ニコレス レギュラー。 【レビュー】ニコチンゼロのヒートスティックがあるらしい?!皆さん・・・タバコ辞められるかもしれませんよ?

ニコチン0の「ニコレス」レビュー!感想や口コミ・評判まとめ

ニコレス レギュラー

ニコレスって実際の味はどうなの?• 普通の加熱式スティックとの違いは?• ニコレスってそもそもどういうもの? 禁煙目的で「NICOLESS(ニコレス)」というタバコを吸ってみようと考えている人は割と多いです。 しかし、実際のところ ニコレスが禁煙目的で使えるのか、 普通の加熱式の代わりになるのか、など疑問も尽きないと思います。 今回は 加熱式タバコをめちゃくちゃ利用してきた僕が、各加熱式デバイスでニコレスを実際に吸ってみました。 この記事ではニコレスに関する情報や、実際に吸ってみて禁煙できそうかどうか、などをメインに書いていきます。 ニコレスに興味がある人は、この記事で疑問を解決できると思うので良ければ読んでみてください。 結論としては、 VAPEのような匂いのある水蒸気よりも格段に吸いごたえがありました。 使い続ければ禁煙もできそうだと感じます。 もくじ• ニコチン0のNICOLESS(ニコレス)詳細 ニコレスは ニコチンが0の加熱式タバコで喫煙できるタバコスティックです。 普通の加熱式タバコや紙巻きタバコには「タバコ葉」が使用されていますが、ニコレスに使われているのは「茶葉」。 ニコチンが全く無いのに満足度を追求した新世代のタバコスティックになります。 ニコレスのパッケージやタバコスティック ニコレスのパッケージはこのようなデザインで、 iQOSのヒートスティックと同じようなサイズ感。 使う際にも特に気になるようなことはありませんでした。 オモテの「0」というデザインや「ニコチン0mg」という表示にもある通り、しっかりとニコチンフリーです。 中身は普通のタバコと同じように 20本入り。 パッと見は普通のヒートスティックと変わりがないですね。 フレーバーの種類はミントとメンソール ニコレスのフレーバーは ミントとメンソールの2種類。 加熱式のレギュラーが好きな人はちょっと残念かもしれません。 逆に言えば、メンソール系を吸っている人はスムーズに移行できる可能性がありますね。 ニコレスの値段は1箱418円(税込み) ニコレスの値段は418円とかなり安いです。 iQOSのヒートスティック(500円)やプルームSのスティック(490円)と比べると、70円以上も安くなります。 禁煙したい上にタバコ代も節約したい、って人には まさに打ってつけの値段設定。 iQOS(アイコス)• Ploom S(プルームS)• PULZE(パルズ)• ヴェポライザー(C-VAPOR 4. 各々の吸いごたえや味などを評価します。 ちなみに、吸ってみるフレーバーはメンソールです。 iQOSでニコレスを吸ってみた感想 やっぱりアイコス用に作られてるなってのが正直な感想。 スティックを差し込む感じとか吸い口の長さまで、 かなりジャストフィットしますね。 味は 加熱式独特の匂いが消えたメンソールって感じ。 煙の量とメンソール感のバランスも良くて、 ニコチンが無いのにかなり吸った感があります。 個人的にはかなり美味しく吸えました。 吸い殻もヒートスティックに近い感じで特に変わりはありませんでした。 プルームSでニコレスを吸ってみた感想 プルームエスのスティックはニコレスのものよりも長いので、 差し込むとかなり吸い口が短くなります。 とりあえず吸ってみましたが、煙がほとんど出ません。 最初から最後まで煙が出ないので、 煙で満足感を得ている人はかなり不満だと思います。 味もメンソールしか感じられず、茶葉っぽい味はほとんどしませんでした。 メンソール感もだいぶキツくて、吸った瞬間に顔をしかめるレベル。 鼻に抜けるスースー感やノドに残るスースー感が好きな人にはオススメできそうですが、 吸い終わったあとの満足感は正直なかったですね。 吸い殻はこんな感じ。 プルームエスは加熱温度が低めなので、吸い殻も焦げ跡があるくらいなのは好印象でした。 PULZEでニコレスを吸ってみた感想 PULZE特有の立ち上がりの遅さはありますが、 味はアイコスに割と近い感じ。 吸っていくうちに煙の量や味もアップしていくので結構満足できます。 煙と味のバランスも良くて、 ニコチンが入ってないとは思えないくらいの吸いごたえ。 普段から加熱式を吸っている人はPULZEでも満足できると思います。 ただ、葉っぱのカスが割と本体に残りやすい です。 引っこ抜いたら葉っぱの部分だけ本体に取り残されてしまいました。 味はいいけどメンテナンスを考えるとちょっと…って感じですね。 C-VAPOR 4. 0でニコレスを吸ってみた感想 C-VAPOR 4. 0では スティックの中身の葉っぱを取り出してチャンバー内に入れます。 サイズの関係で1本だと割とスカスカですが、とりあえずこのまま加熱温度を230度に設定して喫煙します。 いざ吸ってみると、 煙、味共にかなりいい感じ。 紅茶っぽい味のメンソールを吸っている感覚なので、わりと美味しく感じました。 メンソール感が抑えられて、紅茶っぽい味が強めな印象。 ニコレスの葉っぱ自体が少ないのでドローは軽めですが、 味としては個人的に十分かなと思います。 ただ、 いちいち葉っぱだけ取り出すって作業はめんどくさいですね。 あらかじめ全部のスティックから葉っぱだけ取り出して使うのがいいかもしれません。 吸い殻もこんな感じでバラけるので、処理もめんどくさいです。 こちらもスティックそのままでは使えないので、 中の葉っぱを取り出して本体にセットします。 ってことで、 2本分のニコレスの葉っぱを詰め込んでみました(上の画像は1本分)。 加熱温度は190度。 吸ってみると かなりメンソールがキツイ。 プルームエスほどじゃないですが、ノドにガツンとメンソールを感じられます。 紅茶っぽい感じはほんのりと感じる程度で、とにかくメンソールがキツイ印象。 温度を下げればもう少しメンソール感を抑えられそうですが、 個人的にはあんまりオススメしないです。 ドローも結構軽いし煙も少なめなので、ニコレスとの相性は悪いかもしれません。 あと、 2本分のニコレスを使うのもマイナスですね。 吸い殻はC-VAPORよりはまとまってますが、処理のめんどくささはほぼ同じですね。

次の

新しいニコチンゼロで禁煙中の新習慣「NICOLESS(ニコレス)」

ニコレス レギュラー

総じて評判はなかなか 良好 という印象を受けました。 では、実際にまずは、みんな大好きツイッターでの感想をまとめてみました。 むせたw でもまぁ なかなかのタバコ感だった。 いつものより匂いがまし。 アイコス互換品もここまできたか。 アイコスみたいに クサくもない。 ニコチンなし生活3日目。 以外といける今更感。。 ニコレス いいかもしれない。 タバコの葉の代わりに茶葉が使われているのだけど、 思っていた以上に満足感がある もちろん悪い評価を下している意見もちらほら見かけましたが、イイという評価を下している意見の方が多い印象を受けましたね。 全体的に評判は良い、と言っていいかと思います。 楽天での低評価には 「具体的にどうダメなのか」という点がイマイチはっきり書かれていなかったので、ちょっと参考にはなりにくいですね。 中でも低評価をつけたレビューの中では、「マズい」「味が最悪」という意見は当然ながら 「フィルター部に入っているシリコンのようなものが怖い」とか「これで400円以上するのは高い。 せめて半額」といった意見がちょこちょこ見受けられました。 【実際に吸ってみた】個人的にニコレスはアリ さて、ここからは僕が実際にニコレスを吸ってみた感想となります。 結論から申し上げますと ニコレスは全然アリだなぁと感じました。 まずはニコレスを吸った感想を簡単にまとめると… ・メンソールが強くてなかなか吸い応えがある ・ヒートスティックのポップコーン臭がなくてイイ ・軽くていい という感じです。 ニコレスって割とかなり メンソールが強いんですよね。 なので、ニコチンが入っていなくても十分に吸い応えがあり、満足感が得られました。 キック感に関しても、電子タバコよりも断然あります。 元々僕はニコチンに弱いっていう体質があるからかもしれませんが、普通のヒートスティックでも結構キツいと感じちゃうんですよね。 そんな僕にとっては結構合っていると感じました。 ヒートスティック独特の、あのポップコーン臭がイマイチ好きになれなかったので、その点も地味に嬉しいですw たしかに、アマゾンの評価にもあるように 「400円かぁ…もうちょっと安かったらいいのになぁ」とは思いました。 これに関しては賛否両論あると思いますが、僕個人としては 麻薬よりも依存性の高いニコチンよりもいいかなぁって思っています。 多分、タバコやそれに準ずるものを吸っている時点で、 ある程度の健康リスクは背負わないといけないと思うんですよ。 (タバコに限らず) じゃあそうなってくると大事なのって、 少しでも健康に近づくためにはどうしたらいいかな?と考えることなんだと思います。 自分の中で「今一番何を求めているか?」ということを明確にして、それに沿った選択を取ったらいいかと。 そして僕はその結果、ニコレスはアリだと判断しました。 ちなみに、僕は楽天のヘヴィユーザーなので 「楽天でも買えないかなぁ?」と思い調べてみたところ在庫がありました。 楽天ユーザーで気になった方は、ぜひこちらの記事でチェックしてみてください。 どうしても新しいものの検証・研究には少々長い年月を要します。 なので、後々になって「実はこんなやべぇ害がありました!サーセン!」みたいなことが起こりうる可能性を秘めているということを忘れてはいけません。 「ニコレスだからガンガン吸っちゃっていいんだ!」という意識は、ちょっと間違いだということは忘れてはいけませんね。 何にせよ、身体にとって不要なものはなるべく摂取しないというのが一番ですからね。 ニコレスの害についても、こちらの記事でつらつらと述べていますので、気になる方はぜひ参考にしてみたください。 ニコレスの評判まとめ ニコレスの評判は総じて良好 というわけで今回は、アイコスの互換スティック「ニコレス」の評判についてまとめてみました!いかがでしたでしょうか。 禁煙・減煙をしたいな~と思っている人の後押しになってくれる、良い製品だと僕は思っています。 こういうクオリティの高い製品が開発されているところをみると、世界的にタバコが淘汰されていく日もそう遠くないのではと感じさせられますね。 大麻やマリファナが合法化されてきている流れもあって余計でしょう。 実際、科学的にマリファナよりタバコの方がよっぽど害があることが証明されていますしね。 果たして、たばこ産業はいつまでもつのでしょうか? 案外2030年とかには、息絶えていたりするかもしれませんね。 それでは^^.

次の

【IQOS】アイコスでニコレスを吸ってみた!ニコチン0たばこは不味いかレビューした結果

ニコレス レギュラー

アイコスで使える互換スティック「ニコレス」とは? ニコレスはアイコスやパルズ 、プルームエスなどの加熱式タバコで使える互換スティックです。 ちょうど、タバコスティックと同じ大きさ・サイズに設計されておりこれらの加熱式タバコやでも利用することができます。 ニコレスの最も大きな特徴としては、 茶葉を使っているためニコチンが0ということ。 通常、タバコはタバコ葉が詰まっておりそれを燃焼・加熱させて喫煙します。 しかし、ニコレス はこのタバコ葉の部分がお茶の葉になっており、ニコチンが全く発生しないという仕組みです。 いや、ほんとよく考えましたよね。 ニコレスの販売会社及び生産国 ニコレス自体、比較的新しい製品ですがどこの会社が製造・販売しているものなのでしょうか? ニコレス公式サイトには販売及び製造元の情報がしっかり記載されています。 商品名 NICOLESS ニコレス 製造・販売会社 SKS株式会社 東京都千代田区外神田2-5-12 0120-730-205 生産国 中国 販売代理店 株式会社VUEN しっかり生産国や販売元が明記されているので、信頼できるなと判断しました。 販売元のSKS株式会社もニコレスや電子タバコ関連の製品をメインに展開する企業です。 タバコ税の影響を受けないのでタバコ代の節約にもなる ニコレス のもう1つの特徴は性質上、タバコに分類されないので タバコ税の影響を受けないこと。 2019年の増税後に実施されたタバコの値上げで、アイコスのマルボロは1箱520円になりました。 一方のニコレス は1箱410円なので、実に100円近くも金額が違います。 さらに付け加えるとニコレス公式サイトで、まとめ買いや定期購入をうまく組み合わせることで一箱あたり355円ほどに節約することもできます。 今後、タバコ税はどんどん値上がりしていくと言われており最終的には1000円までようという政府関係者の話しもあることから、ますます差は広がっていくと予想されます。 たばこを辞めたいけど辞められない、でもタバコの害が気になるという人やタバコ代を節約したいという人にはうってつけの製品ですね。 ニコレス の口コミや評判 ニコレスには現在、メンソール味とミント味が用意されています。 レギュラーの味も欲しいところですが、自分はメンソール派なので全然OK。 ネット上のニコレスの口コミや評判をまとめてみました。 タバコ葉でなくお茶の葉なのよ。 なかなか美味C! — つと tsutobon817 光新星さんが 久々に 面白そうな物を持ってきてくれました! 「ニコレス」茶葉から出来たニコチンゼロのタバコです。 アイコスで吸うタイプになります。 実際にアイコスユーザーに吸ってもらったら中々良いリアクションでした。 試しに扱ってみます。 【良い評判】• 茶葉だけど普通にタバコ代わりに吸える• メンソール好きなら、なおさらOK• タバコ代が安くなる 【悪い評判】• メンソール感が強すぎる• お茶の渋みが気になる• 売っていない。 どうやって購入するの? ニコレスを実際に吸ってみた感想 ニコレスのネット上の口コミや評判を見ると、全体的に好意的な評価が目立ちます。 今までにない製品でしたが、市場には好意的に受け取られているようです。 実際に自分でも試してみないことには分からないので、ニコレスのメンソール味とミント味をレビューを以下で共有します。 ニコレスメンソール味 ニコレスのネット上の口コミにもあるように、初めて吸った時の印象は 「思った以上にメンソール感が強いな」 と感じました。 自分はメンソールOKなので問題ありませんでしたが、普段レギュラーのタバコを吸う友人にも試してみたところメンソールの味がきつ過ぎるとも言っていました。 おそらく茶葉独特のクセをメンソールの味で覆うような設計になっていると思います。 アイコスのフレーバーと全く同じ味というわなく茶葉独特の渋みも少し感じますが、問題なく吸えます。 ニコレスミント味 ニコレスにはメンソール味の発売後に、ミント味が発売されました。 結論から言うと、 個人的にはニコレスミント味の方が好きです。 メンソール味ほど、メンソール感が強烈ではなく優しい感じ。 それなのに、茶葉独特のクセがミント味では消されています。 メンソールの清涼感と喫味がバランスよく成立した製品だと思います。 色々、改良したんだろうなぁと関心しました。 ニコレスの総評 お茶の葉を使用したタバコというと、とんでもなく不味い味を想像していました。 ネット上ではお茶が腐ったような味として受け付けないという意見もありましたからね。 しかし、全体的な感想としてはニコチン0でこの味は全然アリです。 メンソールかミントで好みは分かれるかもしれませんが、ミント味は普通にメンソール系のタバコとして吸えます。 禁煙の新習慣に十分なり得る製品だと思います。 まとめ アイコスなどの加熱式タバコで使えるニコチン0の商品「ニコレス」を紹介しました。 実際に使用してみましたが、禁煙できてタバコ代も節約できるのでオススメの商品です。 普段、使っているアイコスや加熱式タバコで使うことができるので健康が気になる人や禁煙を検討している人は試してみてください。

次の