ワークマン 株価 推移。 ワークマン(7564)の株価はなぜこんなに上がっているの?|むぎちゃんのカブログ

(株)ワークマン【7564】:時系列の株価推移

ワークマン 株価 推移

会社名:株式会社ワークマン 本部:東京都台東区東上野 売上高:チェーン全店売上高930億39百万円(2019年3月期) 事業内容:フランチャイズシステムで作業服及び作業関連用品を販売する専門店をチェーン展開 従業員数:266名 株価:9,420円 2019年12月5日時点 時価総額:7,710憶円 2019年12月5日時点 PER:70. 7倍 2019年12月5日時点 こちらはHPより内容を抜粋しております。 事業内容 事業内容を簡単にご紹介します。 出典:ワークマンHP ワークマンはワーキングウエア(作業服)・防寒着・安全靴・長靴、レインスーツ(合羽)の専門店チェーンで、働く人のためのコンビニエンス・ストアをめざしています。 仕事場で使う商品を幅広く品揃えして、朝の仕事場へ行く途中でも、短時間にお買い物ができる店です。 出典:ワークマンHP HPにもある通り、ワークマンは ワーキングウェアの専門店チェーンになります。 働く人にフォーカスした専門服を高品質かつ低価格で提供しているようです。 製品の35%を自社で製造しており、中国やベトナム・ミャンマーに拠点があるようです。 ワークマンの一番の特徴は標準化です。 全国に同じ100坪標準店舗を同じ品揃えで展開しています。 ワークマンのお客様は、仕事場が変わることがよくありますが、どの店舗へ行っても同じ売場に同じ商品があります。 出典:ワークマンHP これは強いですね。 どこに行っても同じものがある。 コンビニと同じ感覚です。 またワークマンでは、 『フレンドリーサービス』という接客に対する取り組みを強く行っているようです。 ワークマンの8割はリピーターだそうで、こうしたお客様への接客の強化が要因となっています。 ワークマンのプロ顧客の仕事用に開発された衣料は、一般顧客からも人気がでています。 透湿機能のある防水防寒レインスーツ「イージス」はバイクのユーザーに口コミで広がり、当社の指名買いNo. 1の商品に育っています。 イージスシリーズにはライダーの通年使用の「レインスーツBIKERS」や釣り用の防水防寒スーツ「イージスオーシャン」があります。 出典:ワークマンHP ワークマンの専門服は、当然プロの働く人に対して作られていますが、その高品質さと低価格が一般の人にも受け入れられ、 客層が拡大しているようですね。 株価と業績の伸長は、こうしたところに理由がありそうです。 それでは直近のワークマンの業績をみていきましょう。 出典:株探 こちらはワークマンの日足チャートになります。 こちらも強いですが、ちょうど 直近高値である9,650円の抵抗線に到達しています。 さてこの 抵抗線を抜けるかどうかという点がまず注目されますね。 また抵抗線を抜けると 大きな節目である10,000円が見えてきます。 客層拡大に伴う出店も今後加速していくことでしょう。 ただし経常利益からみる株価ですと多少割高となっています。 2020年3月期の経常利益予想は、163憶円。 ということは、時価総額は1,630憶円となり、現状の7,710憶円からは 割高となっています。 ただし成長企業ですので、その成長を見込んで算出をしてみます。 5 経常利益で試算 = 6. 1倍~2倍だと適切。 1倍未満だと割安。 これが目安のようです こうしてみても、割高となっています。 またチャートからも抵抗線と大きな節目があることから そろそろ下落に注意したい と思われます。 ですので 今後は10,000付近で天井をつけ、緩やかな下落方向に向かう と予想します。 ただし株式分割等があるのであれば、まだ話は変わってきそうです。 ワークマン 7564 の株価はなぜこんなに上がっている? まとめ ワークマンの業績やなぜ株価が上がっているかをみてきました。 まとめます。

次の

ワークマン【7564】の日々株価(日足)|時系列データ|株探(かぶたん)

ワークマン 株価 推移

スポンサーリンク ワークマンの株価 株価:7,700 PER:57. 8倍 PBR:9. 38倍 配当金:36. 5円 配当利回り:0. PB比率向上。 ワークマンといえば、作業着でおなじみですね。 JASDAQに上場。 ワークマンがここまで人気になった理由はなんといってもコストパフォーマンスとデザインを兼ね備えた「ワークマンプラス」のヒットです。 これが多くのマスコミに取り上げられ、既存店の客数、売上アップに大きな効果をもたらしました。 (中略) この結果、当事業年度のチェーン全店売上高は930億39百万円(前年同期比16. 7%増、既存店前年同期比14. 0%増)となりました。 10年チャートの上がり方が半端じゃないですね。 笑 JASDAQやマザーズの銘柄はこれがあるからやめられないという人もいるでしょう。 ワークマンの株価が今後どこまで上昇するのか楽しみです。 スポンサーリンク 経常利益の推移 利益も絶好調。 2016年:99 億円 2017年:107 億円 2018年:118 億円 2019年:147 億円(過去最高) 2020年:163 億円(会社予想) 今期も引き続き、ワークマンは増収増益の予想となっています。 売上は24ヶ月連続のプラスとなっており、8月は空調ファン付作業服が好調だったようです。 笑 季節に合わせた商品がうまいこと売れているのは素晴らしいですね。 財務状況等 自己資本比率:80. 20円 流動比率:463. ワークマンの株主優待 ワークマンには株主優待はありません。 今後新設される可能性は十分にあります。 ワークマン株価の今後 ワークマンの株価は今後どこまで上昇するか分からない。 笑 9月に記事を書いたときはまだまだ株価上昇すると書きました。 しかし現在PERは「約57倍」と、やや割高感が出てきたかなという感じです。 とはいえ、ワークマンの株価が今後も上昇する材料は以下。 ・株主優待新設 ・東証一部上場 ・株式分割 この3つが材料としてあるうちは上昇し続ける可能性のほうが高いです。 ワークマンの株価が急落するとしたら、月次での売上不振ですね。 なんといっても国内ではユニクロが最強なので、「ユニクロが本格的に機能性にも力を入れ始めた」とならない限りはまだ大丈夫です。 そうなってくるとワークマンの優位性が失われしまうのでZOZOのように株価は下がってしまいます。 ワークマンの株を買うなら放置はせずに、しっかり決算や月次売上などの材料はチェックしましょう! 以上。 home1990.

次の

決算情報

ワークマン 株価 推移

参照: 作業服、関連用品の専門チェーン。 ワークマン独自のPB比率が高く、利益に貢献。 直営店のFC化推進し、全国展開目指しています。 事業セグメントを見る限り、加盟店向けの売上と店舗収入で8割を占めている事がわかります。 加盟店に売上・利益が作りやすいビジネスモデルであり、加盟店を大切にしている姿勢が分かります。 商品については、作業着として販売していたものが、一般アパレルでも通用する商品として浸透してきています。 直近の株価は6,000~7,000円代を推移しています。 チャートから10,000に株価が到達したタイミングで買われ過ぎであり、6,000~7,000代はターゲット価格内です。 経常利益の推移 2020年は増益予想 2016年:99. 4 億円 2017年:107. 3 億円 2018年:118. 5 億円 2019年:147. 5 億円 2020年:203. 0 億円(会社予想) 毎年経常利益を上昇させており、優良と言えます。 引き続きこの利益を出し続けていけるか注目です。 財務状況 自己資本比率:56. 93円 流動比率:192. 2% 財務状況としては、問題ありません。 有利子負債自己資本比率は比較的低く、流動比率も問題ありません。 ワークマンの株主優待 ワークマンの株主優待は特にありません。 ワークマンの今後 ワークマンは今まで作業着の販売を中心としており、工場勤務・大工などガテン系の方がメインターゲットでした。 新規・既存共に売上・利益増ですが、 現時点の問題は製造を中国メインで行っていることです。 ワークマンが機能性が高くデザイン性が優れた商品が提供できるのは、提携している中国企業があってのこと。 コロナショックからの立ち直り状況を踏まえ、今後の製造依頼先の戦略見直しが必須となりそうです。 まとめ ワークマンは自社だけでなく、加盟店へに対しても手厚いサポートができる優良企業です。 今後、新規の市場開拓がどこまで進むか?エリア展開はどの範囲まで行うのか?また、今後の新商品製造元は分散させるか? このあたりがポイントになりそうです。 しかし、国内企業でほぼ確実に上昇見込める企業です。 結論として、買い銘柄であり、今買いと言えます。

次の