健康 サポート 薬局 e ラーニング。 研修会案内:健康サポート薬局研修&ナビゲーション|NPO法人HAP

健康サポート薬局研修

健康 サポート 薬局 e ラーニング

知識習得型研修のe-ラーニングは、からご受講下さい。 e-ラーニングのみでのお申し込みは承っておりませんので、先ずは専用ページから研修のお申し込みを行ってください。 お申込みメールを受け付けましたら、折り返しで受講料のお振込案内のメールをお送りさせて頂いておりますので、お振込をお願い申し上げます。 企業等の団体ごとにまとめてお申込みの場合の受講料は、一括してお支払い頂いておりますので、上記の通りではございません。 ホームページからお申込みいただいた方には自動受付メールが送られますが、メールが届かない場合はメールアドレスが間違っている可能性がございます。 お手数ですが再度送信をお願い申し上げます。 受講料の振り込みを頂きましたら、原則3営業日以内に受講案内のメールをお送りしております。 1週間経っても届かないような場合は、まずは迷惑メールフォルダをお確かめ下さい。 万一、お振込の案内やご受講案内のメールが届かない場合にはからご連絡頂きますようお願い申し上げます。 健康サポート薬局研修の詳細については、のページにご案内させて頂いておりますので、こちらのページもご確認下さい。 こちらのページをご確認頂きましても分からない点がございましたら、よりお問合せ下さいますようお願い申し上げます。

次の

兵庫県薬剤師会/健康サポート薬局の概要

健康 サポート 薬局 e ラーニング

NPO法人HAPによる、健康サポート薬局研修サイト• ・最少開催人数等、条件により変更になる場合があります。 あらかじめご了承ください。 研修修了認定は希望しないが、勉強のために研修受講したい方 【座学講座】4時間以内5000円~8時間10000円です。 各回申し込みください。 【eラーニング】13200円/1年間(HAP会員10000円)で提供いたしています。 店舗ごと、事業所単位での研修等を受け付けています。 少人数でも対応します。 全国開催MAP(2019年) 研修に使用 必須 未来に繋がる夢のある 健康サポート薬局づくり[基礎編] 宮原富士子 編 NPO法人HAP理事長が健康サポート薬局づくりのための基本テキストを執筆。 国の健康施策になかなかなじめない薬剤師のために、基本のキを紹介しています。 この内容だけは頭に入れて、健康サポート薬局づくりを進めて頂ければと思います。 健康講座の企画、行政など他機関との連携のありかたなどのヒントが満載。 薬事日報社[定価 本体2200円(税別)/ISBN978-4-8408-1389-1] [] | | Copyright(C)2009 HAP Secretariat. All Rights Reserved.

次の

ソーシャルユニバーシティ・ラーニングシステム(SULS)

健康 サポート 薬局 e ラーニング

未曾有の時代にある薬局薬剤師。 混沌を極めるかかりつけ制度と24時間対応。 病院が空いてないのに薬局に対応させる。 対応させたはいいもの、薬剤師には裁量権が 極めて狭く、夜間休日受付しても疑義照会もできない始末。 患者からはクレーム、医師からは苦笑いと迷惑対応。 そんな薬剤師業界ですが今回のブログでは、 先日の12月25日付けで厚生労働省から発表されました、 健康サポート薬局申請薬局における、 勤務薬剤師のQ&Aがでました。 当初は、健康サポート薬局申請の場合、 開局時間はどの時間においても、健康サポート研修を 受けた薬剤師の在籍を求める、という 何の意味もない申請条件が付加されていました。 各企業において、見切り発車している 健康サポート薬局。 その中、そこに配属されている薬剤師は その企業の中でも、精鋭、または企業薬剤師レベルが在籍しています。 その企業薬剤師、また精鋭クラスなんて一握りの中、 開局時間全てにおいて、健康サポート薬剤師を在籍させるなんて 無理だろ!まして、健康サポート申請の薬局は、営業時間も長く、 在宅、および夜間対応している薬局もあるのにどうするんだ!! という声のもの以下のようにQAが発表されています。 【常駐する薬剤師の資質について】 (問3)「研修修了薬剤師が常駐していること」とあるが、 夜間を含め長時間開局している場合であっても常時研修修了薬剤師が 薬局内で勤務していることを求めているのか。 (答) 健康サポート薬局は、健康サポート機能を有する薬局として 地域住民に対応する必要があるため、 開店時間内は常時研修修了薬剤師が薬局内で勤務していること。 ただし、 第3 2(7)の開店時間の考え方を踏まえると、地域住民 のニーズに応えるために夜間を含め長時間開局している薬局については、 開店時間を通して研修修了薬剤師を確保することが困難な状況も想定さ れることから、研修修了薬剤師が確保できるまでの間に限り、 以下の対応をとる場合には、 研修修了薬剤師が、開店時間のうちの 一定時間(平日の営業日は午前8時から午後7時までの時間帯で 連続した8時間、かつ、土曜日又は日曜日のいずれかの曜日に4時間) 当該薬局内で勤務していることで差し支えない。 そのような場合であっても、かかりつけ機能にかかる基本的業務を 実施できる体制であることは言うまでもない。 基準薬局からの更に踏み込んだ内容。 また、その健康サポート研修が非常に大変。 費用もどうするのか、(もちろん会社負担にするべきですが。 ホームページへの告知記入、また薬袋や薬情または手帳へのコメントも合わせて行いましょう。 座学研修は日程が決まってるの。 受けよう!と思っても、日程が合わない可能性もあるし、そもそもその日程が少ないわよ。 あとEラーニングがかなり大変。

次の