初心者ガチャ。 【さんすま】初心者限定ガチャ当たりキャラランキング【三国大戦スマッシュ】

【さんすま】初心者限定ガチャ当たりキャラランキング【三国大戦スマッシュ】

初心者ガチャ

にゃんこ大戦争のガチャの特色とは にゃんこ大戦争のガチャは以下の2種類あります。 ・にゃんこガチャ ・レアガチャ ここでは有料のガチャである レアガチャについての解説をしていきます。 レアガチャの内容とは レアガチャは常に一定の期間で 内容がローテーションします。 各ガチャのラインナップにはかなり特徴があり 通常は中身を見ながら欲しいキャラがいる場合 回したりします。 またコラボイベントなどを開催している時は 特定の限定ガチャが出ますので、 必ず欲しい場合は回した方がいいです。 1回しかコラボが行われず終了した場合も 結構あります。 因みに不定期ですが 【超ネコ祭】【極ネコ祭】という 全ての超激レアが確率アップしながら、 最強のキャラがでるというイベントがあります。 レアガチャの回し方とは にゃんこ大戦争は 不定期ですがレアガチャを回す為の ネコ缶やレアチケットは結構貰えたりします。 ======= オススメの回し方 欲しいキャラがいるローテーションがきて 【超激レア確定】の場合のみ11連をします。 レアチケットは【超ネコ祭】【極ネコ祭】で 使用するようにします。 ======= これは手持ちが少ない初心者さんにとって 超激レアを確実に所持したいからです。 因みにネコ祭で11連しても、 確定で貰えないので本当に意味がありません。 更にレアチケットを11枚集めても 確定の11連をする事はできません。 その為にレアチケットはネコ祭で使う事で 超激レアを狙っていきます。 この回し方を踏まえて 初心者さんに適しているガチャを 3つ紹介していきますね! にゃんこ大戦争ガチャの基準は? 私がにゃんこ大戦争を プレイする中で最も オススメしたいガチャは以下の3つです。 ・ダークヒーローズ ・ウルトラソウルズ ・ギガントゼウス 以下が理由となります。 エイリアン属性に対しての 強化能力や妨害能力を持っています。 このガチャで排出される 超激レアは2種族の強化能力が多く 多様性という意味合いで 様々なステージで役立ちます! 特に! キャットマンダディが エイリアン・浮いている・天使と 3つの種族に対して強烈な攻撃を 打ち込めるので、 かなりにゃんこ大戦争で使えます。 更に第3形態に 進化するとエイリアンに対して 最強の攻撃力を持つ 西園寺メカ子も排出されたりします。 進化前は低コストで使いやすく 進化後は高コストですが能力が非常に高いです。 なにより初心者さんのうちから 低コストなので使いやすいのが非常に有難いです。 ガチャからでてくるキャラも ハズレが かぐや姫以外いないので 高確率で当たりを 引けるガチャです。 特に! かさじぞうと ツルの恩返しは どのステージでも活躍できる 優秀なキャラなので、 引けたら ずっと楽になるでしょう。 ツルの恩返しに至っては 過去に持っていないと クリアできないステージが 存在しました。 非常に汎用性が高く、 特に初心者さんを悩ませる ・攻撃力 ・射程 の問題を一気に解決してくれるキャラが 6キャラ中4キャラもいます。 その中で最もオススメなのは 美女神アフロディーテです。 感知射程が600あるアフロディーテは いるだけで敵が空気の様に 消えていきます。 初心者さんから上級レベルのステージまで 非常に長く使えるキャラなので 一押しです! 因みに・・・ 当サイトの人気投票では 1回2回3回と全ての回数で 1位か2位を獲得しています。 当サイトはにゃんこ大戦争のキャラの評価や 日本編攻略から未来編攻略までを 徹底的に公開していくサイトとなります。

次の

【にゃんこ大戦争】初心者向けガチャとは?

初心者ガチャ

水着verのキャラだが、限定キャラではないので 今後も入手可能だ。 アリーナやマルチタゲのボス戦などで活躍できるキャラとなっている。 Point! 攻撃対象が多いクエストで優秀なデバッファー兼範囲アタッカーです。 様々なコンテンツで活躍できるスペックなので、ピックアップ中に狙うのもあり。 月末に水着キャラ第三弾がくる? 例年通りであれば、ガチャ産の水着キャラは4キャラ実装される。 第二弾の水着ナナカは恒常キャラだが、第三弾以降も恒常キャラとして登場するかは不明。 まだジュエル管理に注意する必要がある。 Point! あくまで予想ですが、水着キャラは限定2体、恒常2体の配分になりそう。 キャラ交換Ptが合計で 300貯まると交換ラインアップ内のキャラと引き換えができる。 Point! 単発ガチャやガチャチケットでもキャラ交換Ptは貯まります。 プリコネは限定キャラが多く登場するので、天井するタイミングはよく検討してからにしましょう! プラチナガチャとPUガチャの交換ptは共有 キャラ交換ptはプラチナガチャとPUガチャのどちらでも貯まる。 残り数回で天井まで到達する、といった場合には 1日1回有償単発をプラチナガチャの方でも引くことで天井までの消費ジュエルを少し節約できる。 ピックアップ中のムイミは対象だが同じ限定キャラのクリスは対象外となっている。 キャラ交換Ptは期限がある 要注意 キャラ交換Ptには有効期限が存在する。 基本的に、開催されているガチャの期間が有効期限となる。 有効期限をすぎるとキャラ交換できなくなるので注意が必要だ。 すでに入手している場合は秘石に変換される 交換ラインナップに入っているキャラで、すでに入手しているキャラと交換した場合は女神の秘石に変換される。 秘石の変換レートも通常通りなので、 300Pt貯まるまでに目当てのキャラを引けたら撤退するほうが良い。 キャラ交換に必要な300ptを溜め切らなかった場合などは、ptが無駄にならなくなるので嬉しい調整といえる。 Point! キャラ交換対象を入手した状態で300ptを溜めた場合は、スキチケか女神の秘石のどちらかを選択することになります。 基本的には 希少価値の高い女神の秘石と交換しておくのがおすすめです。 どのガチャを引くべきか ガチャイベは基本4種類開催 プラチナガチャ 恒常のキャラクターが均等な確率で排出されるガチャ。 期間限定キャラクター以外の全てのキャラは基本的にプラチナガチャから入手できる。 ピックアップガチャ キャラクターやギルド別にピックアップされるガチャ。 ピックアップの対象となったキャラは出現確率が通常よりもUPしている。 非常にお得なガチャなので、基本的にはプリフェスに向けてジュエルを貯めておくと良い。 プライズガチャ ガチャで出現するキャラに加えて、ピックアップ対象のメモピなどが報酬として入手できる。 普段のガチャより女神の秘石などを多く入手できる機会があるガチャとなっている。 どのガチャで引くべきか 基本的にはプリフェスか期間限定キャラ実装のPUガチャ 排出率2倍かつ強力なフェス限キャラが登場するプリフェスでガチャを引くのが基本。 また、プリフェスよりも開催ペースが少ない期間限定キャラが実装されるガチャもオススメだ。 女神の秘石狙いの場合は? プリンセスフェスを待つのがおすすめ キャラ被りで入手できる女神の秘石が目的の場合は、 プリンセスフェスが最高効率で次いでプライズガチャとなる。 女神の秘石を効率良く入手するならフェスを待とう。 6個 プリンセスフェス 57. 6個 プライズ 56. Point! プリフェスとプライズガチャの秘石期待値は微差なので、プリンセスハートの欠片などがついてくるプライズガチャも十分オススメです。 星3キャラを入手しやすくなるので、純粋に嬉しい調整といえる。 ただし、ピックアップキャラが虹演出になるわけではないので注意。

次の

【さんすま】初心者限定ガチャ当たりキャラランキング【三国大戦スマッシュ】

初心者ガチャ

初心者応援ガチャの概要 限凸3段階目のXDかイグナイト確定! ユーザー登録日から14日目の23:59まで引ける、新規ユーザー向けのガチャだ。 ガチャに封入されているXDギアかイグナイトギアの限界突破Lv. 3のカードが1枚確定なのでおすすめだ! 確定機能もある 今回のガチャでは1回目の11連のみ確定機能があり、 限界突破済みのXDギアかイグナイトギアが確定で入手できる。 詳しい確定内容は以下の表で確認しよう。 11連回数 確定内容 1回目 ガチャに封入されている限界突破済みのXDギアorイグナイトギア ガチャの当たり確率 ガチャの当たり確率は下記のようになっている。 今回のガチャでは特定のカードの確定機能がある一方で、 提供割合のアップはない点に注意しよう。 レア 確率 星6 0. 0点/リセマラ C 知属性でありながら力属性を強化できる属性混合パーティ向きのカード。 上限解放すると知属性を強化できるようになり、汎用性が上がる。 超覚醒で常闇特化にもなれる。 0点/リセマラ B 敵2体に攻撃しつつ、確率で麻痺状態にできる必殺技が強い。 0点/リセマラ B 物理ATK上昇や受けるダメージ減少など、攻防共にサポートできる。 心属性推奨のクエストなどでは幅広く使っていける。 5点/リセマラ S 技属性への毒を防ぎつつ、自身は高い確率で攻撃をブロックできる。 クリティカル時に追加ダメージを与えるなど、攻防揃った優秀なカード。 0点/リセマラ SS 攻撃しつつ味方を回復する必殺技が非常に強い。 確率で封印を付与できる必殺技も優秀だ。 いずれも3体攻撃で使いやすい。 5点/リセマラ A バフターン減少が得意なカード。 シンフォギア装者からのダメージ反射はアリーナで役立ちやすい。 5点/リセマラ S 味方全体の状態異常を解除しつつ、回復も行える必殺技を持つ。 自身はパッシブスキルで様々な状態異常を防げるので、安定して必殺技を使える点も見逃せない。 0点/リセマラ B 技属性の味方全員に「反撃」を付与できる。 必殺技で攻撃しながら、自身の反撃率を上げることも可能だ。 5点/リセマラ SS すべての属性に有利ダメージを与えられる怒属性のカード。 全体攻撃技も持つ上、低めの耐久は回復能力である程度補える。 評価基準は。 0点/リセマラ S ATKが高く、全体攻撃もできる物理アタッカー。 クエスト周回に使えるほか、物理効果を持つターン制バフ減少がで活躍する。 5点/リセマラ A 通常攻撃後に確率で火傷状態を付与でき、HP回復効果量減少の技を持つため、アリーナで使える。 0点/リセマラ S 4体攻撃と全体攻撃の必殺技を持ち、周回性能が高い。 必殺技1では麻痺を撒けるので、難易度の高いクエストやアリーナなどでも便利。 0点/リセマラ A 高めのHPを持つ上、体属性が受けるダメージを減らすパッシブスキルも持ち、耐久力がある。 特に体属性パーティで採用したい。 0点/リセマラ A 確率で麻痺状態にできる必殺技2が難易度の高いクエストやアリーナで役立つ。 EXアタック要員としても使える。 0点/リセマラ C 必殺技で自身の火力を上げながら戦える。 錬金術師に与えるダメージを上げられるが、汎用性には欠ける印象がある。 評価基準は。

次の