プラ 板 おしゃれ。 大人のプラバンを始めよう! プラ板デザインまとめ レシピ・作り方・必要なもの【ハンドメイドまとめ】

【画像付き】おしゃれなプラ板作り方 布地とクレヨンを使って: 子育てを愛するpochitumaの部屋

プラ 板 おしゃれ

プラバンにはいくつか種類があります。 一番ポピュラーなのは 「透明タイプ」で、透明なので下絵を書き写すことも簡単にできるため、初めてプラバン作りをする人におすすめです。 サイズや厚さも選べるので、作りたい作品に合わせて選ぶこともできます。 「白色タイプ」は「不透明プラバン」とも呼ばれ、背面を塗装しなくてもよく、線画やアルファベットなどの文字だけでもおしゃれなプラバンが作れます。 以前はあまり見かけませんでしたが、こちらも100均でも手に入れやすくなりました。 片面が最初からやすりをかけたようになっている 「フロストタイプ」は、「半透明プラバン」とも呼ばれ、水性ペンや色鉛筆などがそのまま使えるので、透明タイプと違い、自分でやすり掛けをする必要がありません。 最近は、「インクジェットプラインター用」のプラバンも販売されるようになり、他のプラバンと比べると多少割高ですが、イラストを書き写す手間が省けたり、お気に入りの写真を印刷できたりする手軽さから、話題を集めています。 ダイソーには、インクジェットプリンター用のプラバンもあります。 自分でイラストを描くのが苦手だったり、好きなキャラクターのキーホルダーなどを作成したい人にピッタリのプラバンです。 しかし、人気商品のため、売り切れ店もあるようです。 「プリンターで印刷するだけなら簡単」と考えてしまいますが、原色のまま印刷して加熱すると、濃く仕上がってしまい、でき上りイメージからだいぶ離れてしまいます。 こちらの商品は、ハガキサイズのプラバンが3枚入っていますので、加熱後のサイズや色合いを確認するために練習用として1枚使ってみるのもよいでしょう。

次の

100均で手作り!自作キーホルダーの作り方|可愛いプラバンストラップ

プラ 板 おしゃれ

プラ版(透明)• UVレジン(ハード)• フェルト 道具• 油性マジック• ポスカ• アクリル絵具• はさみ• トースター• アルミホイル• プレスできる平で硬いもの(今回は木のまな板と木のお皿を使用)• つまようじ• ブローチに付けるピン• 瞬間接着剤• マスキングテープ• UVライト(無い場合、天気が良ければ日光に当ててもOK) プラバンブローチの作り方は? プラ版に絵を描きます。 写真のように、なぞっていきます。 今回は縁取りを白いポスカで描きました! 描いた絵をハサミで切ります。 今回、 色付けはプラパンを焼いた後に行います。 軽く丸めたアルミホイルを広げて、 トースターに敷きます。 アルミホイルを一度丸めてぐしゃぐしゃにすることで、 プラパンを焼く時にくっつきにくくなりますよb さて、まずは先にトースターを温めましょう! 手を入れて温かいと感じるくらいに温まったら準備完了です。 アルミホイルの真ん中にプラパンを置いて、 トースターを閉めます。 すぐにプラパンが縮み始めます。 初めてだと 縮む勢いに驚くほどですが、 焦らず縮みが落ち着くまで待ちましょう。 細い部分などは巻いていきますが、 触らずに待つとすぐに平らになっていきます。 縮みが落ち着いたらすぐに取り出します。 熱いので、箸などを使いましょう。 まだ少し柔らかいので、 色や線を歪ませないように柔らかく扱いましょう。 取り出したら、 すぐにプレスして歪みを整えます。 材料の写真にあるまな板の上に、 焼いたプラパンを乗せ、木の器の底をプラパンに乗せ、プレスします。 温かいうちにプレスしないと 固まってプレスできなくなります。 木の器はあまり強く押さえず、 柔らかくポンポンと押すイメージでプレスします。 プレスして平らに整えるとこのようになります。 縮むことで、4分の1くらいのサイズになりますね。 次に色をつけます。 今回はアクリル絵具を使って色をつけます。 オイル系の絵具は乾くのに時間がかかるので、 アクリル絵具がオススメです。 色塗りでポスカを使用する場合は プラパンを焼く前でも後でも使用できますが、 アクリル絵具の場合は焼いた後のみに使用します。 アクリル絵具を塗ってからプレパンを焼くと、 絵具がパリパリになってしまうためです。 線を描いた面に筆で色を塗ります。 台紙にプラパンをマスキングテープでくっ付けておくと、 プラパンが動かず、手も汚れず簡単に塗ることができます。 一度塗っただけではムラになるので、 乾いたら塗る作業を3回ほど行うことをおすすめします。 今回は 3回重ね塗りしました。 重ね塗りするときは 絵具がしっかり乾いてからにしてください。 しっかり乾いてないと、重ねた時によれたりしますので、、、 アクリル絵具は乾きが早いので、 そんなに時間はかかりません。 満足できる塗り具合になったら、色付けは完了です。 次にプラパンの裏に付けるフェルトを準備します。 プラパンを表にしてフェルトに乗せ、型どりをします。 型どった線を目安にハサミでフェルトを切り取ります。 それとは別で、今回はぷっくりとしたブローチにしたいので UVレジンを使います。 レジンが無くても充分可愛く仕上がります。 レジンを使用しない場合は次の手順に進んでください。 レジン付けの準備として、 厚紙に マスキングテープの粘着の方が 上になるように貼り付けたものを作ります。 これを使うと、プラパンにレジンを塗るときに 粘着部分で固定することができます。 また、レジンを固める場合に液が垂れて固まっても、 すぐに剥がすことができます。 一度作っておくと繰り返し使えるので便利です。 それではレジン付けを始めます。 まず、先ほどのマスキングテープの厚紙に プラパンを表側を上にして置きます。 プラパンの上にレジンを出します。 レジンは爪楊枝や筆でプラパン全体に延ばします。 レジンを全体に延ばしたら、 厚紙に乗せたままUVライトに入れてレジンを固めます。 量によりますが、 1~2分で固まります。 いったん取り出し形を確認します。 レジンを滑らかにぷっくりと仕上げつコツは、 重ね塗りすることです。 固まったことを爪楊枝で軽く突ついて確認してから、 もう一度レジンを塗って固めます。 今回の重ね塗りは1度にしました。 もっとふくらみが欲しい場合は2~3回繰り返します。 レジンが硬化して固まってるのを爪楊枝で軽く突ついて確認できたら、 レジン塗りは完了です。 次に裏面にフェルトを貼ります。 裏返して先ほど切り抜きしておいたフェルトを 写真のように瞬間接着剤でくっつけます。 今回はブローチにしたいので、ピンを付けます。 フェルトにピンを瞬間接着剤でくっつけます。

次の

100均で手作り!自作キーホルダーの作り方|可愛いプラバンストラップ

プラ 板 おしゃれ

基本異素材を組み合わせるのが好きなんです。 無機質なプラ板。 温かみのあるフェルトや布地。 思わずくっつけちゃいます。 色々なサイトで作り方を載せていますが、私もまとめたいと思います。 全ての作り方に共通しますが、 最低限必要な物は。。。 プラ板 ハサミ マジック アルミホイル クッキングシート オーブントースター です。 ここからアレンジして色々必要になります。 プラ板を作る時の私流必須アイテムはこちら。 今回はこの作り方を紹介したいと思います。 まず、プラ板に絵を描いて適当に切ります。 一つはプラ板の片面を紙ヤスリで削ります。 今回はマジックで描いていない面にしました。 細かく、縦にも横にも、時には円を描いたりしながら徹底的にやすります。 このぐらい白くなるまでやった方が着色がキレイです。 続いて色付け。 ヤスリをかけた面に適当に塗ります。 で、テッシュペーパーでぼかします。 もう片方のプラ板は白い線を描いた裏側をマジックで着色します。 線に合わせてカットします。 パンチで穴を開けます。 焼いている時は中を必ずチェック! 丸まって開いたら焼きあがったサイン。 それ以上焼くとキレイに仕上がりません。 私は250度で焼いています。 アルミ箔のまま取り出し、その上にクッキングシートを乗せて電話帳に挟みます。 今の電話帳は薄いので、さらに本を乗せて30秒ほど待ちます。 2mm使用 クレヨン着色面に薄くニスを塗ります。 色落ち防止のためです。 マジックで着色した面に布地を貼ります。 で、乾いたら周りをカットします。

次の