だま らっしゃい。 姫様お忍び事件帖 だまらっしゃい【徳間文庫】

スパロボUX 孔明の罠?はわわ!?だまらっしゃい!: 人生○○ゲー ~ Pig Cabinet~

だま らっしゃい

前回まだ全部クリアしてないのに感想書いてたんですが、1週目をクリアしたので改めて感想を書いておこうと思います。 では 「スパロボUX」について書こうかな。 初心者がキャラ買いできるスパロボって感じで、初めてスパロボやる人にもそこまで苦ではないかなと思える難易度とストーリーの長さです。 使いたいユニットが飛びぬけて弱いってこともないようにバランス調整されているように思います。 さてさて、まず話はなんともあっさりしていて 宇宙規模での死の輪廻を断つ ってことみたい。 そのせいでマークザインの使い勝手が悪くなるという・・・ まぁそれは一先ず置いておいて、今回の参戦作品はなんとも色ものというか目立つユニットが多かったです。 ですので使用感を少しずつ書いておこうと思います。 あと当然なんですが、使ってないユニットについてはそんなにかけないです。 SDガンダム三国伝 こいつらは劉備とか三国の将は十分使える性能ですね。 三将の特殊技能がいいです! サイズSSというのも手伝ってかなり避けますね。 しかしHPは凄く低いです。 なのでBOSSクラスに当てられると一撃なので気をつけなければいけません。 ヒーローマン ヒーローマンもサイズSSですが強化アーマーを後半からつけ始めて一回落ちても平気になります。 ただ強力な武器ほど射程が2以降(移動後使用不可)のものになるので ヒット&アウェイがないと運用し辛くなりますね。 ジョーイとヒーローマンで精神コマンドが別れているのでやっぱり使い勝手はいいです。 マジンカイザーSKL 俺たちが地獄だ! って言いまくる2人は地獄そのものだと主張するパイロットの中でも中2病を超えてます。 超カッコいいです!!! 精神コマンドも終盤は覚醒と熱血でばしばしBOSSも雑魚も狩りまくる素晴らしい機体。 今までのマジンカイザーとはまったく違う雰囲気のパイロットが登場する異色の作品ですよ! ウイングクロスという合体をするためにはウィンガルと運用するのが前提になってくるので必ず同伴しましょう。 ウィンガルのパイロット由木は貴重な精神コマンド補充を覚えるますし、機体自体も改造5段階後特殊回避15%のボーナスで同伴機体にも与えるといった優秀な伴侶なので使わない手はないですね。 マクロスF 正直アルトのデュランダル以外使わなかったです。 やっぱり気力が堪らないとダメージソースとして期待できないので。 避けるは避けるんですがね。 アルトのデュランダルは十分最後まで使えます。 フェイと言う名のミクさん 使いたきゃ使えばいいよwwwというレベル。 物語には大きくかかわってくるのでいるだけ参戦ではありません。 でもそんなに強くはないです。 39話以降味方の能力を上げて敵の能力を下げるというEウェーブを使えるようになってからが本番です。 単機突入させてずっと戦わせるのは難しいと思いますね。 同化Lv3という攻撃で気力120以下のフェストゥムを文字通り同化するという特殊技能が光りますね! だって撃墜しなくても撃墜扱いにしてHP・EP回復出来ちゃうんですよ?強過ぎますwww そのかわり敵のフェストゥム勢は雑魚&BOSSが十分脅威になりうる強さです。 こんな敵にHP低いやつら特攻できませんし。 当たると気力下げられるし・・・辛い戦いや。 特にマークザインは単機最強武器が格闘から射撃になり移動後使用不可と何かと不便な機体になってしまって残念です。 弱いユニットではありませんが、終盤使いずらくなったというのは肌感としてはありますね。 ガンダム00勢 今回の00は劇場版限定ですが、文句ない仕様だと思います。 敵のELSが48話無限湧きなので強かったです。 攻撃でEN吸っていって0にされると撃墜扱いにされるので。 ただ全員命中率が悪い・・・特にティエリアとアレルヤ・・・こいつらは当てる気が無いのかとwww さらに00クアンタは気力が堪らないと攻撃範囲が狭い&威力が低いとスロースターターと言った感じ。 まさに劇場版と何ら変わらないですけどねwww 参戦自体は00ライザーで早いですがクアンタに乗り換えるのが38話・・・うおおお00ライザーがそこまで強くないってのも辛いです。 でも全員全く使う気にもならないほど弱くはないと言った性能でした。 なんだかんだいってますが、クアンタは量子ジャンプと言う特殊回避もある&EN回復25%とかガンダム勢最強の機体です。 スペシャルコマンド:クアンタムバーストもできるし、ほんと隙が無い。 ロックオンは削り役としてやはり優秀ですね! ガンダム種死勢 運命はやはりつよかった・・・ シンはほんとスパロボ優遇が止まらないwww なんて強いんでしょう!と感激しちゃいました。 ただガンダムタイプが気力が堪らないとやはり辛いので、気力がたまってからが本番ですね。 全機体特殊回避持ち&少ないEN消費で大火力。 デメリットがあるとすれば射程の短さぐらいです。 移動力もあるし、避けるし、たたき込むダメージデカイし。 シャンタク装備ってのが42話以降なんですが、空飛べるようになるともう ゼオライマー使ってる気分でしたね。 武器の最強武器の攻撃範囲の狭さやMAP兵器なし、HP回復が無かったので未だゼオライマーを超えるユニットには出会えませんが、それでも分身持ちでエネルギー回復パイロット精神コマンド2人分と文句ないです。 機体ボーナスでバリアもつくのでまさにスーパーロボットです! 飛影勢 やはり飛影参入までがきついですね。 30話以降飛影参戦なので安心しましたが、 飛影は合体させるより単機で使った方がやっぱいいかな~と。 黒獅子とかはあんまり使わなかったです。 HP70%以降にすれば30話以前でも合体して強くはできますが、 HP調整しようとすると撃墜されちゃったりとかそんなのが多かったです。 無改造だったのも響いたと思いますが、飛影以外やっぱ使えなかったかな。 道明寺は今回ストーリーのために解説をよくするのもGOODですね! バンプレストオリジナル 通称:必殺仕事人マシーンはカッコいいです! それに合体してもしなくても使える&攻撃範囲を選ばず活躍できるってのもいいです。 合体しても空間跳躍という特殊回避&特殊移動ができるので敵に単機突入して囲まれても関係なく移動出来たりとやりたい放題ができます。 戦術指揮という出撃した全機体に能力付与が出来るシステムがあるんですが、これはほとんどSDガンダム三国伝の孔明先生に頼めばいいです。 だって孔明先生ほんと強いんだもん・・・ 精神コマンドでみると努力を覚えるキャラが少なくて序盤レベル上げに若干苦労しましたね。 中盤以降は応援も2回かけられるようになるのでそんなにそこまで気にならないですが。 では今回はこのへんでノシ.

次の

信長の野望・全国版

だま らっしゃい

50 ID:hfQDE9BH0. 04 ID:WIWM0wae0. 74 ID:G9CCgQbo0. 94 ID:utegNHbVH. 08 ID:r7YAtTIB0. 43 ID:o3yTYL1d0. 98 ID:zEYVjHeFH. 22 ID:TMk6E8lu0. 03 ID:przQH4XY0. 84 ID:Jp68uCq30. 88 ID:Rm1dIWeoa. 25 ID:praUrv3G0. 85 ID:rZNukfUd0. 18 ID:JTNs9xnK0. 70 ID:2kLY0l3QK. 63 ID:qRG49u160. 40 ID:fZx56WJy0. 14 ID:9nCd22AbH. net はい処刑 【事前予約】.

次の

孔明リ・ガズィ

だま らっしゃい

「……………………さん」 深いまどろみのなか、誰かの声が届く。 「起き………………さん」 ゆさゆさと体が揺さぶられる。 誰だよ? ひとが気持ちよく眠ってるってのに。 「起き……いと……遅刻……兄……」 なかなか寝付けなかったんだよ、昨日は。 シズの胸がまぶたの裏にこびり付いて、何回のたうち回ったことか。 「どうし……? 早く……起……ないと…………こうな……たら……っ!」 ごろんと寝返りを打ったとき、俺の腹になにかがのし掛かってきた。 なんだよ、そんなに起こしたいのか? 仕方ねぇなあ。 重たいまぶたを気合いでこじ開ける。 目の前に、シズの顔があった。 「…………へ?」 唖然 ( あぜん )としているあいだに、シズの顔がさらに近づいてくる。 瞳を閉じたシズは頬を桃色に染め、桜の花びらみたいな 唇 ( くちびる )を突き出していた。 瞬間、俺の意識が一気に 覚醒 ( かくせい )。 「わあぁああああああああああああああああああああああああああああっ!? 」 「ひゃぁああああああああああああああああああああああああああああっ!? 」 俺が絶叫すると、シズも上体を跳ね起こして悲鳴を上げた。 「ななななにやってんの!? 」 「ここここれは、その、に、兄さんがどうしても起きないから……キ、キスするしかないと思って」 「なぜそうなる!? 」 「だ、だって、女の子がキスしたら男の子は起きるんでしょ?」 「どこの白雪姫だ! しかも性別が 逆 ( ぎゃく )ぅ!! 」 「ふぇっ!? で、でも、お母さんはそう教えてくれたよ?」 「忍舞さん、あの 女郎 ( じょろう )!! 」 いまごろ忍舞さんは、パニクる俺とシズの姿を想像して、リビングでニヤニヤしていることだろう。 タチが悪すぎるだろ、あのひとのイタズラ。 心臓止まるかと思ったぞ、完全犯罪かよ。 「シズ、考えてもみろ。 あのひとがまともなアドバイスを送ると思うか?」 「……兄さん、ボクがバカだったよ」 「わかればよろしい。 とりあえず、降りてくれるか?」 いま、俺の腰にはシズが 跨 ( また )がっている。 シズは男子制服を着ているけど、腹に押しつけられるフニュフニュした 尻肉 ( しりにく )が、どうしようもなく『女』を意識させた。 またしても面倒な事態になるかもしれない。 早くどいてもらわないと。 「う、うん。 ゴメンね、兄さん」 立ち上がるために尻の位置を後ろにズラし……シズがピタリと止まった。 「なにか当たってる?」 コテンと首をかしげるシズに対し、俺は血の気が引く思いだった。 「ねえ、兄さん? この固いものはなんなの?」 答えられるわけがない。 俺はただ、「い、いいから早く降りてくださいお願いします!」と裏返った声で訴える。 「けど、こんな固いものがあるなんておかしいよ! もしかして兄さん、病気になっちゃった、ん、じゃ……」 シズの声が尻すぼみになっていった。 ギチギチと 錆 ( さ )びついたような動きで後ろを向いて、『固いもの』の位置を確認する。 「こ、これって、ももももしかして……」 ああ。 南無三 ( なむさん )。 シズの悲鳴が 木霊 ( こだま )した。 死んだ目をしながら、俺は 微塵 ( みじん )の 覇気 ( はき )もないツッコミをいれる。 アレがエレクトしているのをシズに知られて精神が 摩耗 ( まもう )しているんだ。 少しは 労 ( いたわ )ってくれてもいいじゃないか。 ) キッチンで手伝っているシズが、忍舞さんとささやき合い、なぜか突然赤面した。 なにを話しているのかはわからないが、どうせロクでもないことなんだろう。 「ところで、兄さんの、お、お……ちん、固くなってたけど、こ、興奮したらああなるんだよね?」 「ふぁっ!? そそそそれを 蒸 ( む )し 返 ( かえ )すか!? 」 「兄さんは、ボボボボクで、こ、興奮しちゃったの?」 ツンツンと指を突きあわせながら恥ずかしそうに訊いてきたシズに、俺は跳ね起きてブンブンと首を振った。 「ちちち違う! 断じて違う!! 男のアレは朝になると自然に固くなるんだよ!」 「若くて 逞 ( たくま )しくて 盛 ( さか )っている証拠よね?」 「 黙 ( だま )らっしゃい!! と、とにかく、俺はお前に興奮したわけじゃない! だから安心しろ!」 まあ、 何割 ( なんわり )かは興奮した 所為 ( せい )なのだが、当然ながら教えない。 「…………そんなに必死にならなくても……」 「なんか言ったか?」 「なんでもないよーだ」 シズがプイッとそっぽを向いた。 なんでいきなり不機嫌になったんだ? 「それにしても、男のひとの体って不思議だね」 「そ、その話はもうおしまいだ! 朝メシもできたんだろ? 爽 ( さわ )やかな朝にアレの話題は 相応 ( ふさわ )しくない!」 「そ、それもそうだね」と、ピザトーストとグリーンサラダが載った皿を、シズがテーブルに並べる。 シズと忍舞さんが席につき、俺たちは手を合わせて朝食にありつく。 ピザトーストにかぶりつき、「それよりも」と俺は切り出した。 「考えるべきは今日の体育についてだろ」.

次の