アイコス イエローメンソール。 IQOS(アイコス)の新フレーバー「イエローメンソール」をレビュー!芳香剤っぽいが慣れればイケる!

iQOS(アイコス)の強さはどれくらい?みんなの感想は?

アイコス イエローメンソール

IQOSヒートスティック新フレーバー【イエローメンソール】発売日決定!その詳細は? 真打登場と言いますかやっと発売された感じのIQOSの新フレーバー。 今回はレギュラーフレーバー2種の発売になっています。 事前リークではBLEND26とBLEND05と同時にイエローメンソールも発売されるとされていました。 なので今回2種発売となってあれ?と思った方も結構おられると思いますが前回情報をツイートしていた自由が丘のタバコ屋のいずみさんが改めて発売をツイートしています。 iQOS(アイコス)専用たばこ 「マールボロ ヒートスティック」新銘柄 「マールボロ ヒートスティック イエローメンソール」 が発売されます。 20本入 460円 6月29日発売です。 しかしこれも宮城先行なのか全国発売されるのか今は分かりません。 分かりませんが時期的にIQOSヒートスティックBLEND26やBLEND05の全国発売の時期と重なってドムの様な綺麗なジェットストリーム発売されると嬉しいなあとも思いますし、結構濃厚な線でもあるような気がします。 ただフィリップモリスの考えていることは良く分からないところがあります。 Twitterでフォローされたからフォロバしたものの気が合わなくて翌日にミュートするような感じで意気投合出来ない部分があります。 ただ今回メンソールが発売されなくて落胆した方には楽天ポイント付与的な嬉しいお知らせになっています。 プルームテックやgloがレギュラー多めなのに対してIQOSはちょっとレギュラーに力を入れています。 これは方向性としては非常に正しいのですがそんなこと言わんとメンソールも発売して欲しい、と言うか発売3年でまだまだフレーバーが少ないと思います。 ただこれからは事情が変わってくるとおっさんは考えています。 gloに新フレーバー!ネオスティック!【ベリーブースト】【ミントブースト】 IQOSが新フレーバーのBLEND26とBLEND05を出した裏でこっそりとgloも仕込んでいました。 KOOLを発売してまだ日も浅いというのに新フレーバーを2種類。 ベリーブーストとミントブーストです。 KOOLメンソールで実装されたフレーバーカプセルとも言われるブーストでベリーとミントとなっています。 未確認ですがミントブーストはKOOLメンソールと同じもので全国発売を機にgloネオスティックミントブーストになると予想されています。 KOOLメンソールをそのまま吸うとミントですがブーストを潰すとミントメンソールになります。 またベリーミントはそのまま吸うとミントでブーストがベリーになっています。 情報は同じく自由が丘のタバコ屋のいずみやさん。 glo専用たばこ新銘柄 「ケント ネオスティック ベリー ブースト」 「ケント ネオステック ミント ブースト」 が発売されます。 各20本入 420円。 発売日など、詳細が分かり次第お知らせします。 ただおっさんはやはり宮城限定ではないかと思っています。 と言うかまだKOOLメンソールの全国発売の詳細が流れて来ないのですが。 実績的にgloは宮城ではテスト販売で売り上げのいいフレーバーを全国で発売するとしながら全部発売しているのでこれもゆくゆくは全国発売されると信じています。 gloは発売当時からフレーバーの種類には力が入っています。 これはおっさんが一番gloを評価出来る部分でもあります。 これからの加熱式タバコはフレーバー戦争に突入 加熱式タバコと言うかその先陣を切っていたIQOSの販売に陰りが見えてきて勢いの鈍化が叫ばれていますが今後もコンスタントに新フレーバーの投入をして行けば緩やかながらも鈍化を避けて回復していくことも考えられます。 ただ不安なのは今日も千葉駅前のパチ屋の入り口でIQOSの路上販売が行われていました。 そこでも手書きの張り紙で【IQOSが買える!】と言う文言でしたがこのかつての勢いを持ったままでは漫才ブームが終わったことに気付くまで7年ほどかかったザ・ぼんちのおさむちゃんですよーじゃない方みたいになる可能性もあります。 今回発売の新フレーバーとgloの新フレーバー、更にJTのプルームテック進化型と高温加熱式タバコが待っています。 少なくとも加熱式タバコオーナーには今年一杯は話題が豊富にあります。 gloは以前から定期的に新フレーバーを発売してきていますが問題はプルームテック進化型でも使用出来る事が決定しているプルームテックたばこカプセルですね。 まだ全国発売されていない製品とは言え種付けは多いほうがいいと思います。 IQOSも今後は新フレーバーが増えてきそうですね。 ただまあ特にIQOSに関してはいつもフレーバーが少ないとか新フレーバーはよとうるさく言ってるおっさんですがメンソールしか吸ってないんですけどね。 サイゼリアのメニューが少ないといいつつ新メニューが出ても結局小エビのサラダとミックスグリルしか注文してませんし。 ただ以前から言っていますがいずれ加熱式タバコはフレーバー戦争になります。 ということはゲームと同じでハードはある程度行き渡ったところで後はソフトの充実化ですね。 どれがPS4になってどれがXbox Oneになるのか?Xbox Oneならまだいいけど加熱式タバコから3DO REALが出ない事を祈ります。 また今回新フレーバーの情報を寄せて頂いた方々に感謝します。 なおタバコは20歳から。

次の

IQOS(アイコス)新フレーバー「イエローメンソール」が6月1日より販売開始!オンラインストアで予約受け付け中!

アイコス イエローメンソール

2020年4月から改正健康増進法が完全施行されると、飲食店で紙巻きタバコを吸いながらの飲食はできなくなる。 しかし、加熱式タバコなら、指定たばこ専用喫煙室内には限られるものの、吸いながらでも飲食が可能だ。 そこで加速しているのが、紙巻きタバコユーザーの加熱式タバコへの切り替えである。 紙巻きタバコから移行する際に第一選択肢となるデバイスは、喫味の強い「アイコス」(フィリップ・モリス)だろう。 加熱式独特のニオイが気になるなら、ヒートスティックはメンソール系を選ぶといい。 となると、今回紹介する「マールボロ・ヒートスティック・ブライト・メンソール」(以下、ブライト・メンソール)は、最近の切り替え組にもっとも適した銘柄と言えるかもしれない。 2020年3月16日に発売された「ブライト・メンソール」20本入り520円(税込)。 隣は「IQOS 3 DUO 春限定カラーモデル ウルトラヴァイオレット」9,980円(税込) フレーバー系メンソールが人気の中、スタンダードになる可能性を秘めた「ブライト・メンソール」 加熱式タバコには、特有のいぶしたようなニオイがある。 ポップコーンや焼き芋にたとえられるこのニオイが、非喫煙者に受け入れられないのは当然だ。 しかしこのニオイは、紙巻きタバコからの切り替えの障壁にもなっている。 そこでまず切り替え組が飛びつくのが、メンソール系のスティックである。 ただしこのメンソールにはペパーミントとスペアミントのわずかな差はあるものの、清涼感の強弱が基本であり、長く吸っていると飽きやすいという特徴がある。 そんな中で人気なのが、メンソール系にフルーツなどのフレーバーを加えたフレーバーメンソールである。 アイコス専用のヒートスティックにも、レギュラーラインアップに南国感のある「トロピカル メンソール」、シトラス風味の「イエロー メンソール」、ベリー系の「パープル メンソール」がある。 低価格スティック「ヒーツ」の「シトラス・グリーン」「フレッシュ・パープル」を加えると5種類も存在するのだ。 そして今回投入されたのが、6種類めとなる「ブライト・メンソール」だ。 箱を開けた段階ではフレーバーはほんのりする程度。 スティックのアクセントカラーはイエロー <関連記事> フレーバーはほんのり、くどくないところがスタンダード候補の理由か 箱を開けた段階では、意識しないとフレーバーメンソールということはわからない。 青い果実全般を指すイメージか。 しかも名称が「ブライト・メンソール」なので、フレーバーを表していない。 これはひょっとすると、通常のメンソールの地位を狙う製品なのではないか。 新しいデバイスを使うと「アイコス」のおいしさが際立つ。 日頃のクリーニングがいかに大切か改めて思い知る 今回は新たに入手した春気分の「IQOS 3 DUO 春限定カラーモデル ウルトラヴァイオレット」を使用してこの新フレーバーを試してみた。 スティックを挿して、加熱を待ち、吸う。 グッと吸い込んで、すぐに感じられるのは喉奥を通り越して鼻奥にまで到達するメンソールの清涼感だ。 問題のグリーンフルーツ感は、神経を研ぎ澄ますとわかってくる。 いわゆるシトラス系ではあるけれど、まだ果皮が青い(緑の)段階のフレッシュな香りといえばよいだろうか。 バランスが絶妙である。 清涼感は強いが辛くないメンソール、そして青葉のような清々しさとともに、柑橘系フルーツのさわやかな、少しだけ甘い味わいが入ってくる。 いわゆる柑橘類の果皮に多い清潔感のあるリモネン臭を感じる。 そしてその味わいに、タバコ葉の旨味が乗ってくる。 これはうまい。 メンソールとリモネン臭の合わせ技で、アイコス臭が軽減されている! 脇役フレーバーと爽快メンソールにしっかりとしたタバコの旨味。 既存のアイコスユーザーはもちろん、加熱式タバコ初心者にもおすすめ! 実際に吸ってわかったのは、グリーンフルーツというのはまだ熟していない青りんごやライム、黄色くなる前のグレープフルーツなどのシトラス(柑橘類)フルーツの香りに、青葉の香りを足したもののようだ。 初夏に吸いたくなるような、すっきりとした味わいである。 脇役的にフレーバーを使ったこのフレーバーメンソールは、もはやスタンダードなメンソールのラインアップに入れてもよいバランス感に思えた。 紙巻きタバコからの切り替えにも最適なクセのなさ 改正健康増進法のため、「切り替え待ったなし」となっている紙巻きタバコスモーカーにとって、この甘すぎないほどよいフレーバー、メンソールとともに特有のニオイも抑えられているこの「ブライト・メンソール」こそ、第一選択肢だと思う。 もちろん、通常のフレーバーメンソールでは香料がきつく、吸い続けにくいと感じる既存のアイコスユーザーにもおすすめだ。 <関連記事>.

次の

アイコス全20種類の味比較!フレーバーおすすめランキング【2020最新評価一覧】

アイコス イエローメンソール

IQOSストアでは1個から購入が可能 先日のでも書きましたが、私は発売日の6月1日にIQOSストアに購入に行きました。 てっきりストアでもカートンでしか買えないと思っていたのですが、なんと 1個から購入できるではないですか。 自分に合わないと残ってもったいないので、これはお試しには嬉しいですね。 というわけで私はとりあえず2個購入してきましたよ。 ちなみにストアでは「Motor Editionシリーズ」も販売しているのですが、まだ在庫がありました。 デバイス、カートレイはまだ少し在庫があって、レザークリップは展示品のみとのことでしたね。 さあ、それでは早速吸ってみましょう。 スポンサードリンク 芳香剤のような匂いの「イエローメンソール」 私は料理でもお酒でも、なんでもそうなのですが、まず匂いを嗅ぐ癖があります。 このイエローメンソールも真っ先に匂いを嗅いだのですが、メンソールに人工的なシトラスの香りが混ざって、トイレの芳香剤を連想させるような匂いがしますね。 ずっと嗅いでいると涙が出そうなくらいメンソールもキツめです。 それでは実際に吸ってみましょう。 今回はキレイにクリーニングしたMotor Editionデバイスを使用してみます。 感想としては、メンソールは結構キツめです。 私は普段、「メンソール」を吸っているのですが、それと同じ位あるように思います。 それにシトラス、おそらくライムの味が追加されている感じですね。 ライムの味はそこまで強くないので癖がなく吸いやすいと思いました。 ただ、鼻に抜ける匂いはやはり芳香剤を連想してしまいます。 吸い始めの1〜2吸いは特に人工的な香りを強く感じます。 1〜2本吸っただけではわからないので、とりあえず10本くらい吸ってみましたが、慣れると結構イケます。 甘さはほとんどなく、シトラスの後味がスッキリとしているので、「甘くない強炭酸のライムサワー」を飲んでいるような爽快感がありますよ。 メインになるかはわかりませんが、普段のメンソールと半々でも全然OKですね。 メンソール好きの方は結構気に入る方も多いと思うので、1度試してみる価値はあるかと思いますよ。 スポンサードリンク ・5月25日よりIQOSオンラインショップで販売開始 カートンのみ ・6月1日よりIQOSストア、IQOSショップで販売開始 1個から購入可能 ・6月29日よりコンビニなど全国のタバコ取扱店で販売開始 IQOSストアが近くにある方は1個から購入できますので、ストアでの購入がおすすめです。 まずは1〜2個買って試してみて、気に入ったらカートンで買うのが良いと思います。 IQOSストアが近くにない方はIQOSオンラインストアでカートンで購入するか、6月29日の全国販売まで待つしかないですね。 初めてのフレーバーをカートンで買うのは度胸がいりますよね。 参考になるかわかりませんが、私はこのイエローメンソールを2箱試した結果、IQOSストアにカートンを買いに行こうと思っています。 以上、新フレーバー「イエローメンソール」のレビューでした。 これから購入予定の方は是非参考にしていただけたらと思います。 スポンサードリンク.

次の