているし、自分の歌やゲーム実況が誰かに届いて、人の気持ちを動かせるのってすごく幸せなことで素敵なことだな、ってただただ感じているんですけど……最初のライブではそれこそ200人くらいだったお客さんがどんどん増えていって、会場のキャパも大きくなっていって。 本当にたくさんの人がの音楽を聴いて、愛してくれるようになったな、それだけに裏切れないな、ということは思います。 ころん:1stフルアルバム『すとろべりーらぶっ!』はありがたことにオリコンデイリー&ウィークリーアルバムランキングで1位を獲得して、その感謝の気持ちを込めて初のハイタッチ会を開催させてもらったときには、直前の発表だったにもかかわらずたくさんの人が集まってくれて。 ライブはもちろん、そうやってリスナーさんと触れ合う機会にも、を愛してくれる人の輪がどんどん広がっていることを感じるよね。 さとみ:そうです、本当に。 ころん:みなさんの応援や声援がなかったら、今ごろやめてます。 さとみ:間違いないね。 さとみ:ものすごく大きな舞台に立たせていただくので、歌にしろそのほかのことにしろ、やれる限りの挑戦をして、全力でやりきりたいなと。 ころん:そうだね。 僕たちって歌がめちゃめちゃうまいわけではないし、ダンスだってまだまだだ……と自分たちで思っているんですけど、みんなに楽しんでもらえることならどんなことにでも挑戦しようと思っているので。 メットライフドームは本当に大舞台ですけど、のメットライフドーム公演を観に来てよかった!ってリスナーさんたちに思ってもらえるような、自分たちなりのパフォーマンスをしたいなと。 楽しませるための作戦を練っているところです。 ころん:そんなことないでしょ!? (笑) さとみ:たぶん、メンバー全員自分がやれる最高点を出してくれると思うので。 ころんに関しても然り、当然やってくれるだろうなと思っているので、そういう意味では変な期待はしていないですね。 ころん:なんかかっこいい発言(笑)。 でも、そういうことだよね。 あとは、僕とさとみくんのコラボでオリジナル曲を増やしていきたいな、という願望があったりして、今度のメットライフドームでその片鱗を少しのぞかせたいな、という気持ちがあるし……また新たな一面を見せたいと思っているので。 楽しみにしていてください! 取材・文=杉江優花.

次の

格安で自作できる!すとぷり応援うちわの作り方

ミニキャラすとぷり

動画の通りにすとぷりうちわを作ってみても良し、自分でオリジナルアイテムをデコレーションするのも良しです。 世界にひとつだけのうちわを作って、すとぷりライフを充実させましょう! 用意するもの• うちわ• 背景の素材(紙素材)• あんスタの推しキャラ(印刷)• アレンジしたい100均アイテム• うちわ・カッティングマット・カッター・ハサミ・スティックのり 100均ですとぷりうちわの素材が揃うなんてとても便利ですね。 デコレーションするアイテムは、自宅にある古着のレースやリボンでも代用可能ですね。 自分好みのアレンジで、自作うちわを作りましょう! 背景素材・推しキャラをカットする まずは、うちわの背景素材と推しキャラをうちわの形に合わせてカットしていきます。 カットする際はカッターやハサミなどを使いましょう。 カットにこだわりたい方は、デザイナーズナイフを使うとより細かくカットできますよ。 背景素材は紙製のものを選びましょう。 色はキャラクターのデザインと合うように心がけましょう。 動画では黒い背景にしていました。 推しキャラが強調されて、引き締まったクールなデザインになっていました。 推しキャラのカットは、キャラクター像の黒枠を残してカットするのがおすすめ。 理由は黒枠があるとキャラが強調されるからです。 少しテクニックが必要となるかもしれませんが、慣れると数分でこの作業ができるようになります。 カット作業が終わったら、背景をうちわに貼りましょう。 お好みでデコレーションする 背景の上に先ほどカットした推しキャラを貼っていきましょう。 スティックのりをつけすぎるとシワの原因となるので注意が必要です。 両面テープがあればより強度に、シワのない仕上がりになります。 推しキャラを貼り終わったら、100均で購入したアイテムをデコレーションしていきましょう。 この時、立体感のでるお花やレース、リボンなどがあればより可愛い仕上がりとなります。 デコレーションするアイテムが少し大きかったり、重量のある場合は木工用ボンドなどで接着すると強度が増しますよ。 この作り方は、すとぷりキャラが強調されるので非常におすすめです! デコレーションするアイテムは透明カードケースに挟みます。 そのため、摩擦などによりデコレーションが剥がれ落ちることがありません。 初心者の方でも簡単につくれるすとぷり応援うちわです。 ぜひお時間のある時にチャレンジしてみてはいかがでしょうか? 用意するもの• カードケース(B4以上)• あんスタの推しキャラ(印刷)• うちわ• アレンジしたいアイテム• カッティングマット・カッター・ハサミ・スティックのり など スケルトン(透明)部分は、100均などで販売されているクリアカードケースを使用しましょう。 カードケースの中には、「やわらかい素材」・「固い素材」のものがあり、スケルトンうちわには固い素材が最適です。 カードケースがやわらかいと、作業がしづらかったり、破損の原因となります。 購入する際は、自分の手で確かめるようにしたいです。 うちわの骨組み・カードケースをカットする まずはうちわの骨組みを、外枠だけ残すようにカットします。 カットはハサミでもできますが、ニッパーやペンチなどがあれば丁寧な仕上がりになります。 凸凹が気になる方は、紙やすりなどで角を削りましょう。 うちわの骨組みをカットしたら、次は透明なカードケースをうちわの形に合わせてカットします。 うちわの形にカットしたカードケースは2枚必要となるので、同じ作業を繰り返します。 うちわにカードケースを接着 1枚の透明ケースにあんスタキャラなどを接着させ、デコレーションしていきましょう。 デコレーションするアイテムは、紙のように薄い素材のものがおすすめです。 完成時、厚みがあると中に空気が入り他のデコレーションが剥がれ落ちる可能性があります。 デコレーションが完成したら、うちわの外枠にあわせて接着し、もう1枚の透明ケースを挟むようにして接着します。 うちわの外枠にもデコレーション可能です。 このうちわで仰いだりしたい方は、外枠のデコレーションはおすすめしません。 材料も100均で買えるものばかりなので、初めてすとぷりのうちわを作る方に一番おすすめしたい方法です。 用意するもの• あんスタの推しキャラ(印刷)• うちわ• デコレーション用のアイテム• カッティングマット・カッター・ハサミ・スティックのり など さらに時短ですとぷりうちわを作りたい方は、白いうちわを購入してそのまま背景にする方法がおすすめ。 わざわざ背景の色を決めたり、余計に材料をカットする手間が省けます。 デコレーション用のアイテムなども100均に売っているので、うちわとあわせて購入しておきたいですね。 推しキャラをカットしてデコレーションするだけ! 超時短うちわの作り方は本当に簡単です。 初めての方でも30分程度で仕上げることができますよ。 まずは推しキャラをカラー印刷したものをカットしていきます。 カットした後はうちわにダイレクトに接着し、あわせてアレンジしたいアイテムをデコレーションするだけ。 誰でも簡単にできるところが、超時短うちわのメリットです。 推しキャラの印刷は自宅にあるカラープリンターを使用しましょう。 一定のクオリティーを保ちたい方は、コンビニのプリンターがおすすめ。 コンビニのプリンターは低価格で意外にもクオリティーが高いので試してみてください。 アレンジでデコレーションを加える場合は、手芸用のボンドや両面テープで接着し、簡単に剥がれ落ちないようにしましょう。 参考にしたいアレンジデコレーション 自作する際に参考にしたい、すとぷりうちわのアレンジデコレーションを紹介します。 すとぷりうちわにデコレーションする方法は様々です。 自作する方はオリジナリティあふれるうちわを作りたいですよね。 オリジナルの応援うちわがあれば、推しキャラをもっと愛することができますよ! すとぷりミニサイズうちわ 自作で応援うちわを作る際、気をつけたいのがサイズ感です。 100均などに売っているうちわは一定のサイズですが、ミニサイズを販売している店舗もあります。 ミニサイズうちわには、「持ち運びやすい」「アレンジしやすい」「簡単につくれる」といったメリットがあります。 ミニサイズうちわを自作すると材料費も浮き、その分推しにかけるお金も増えますよね。 ぜひミニサイズうちわづくりにも挑戦してみてください! オリジナルシールをデコレーション すとぷり応援うちわに、自作したシールをデコレーションする方法もあります。 オリジナルシールの作り方は非常に簡単。 用意するものは、推しの画像を印刷したもの・ハサミ・テープ・クッキングシートだけ。 これなら自宅で簡単にチャレンジできますね。 ひと手間加えて、グレードアップしたすとぷり応援うちわに挑戦してみましょう! 自分だけのすとぷりグッズを作るなら この記事では、格安で自作できるすとぷりうちわの作り方をご紹介しました。 どれも100均などで揃う材料ばかりなので、初心者でも簡単にチャレンジできますね。 また、応援うちわのほか、オリジナルすとぷりTシャツやオリジナルすとぷりフェイスタオルを作るなら、「 オリジナルグッズラボ」というサイトがおすすめです。 オリジナルグッズラボは ネットから受注可能で、 在庫リスクなしで最低1個から作ることができるんです。 そのため、無駄な費用はかかりません。 さらに、専用ソフトなどがなければできない「 背景透過・拡大サービス」もオリジナルグッズラボなら無料です。 自分だけのすとぷりグッズを作りたい!と思っている方は、ぜひオリジナルグッズラボも参考にしてみてください!(HPは).

次の

格安で自作できる!すとぷり応援うちわの作り方

ミニキャラすとぷり

さとみ、ころん、るぅと、莉犬、ジェル、ななもり。 からなる6人組動画配信エンタメユニット・すとぷり。 今回は2人1組となって登場してもらい、SPICEでは初インタビューということで、2人が出会った時の思い出から、お互いの尊敬している部分、2人から見た他のメンバーについて、そして、すとぷり史上最大規模・メットライフドーム2DAYSに向けて話を聞いた。 さとみ:憶えていますよ! 最初に会ったのは3年半くらい前でね。 えっと……。 ころん:憶えていないの!? (笑) 僕は鮮明に憶えているよ? 僕たちって普段は顔を見せていないから、最初はスカイプでコミュニケーションを取っていて。 初めて顔を合わせたのはカフェだったんですよ。 さとみ:そうそう! ころん:思い出した?(笑) まず僕となーくん(ななもり。 )が一緒にそのカフェでご飯を食べていたら、さとみくんもあとから合流して。 第一印象はすごく真面目で、サラリーマンみたい!って思ったんですよ。 さとみ:サラリーマン? ころん:なんていうか、当時二十歳のがきんちょだった僕からすると、すごく大人だな!って。 さとみ:ちょっと、適当に言ってない!? (笑) ころん:いやいや、本当に。 「初めまして、さとみです。 よろしくお願いします」ってすごく礼儀正しくてさ。 さとみ:確かに、そういう挨拶はしたような気がするけど……。 ころん:そんな彼もね、今では変わっちまいました(笑)。 さとみ:……なんか印象悪い(笑)。 僕はね、ころんと会ったときのこと憶えていないんじゃなくて、彼は当時から今まで変わらないというか。 最初からおちゃらけていましたから(笑)。 でも、中身は真面目で基本的にいい子ですね。 さとみ:まぁ、そういう楽しいところと真面目なところはそのままに、だんだん新たな面も見えてくるようになったのかな、っていう感じです。 どんなことがあっても、諦めない人。 さとみ:そう言うと……俺、かっこいいね(笑)。 ころん:そう、かっこいい男なんですよ。 ひとりで長時間のゲーム実況生放送をやったときも……あれ、何時間だったっけ? さとみ:72時間くらいかな? ころん:そうだ、まるまる3日間いっさい寝なかったんだもんね。 僕なんか、4時間くらい経ってもクリアできなかったら絶対寝ちゃうもん(笑)。 そういうところ、本当にすごいと思うし、絶対に信念を曲げないところも尊敬します。 さとみ:ありがたいお言葉(笑)。 一度でも守らなかったら、自分に甘えちゃうだろうから。 ころんは……さっき「僕なんか、4時間くらい経ってもクリアできなくなったら絶対寝ちゃう」って言ったみたいに、すごく素直だよね。 ころん:うん(笑)。 さとみ:そうやって素直に自分の気持ちを言葉にするって意外と難しいことだと思うけど、それができるころんは、すごくいいと思う。 裏がない言葉はちゃんと真っ直ぐ届くもん。 マネしようと思ってもなかなかマネできないし、ころんならではの素直さ、好きですよ。 ころん:普段褒め合ったりしないから……これ照れるね(笑)。 さとみ:あははは(笑)。 ころん:まさに、そういう2人です。 ころん:うん。 ジェルに関しては……特に言うことはないんだけど(笑)。 さとみ:いやいや、あるでしょ!(笑) ころん:僕とジェルは同い年だし、笑いのセンスがたぶん一緒なんですよ。 僕はバカなんですけど、彼もバカだし(笑)。 さとみ:うん(笑)。 ころん:しょうもない下ネタで笑ったりとか(笑)。 僕にとって、ジェルはすごく気が合ういいやつです! さとみ:確かに、バカなところはすごくある(笑)。 でも、ジェルはすごく優しい人でもあるよね。 それも上辺だけの優しさじゃなくて、過去にこういうことで傷ついたからそれを人にしないようにしているんだろうなとか、人の痛みがわかっている優しさなんですよ。 そういうところ、人としてすごく素敵だなぁと思う。 ころん:うんうん。 るぅとくんは、なんでもできちゃう人。 さとみ:そうだね。 ころん:どんな業界でも就職できそうだもんね。 さとみ:就職先に困らなさそうだし、もし自分が起業することがあったら呼びたいもん!(笑) ころん:そのくらい優秀だし、器用で頼りがいがあるなって。 莉犬くんは、とにかくリスナーさんの気持ちや想いを大事にするよね。 さとみ:そうだね。 リスナーさんの気持ちはもちろん、人の気持ちを汲み取ることができる人。 そういう彼の発する言葉は、心に刺さるんじゃなくて、そっと置かれる感じがするんですよ。 言葉をちゃんと選んで的確でわかりやすいパスを渡せる、莉犬ならではの感性があるな、と思う。 ころん:だね。 なーくんは、頭の回転が速いよね。 さとみ:確かに。 ころん:精神年齢65歳くらいなのかな!? とか、3回くらい転生して今があるんじゃないの!? とかって思うくらい(笑)。 さとみ:前世の記憶を持っているよね、絶対(笑)。 ころん:本当に、すごく頭が切れる人。 リーダーとしてすごく信頼して委ねているし……。 さとみ:人としての器が大きいし、この人とだったらどこまでも一緒に歩いていきたい、って思わせてくれる人だよね。 ころん:そうなんですよ、個性はだいぶバラバラなんですけど。 さとみ:とりあえず、変なやつはいないです(笑)。 さとみ:普段の生放送では人数がどうとかっていうことはあまり考えていなくて、ただただ自分たちの配信を楽しみに待ってくれている人に次はどんなふうに届けようかっていうことを考えているし、自分の歌やゲーム実況が誰かに届いて、人の気持ちを動かせるのってすごく幸せなことで素敵なことだな、ってただただ感じているんですけど……最初のライブではそれこそ200人くらいだったお客さんがどんどん増えていって、会場のキャパも大きくなっていって。 本当にたくさんの人がの音楽を聴いて、愛してくれるようになったな、それだけに裏切れないな、ということは思います。 ころん:1stフルアルバム『すとろべりーらぶっ!』はありがたことにオリコンデイリー&ウィークリーアルバムランキングで1位を獲得して、その感謝の気持ちを込めて初のハイタッチ会を開催させてもらったときには、直前の発表だったにもかかわらずたくさんの人が集まってくれて。 ライブはもちろん、そうやってリスナーさんと触れ合う機会にも、を愛してくれる人の輪がどんどん広がっていることを感じるよね。 さとみ:そうです、本当に。 ころん:みなさんの応援や声援がなかったら、今ごろやめてます。 さとみ:間違いないね。 さとみ:ものすごく大きな舞台に立たせていただくので、歌にしろそのほかのことにしろ、やれる限りの挑戦をして、全力でやりきりたいなと。 ころん:そうだね。 僕たちって歌がめちゃめちゃうまいわけではないし、ダンスだってまだまだだ……と自分たちで思っているんですけど、みんなに楽しんでもらえることならどんなことにでも挑戦しようと思っているので。 メットライフドームは本当に大舞台ですけど、のメットライフドーム公演を観に来てよかった!ってリスナーさんたちに思ってもらえるような、自分たちなりのパフォーマンスをしたいなと。 楽しませるための作戦を練っているところです。 ころん:そんなことないでしょ!? (笑) さとみ:たぶん、メンバー全員自分がやれる最高点を出してくれると思うので。 ころんに関しても然り、当然やってくれるだろうなと思っているので、そういう意味では変な期待はしていないですね。 ころん:なんかかっこいい発言(笑)。 でも、そういうことだよね。 あとは、僕とさとみくんのコラボでオリジナル曲を増やしていきたいな、という願望があったりして、今度のメットライフドームでその片鱗を少しのぞかせたいな、という気持ちがあるし……また新たな一面を見せたいと思っているので。 楽しみにしていてください! 取材・文=杉江優花.

次の