レゾナンス 放置編成。 【解説】レゾナンス性能まとめ

【デレステ】masterでスコアSを取れる放置編成・まとめ

レゾナンス 放置編成

攻略といってもほとんど放置なので解説することは少ないですが、難所はわかりやすく説明してフルコンの手助けをできればと考えています。 譜面の説明などはこれを参考に見ていただけたらと思います。 ズルコンとは 放置艦隊(スキブ+判定強化)を用いて難所を攻略しフルコンする方法です。 (レゾナンスの登場により他特技でも可能みたいですが、このブログではスキブ+判定強化で話をしていきます) なぜ放置できるかなどは様々な場所で説明されていると思うので省略します。 必要なアイドル スキブと判定強化のアイドルが必須になります。 スキルブースト(すべてフェス限) 7秒: 乙倉悠貴、 、 8秒: 、 、 10秒: 、 アナスタシア、 PERFECTサポート(すべて恒常) 9秒: 、 大石泉 12秒: 、 土屋亜子 15秒: 、 さくら スキブと判定強化1人ずつ所属していれば多少はズルできますが、各組合せを説明していると膨大な数になるのでスキブ2、判定強化3の3編成のみ取り上げます。 完全放置でやってみると・・・ スキブ2、判定強化3 つよい! スキブ3、判定強化2 まぁまぁ? ズルコンを狙うにあたって当然ですが叩くノーツは少ないほうがいいです。 ズルコン目的でなくても放置艦隊を組めることはかなりのメリットになるので、スキブを所持しているなら判定強化の恒常アイドルはスカチケなどでスカウトしておくことをお勧めします。 編成 スキブ持ちのアイドルをセンターに置き、その他4人を適当に配置します。 ポテンシャルは開放しなくても、ゲストにスキブ持ちを借りれば特技は100%発動するので問題ありません。 これで準備は完了です。 次回以降はLv29以上の曲を中心に譜面の解説とオススメの編成について説明していきたいと思います。 ANIESU.

次の

北条加蓮SSRフェス限<プロミネンス・プライド>の画像と特技と評価とアピール値3D【デレステ】

レゾナンス 放置編成

Contents• 放置プレイとは? 放置プレイとはその名の通り、 「楽曲中一切画面に触れずに楽曲をクリアするプレイ」となります。 つまり、リズムゲームをプレイしているというのに、一切リズムゲームを行わないプレイです。 流れるノーツをひたすらにスルーして、背景のMVをただ眺めるだけのプレイです。 最早プレイと呼んでも良いものなのか判断に困ります。 「リズムゲームなのに、ノーツをタップしないで本当にクリア出来るの?」と、思うプロデューサーさんも居るでしょう。 正直、筆者も思いました。 それが、出来てしまうのです。 あるアイドルを揃えて使用すると出来てしまうのです。 今回はそんな「放置プレイ」のやり方や、放置プレイを行う際の注意点などを詳しく記述して行こうと思います。 放置プレイを行う上では替えがきかない要のアイドルなので、必ずセンターとして編成しなければなりません。 このアイドルたちはスカウトチケットでも選択できないため、持っていない場合は、シンデレラフェスを待つしかありません。 特技「スキルブースト」持ちアイドル 特技効果欄に「〇〇秒間高確率でしばらくの間(かなりの間)、他アイドルの特技効果を大アップ」と書かれたアイドルです。 実はこの特技を持ったアイドルは、上記の特技発動率アップのトリコロールスキル持ちアイドルと共通になります。 このスキルも放置プレイには必要不可欠なものであり、欠かすことは出来ないため、放置プレイを行うには上記シンデレラフェス限定アイドルを所持していることが大前提となります。 持っていない場合は放置プレイが出来ないと言っても良いでしょう。 選ぶなら後に紹介するアイドルとの兼ね合いを考え、スキルの発動間隔が「8秒毎」のアイドルにしましょう。 この三名の中でなら誰を選んでも構いませんので、好きなアイドルをセンターにしましょう。 三人ともSSRですが、三人は恒常のため、いつでも狙うことが出来る上、スカウトチケットでスカウトすることも出来ます。 放置プレイをするならこのパーフェクトサポート持ちのアイドルが二人必要なのですが、発動時間の関係上、島村 卯月を使うよりも渋谷 凛と本田 未央の方が安定します。 島村 卯月を使っても構わないのですが、島村 卯月のパーフェクトサポートは時速時間が「わずかな間」なので、パーフェクトサポートに穴が出来てしまう可能性があります。 出来る限り渋谷 凛と本田 未央を用意した方が良いでしょう。 この特技を持ったアイドルは、現在のところSRアイドルしかいない為、ユニットには必ずSRアイドルを二人編成することになります。 放置プレイは点数をあまり気にしないので、スキルさえ持っていれば関係は無いのですが。 対象の恒常アイドルは キュート 【人波のスイマー】西島 櫂 です。 こちらのダメージガードアイドルを恒常だけで揃えるなら、西島 櫂は必須だということになります。 尚、恒常ダメージガードアイドルに上記条件に当てはまるアイドルは居ません。 編成に【ステージオブマジック】渋谷 凛が居たり、センターがクールならあまり気にしなくても良いのですが、もし渋谷 凛を使用せず、センターがクール以外だった場合、トリコロールのリーダースキルを発動させるには期間限定アイドルが必要となってしまいますので注意してください。 この編成を行う上で最も重要なのは、 「どれだけ確実にスキルが発動するか」です。 そのため、編成する全てのアイドルはスキルレベル10が必須です。 スキルレベルが足りないなら、「真冬のトレーニングチケット」などの特殊なトレチケを使うか、RアイドルやSRアイドルを素材にしてレッスンを行い、スキルレベルアップを図る必要があります。 前述の条件を満たしたユニットを恒常中心で編成した例を挙げると 【アヴァンチュール・シャト】前川 みく(センター) 【ステージオブマジック】渋谷 凛 【ステージオブマジック】本田 未央 【人波のスイマー】西島 櫂 【華・美・雅】月宮 雅 と、いった感じになります。 条件さえ満たしていれば、前川 みくは速水 奏でも諸星 きらりでも構いませんし、月宮 雅は榊原 里美でも北川 真尋でも構いません。 とにかく必要なスキルを揃え、全ての属性を編成していれば良いのです。 なぜ放置プレイが可能なのか? 前述のスキルを揃えると、何故放置プレイが可能なのか。 答えは単純なものです。 前述のスキルが組み合わさると、 ライフが全く減らなくなるからです。 渋谷 凛と本田 未央の持つ「パーフェクトサポート」は普段Bad判定までしか防げないので、基本的にタップしている場合のみダメージが無い状態になります。 ですが、センターアイドルの持つ「スキルブースト」が発動すると、パーフェクトサポートの効果が強化され、タップできなかったという意味のMiss判定までPerfect判定にしてしまいます。 つまり、何もしなくてもPerfectになってしまうのです。 スキルブーストの発動間隔は8秒毎、およそ7. 5秒間のみなので、残り0. 5秒間はスキルブーストがかからず、タップしないとPerfect判定にならず、ライフが減る状態になってしまうのですが、そんなスキルブーストが切れた時の空白を補うのが、9秒毎・7秒毎に発動するダメージガードになります。 ダメージガードのおかげで一切ライフが減らなくなるので、パーフェクトサポートとスキルブーストが発動するまでの繋ぎとして機能します。 更にはセンタースキルの効果で特技発動率が上昇し、高確率=60%程度の発動率が50%アップします。 この時点で90%の発動率を誇りますが、全タイプ曲を選ぶことで属性一致ボーナスを載せると100%を越えます。 特技が確実に発動することになるのです。 特技が発動しないのは、楽曲開始から7秒目までの地点となりますので、その7秒間さえ乗り切ることが出来れば、上記編成で楽曲を放置してクリアすることが出来るのです。 開始から7秒を抜けることが出来る楽曲は キミとボクのミライ 流れ星キセキ 夢色ハーモニー 生存本能ヴァルキュリア の四曲もギリギリですがクリア可能となります。 尚、各属性曲の場合、属性ボーナスが乗らないアイドルの特技発動率がどうしても下がってしまうので、今のところ放置でクリアが安定するのは全属性の上記楽曲のみとなっています。 他楽曲を放置クリアすることは不可能なので、ダメージガードやトリコロール・アビリティ、パーフェクトサポートなどを駆使してある程度自力でタップしてプレイする必要があります。 それでも前述したアイドルたちを使えばある程度難易度を下げることが出来るため、スコアを気にしないなら是非ともアレンジして、他楽曲に挑んでみてください。 放置プレイは最早プレイと言ってよいのかわからないもののため、人によっては否寄りの意見を持つ人もいるでしょう。 ですが、前述の放置プレイユニットをアレンジしたりなどして工夫すれば、見たい楽曲のMVを解禁するのに非常に役立つものとなります。 登場アイドルが好きで、それでもまだ実力が伴わず、Masterレベルがクリアできないプロデューサーさんには大きな助けとなる編成です。 もし手持ちのアイドルで放置プレイユニットを組めそうなら、是非試していただきたいと思います。

次の

【デレステ】放置編成(オート)の組み方や注意点について解説! | ひきこもろん

レゾナンス 放置編成

2020年1-2月開催のイベント、「LIVE Groove Dance burst(Unlock Starbeat)」の攻略記事です。 報酬SR 予告1(上位): 予告2(下位):白雪千夜 基本的な走り方(SR入手まで) まとめとしては、SR1枚取りが目的であれば• 前半戦では営業を中心に行い、気が向いたらGrooveライブも行う。 余ったスタミナは営業に回す• 後半戦ではGrooveライブのスタミナ2倍消費を利用し、一気にptを稼ぐ といった流れ。 そのため、ダンス値の高いSRアイドルがサポメンに入ることもしばしば。 おすすめアイドルでは編成に入れるとお手軽に強くなる6人を紹介。 ただし全員フェス限定アイドルなので通常時のガシャでは入手できません。 ちなみにセンター効果「レゾナンス」についてですが、アンサンブル・プリンセス・コーディネイトといった複数の特技(単色編成の場合)を同時編成しなければ真価を発揮できないので上級者向け。 10000位~2000位以内を目指す人向け 10000位以内に入ると下位SR(千夜)のスターランクを15に、 2000位以内に入ると上位SR(蘭子)のスターランクを15にすることができます。 ここを目標とする人は多いと思いますが、以下では各順位を目指して走るにあたっての諸注意等を扱います。 (元データはより) 最低330pt、最高505pt。 またハコユレLv24、50をそれぞれ境に傾きが減少し、ハコユレLv50と99では25ptの差しかありません。 このため、基本的には安定してハコユレLv50を超えられる編成が重要と言えるでしょう。 ちなみに、昔はアンコールをリタイアして周回するのが時間効率として最高でしたが、獲得ptの変更により現在はアンコールをプレイした方が高効率な場合がほとんどです。 一応注意。 所要時間の目安 ボーダーの目安としては• 10000位:50000〜60000pt• 2000位:100000〜140000pt といった感じです。 2000位ボーダーは10万〜11万付近に落ち着くことが多いですが、P. の2曲目である"Palette"が実装されたイベントでは17万まで伸びたこともあるので、人気ユニットのイベントを走る際にはある程度の覚悟が必要。 これらの数字も参考に、以下にプレイ回数-獲得pt対応表を載せるので、目安として目標ptを稼ぐにはこのくらいプレイする必要があるということは把握しておきましょう。 しかしながら、時間効率・スタミナ効率が極めて悪いことを許容できるのであれば、 一応放置編成を使用することは可能です。 難易度は REGULAR推奨。 基本的には完全放置でアンコールまで可能ですが、1曲終えてライフが少ないまま次の曲へ行くとたまに死ぬので、休憩画面ではライフの残りに気を配る必要があるでしょう。 上のプレイ回数-獲得pt対応表に書かれた回数を2倍すればだいたいの必要回数が分かるはず。 ここで、フェス限の特技「ール・」持ちアイドル(以下)はボーカル・ダンス・ビジュアルのうちいずれかのステータスが突出して高いため、メイン編成およびサポメンにが多いほどアピール値は上昇します。 さらに、サポメンはスターランク分重複して選ばれる(例えば、メイン編成に入れているあるのスターランクが5の場合、サポメンに同アイドルが4人入る)ため、Grooveの時間効率を高めたりハイスコアを狙いたいのであればのスタラン上げは一考の価値あり。 スタラン上げにはスッスントレーナーチケットを使う、または同アイドルをスッスンするという2通りの方法が存在します。 後者に関して、センター効果「レゾナンス」を利用する編成においては同じの特訓前・特訓後を同時に組み込む場合もあるので、最低2人は残しておくことを推奨します。 PRO周回 MASTERで周回するのが難しい場合にはPROでの周回が選択肢に入ります。 4倍ほど多くプレイする必要がありますが、現実的な範囲ではあるかと思います。 Grooveライブはアンコール込みで1周10. ただし、1曲3分程度でLIVE PARTYを行うのは野良(部屋を作らない場合)ではまず安定せず、等で有志を募って周回を行う必要があるため色々な意味でハードルが高いのが実情。 効率が良いと言っても2桁順位を目指す場合にようやく選択肢に入ってくるぐらいの話だと思うので、参考程度の認識で問題ないと思います。 rrr19533739.

次の