冷蔵庫 製氷 機 掃除。 製氷機の掃除はクエン酸で!ニオイのない美味しい氷で夏を乗り切ろう|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

冷蔵庫の製氷機は掃除しないとヤバイ!掃除の仕方を解説【必読】

冷蔵庫 製氷 機 掃除

冷蔵庫の製氷機の掃除方法 給水タンクと製氷皿を洗う 氷を作る時と同じように、給水タンクを取り出します。 フタを外して、タンク丸ごと水洗いしましょう。 気になる汚れがあれば、食器用洗剤を使ったり、スポンジでこすってみて下さい。 給水パイプや浄水フィルターを洗う 給水タンクのフタにはパイプや浄水フィルターが付いています。 回しながら外すなど、メーカーによってパーツは異なり、外し方もそれぞれなので、取扱説明書で確認してくださいね。 裏側にあるパッキン部分も外せれば外して、丸ごと流水で洗いましょう。 フィルター部分は、水道水に含まれる成分が固まり水垢ができやすくなっていますので、流水ですすぎ洗いをします。 パーツを乾かし設置する それぞれのパーツをよく乾かしたら、取り外したときと逆の手順で、給水パイプや浄水フィルターを取り付けてください。 冷蔵庫の製氷機についたカビの落とし方 製氷機についてしまったカビは、食器用洗剤で優しく洗うのも良いですが、酸性のお酢やクエン酸を使った落とし方がおすすめです。 ただし、フィルターにカビが発生してしまったら、自宅で無理に掃除を行わず、フィルター部分だけを購入して新しいものと交換をしたほうが良いでしょう。 準備する物• お酢を使う場合:お酢とお水を1:2の割合で混ぜます。 クエン酸を使う場合:200mlの水と小さじ1杯のクエン酸を混ぜてよく溶かします。 大きなオケやバケツ• スポンジ カビの落とし方 給水タンク フィルター以外のパーツを大きなオケに入れます。 その中に酢水かクエン酸水を入れ、そのまま2時間程度放置します。 汚れが浮いてきたら、スポンジで優しくこすりながら洗ってください。 製氷機内部 給水タンクに酢水かクエン酸水を満タンに入れて、いつも通り氷を作ります。 この時もフィルターは外しておいてください。 氷ができたら、給水タンクを取り出し流水で洗ってください。 間違ってこの氷を食べてしまわないよう、張り紙をしておくか、食紅などを一緒に入れて作るなどすると良いでしょう。 冷蔵庫の製氷機のカビを防ぐ方法 カビを防ぐポイントは、給水タンクの水は頻繁に取り換えて、ミネラルウォーターや浄水器の水より水道水を使うことです。 また、ジュースやお茶などの清涼飲料水の使用も控えましょう。 塩素が取り除かれているミネラルウォーターや浄水器の水、清涼飲料水には雑菌の発生源となりカビが繁殖しやすくなります。 塩素には殺菌作用があるため塩素が除去されていない水道水を使うほうが、カビの繁殖を防ぐことはできます。 ミネラルウォーターや浄水器の水を使う時は、頻繁に給水タンクの水を取り換え、マメに掃除を行うことをおすすめします。 お使いの冷蔵庫によっては、自動お掃除機能付きなどが設置されているものもありますので、ご自宅の機種を確認してみて下さいね。 また、フィルターにできてしまったカビは自宅で取り除くのが難しいので、特にフィルターのカビ発生は防ぐようにしましょう。 冷蔵庫の製氷機の掃除頻度 製氷皿や貯氷タンクは氷点下に保たれているため雑菌の繁殖は抑えられますが、給水タンクは冷蔵庫側の内部に設置されているので、雑菌が活動しやすくなっていて、頻繁なお手入れが必要になります。 給水タンクにはヌメリや赤や茶色の汚れがつきやすいので、週に1回のお手入れを推奨しているメーカーが多いようです。 製氷機の掃除も数ヶ月に1回から1年に1回程度と、メーカーによってお手入れの推奨頻度は異なっていますので、こちらもご自宅の冷蔵庫の取扱説明書で確認をしてみてください。 冷蔵庫の製氷機の掃除で注意すること カビなどの汚れが気になり、製氷皿を洗う時に、スポンジなどで強く洗うと、製氷皿の表面が傷つき、氷が離れにくくなることもあるので、優しく洗うようにしましょう。 また、掃除中はお使いのメーカーによって異なりますが、製氷室を開けると庫内に水が漏れる可能性があるので注意して下さい。 まとめ 製氷機が汚れていると、氷を作った時に衛生的でないので、定期的に掃除をするよう心がけましょう。 特に給水タンクの掃除の頻度は、マメに行う必要があるようで、お使いのメーカーによっても異なりますが、週に1回程度だそうです。 また、浄水のお水やミネラルウォーターを使うとより雑菌が繁殖しやすくなるそうなので、覚えておいてください!.

次の

【冷蔵庫掃除】キレイに冷蔵庫を掃除する方法まとめて紹介《2020年》

冷蔵庫 製氷 機 掃除

冷蔵庫の製氷機って定期的にお掃除していますか? 掃除しようと思っても、どうやって掃除したらいいかわかりませんんよね・・・ 私の実家では浄水器の水で製氷してはいけない機種だと知らず、以前浄水器の水で氷を作り続けていました。 実家のカビだらけになったフィルターはどうしようもないので新しいものに買い替えました。 ただ、フィルターがカビだらけと言うことは製氷機内部も汚れている可能性大! また、フィルターにはカビがはえてなくても、定期的に掃除をしていないと製氷機内部が汚れてきて、きたな~い氷が作られてしまいます…。 そこで今回は冷蔵庫の製氷機内部の掃除方法について画像付きで詳しくご紹介しますね。 スポンサーリンク 冷蔵庫の製氷機についたカビの掃除方法 浄水は塩素で消毒されていない分、水道水よりも痛みやすいものなのだそうです。 そのため、製氷機の内部が取り外せない冷蔵庫などは、 水道水限定であったり、浄水もOKだけれどもお手入れの回数を増やすことが推奨されているんですね。 実家の製氷機のフィルターはAmazonで検索するとすぐ見つかり、交換することができました^^ でも他のパーツや内部をそのままにして氷を作るのは不安です…。 この際、製氷機回りを徹底的にピカピカに掃除しちゃいましょう! わが家の冷蔵庫は、三菱のMR-G45Mです。 取扱説明書を見ると、製氷機のお手入れ方法が詳しく載っています。 ふむふむ… 「定期的なお手入れをすることで水あかやカビの発生を防ぎ、清潔でおいしい氷を作ることができる」とのこと。 これは是非実戦しなければ! 定期的なお手入れの目安が書かれていました。 ・給水ポンプとフィルターを分解して水洗い。 お手入れが必要なパーツは冷蔵庫によって様々だと思います。 無理やり分解すると壊れてしまうので、詳しくは取扱説明書を必ずチェックしてみてくださいね。 説明書通りに給水タンクをばらすと、水を吸い上げる部分は細かいパーツに分かれていました。 (写真ではちょっとわかり辛いですね…) また、水を入れている状態では気づきませんでしたが、タンクには白い付着物がいっぱい! お水のミネラル分が蓄積したものだと思います。 そしてこの機種は、内部に通じる給水パイプも取り外せる仕組みになっていました。 カビと違って体に害はないかもしれませんが、やっぱり気持ち悪いですね… 汚れの分解と除菌をしてくれる、酸の力でやっつけましょう!! 冷蔵庫の製氷機掃除には酢?クエン酸? こびりつきを除去してくれたり、除菌作用を考えると、 酸性のお酢またはクエン酸がおすすめです。 お酢は常備されているご家庭も多いので気軽に試せますね。 ただし余分な調味料が加えられていない「食酢」と記載されているものを選びましょう。 安い穀物酢が最適です! お酢の匂いがちょと苦手…という方は無臭のクエン酸がお勧めです。 スポンサーリンク どちらも酸性パワーを発揮してくれます。 それでは酸性パワーで製氷機を掃除していきましょう! まず、酢水又はクエン酸水で漬けおきします。 汚れがゆるんだら、スポンジの柔らかい面などで優しくこすります。 うちの製氷機は製氷皿おそうじ機能はついているのですが、水洗いだけではちょっと不安…。 製氷機内部も酢水やクエン酸水で除菌洗浄しちゃいましょう! 作る濃度は先ほどと同じです。 給水タンクに酢水かクエン酸水を満タンに入れて、氷を作ります。 次はフィルターをつけて水道水で普通に氷を作って捨てることを繰り返します。 1~2回繰り返すと、お酢の匂いなども気にならなくなります。 酢水とクエン酸水両方で試したところ、どちらも作られた氷には白い粒が混ざっていました。 理由は、お酢よりも匂いが気にならないからです。 でも、お酢の匂いも2サイクルくらい製氷すれば消えるので、お酢しかない場合はお酢でももちろん大丈夫です^^ 冷蔵庫の製氷機専用洗剤で内部まで綺麗に! 表面のカビや汚れがとれてすっきりしたら、定期的にお手入れしてキレイを保ちたいですね。 Amazonや楽天では「 製氷機専用洗剤」が市販されていて、評判の良いものも色々あります。 食用の赤しそ成分などが配合され、氷に色がつくことでお掃除の進み具合が分かりやすくなっている洗剤が多いです。 まとめ 内部までお手入れが終わった製氷機。

次の

冷蔵庫の掃除と自動製氷機をクエン酸で除菌!給水タンクにカビ?

冷蔵庫 製氷 機 掃除

給水タンクに、水以外は入れない。 塩素消毒された水道水の使用をおすすめします。 製氷不良や故障の原因になります。 次のような塩素消毒されていない水を使う場合は、雑菌やカビが繁殖しやすくなるため、 給水タンクをこまめにお手入れしてください。 一度沸騰させた水• ミネラルウォーター• 井戸水• 浄水器の水など• 水を補給する前後は、小さな氷ができたり氷がつながったりすることがあります。 強く製氷室ドアを開閉しない。 貯氷ケースの奥や冷凍室(下)に氷が落ちることがあります。 強く製氷室ドアを開閉しない。 自動製氷機の故障(検知レバー破損など)の原因になったりケースが引き出せなくなります。 シャベルは所定の位置に置いてください。 氷ができると、貯氷ケースの奥側にたまります。 手前に寄せると、より多くの氷を作ることができます。 氷に白い部分や浮遊物が含まれることがあります。 水に含まれるミネラル成分が凍るときに固まり、白くなることがあります。 凍ると、一部水に溶けない状態に変化するため浮遊物が残ることがありますが、異常ではありません。 突起のある氷ができることがあります。 製氷皿に設けた水路の形が突起として残ることがあります。 氷の突起でけがをしたり、氷が口内にくっつき凍傷のおそれがあるため、直接氷を口に入れないでください。 浄水フィルターは洗剤類を使わず、水洗いしてください。

次の