東邦 オールウェイズ カード。 Alwaysクレジットカード|東邦銀行

東邦Alwaysデビットカード<JCB>/一般カード徹底分析/年会費・ポイント・キャッシュバック・限度額・保険・銀行サービス・口コミ評判。他のデビットカードと比較してわかったメリットデメリット

東邦 オールウェイズ カード

>どちらが得か。 と問われても・・・ポイントプログラムは別々だし、貯め方次第・使い方次第によって違いますし、一概に言えません。 ・JCBの「Oki Dokiポイントプログラム」(東邦銀行とJCBの提携カードのため) ・VISAの「ポイントサービス ワールドプレゼント」(東邦銀行はVJA加盟のため) >わけあってこれも解約せずに Alwaysカードは別ブランドなら持てるんみたいですね。 次年度も無料にするには、二種類の条件のうち、どちらかをクリアすれば年会費無料に。 ・ケータイ料金または電気料金をAlwaysカードでクレジットカード引落に設定する ・ Alwaysカードのショッピングで年間10万円以上の買い物をする つまり、JCBは単に持ったままでは年会費が掛かります。 少なくともJCBはケータイ料金の引落にし、VISAをメインに使う(最低でも年間10万円以上)などすれば、ともに年会費は掛からずに済みます。 A ベストアンサー 抜粋です.「普通自動車免許」ですね. 「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです. -------------------- 道路交通法 第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許 第八十四条 自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。 )を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。 )を受けなければならない。 2 免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。 )、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。 )及び仮運転免許(以下「仮免許」という。 )に区分する。 3 第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。 )、普通自動車免許(以下「普通免許」という。 )、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。 )、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。 )、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。 )、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。 )、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。 )及び牽引免許の八種類とする。 4 第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。 )、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。 )、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。 e-gov. cgi? )を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。 )を受けなければならない。 2 免許は、第一種運... 「お届け印」と、「お通帳」(証書)と、「キャッシュカードが、発行されていれば、キャッシュカード」も、および、「本人確認書類」(運転免許証、パスポート、など)を、ご持参のうえ、窓口へ、お願いします。 また、お手続きに、お時間や手数料が、かかってしまいますが、(おおむね、1週間から2週間くらい)「取り立て」の、方法で、支店がお近くにない場合、遠隔地の他の銀行の、「ご解約の、お手続き」も、できます。 ただし、かなりの、日数が、かかるうえに、いろいろと、面倒??ですので、その銀行の支店が、お近くにある場合には、「お近くの、その銀行の支店」で、お手続きいただいたほうが、無難です。 (#1さんが、お答えのとおりです。 ) A ベストアンサー 毎晩大変ですね。 お子さんがゆっくり寝れて、安全性も考えておられるなら、 私個人としては問題ないと思いますよ。 厳密にいえば、問題があるっていう人もいると思いますが、 子供なんて、個々それぞれなんですから、安全面さえしっかりしていれば、問題ないと思うんですよ~ 多分、バウンサーで寝るってことは、手足が動く動作やその影で起きちゃう赤ちゃんじゃないでしょうか? 姪っ子がそうだったんですよ~ 生れ落ちたその日から、まだ、自分の意思で動かせない手足が勝手に動いちゃって、それで起きてしまってビャービャー泣いてました。 そういう子は、大きめのバスタオルで、手足が動かないように包んであげると寝るようになるらしいですよ。 おなかのときにいるのと錯覚しちゃうらしいです。 一度、手足が動かないように、バスタオルで包んであげて布団で寝かせてみてはどうでしょうか?まあ、季節がら、暑いですけどね(涙) Q 夫の会社は厚生年金適用(加入?)です。 現在私は夫の扶養に入っています。 夫の年金は【国民年金(基礎年金)+厚生年金】になると思うのですが 扶養に入っている配偶者の年金は【国民年金】だけになるのでしょうか? というのも、ねんきん定期便を見たところ、私の加入している制度は 【国民年金(第3号被保険者)】としか記載されていなかったので・・・ 扶養に入っていると、私も夫と同様に【国民年金+厚生年金】となるのかと思っていましたが そうではないのでしょうか? 夫の加入している年金制度がどのようなものでも、扶養に入っている配偶者は 国民年金のみの加入で、将来受給される年金も国民年金(基礎年金)のみになるということでしょうか? その辺りが今ひとつよくわかりません。 もし情報に不足があれば補足いたしますので、よろしくお願いします。 A ベストアンサー 年金は個人単位です。 ご主人が加入している年金は「厚生年金」。 質問者様が加入している年金は「国民年金」。 質問者様はご主人がたまたま会社員だから年金保険料の支払いを免除されているというだけの話。 健康保険のように扶養されているわけではありません。 もし独身のときなどに厚生年金に加入していた時期があれば、そのときの給与や働いていた期間に応じてご自身の厚生年金も上乗せになります。 年金は個人単位なのに、厚生労働省の試算では「会社員と専業主婦世帯」なんて世帯単位で表現しているのでややこしいですね。 「年金はお得」と思わせるために試算結果を発表するときに小細工しているのです。 ただし過去に仕事をしていて厚生年金に加入していた時期があるのにねんきん定期便にその記載がないがないとすれば、年金記録が消えているか、会社が誤魔化していたかのどちらかです。 年金は個人単位です。 ご主人が加入している年金は「厚生年金」。 質問者様が加入している年金は「国民年金」。 質問者様はご主人がたまたま会社員だから年金保険料の支払いを免除されているというだけの話。 健康保険のように扶養されているわけではありません。 もし独身のときなどに厚生年金に加入していた時期があれ... Q 閲覧ありがとうございます。 住民税について質問があります。 私は今まで住民税払ったことがないです。 30代後半まで。 今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、 世帯分離して国民健康保険に加入したのですが 住民税は発生するのでしょうか? 最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら 年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、 ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、 個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。 国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円 国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円 この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。 住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上 必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか? 私は年収200~230万位で 年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形 住民税は毎月払うのでしょうか? 毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで 年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど 自由になるお金減りすぎますよね。 あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・ 年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか? 月の収入で見ると 月給 180,000円 年金 -15,000円くらい 健康保険-16,000円くらい 所得税 -7000円くらい 住民税 -???円(仮に10,000円として)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 醜い数値が出ました。 ひとり暮らしをしたら 知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。 食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円 この時点ですでに9万円です。 残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・ 閲覧ありがとうございます。 住民税について質問があります。 私は今まで住民税払ったことがないです。 30代後半まで。 今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、 世帯分離して国民健康保険に加入したのですが 住民税は発生するのでしょうか? 最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら 年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、 ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、 個人差があり年間10万払ってる人と30万払... A ベストアンサー 年収210万円とした場合の住民税 住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。 なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。 なお、所得税は7000円も引かれません。 4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。 年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。 Q 大人2人 9か月の赤ちゃん1人の3人家族です 旦那の給料は平均して21万ほどです。 賞与は年2回合計40万です。 毎月赤字です。 貯金をきりくずしています。 泣 今後を考えなんとか貯金をしたいのですが・・・ 保険料は信頼できる会社で昔からの知り合いの方にプランを立ててもらいました。 余分な保険はかけていませんが、やはり掛け金をすくなくするべきなのでしょうか? 車は軽とミニバンです。 車検や車税がある月は大幅にマイナスになります。 田舎なので車は2台ないととても生活できません。 酒、たばこなどの嗜好品一切なしです。 21万あればできるはずだと思うのですがなかなか、、、 やりくり上手な方教えていただきたいです。 食費 30000 生活雑貨 5000 家賃 44000 車保険 4000 ガソリン 8000 2台分です 光熱費 15000 携帯 17000 通信費 5000 パソコン・NHK 旦那こずかい 20000 妻こずかい 0~5000 美容 4000 子供費用 10000 習い事 おむつなど 外食・レジャー20000 保険 41500 大人2人 9か月の赤ちゃん1人の3人家族です 旦那の給料は平均して21万ほどです。 賞与は年2回合計40万です。 毎月赤字です。 貯金をきりくずしています。 泣 今後を考えなんとか貯金をしたいのですが・・・ 保険料は信頼できる会社で昔からの知り合いの方にプランを立ててもらいました。 余分な保険はかけていませんが、やはり掛け金をすくなくするべきなのでしょうか? 車は軽とミニバンです。 車検や車税がある月は大幅にマイナスになります。 田舎なので車は2台ないととても生活できません。 つーか、ガラケーに替えたらいいんじゃないかな?うん、替えよう。 1万円以上の削減になるはず。 ミニバン。 車種は分からないけど、これってせめて「中古」の軽に替えられないかな?うん、替えよう。 ガソリン代、車両税、車検代、タイヤ代、オイル交換代等々、さまざまな経費が浮くはず。 美容月4000円って、なにかな? 破綻が目に見えている状況で、美容もあったもんじゃないと思うが、男のおいらには理解しがたいが、、許す! 外食レジャーが多すぎ!! 子供のことを考えればレジャーの費用を削るのはかわいそう、、って、まだ9ヶ月やないかい!!! 純粋に両親の遊び金かい!!!!! 1万円以上削減することをオススメする。 保険は妙に高いけど、学資保険が高いのかな? もし、両親の保険がメインだとすれば、見直しした方がいいかも。 還付金あり)でよかったとか、こんなにデカい保障は不要だったとか、結構ありますよ?? 社会保険に加入している会社員本人なら、入院費用が、実はほぼ0円負担って知ってますかい?? (場合によるけど。 詳しくは会社の担当者にでも聞いてくれたまえ。 ) もちろん、入院中も家族の生活があるから、貯金が潤沢に無い限り、無保険って分けには行かないけどね。 入院中の出費をすべて保険でカバーしようなんて考えると、保障が膨らんで、結果保険料がとんでもない金額に!!! しかも、保険料の割りにほとんど使っていない!!!!!ってのがほとんどの方です。 (医療・生命保険を使わないってことは、病気とかしてないってことだからいいことなんですが) 備えも大事ですが、なんでも適正ってもんがあるからね。 つーか、ガラケーに替えたらいいんじゃないかな?うん、替えよう。 1万円以上の削減になるはず。 ミニバン。 車種は分からないけど、これってせめて「中古」の軽に替えられないかな?うん、替えよう。 ガソリン代、車両税、車検代、タイヤ代、オイル交換代等...

次の

東邦Alwaysデビットカード<JCB>ポイント率などの特徴を徹底調査|JCBデビットカードおすすめ比較

東邦 オールウェイズ カード

毎営業日(平日)引き落としが行われている• 1回目:0時〜早朝にかけて• 2回目:午後〜夜間にかけて• 即時引き落としが行われることもある• 2回目の引き落としまでに入金すれば、当日入金でも間に合う 東邦銀行の引き落としは、一日2回行われます。 1回目が0時〜午前にかけて、2回目が午後〜夜間にかけて行われます。 1回目 2回目 0時〜 午後〜夜間 本支店ごとに多少のズレが生じるものの、おおよその引き落とし時間はこのようになっています。 当日入金であっても、朝一〜お昼までに入金すれば、基本的には間に合います。 次に、参考として引き落としの例を見ていきましょう。 例えば、引き落とし額が5万円で、口座残高も5万円だったとします。 この場合、残高が十分に足りていますから、1回目の引き落としで正常に処理されます。 次に… 引き落とし額が5万円で、口座残高が4万円だったとします。 この場合、残高が1万円足りませんから、1回目の引き落としが行われません。 そして、2回目の引き落としに持ち越されます。 2回目の引き落としまでに入金し、口座残高を十分にすれば、正常に処理が行われます。 2回目の入金までに入金できず、引き落とし日に処理できなかった場合は「 遅延」という扱いになります。 その結果、さまざまなペナルティが生じてしまいます。 なので、遅延することのないよう、時間に余裕を持って入金したいところです。 東邦銀行は一日2回引き落としを行っている• 2回目の引き落としまでに入金すれば引き落としに間に合う• 朝一〜お昼までの入金で、基本的には間に合う 先ほども簡単に記載しましたが、 当日入金を朝一〜お昼までにすれば、引き落としに間に合います。 東邦銀行は一日2回の引き落としを行っていて、2回目は午後〜夜間にかけて行われるので。 ただし、あまり夜遅くに入金するのは避けた方がいいです。 提携ATM(コンビニATM)から入金した時に、タイムラグが生じる可能性があるからです。 タイムラグ=入金が反映されるまでに時間がかかること。 なので、できれば朝一〜お昼までに入金する。 どんなに遅くても夕方までには入金しましょう。 ちなみに… 夕方に入金する時は、事前に確認をとっておくといいですよ。 ちゃんと引き落としができているか?必ず確認する• ネットバンキングで明細を見る、東邦銀行ATMで記帳するなど• 引き落としができていないと、遅延扱いになる恐れあり 東邦銀行の口座に当日入金した時は、後で必ず「 引き落としがちゃんとできているか?」確認してください。 引き落としができないと「遅延」という扱いになり、遅延損害金などのペナルティが生じてしまうからです。 引き落としを確認する方法としては…• ネットバンキングで明細を見る• 東邦銀行ATMで記帳する• 取引店に電話する といった方法があります。 もし収納企業の引き落とし日を過ぎてしまった(引き落としに遅れてしまった)場合は、すぐ収納企業に連絡しましょう。 引き落としができていなかった時は収納企業に連絡を! 残高不足で引き落としができませんでした… と、正直に伝えましょう。 すると、オペレーターから支払い方法の案内があります。 収納企業によって支払い方法方法は異なりますが、案内に従い支払いを済ませましょう。 納付書(催促)が届く• 滞納が長引くとガス・水道などが停止になる 短期間の支払い遅れ・滞納であれば、それほど大きなペナルティになりませんが… 滞納が1ヵ月…2ヵ月…と続くと、どんどんペナルティが大きくなります。 最悪の場合、クレカやスマホが強制解約になることもあるので、絶対に長期間の滞納をしてはいけません。 引き落としができないと信用情報機関にこう記録される 東邦銀行をはじめ、全国の金融機関やカード会社は「 信用情報機関」に加盟しています。 日本には3つの信用情報機関があり、利用者の個人情報などが事細かに記録されています。 また、支払い・返済に関する情報も下記のように記録されます。 信用情報機関 記録される情報 (支払い・返済関係) (CREDIT INFOMATION CENTER) 残債額、請求額、 入金額、 入金履歴など (日本信用情報機構) 入金日、入金予定日、残高金額、 完済日、延滞など (全国銀行個人信用情報センター) 入金日、入金額、完済日、 延滞の有無、延滞の発生日、 強制解約情報など 入金履歴や入金日が記録される=引き落とし日までに入金していない、残高不足を起こしたことがわかる。 「遅延した」と直接記録されませんが、入金履歴や入金日を見れば、遅延したことがひと目でわかってしまいます。 また、信用情報機関の記録は加盟機関同士で照会・共有されます。 そのため… 遅延すると、その情報も照会・共有されます。 一発で強制解約になることはありませんが、日常生活に不都合が生じる可能性があるので、注意が必要です。 Q:東邦銀行の引き落とし日っていつなの? 東邦銀行は毎営業日(平日)引き落としを行っていますが、引き落とし日は収納企業に準じます。 参考例として、スマホ(docomo・au・Softbank)とクレカ(主要カード会社)の引き落とし日をまとめてみました。 スマホ(au・docomo・Softbank)の引き落とし日 キャリア名 締め日 引き落とし日 docomo 月末(末日) 翌月末日 au 月末(末日) 翌月25日or翌月末日 Softbank 10日or20日or月末 翌月6日or16日or26日 クレカの引き落とし日 カード名 締め日 引き落とし日 JCBカード 15日 翌月10日 セゾンカード 10日 翌月4日 イオンカード 10日 翌月2日 MUFGカード 15日 翌月10日 NICOSカード ショッピング:5日 キャッシング:月末 翌月27日 三井住友カード 15日or月末 翌月10日or26日 セディナカード OMC:月末 CF:10日 クオーク:月末 OMC:翌月27日 CF:翌月6日 クオーク:翌月26日 TS CUBIC CARD 5日or20日 翌月2日or17日 楽天カード 月末 翌月27日 オリコカード 月末 翌月27日 ジャックスカード 月末 翌月27日 dカード 15日 翌月10日 エポスカード 4日or27日 翌月4日or27日 DCカード 15日 翌月10日 セブンカードプラス 15日 翌月10日 Yahoo! JAPANカード 月末 翌月27日 エディオンカード ショッピング:5日 キャッシング:月末 ショッピング:当月27日 キャッシング:翌月27日 ビューカード 月末 翌々月4日 UCカード 10日 翌月5日 JAカード 5日 当月27日 エムアイカード 5日 翌月26日or27日 出光カード 10日 翌月7日 au WALLETクレジットカード 15日 翌月10日 Q:引き落とし手数料っていくらかかるの? 引き落とし手数料はかかりません。 無料です。 ただし、振込に関しては所定の手数料がかかります。 東邦銀行の振込手数料は、下記のページで詳しくまとめられています。 Q:再引き落としって行われるの? 再引き落としの有無は、収納企業ごとに異なります。 スマホ(携帯会社)の場合、再引き落としが行われるのはdocomoのみ。 通常の引き落としは月末(末日)に行われますが、その時に引き落としができなかった場合は、翌月15日に再引き落としが行われます。 クレジットカードの場合、再引き落としが行われるカードが限られています。 再引き落としに対応しているカード会社と、再引き落としスケジュールが次の通り。 (青文字のカード会社名をタッチすると、詳細を確認できます) カード会社 再引き落とし日 引き落とし日〜4営業日 (契約内容によって異なる) 当月25日、26日、月末まで毎営業日など 契約内容によって異なる 月末まで毎営業日、指定日のみなど 契約内容によって異なる 平日3日〜5日に再引き落とし (イオン銀行のみ対応) 17日もしくは翌月2日 12日 月末まで毎営業日再引き落とし (ただし契約内容によって異なる) 翌月15日まで毎営業日再引き落とし (ただし契約内容によって異なる) 月末まで毎営業日再引き落とし 契約内容によって異なる リクルートカード JCB・VISAブランドごとに異なる 毎営業日再引き落とし 発行会社ごとに異なる ANAカード 発行会社ごとに異なる 契約内容によって異なる 翌月15日まで毎営業日再引き落とし エディオンカード オリコ発行のみ再引き落とし 契約内容によって異なる 契約内容によって異なる 東邦銀行の概要 本社所在地 福島県福島市 大町3番25号 設立 1941年(昭和16年) 11月4日 法人番号 9380001001018 金融機関コード 0126 SWIFTコード TOHOJPJT 支店数 115 東邦銀行は福島市に本店がある地銀で、東北地方では七十七銀行に次ぐ規模を誇ります。 福島県や多くの自治体の指定金融機関を受託しており、県内での預金シェア率は4割近くにのぼります。 店舗数は115。 県外には東京都や茨城県、栃木県、新潟県、宮城県などに支店があります。 金融商品としては、• 住宅ローン• リフォームローン• マイカーローン• 教育ローン• 借り換えローン• フリーローン• カードローン• WEB契約専用ローン• クレジットカード「TOHO Always」• デビットカード「東邦Alwaysデビットカード」 などが提供されています。 まとめ• 東邦銀行の引き落とし時間は、0時〜と午後〜夜間の一日2回• 2回目の引き落としまでに入金すれば間に合う• 朝一〜お昼までに入金すれば基本的には大丈夫• お昼以降に入金する時は、念のため事前確認を• すでに引き落としが終わっていた場合は、収納企業が指定する方法で支払う• 口座への振込が基本の支払い方法.

次の

東邦Always JCBカードを解約するには?手続方法と注意点まとめ

東邦 オールウェイズ カード

このサイトは、 デビットカードをわかりやすく、徹底的に解説しているサイトです。 大手銀行から発行されており、知名度も高くて安心!• 国際カードブランド「VISA」「JCB」から好きなブランドのカードを選べる• 平日・土日祝日を問わず、 8:45〜21:00までATM手数料が無料!• ATM手数料を安く抑えられるため、 他のカードよりも圧倒的にお得!• 3〜0. 住信SBIネット銀行から発行されているデビットカード。 VISAブランドのため、 海外で使うことを考えている方にはオススメです! 特にアメリカなどの米ドル圏であれば、「円」と「米ドル」の2種類から決済方法を選ぶことができます。 海外に強いVISAブランド!海外でも多くのショップやレストランで使える• ポイント還元率は0. お支払い方法を「円」と「ドル」で自由に選べる。 アメリカに行くならこれは便利!• 海外で米ドル決済をすれば、 海外事務手数料が無料に! ザンネンポイント• ポイント還元率は0. デビットカードなどの商品の利用状況に応じてランクが決まる「スマプロランク」でATM手数料の無料回数が決まる 年会費 永年無料 入会条件 16歳以上 ポイント還元率 0. デビットカードとは即時決済される超便利なカード! 「クレジットカードだと、 ついついお金を使いすぎちゃう」 「クレジットカードは 借金をしてる感じで、なんか嫌・・・」 「毎日の生活費の節約がしたいけど、お金の管理が苦手」 「クレジットカードの 審査に落ちちゃうから、代わりになるカードが欲しい」 このような悩みを抱えている方はデビットカードを使ってください! デビットカードはクレジットカードと同じようにカード払いができるカード。 ただし!支払い方法はクレジットカードと違い、デビットカードで支払うと、 あなたの銀行口座からすぐにお金が引き落とされる仕組みになっているんです。 ですので「クレジットカードは嫌だけど、カードを使いたい!」「お金の管理をして、節約もしていきたい!」という方には、デビットカードがオススメですよ! デビットカードをおすすめする5つのメリット• 即時決済カードだから、 お金の管理がしやすい• 高校生でも手に入る(15歳から手に入れることができて、 審査もなし!)• カードによって ATM利用手数料・振込手数料が無料になる• ポイント還元・キャッシュバックのサービスもある( 使えば使うほど、お得に)• セキュリティ面も安心(不正利用補償が付いている) このようにデビットカードはクレジットカードと同じように、様々なサービス・特典が付いているメリットの多いカードです。 私が驚いたのは、 高校生でも手に入れることができるということ! 普通、クレジットカードは18歳以上からしか作ることができませんし、未成年の場合は、親の補償が必要となりますが、デビットカードなら15歳以上から使うことができます。 また、デビットカードはクレジットカードのように、カードで支払いをするとポイントがたまったり、不正に使われても大丈夫なように 不正利用補償が付いていたりするんです! もちろん、クレジットカードの方がポイント還元率(カードの利用額で何ポイント貯まるか?という割合)が高いカードが多いです。 ただ、 デビットカードでも十分ポイントを貯めることができるので、コツコツとポイントを貯めて、何か好きな商品と交換するのも良いですね。 デビットカードの特徴やメリット・デメリットについては以下のページで、さらに詳しく解説をしているので、参考にしてください! デビットカードを選ぶ4つのポイント• 大手銀行から発行されていて、全国に支店・ATMがある 大手銀行の安心感は抜群です!さらに大手銀行は全国に支店、ATMがあるため、使いやすいのも魅力!• ATM手数料・振込手数料が無料になりやすい デビットカードを選ぶときにはATM手数料・振込手数料がどれだけ節約できるかが一番大切なポイント!大手銀行ならこれらの手数料も節約しやすく、お得です!• 国内・海外のどこで使うことが多いか? 国内、海外のどこをメインに使うかでカードブランドが変わります。 国内なら「JCB」、海外なら「VISA」ブランドのデビットカードを選ぶことが大切• ポイントバック、各種保険など付帯サービスが充実している 最後に付帯サービスの充実度です。 ポイントバックや不正利用補償、ショッピング保険などを比べて、あなたが一番お得だと思えるカードを決めてください。 この4つの基準でデビットカードを選ぶようにしてください。 特に大事なのが「 ATM手数料・振込手数料が無料になりやすいか?」ということ。 というのも、ATM手数料・振込手数料を無料にしやすいカードは、 お金をかなり節約することができ、お得だからです! 例えば、ATMでお金を引き出す場合、108円の手数料がかかるとします。 5年間だと30,000円以上節約できるので、近場に旅行に行ったり、少し高級なレストランで食事ができたりしちゃいますよね!これは超お得! 他のサイトには「ポイント還元率(orキャッシュバック率)が高いカードが良い」「補償内容が充実している方が良い」などと紹介しているものもあります。 しかし、いくらポイント還元率(100円で何ポイント貯まるか?)が高くても、 ATM手数料や振込手数料が無料になりやすいカードの方が、お金をはるかに節約できてお得なんです! あとは、 国内・海外のどこをメインでカードを使うか?ということも大切。 デビットカードは主に「JCB」と「VISA」という2種類のカードブランドがあり、選んだカードブランドに応じて、使えるお店が変わってきます。 日本国内であればJCB・VISAのどちらも使えますが、 海外では圧倒的にVISAブランドの方が使えるお店は多いです(メジャーな国・都市であれば、JCBも使えるお店はありますが)。 ただ、JCBブランドは海外で使えるお店は少ないですが、 各種補償が充実していたり、ポイント還元率が高いなど、サービス面はVISAよりも優れています。 これらの特徴を踏まえて、1年間に何度も海外出張をする方や、これから長期での海外出張・留学を控えている方であれば、VISAブランドを選ぶことをオススメします。 逆に海外で使うことが少ない方であれば、付帯サービスが充実しているJCBブランドを選ぶようにしてくださいね。 さらに、三菱UFJ銀行のATMは 平日・土日祝日は関係なく、8:45〜21:00までATM手数料が無料で使えるんです。 そのため、仕事帰りにATMで入金・出金しても、手数料がかからなくなりました! 正直、最初にデビットカードのことを知ったときには「ポイント還元率やキャッシュバック率が高いカードの方がお得かもな。。。 」と思っていました。 が・・・今はATM手数料が節約できる 三菱UFJ銀行デビットカードの方が、はるかにお得であることを実感しています! ちなみに、三菱UFJ銀行デビットカードの「JCB」ブランドを選んだのは、私が海外に行くことがほとんどないのと、海外に行くとしても旅行で行くので、旅行傷害保険が付いているJCBにしました。

次の