あり けん ツイッター。 【画像あり】『志村けんのだいじょうぶだぁ』このご時世に攻めたセクハラを連発してしまう: タイタイ速報 ツイッターまとめ

ありけん

あり けん ツイッター

確かに人気になると、ゴースティングなども湧いてきます。 でも、配信者は参加してくれる視聴者にリスペクトの気持ちを忘れてはいけないと思います。 視聴者をリスペクトするべき 人気になったのは、自分の努力ももちろんありますが、見に来てくれた視聴者のおかげでもあります。 それを配信者が忘れてしまってはダメだと私は思います。 ただ、人間なので、カッとして思ってることを言ってしまうこともあると思います。 ただ、言いすぎたらきちんと謝るのが大人です。 配信者は皆が憧れる立場ということを再認識して欲しいですね。 また、この動画見て意外とさんが常識人のように感じました。 イキリトさんが指摘した点 この動画は結構悪い言葉で言っていますが、的を射た事言っているように思います。 この動画でイキリトさんが言っている事は以下の点です。 自分の力を過信している• やっていることがダサい• 若い芽をつむな• 間違えたら謝る 本当にこの通りだと思います。 自分より若い人に言われるのは恥ずかしいですね。 ありけんさんは有名人に取り上げられて人気配信者になりました。 それを、自分の力で全てやってきたみたいに勘違いしてはいけませんよね。 周りへの感謝を忘れています。 そして、暴言ですからやっていることがダサいです。 体が大きいのに心は狭い悲しい大人ですね。 とりあえず、大人なので間違えたら謝りましょう。 しかも、子供ならわかりますが、大の大人が恥ずかしいですよね。 ボクシングさんと同じことを繰り返してしまいましたね。 ボクシングCHと同じ過ちを犯した さんも以前同じようなことをしていました。 そして、同じように炎上しました。 その時はTwitterで「 ボクシングを許すな」がトレンドになりました。 w でもしっかり謝罪して、家族に料理をふるまっていました。 そして、今では見違えるような良い大人になりました。 現在はゲーム実況者だけではなく、ユーチューバーとしても成功していますね。 炎上してしまった時の対応が今後を左右する分岐点となると私は考えています。 パフォーマンスでもしっかりと謝罪する姿勢を示すことが大事だと思います。 配信者はみんなのお手本のような存在であるべきだと思います。 あくまで、炎上したこともなく、バズったこともない無名配信者の個人的な感想です。 配信者たる者みんなのお手本であるべき 配信者は皆が真似したくなるような存在であるべきだと思うんですよね。 そのため、暴言などは言ってはいけないと思います。 暴言などネガティブな発言は周りに感染するため、良い影響を与えません。 今回のありけんさんに関しては、「てめーの配信なんて誰もみないんだよ」など ありけんさんみたいになりたいと思っている視聴者の夢を壊すようなことを言ってしまっています。 だから今後はより一層視聴者に良い影響を与える配信者になってほしいです。 視聴者に夢を与える配信者になってほしい。 今後は、視聴者の夢を応援する視聴者になってほしいです。 これは私の願望も入っています。 w ありけんさんは有名配信者に取り上げてもらうというアメリカンドリームを掴んだわけですし、 他の人への感謝を一番忘れてほしくないです。 もともと配信者ってみんなのお手本のような人になるべきだと思っています。 ただ、最近では炎上系ユーチューバーがかなり多くなってきています。 それは、ユーチューブがビジネスとして確立して、 注目を浴びてお金に目が眩んだ人が多くなったからだと思います。 その結果、人が逮捕者が出たり、他人に迷惑をかけたりする人が多くなりました。 だからこそ、ありけんさんには視聴者の夢を応援する視聴者になってほしいと思います。 まとめ ありけんさんは視聴者をゴースティング扱いします。 何度も言いがかりをつけています。 そしてそれが積りに積もって炎上しました。 そして、その点をイキリトさんに指摘されています。 指摘された点は以下の点です。 自分の力を過信している• やっていることがダサい• 若い芽をつむな• 間違えたら謝る 人間誰しも必ず人気になると天狗になってしまうんですよね。 でも、そうならないためにも、初心を忘れてはいけませんね。 皆のお手本のような配信者になるべきですよね。 これから配信者になろうという人は皆のお手本になるような配信者になりましょう! 私もなります!ありけんさんのチャンネルはです。

次の

新田真剣佑がUSJで禁止行為し批判殺到、ツイッターで謝罪(画像あり) 広瀬すずや野村周平とライドアトラクション乗り…

あり けん ツイッター

お断り 本記事は COVID-19 に関する情報提供ではありません。 また、ファクトチェックを目的にした記事ではありません。 周知の通り、新型コロナウイルスに関連したネットの流言(デマ)は跡を絶たないが、本記事では、ツイッター上でいままさに拡散されつつある、ある言説に注目したい。 これは流言だということが確定したわけではないが、流言の挙動に非常に似ており、注目に値する。 それは、4月23日に逝去された岡江久美子さんに関するものである。 岡江さん訃報直後から流れ始めた「ヘビースモーカー」説 重症化につながった要因のひとつとして、報道の多くは、岡江さんが少し前におこなったがん治療の影響を触れていた。 しかし、ツイッター上では、「真の原因」があると、訃報直後からささやかれはじめた。 それが、喫煙習慣(とくにヘビースモーカー・チェーンスモーカーだったこと)である。 後述するとおり、「岡江さん=ヘビースモーカー」説の多くが、断定調か伝聞調でツイートされる一方、「写真や映像で見た」「報じている記事を読んだ」という体験談に基づくものがほぼ見当たらないという不思議な状況にある。 ツイートの増加状況 Yahoo! リアルタイム検索で、でツイートを取得した。 (2020年4月27日正午まで)。 合計463件がヒットした。 取得したツイートをグラフ化したのが下図である。 なお、Yahoo! リアルタイム検索は過去1ヶ月間は検索可能だが、4月23日より前には1件もヒットしていない。 喫煙者/ヘビースモーカーに言及したツイート ついでに言えば、ツイッターでもっと過去にわたって検索をかけても訃報以前はまったくヒットしない。 これはウェブ全体でも同じことで、グーグル検索を使っても訃報以前に岡江さんの喫煙習慣に言及するものはほとんど見つからない。 今回かろうじて見つかったのが、2005年のくらいである。 (他に見つけた方はぜひご教示下さい)。 要するに、ネット上に限定すれば、この話は訃報のあった2020年4月23日以降にツイッター上で爆発的に増えた説だと言える。 図からわかるように、訃報が流れた直後からツイートが増え始めた(もっとも、すべてのツイートが「岡江さん=喫煙者」説に言及しているわけではないので注意してほしい。 たとえば、志村けんさんの喫煙習慣と、岡江さんのがん治療を併記するものなど)。 ツイート数も訃報からおよそ1日間は急激に増える気配はなかった。 爆発的リツイートの存在 23日時点でのツイートがこちら。 (ツイート内容と日時のみ。 ツイート内のURLは削除。 実際のツイートを確認したい場合はツイートの文字列で検索して下さい)• 15:28 元喫煙者でお酒好きな70代の志村けんさんより、まだ60代で元気なイメージの岡江久美子さんが亡くなったことの方が衝撃• 15:28 岡江久美子さん、ヘビースモーカーだったから… やはり喫煙者にコロナウイルスは危険 ご冥福をお祈りします• 15:30 岡江久美子さんて実際に会ったことあるけど優しくて、みんなのおちゃめなお母さんってイメージだったから亡くなって悲しい?? 喫煙者や高齢者じゃなくても亡くなるのか…• 15:39 岡江久美子さんマジか... ご冥福を。 15:47 岡江久美子さんの件、放射線治療を2月までしてたことが重症化した原因て伝えたけど、喫煙歴とかチェーンスモーカーだったこととかそっちをちゃんと伝えないと、誤解をうむことになる。 放射線治療で免疫力が落ちたんじゃなく、喫煙者であったことが急激な悪化に繋がったと、是非啓発してほしい。 16:04 実情は知らないわけだけど、岡江久美子さんは健康な女性のイメージがあるので、元ヘビースモーカーで独身男性の志村けんさんの時よりある意味でショックが大きいかも。 自分の親に重なってくる。 16:10 なんで志村けんは喫煙者で岡江久美子は喫煙者じゃないと決めてかかってる人がこんなにも多いのだろう…• 16:21 岡江久美子さん、ヘビースモーカーだったのか• 16:38 やっぱりがん既往や治療歴よりも強調すべきは、喫煙者の予後は悪いということ。 報道するならそこを強調しなければ偏重報道と呼ばなければいけない。 16:39 亡くなった岡江久美子さんは、喫煙者だったらしいね。 志村けんさんもそうだったけど、新型コロナにおける肺炎は、喫煙者にとっては相当リスクの高い疾患だということが分かる。 自分は喫煙者じゃないけど、気をつけないと。 コロナのバカヤロー• 16:45 志村けんの場合は、属性 年齢、ヘビースモーカー、連夜の夜の街での飲食 的に意外感は無かったが、岡江久美子のニュースのヘッドラインを見た際は、武漢ウイルスの恐ろしさに改めて震撼した。 ただ、よく読むとがんの放射線治療で免疫が落ちていたという事情がある様で、変な言い方だが、多少安心した。 16:46 コロナで重症化or亡くなるケースと、ケロっと助かるケースとあるけれど。 志村けんさんみたいに肺炎の既往症があったり、岡江久美子さんみたい癌の放射線治療で免疫力が落ちてたところに感染して挙句…とか、何かしらもうひとつ要因がある気はするんだよね?? 16:53 ただ本当に岡江久美子さんが重度?の喫煙者だったのか今の段階では微妙かも知れませんね… ソースの信頼性がいまいちなので…• なお、特筆すべきが5番目のツイートだ。 このツイートは、その後、17,000以上もリツイートされることになる(27日15:00現在)。 期間中全体の463ツイートと比較しても、そのリツイート数の大きさがよくわかる。 個々のツイートよりも、この5番のツイートが非常に大きな影響力を持ったというわけだ。 しかし、このツイートは「喫煙歴とかチェーンスモーカーだったこととかそっちをちゃんと伝えないと、誤解をうむ」とか「喫煙者であったことが急激な悪化に繋がった」と喫煙者であったことを周知の事実のように書いているが、その出典を明示していない。 リプライには出典を要求している人もいるが、ツイート主が示している出典(のようなもの)は「吸ってるところを見てるので」くらいだ。 放射線治療の免疫低下よりも、肺炎には喫煙が大敵。 マスコミは、志村けんのヘビースモーカーには触れても、彼女については全く触れないんですね。 」というツイートだ(4,000RT以上)。 このツイートでは、既成事実からさらに進んで「有名な話」にまでなっている。 ヘビースモーカー説の伝播 まとめると、訃報直後にツイートされた、断定調の「衝撃の真実」が爆発的にリツイートされることで、多くの人が「ええ、そうだったんだ」と「事実」を学んでいく。 そして、「喫煙者だったらしいから云々」という伝聞調のツイートが増え、噂が増幅していくという構図が見られる。 しかも、ツイートを概観した限り、「たばこを吸っているのを(映像や写真で)見た」「ヘビースモーカーだという記事を読んだ」という体験談を語っている人が見当たらない。 断定調でツイートする人のほとんどが、まるで「周知の事実」かのように語っている。 ここには典型的なデマの流通過程の特徴が見られる。 1 断言調のツイートが爆発的にリツイートされる• 2 最初は「え、そうだったの?」「意外…」という反応もある• 3 次第に、 1 を既成事実と見なした新たなツイートが投稿される• 4 他の人の「断言」を目の当たりにし、多くの人が事実だと考えるようになる 繰り返すが、本記事はファクトチェックを目指すものではない。 過去のいずれの時点においても喫煙者で「なかった」ことを検証するのは非常に困難であるし、芸能レポーターでもない筆者が扱うことにはあまり意味がない(ただし、「有名な話」というのは、どうやらファクトとは異なるようだ)。 そうではなく、ショッキングな訃報が、別のショッキングな、しかし出典不明の「真実」と合流することで、大きなうねりとなっていき、次第に「既成事実」「有名な話」のように尾ひれがついていく過程が観察できることを指摘したいのである。 反タバコ感情とマスコミ批判 上記の大きなうねりを生み出したのは、著名人の訃報や感染症への恐怖だけではない。 マスコミ批判と反タバコ感情も重要である。 単に「岡江さん=ヘビースモーカー」説をツイートするだけでなく、その「真実」を報じないマスコミへの批判がセットになっている場合が多い。 上記の463件のツイートを、テキストマイニングで共起キーワードを描画したのが下図である。 図の中央を見ると、「報道」「原因」「乳がん」等を結びつけたツイートが多いことがわかる。 実際のツイートにも、重症化の真の原因として乳がん治療ばかりに触れ、喫煙習慣に触れない報道姿勢について不満を述べる物が多い。 実際、前述のリツイート数1位・2位のツイートはいずれもマスコミ批判のトーンがある。 リツイート数で第3位(700RT以上)のツイートも「今朝のシューイチも、岡江久美子さんがヘビースモーカーだったことに触れなかった。 」と具体的な番組名(シューイチ)を出し、報道姿勢を批判する。 反タバコ感情を持った人にとって、マスメディアがこの「真実」を報じないのは、隠蔽やタバコ産業への迎合に見えるのだろう。 これが、著名人の訃報と喫煙習慣を結びつけるツイートが爆発的に拡散する土壌になっている。 参考:上位のキーワード 参考までに、テキストマイニングのために抽出した上位30位までのキーワードを記す。 トップ3は検索語なので当然だが、第4位に志村けんさんが入っているのが象徴的である。 また、30番目には「ソース」があり、少なくない人がこの説の出所に疑いをもったことを示唆している。 岡江久美子 491件• ヘビースモーカー 316• 喫煙者 217• 志村けん 103• 喫煙 102• コロナ 94• タバコ 73• 言う 73• 放射線治療 63• 思う 60• 報道 53• 亡くなる 50• 重症 46• 知る 46• 吸う 45• イメージ 40• Twitter 38• 免疫力 31• 肺 31• 肺炎 28• 低下 28• 治療 26• 岡江 23• 感染 23• 原因 23• 情報 23• 乳がん 22• リスク 22• 禁煙 21• userlocal.

次の

NHK朝ドラ「エール」 志村けんさんの演技にネットも涙…「存在感ありすぎ」「いなくなったとはどうしても思えない」

あり けん ツイッター

存在感あふれる志村さんの演技がネットの話題をさらった。 前回東京五輪の「オリンピック・マーチ」など、数々の名曲を残した福島県出身の作曲家、古関裕而さんと、妻で歌手として活躍した金子(きんこ)さんをモデルに、音楽とともに昭和を駆け抜けた夫婦の絆を描く同作。 主人公の古山裕一役を俳優の窪田正孝が務め、その妻となる関内音を女優の二階堂ふみが演じる。 第34話で、志村さんは2つのシーンに出演。 1つ目は、「来年の契約金が半額に減額された」と裕一から聞いた音が激怒し、コロンブスレコードのディレクター・廿日市誉(古田新太)を訪ねたところで、小山田が居合わせた。 音が小山田に「古山裕一の家内です」と自己紹介すると、小山田は「古山…」と一瞬、考えるような表情を見せた。 2つ目はこの日の最後のシーンで、ある朝、裕一がコロンブスレコードを訪れると、サロンには、スタッフに囲まれた小山田の姿が。 「小山田先生…」とつぶやく裕一を小山田は鋭いまなざしで見つめた。 登場時間は長いものではないが、志村さんの演技はネットでも話題になり、同日、「小山田先生」がツイッターでトレンド入り。 ヤフーのトレンドランキングでも上位に食い込むなど、多くの視聴者が志村さんに関する感想を書き込んだ。 やはり多かったのは、志村さんの元気な姿を見て、涙するネットユーザーの声だった。 ツイッターには「朝ドラのエールで小山田先生役の志村けんがストーリーに出てくると未だにウルッとくる」「志村さんが出てくるとどうしても涙が…」「あんな存在感のある人、何で居なくならなきゃいけないの?」「ご存命なら、いかりや長介さんのように渋い演技ができる役者さんになられていただろうに…」「裕一に向かって『あんだチミは』と言い出しそうな小山田先生。 志村けんさんがいなくなったとはどうしても思えない」などの書き込みがズラリ。 「今日も小山田先生こと志村けんさんの存在感半端なし。 持っていかれました」「存在感、圧倒的やなぁ。 もっと見たいなぁ」「小山田先生、いい演技するなぁ」など、印象に残る演技を絶賛するネットユーザーも目立った。 裕一がコロンブスレコードの専属作曲家になれたのは、小山田の推薦があったからだが、ネットには、それを踏まえて今後の展開を予想する視聴者の書き込みも。 SNSには「そもそもなんで裕一くんを西洋音楽の青レーベルじゃなくて流行歌の赤レーベルに採用したのか。 国際作曲コンクールで入賞して小山田先生が推薦したんだから青レーベルが妥当なのに、赤レーベルに配属したのは小山田先生の思惑なのかな。 一方、元気な志村さんの姿を見ることができるドラマに感謝するファンもおり、ネットには「この後どのくらい志村さんの姿が見られるのかわかりませんが、映像がある限りその中ではお元気でいてくださるのは嬉しいことです。 記録ってありがたい」というつぶやきも見られた。

次の