ヒロム担。 ヒロムありがとう

ジャニーズJr. 8・8祭り~東京ドームから始まる~

ヒロム担

私は、1度にあれもこれも愛せるほど器用な人間じゃない。 寄りもガンガンにあるし、過去に愛してきたグループにおいても私は、そのグループ内の1人に極端に愛情を傾けて注いできた。 それが私の応援スタイルで、でもそれは単に不器用だからそうなっているのかな、という気もする。 もう少し器用だったら違っていたかも。 これを言うと「ならオンリーなんだね」って言葉で終わらせられがち。 結構難しい所かも。 私は私の事をオンリーだとは思っていないけど、見る人が見たら確実にオンリーに見える。 そもそもオンリーかどうかなんて他者が他者を形容する言葉にすぎなくて、そんなラベリングをされてしまう事が。 均等に愛を贈れなければ、全てを否定されてしまうこの界隈が、少し悲しい。 応援をしていて、追っかけをしていて。 自分の中で何か引っかかるアクションがあると、自分の中の"好き"達がハイタッチをして最前線を交代するような感じが昔から自分の中である。 のライブがあれば担の自分は奥へと潜んでいくし、音楽番組があれば、或るいはコンサートがあれば、その逆が起こる。 思えばここ最近はグループとしての活動が無かったから、その交代を意図してさせないようにしていたなぁ。 曲を聴かないようにしていたり、過去の雑誌をうっかり読んで焦れるような事がないように…と。 冬が厳しすぎて、思わず自衛していた。 そんな折、テレ東音楽祭の告知があった。 ぽん、と突然出されたその音楽祭の出演案内は、必死に封印していた気持ちを爆発させる程の威力があった。 音楽番組にさえも出てくれないかもしれないと思っていたから、わかりやすく気持ちが上がった。 "のツアー中"という私の中で超強力で絶対的なモノを前にしても、ハイタッチが行われた。 結果から言えば、私は絶望を抱えた。 担として久しぶりに泣いた。 今後、どうやってこのグループを応援していったらいいのか本気でわからなくて、この調子だと「今年もとしての活動はありません」と言われてしまったような気がして、前後不覚に陥った。 空気がとても冷たくて、張り詰めていて、誰もが口を閉ざしていたような気がする。 私は極端に剛さんに寄ってるから、彼の体調のせいでこうなっているって責めている人もいてすっごくしんどかったなぁ。 私みたいな思考、言動だと何か言葉を零しても養護してる!って言われそうで怖くて何も言えなかった。 こうなってしまうと、悪い方にばかり思考が転がっていく。 信憑性の欠片もないネットニュースに目が行ってしまうし、社長が天へと登った影響がどこまで及ぶのかとか、で囁かれる噂をちょっと信じ込んでしまったり。 ぐるぐるぐるぐる考えて、決して言葉が多い方ではないふたりの考えまで読めなくて、彼らがグループを続けていきたいのかもわからない…と、自分ではもうどうにでも出来ない域にまで叩き落とされた。 TLではオンリーVSオンリーの図が定番化してきたし、ちょっともうしんどいな、只々好きなだけで、幸せで、楽しかっただけなんだけどな…。 あぁ、どうしようかな。 「たった3週間で何があったの?!」って思わせるような完璧なパフォーマンス。 ひたすらにかっこよくて、あまりに完璧。 …、あれはだったんだよ。 この言葉以外でなんと言っていいのか分からない。 3曲のメドレーを危なげなく歌い上げたその姿を見て、やっと冬が終わったと思った。 軽快なMCをメイン司会の中居くんと交わすふたりを見て、おかえりと言わずにはいられなかった。 の底力を感じた。 40歳のおじさんの意地を見た。 この日だけで一体何人のオタクが息を吹き返した事か……。 あんなにも浮足立った担達を久しぶりに見たよ。 誰ひとりとして涙に沈むことなんて無かったんだよ。 まさに延命治療だった。 最高じゃなかった? 私が応援しているのは沈んでいく泥舟に乗っている人たちなんかではなく、誰にも何にも負けないエンジンを搭載した船で世界一周旅行だって楽々こなしちゃうこの人たちなんだよって目が覚めた。 少し前までは出来なかった楽曲前の、カメラ目線、ギターを弾きながらの歌唱、ヘッドホンを外した状態でスタジオにいること、企画への参加、エンディングへの参加。 素人目にも、剛さんが出来るようになった事ってめちゃくちゃ多かった。 最後のエンディングなんて特効が使われてたのに、ヘッドホンを外して微笑む剛さんがいたんだよ。 光一さんが剛さんの事を全く気にかけていない、という旨のツイートも数々見てきたけど、私は全然そんな事ないと私は思う。 無意識の外で気にかけているというか…。 「お前に何がわかるんだよ?」って言われたらそこまでだけど、あの温かい空間はふたりにしか作れない。 その証拠にエンディングで時代を歌っている光一さんは"例のキャップ"を仕込んでいたのに、歌い出しのタイミングでちらりと剛さんにアイコンタクトを送っていた。 お花畑だと嘲られようとアレは、相方の事を気にかけていたんだと私の目には映ったよ。 光一さんが感情を言葉に乗せるのが下手な人間だって事ぐらい、私達オタクなら知っていたじゃないの。 その分行動でいろいろ示してくれる人なんだよ。 でもその"行動"は露出がないと目につかない。 ラジオなんかで声を聞く事はあっても、行動までは見ることが出来ない。 不器用な自担を持つ我々オタクも結局は不器用だったっていう落ち。 ここまで重々しく書いてきて、結局何が言いたいのかっていうと、 「私はまだまだ担降りせずに済みそうです」っていう事。 死にかけていた担という自分が、今夜は元気に小躍りしてるよっていう事。 一生なんてとても誓えないけど、今の私の気持ちは晴れやかです。 少しずつ、少しずつを重ねてここまで戻ってきたは最高です。 夏が似合わないと散々言われていただけど、2年前のあの日から、と夏は切っても切り離せない関係になったね。 ドラマチックな夏はきっと、来年も再来年もあるんだろうな。 あなた達を応援していると、酸いも甘いもあるけれど、私はが好き。 が好きだよ。 mukusebayork.

次の

【無能マン】SnowManアンチ★97【滝沢ゴリ押し】

ヒロム担

10年後ぐらいに入所したフレッシュJr. ご冥福をお祈りします。 — JK a. 世界に誇るべき、語り継いでいくべき、最高のプロデューサーであり、いち人間だったと思う。 そんなヒロムとこの同じ時代に生まれて、ヒロムが創り出した、一言では表せられない程の幸せで希望に満ちた世界を、この一生で目の当たりに出来た事は、私の生涯の財産です。 — サラダキノコ saradakinokozzz Rest In Peace ヒロム —. ronpi1126n 悲しくてたくさん更新しちゃう。 昔まだ当落が電話だった頃、繋がりにくい無機質な機械の音に電話かけ続けるのが嫌で、せめて登録名だけでもなんかないかなって思って当落の電話番号の名前「ヒロム」で登録してたなぁ。 ヒロムに電話かけまくってた。 懐かしいなぁ。 ヒロムのおかげで大切なものに出会えた。 大切なお友達もできた。 思い出もいっぱいいっぱいあるよ。 ヒロムがいてくれたから今のわたしがいるし、ヒロムがいてくれたからわたしの人生が色鮮やかなものになった。 感謝してもしきれない。 本当にありがとう。 心よりご冥福をお祈りします。 ヒロムの創り上げたタレントとパフォーマンスで旅立って欲しいし、オタクが成仏できるように天国でも事務所立ち上げてほしい。 — みゆき💞 dai104idol それぞれ舞台やら収録やらあるしどうなるんだろう。 SMGOはヒロムの教えだし決まってるものはやめないでしょう。 ヒロムの手の中で踊る彼らをずっと見ていたかったし、自分もずっと踊っていたかったなー。 どれだけ事務所ご信じられなくてもヒロムのことだけは信じ切ってたし、ヒロムの作るものは愛せてた。 あーつらいなー — さあり saarinrin.

次の

『担々麺ぶち美味し』by カメム師明王 : チャイナ・ビストロ 広 (ヒロ)

ヒロム担

新年あけましておめでとうございます。 2019年は我々ジャニヲタにとって目まぐるしく衝撃的な1年になりましたね。 の解散引退、新体制の誕生、嵐の活動休止発表、ジャニーズの解禁、Jr. 2組のデビュー、Jr初の謹慎処分、そして我らがジャニーズの生みの親ジャニーさんの永眠。 嬉しいことよりも、辛いことの方が多かったかもしれません。 それでも2020年は明けました。 はっきり私の立場を申しますと、私はSexyZoneとのファンで、ヒロムイズムを信じています。 滝沢氏のことは嫌いです。 矛盾と思うかもしれませんよね(笑)私はスノストの案件やデビュー組Jrの案件など具体的なことに不満を感じてるのではありません。 私はジャニーズに夢を見ています。 皆さんは、の中を知りたいと思いますか? ディズニーのキャストは、敷地内に入るとここから先は夢の世界と暗じて仕事をされています。 ジャニーズはそれと同じだと思います。 ジャニーズは夢を売る商売なんてそんなことは分かってる、と思われるでしょう。 新しくなりつつあるジャニーズ、本当に夢を売っていますか?私たちファンに無限大の本当に夢を見させてくれていますか?現実が見え隠れするなんてそんな瞬間は1度もない、そう言えますか? 私は否だと思います。 ジャニーさんは、私たちの前に最期まで現れることはありませんでした。 タレントたちの会話で「この前ジャニーさんと〜」などとエピソードを語ったり「Youやっちゃいなよ」とモノマネをしたり、幻想でいてくれたことがファンに"ジャニーズという夢"を見せてくれていたひとつだと思います。 そんなジャニーさんは原石を見つけ出して彼らを愛で磨いて、一人一人に見合うステージ 広義 に立たせ彼らを輝かせてきましたね。 タレントたちをみれば、ジャニーさんのその才能はファンにも分かります。 ジャニーさんから滝沢氏に変わって、私はこの変化を1番強く感じており、カウコンのタレントたちの表情を見て確信に変わりました。 タレントたちも人間です。 元気がないことも疲れていることも調子が悪いときもある、でも彼らのコンサートでの姿は人間離れした存在でファンに笑顔を振りまいて自然とパワーを与えてくれます。 眩しいほどにキラキラと輝いています。 その彼らの姿が私たちがみている夢です。 私は彼らに「苦悩」というあからさまな現実を感じてしまいました。 私は夢から醒めないでいたい。 滝沢氏には、タレントたちがもつキラリと輝くものを見つけ磨くという才能は残念ながらありません。 それは滝沢氏が推しているであろうに輝きがないとそういうことを言ってるのではなく、そもそも推すだとか干されだとかそういったことをファンに見せてしまっているそこに問題があると思います。 スノスト担が無意味な戦いを強いられている現状。 こんな現実となぜファンが苦しまなければならないんでしょうか。 ヲタクはタレント、自担を守りたい、幸せにしたいという気持ちで応援していています。 でもそれと同時に私は、ヲタクには自分の幸せを追求する権利もあると思います。 あくまでヲタクは趣味です。 自分の好きなことにお金や時間を費やして幸せや楽しみを享受しています。 それを赤の他人に土足で踏みにじる権利は誰にもない。 でも、スト担もスノ担も、何かを叩かなければ自分の幸せを手に入れられない、最悪幸せさえてにいれられない、こんな状態が夢を見れているとは到底思えません。 全て悪いのは滝沢氏だ、そう一言で言ってしまえば簡単です。 でもそこで論を終わらせても堂々巡り、滝沢氏の悪口で終わるというあまりにも我々セクシー担のポリシーのセクシーからかけ離れています。 私たちにはジャニーズという夢を見る権利がある。 本来なら向こうが夢を提供する義務を追っているはずです。 でも私はこんな時なら、私たちファンがジャニーズを守っていく義務があるのかな、と思います。 、、彼らの幸せとはなんでしょうか。 何が幸せかは人によって違いますし私たちファンが勝手に解釈するものでもありません。 ですが、ファンがいてコンサートで自分たちのファンが来てくれて自分たちの姿を見て笑顔になってくれる。 そうすることで彼らはアイドルとしていられる、私はそう思います。 もも、今までデビューしてきた人達と同じジャニーズのアイドルです。 私の思いはただ一つ、彼らを"アイドル"としてステージで輝かせたい。 そして彼らに夢を見たい。 そのためには時には無理やり見せられる汚い現実を跳ね除けて真っ直ぐに夢だけを信じることも必要だと思います。 この場合の現実は現実逃避をするという意味ではありません。 『厳しい現実が僕らの夢を壊すことがあるんだったら、今度は僕らの大きな夢で厳しい現実を壊してもいいんじゃないかな』 これは5周年のコンサートでのの言葉です。 今こそこのときだと思います。 アンチツイートしている人達にしてみると、このような考え方は戦争をしている両者に向かって真ん中で戦争やめよう!そんなことしても無駄だよ!と喚いているだけで滑稽な者に見えるでしょう。 そんな滑稽者な私はずっとデビュー組担だったのでJrのことに詳しくありませんでしたが、そんな私でさえスノストラブトラの兄組ジュニア全盛期はよく知っています。 スノストの実力が並大抵なものでないことも知っています。 だからこそ6人時代、スノスト12人時代を好きだった人は悔しいんでしょう。 その気持ちが歪曲して憎しみを生んでしまっている。 なんという悲しい現実でしょうか。 この現状に夢の欠片もありませんね。 冷めたことを言うと、このデビューはもう変わりません。 どんなに願おうと9人のに新制され、スノストはVSの宿命を負いながら進んでいくんでしょう。 長年のデビュー組担として、ひとつ希望あります。 デビューをして数年たったらそれぞれにカラーが出てきます。 スノストが歩んできた道はどんなにセットにされようと両者は違う。 その違いが顕になってくるでしょう。 積み重ねてきたものを1番わかってるのはファンで、彼らの力量を信じることができるのもファンです。 彼らをアイドルにできるのは、ファンの存在です。 滝沢氏ではありません。 ファンの存在で彼らをアイドルにできる、私はそう信じています。 厳しい現実がスノスト担を苦しめています。 この渦からずっと抜けないまま苦しむつもりなんて私にはありません。 私は自担たちをアイドルにする、ジャニーズの夢を取り返す、そのくらいの気持ちで彼らを応援していきたい。 そう考えています。 ずいぶん抽象的な話になってしまいました。 あくまで1ヲタクの解釈です。 もちろん違う解釈や価値観の方もいらっしゃるでしょう。 押し付けることも違う考えを悪だと言うこともありません。 ただ、この現状に苦しんでいる方が少しでも楽になれる目線を持つことが出来ればと思い拙い文章になりましたがブログを起こしました。 最後に 今辛くて泣いているあなたにこの歌を。 ジャニーズに夢を見続けましょう。 szwould.

次の