ペイン クリニック 学会 2020。 ペインクリニック学会

演題登録|一般社団法人日本ペインクリニック学会第54回学術集会|コンベンションリンケージ

ペイン クリニック 学会 2020

一般社団法人日本ペインクリニック学会第54回学術集会 会長 川真田 樹人 (信州大学医学部麻酔蘇生学教室) このたび、2020年7月9日(木)〜11日(土)の3日間にわたり、長野市のビッグハット・若里市民文化ホールにおいて、一般社団法人日本ペインクリニック学会第54回学術集会を開催させていただくことを大変光栄に存じます。 また2020年は東京オリンピックも開催される日本にとって記念の年で、この時に本学会の開催の機会をいただき感謝するとともに、責任の重さを痛感しています。 この半世紀で、X線透視下神経ブロック、超音波ガイド下神経ブロック、CTガイド下神経ブロック、神経破壊薬から高周波熱凝固、脊髄刺激療法など、本邦におけるペインクリニック診療は大変進歩しました。 一方、痛み研究も末梢から脊髄へ、脊髄から脳へと進歩し、神経とグリアや免疫系とのカップリングなど、新たな概念による痛みの理解が進んでいます。 そこで、今回のテーマを「広げる:ペインクリニックからペインメディスンへ」とさせていただき、今後、ペインクリニック領域の臨床・研究・教育をさらに広げていくために、私たちは何をすべきかを考える契機になればと願っています。 ペインクリニックの診療の幅を広げるために、痒み感覚や運動療法の基礎と臨床についての講演やシンポジウムを組み、ペインクリニック領域を超えた議論をしていただくことにしました。 また、グリア研究をはじめとする神経科学の講演やシンポジウムから、ペインクリニック研究の進むべき方向性についても考えてみたいと思います。 他方、日本ペインクリニック学会の特徴の一つとして、麻酔科医の会員が多くを占めることが挙げられます。 麻酔科医の長期予後改善の取り組みとして、急性術後痛から慢性術後痛への予防と治療は重要なテーマです。 この分野でも講演とシンポジウムを行い、麻酔科医として今後、どう取り組むべきか、その方向性を模索したいと思います。 一方、慢性痛に対するオピオイド治療は、治療の幅が広がるものの、医療だけでなく社会に対するオピオイドの弊害を予防する必要があります。 アメリカや諸外国におけるオピオイドクライシスの実情と正常化への取り組みを通じて、わが国におけるオピオイド使用についても考えてみたいと思います。 7月はじめの長野は過ごしやすい時期です。 蕎麦、山菜、野菜、フルーツなど、山の幸を満喫いただけます。 そして、長野県には数多くの日本酒蔵元やワイナリー、ビール・ウイスキー醸造所がありますので、ぜひご堪能下さい。 善光寺、戸隠、小布施、松代などの歴史ある街並みや美しい自然に触れることができます。 少し足を延ばしてもらうと、数多くの名湯にも入れます。 是非、学会の合間や学会後に楽しんで下さい。 空気と水の美味しい長野で皆様のお越しをお待ちしています。

次の

雑誌_ペインクリニック:2020 年 6 月号|真興交易(株)医書出版部

ペイン クリニック 学会 2020

第30回中国四国ペインクリニック学会学術集会中止について 謹啓 春風の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 このたび,令和2年(2020年)5月9日土曜日に第30回中国四国ペインクリニック学会学術集会を出雲市で開催するため準備を進めて参りました。 しかし皆様ご存じの通り,新型コロナウイルス感染症対策で,全国の各イベント(医学系学術集会含む)が次々と中止・延期されています。 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の状況分析・提言では(2020年3月19日),感染拡大のリスクを高める環境「3つの条件が同時に重なる場(換気が悪い密閉空間,人が密集,近距離での会話や発声)」を徹底的に回避する対策が不可欠としています。 この状況において学術集会を開催することは,今回のテーマ「奥義の語りと伝承」が,「コロナの語りと伝染」になりかねません。 医療に関わる学会員皆様および関係する皆様はご自身のみならず地域住民の方々の健康管理にも多大なる責任を持っておられるため,このたびの学術集会を中止する判断をいたしました。 一般演題を応募提出して下さった先生方,特別講演・教育講演・共催セミナーの講演をお引き受け下さった先生方,学術集会へご協力の申し込みをして下さった各企業の皆様,学術集会の準備にご尽力いただいている皆様に,会長として感謝の気持ちをお伝えすると共に,中止することのお詫びを申し上げます。 今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。 謹白 記• 中止学術集会名:第30回中国四国ペインクリニック学会学術集会• 中止日時:令和2年(2020年)5月9日土曜日• 中止場所:ビックハート出雲(出雲市駅南町1-5) 以上.

次の

第5回日本ペインクリニック・インターベンショナル治療研究会|イベント案内|JPCIT

ペイン クリニック 学会 2020

日本ペインクリニック学会 第54回学術集会(7月9-11日、若里文化会館、ビックハット、長野市)の開催について(第2報) 先にお知らせした通り、日本ペインクリニック学会第54回学術集会は10月に延期させていただきました。 そこで、以下をご報告させていただきます。 1 延期後の会期を10月5日(月)~7日(水)とご案内していましたが、会期を短縮し10月5日(月)、6日(火)の2日間とさせていただく予定です。 またCOVID-19の拡大等によっては、開催方法を再度変更させていただく可能性があります。 7月上旬に最終決定させていただき、変更する場合は速やかに発表させていただきます。 2 準備していた日本専門医機構認定麻酔科 領域講習は、日本麻酔科学会事務局の対応ができないため、2020年度はすべての麻酔関連学会での単位付与がなされないことになりましたので、中止とさせていただきます。 専門医共通講習は予定しており、改めて発表させていただきます。 3 COVID-19の予防のため、会員懇親会は開催中止とさせていただきます。 事前に会員懇親会にお申し込みいただいた方へは返金させていただきます。 2020年5月12日 一般社団法人日本ペインクリニック学会 代表理事 飯田 宏樹 第54回学術集会会長 川真田 樹人 日本ペインクリニック学会 第54回学術集会(7月9-11日、若里文化会館、ビックハット、長野市)の開催について(第1報) 第54回学術集会の開催につきまして,慎重に検討を進めてまいりましたが、今般のCOVID-19の拡大と政府の方針を鑑み、日程を延期し、10月5日(月)〜7日(水)に同会場で開催する予定とさせていただきました。 プログラムの変更、詳細につきましては今後ホームページにて順次お知らせいたします。 今後のCOVID-19の状況変化により、本学会の開催方針が再度、変更になる場合は、本ホームページ等にて速やかにお知らせ致します。 会員の皆様には、ご心配をおかけしておりますが、何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。 2020年4月30日 一般社団法人日本ペインクリニック学会 代表理事 飯田 宏樹 第54回学術集会会長 川真田 樹人 What's New 20. 08 を開始いたしました。 18 を8月28日(金)まで延長しました。 12 日本ペインクリニック学会第54回学術集会の開催について(第2報)を掲載しました。 30 日本ペインクリニック学会第54回学術集会の開催について(第1報)を掲載しました。 19 を終了いたしました。 17 を掲載いたしました。 13 を2020年3月18日(水)まで延長しました。 22 を開始いたしました。 を開始いたしました。 を開始いたしました。 19 総会ホームページ開設いたしました。

次の