笠井 アナ の インスタ グラム。 山形純菜アナの水着画像!インスタは?父親はハーフ?カップや身長は?

笠井信輔アナにもかつら疑惑がw結婚した妻や子供は?大学

笠井 アナ の インスタ グラム

最近は清楚&ナチュラル系メイクが多かった押切もえ モデルのが8日、SNSで別人のようにメイクした姿を公開した。 押切の近年の清楚&ナチュラル系のメイクとは真逆のグラムメイクに「ハリウッド女優みたい」「セレブ感半端ない」など驚きの声があがっている。 今年1月にYouTubeチャンネルを開設した押切もえ。 2018年3月に第1子となる男児を出産した押切は、YouTubeではモーニングルーティンやナイトルーティン、料理やストレッチ、最近購入した物の紹介などライフスタイルをテーマに幅広い内容を扱っている。 そのなかで7日に公開したのが動画『【大変身】マリリンさんとの初コラボ! グラムメイクをしていただきました…!! 完成は…!? YouTubeを中心に活躍する美容インフルエンサー「fukuse yuuriマリリン」が押切もえにグラムメイクを施す過程を動画で紹介したが、この撮影の前にマリリンのYouTubeチャンネルで眉などのメイクを済ませていた押切には、目を中心としたメイクが施された。 以前からマリリンのYouTube動画を観ているという押切もえは「40代になってメイクに冒険をしなくなってきた。 手軽にできる楽しいメイクは?」とマリリンに質問。 するとマリリンは「このメイクですかね」と言って笑った。 押切には「カットクリース」というアイメイクをしたのだが、長年モデルとして活躍してきた押切も「カットクリースというものを初めて知りました。 人生初です」と明かしたが、マリリンによるとこの技法は濃さを調整でき、目の形に合わせてカットクリースの形を変えるので誰にでも合うそうだ。 手際良くマリリンが押切にメイクをしてあっという間にグラムメイク顔が完成すると、マリリンは「この世のものじゃない」と絶賛。 自分の顔を見た押切は「わー! 別人!! 」と驚いて盛り上がったがそれはファンも同じだったようで、「全然違う人みたい!」「アジア系のハリウッド女優さんみたい」「タカラヅカ並みの美しさ」「セレブ感半端ない」などのコメントが寄せられた。 また8日に押切もえがインスタグラムに「いつもの私からの変化、すごくないですか?」とグラムメイク後の自身とマリリンの2ショットを投稿すると、「別人!! 笑」「これはすごい」「もえちゃんじゃないみたい ハリウッドって感じですね」「凄い! っぽい笑」「もえちゃんにそっくりな外人さんって感じ」などの反響が見受けられる。 「メイクで冒険をしなくなってきた」と語っていた押切にとっても、メイクでまるで別人のようになったひとときはきっと新鮮だったに違いない。

次の

グラム

笠井 アナ の インスタ グラム

「塩分を減らせば血圧下がるは間違い」報道に医師反論 本誌・週刊ポストが前号、前々号で展開した「『塩分を減らせば血圧下がる』は間違いだった」キャンペーンは、医学界でも大きな波紋を広げた。 賛否両論寄せられたが、医師たちからは「高血圧治療において、減塩の重要性は揺るがない」という反論も多かった。 彼らとの議論から、「高血圧問題の真実」に迫っていく。 本誌では、厚生労働省が掲げる1日あたりの塩分摂取量の目標値「男性8グラム未満、女性7グラム未満」より多く摂取しても高血圧になるとは限らず、「日本人の平均摂取量12グラムなら問題はない」とする疫学データや専門家の見地を伝えてきた。 現代医学では高血圧の原因を特定できない患者が多いことから、腎不全など腎臓に持病のある人などを除けば、「過剰摂取は良くないが、無理に塩分を控える必要はない」というのが本誌の主張である。 このように論じた根拠のひとつが「インターソルトスタディ」の結果である。 1988年にロンドン大学などが共同で日本の大阪や富山、英米など世界32か国52地域で約1万人を対象に塩分摂取と血圧の関係を調査した。 その結果、「1日の塩分摂取量が6~14グラムの人には塩分摂取量と高血圧に相関はなし」と判明したのだ。 しかし、冒頭で紹介した「男性8グラム未満、女性7グラム未満」の目標値を定めた「日本人の食事摂取基準」(厚労省、2015年)の策定検討会座長を務めた浜松医科大名誉教授の菱田明医師は、「『インターソルトスタディ』で注目すべきはそこではない」と反論する。 「一般的に体が必要とする食塩摂取量は3グラム程度だといわれています。 つまり、本来それ以上は塩分の摂り過ぎであり、摂取量6~14グラムの間で血圧の上昇と関係が見られなかったという理由だけで『減塩をしなくていい』というのは無理がある。 『インターソルトスタディ』では、塩分摂取量が6グラム以下になると明らかに血圧が下がるというデータも示している。 こちらに注目すべきです。 6グラム以下の塩分摂取を目指すべきでしょう」•

次の

笠井信輔アナ5カ月ぶりの『お寿司』に笑顔「ほんとに、ほんとに美味しかったなぁ」(中日スポーツ)

笠井 アナ の インスタ グラム

元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(57)が9日、自身のインスタで「急に足がむくんで」週明けの月曜日に病院に行くことになったことを報告した。 笠井アナは「ちょっと困りました」と切り出し、「2、3日前から足がじんじんするなと思っていたら急に足がむくんできました」とむくんだ両足の写真を投稿。 「入院して4ヶ月半 むくんだことがなかったので、ちょっと焦ってます」とつづった。 心配の声が寄せられる中、「追伸」として「すみません。 ちょっと慌てて、ここにどうしようなんて皆さんに問いかけるような質問をしてしまって申し訳ないです」と投稿し、「病院に電話して、月曜日に病院に行くことになりました」と明かした。 続けて「痛みは無いので、あと排尿は充分あるので、少し様子見ます」とも。 「ご心配おかけしました。 今すぐ大変だ、と病院に駆けつける状況では無いようなので、大丈夫です」と記した。 笠井アナは昨年9月末に32年間勤務したフジテレビを退社。 フリーとして新たな道を歩みだした矢先、体の痛みや倦怠(けんたい)感を訴えて11月に検査したところ、血液のがんの一種である「悪性リンパ腫」が腰と肩に見つかった。 12月19日に都内の病院に入院し、病気を公表。 4カ月以上に及ぶ入院治療を終え、先月30日に、都内の病院を退院したばかり。

次の