インスタ質問答え方。 質問箱「Peing」の作り方とインスタでの効果的な使い方!URLを貼る方法、ストーリーズ活用、匿名質問作成の仕方 | インスタグラムの使い方&集客方法!投稿とストーリー解説♪

必ず聞かれる「質問はありますか」、あなたは何と答えていますか?

インスタ質問答え方

こんにちは!編集部のコジマです。 この記事訪れたあなたは、 「インスタグラムのストーリーの質問機能って何?」 「どうやったら質問することができるの?」 「質問を募集するにはどうやったらいいのかな?」 「みんなはどうやってストーリーの質問機能を活用してるんだろう…」 なんて思っていませんか? そもそもインスタグラムのストーリーの質問機能は、2018年6月に導入されたサービスです。 質問機能が導入されてから、芸能人や著名人、インスタグラマーなどのフォロワーを多く抱えている人がよく使っていますよね。 フォロワーからの質問をもらって回答しているのを一度は目にしたことがある人も多いはずです。 実際に使っていないと、どうやって質問をしたらいいのかわからなかったり、質問機能の使い方がわからない人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は インスタグラムのストーリーの質問機能についてあなたの疑問が全て解決できるように解説していきます。 どのように質問機能を活用し、どんなメリットがあるのか?そしてインスタグラム歴5年以上の僕がどうやって質問機能を使っているのかも紹介していきますよ。 あなたも有効的にストーリーの質問機能を使えるようにしましょう。 それでは参ります。 この記事の目次• インスタグラムのストーリーの質問機能ってなに? インスタグラムのストーリーの質問とは、 ストーリーを使ってフォロワーから質問を受けることができる機能です。 ストーリーのメリットや問題点、使い方を知る前に、ストーリー機能が追加されるまでのインスタグラムの歴史を振り返っておきましょう。 インスタグラムのストーリーの歴史 そもそもインスタグラムがリリースされたのは、2010年10月です。 そこから24時間で消滅するストーリー機能が追加されたり、広告が出稿できるようになったり、長時間動画が配信できるIGTVなどのサービスが次から次へと増えていきました。 サービスが拡大すると同時に、世界中でインスタグラムを利用するユーザーが爆速で増加していきました。 そして、 2018年6月にストーリーで質問ができる機能が追加されました。 従来のDM ダイレクトメッセージ やコメントだけではなく、質問機能でフォロワーと気軽にコミュニケーションが取れるようになりました。 フォロワーを多く抱えている人がメインでこのストーリーの質問機能を活用している傾向が見受けられます。 インスタグラムのストーリーで質問してもアカウントはバレない!? ストーリーで質問をしようとした時に一度は、「質問したら周りの人に僕のアカウントバレたりしないよね?」なんて思ったことがあるのではないでしょうか。 仮に ストーリーであなたが質問したとしても、あなたのアカウントが公にバレることはありません。 こちらの画像のように、アカウント名は記載されず、質問の内容とその回答だけが、回答者のストーリーに載るだけなんですよ。 そのため、質問する側にとっては恥ずかしさを気にすることなく、質問することができるということですね。 よくある匿名のアンケートと同じようなものと考えてもらえればオッケーです。 インスタグラムのストーリーの質問機能により一般の人にはどんなメリットがあるの? フォロワーが数百人しかいない人からすると質問機能があっても、「使う場面がほとんどないから必要なくね?」と思うのではないでしょうか。 しかし、ストーリー機能が追加されたことにより、インスグラムを利用する一般の人たちにも大きなメリットがあります。 一般の人にとってのメリットは、• フォロワーが多い人とコミュニケーションが取れるようになった• インスタグラムのストーリーによる情報収集ができるようになった• あなたが本当に知りたい情報を得ることができる の3つです。 それぞれを詳しく解説していきますね。 フォロワーが多い人とコミュニケーションが取れるようになった 質問機能のサービスができる前は、DMや投稿のコメント機能でしか、相手とコミュニケーションをとることができませんでした。 そもそもフォロワーが多い人は、多くの人からDMやコメントをもらっているため、全てをチェックすることはできても、全てを返信することは到底不可能に近いんです。 仮に、1万人のフォロワーがいて1000人からDMがきても見るだけでも一苦労ですよね。 しかし、ストーリーの質問機能が追加されたことにより、DMやコメントよりもフォロワーとコミュニケーションを取れるようになったんです。 その理由としては、質問の量が多くても質問に対する回答はストーリー上に公開されるため、質問に対する答えをフォロワー全員に見せることができるからですね。 仮に1000個の質問がきたとしても同じような質問の内容は何個も出てきます。 重複する質問に対すつ答えはひとつで十分ですので、複数回答することがなく回答者の手間をはぶことができますよね。 また、フォロワーの聞きたいことをストレートに質問できるため、より親近感を持てます。 つまり、 ストーリーの質問は遠い存在であったインフルエンサーとコミュニケーションが取れるようになり、親近感を持たせてくれる機能ということですね。 インスタグラムのストーリーによる情報収集ができるようになった ストーリーを閲覧するだけでも、僕たちにとってはメリットがあります。 先ほども解説しましたが、ストーリーの回答は回答者のストーリー上で行われます。 そのため、あなたの質問以外の回答も自由に見ることができるんですね。 自分が思っていた疑問や悩み以外にも、様々な質問をする人がいます。 つまりはその質問に対する 回答を全てチェックすることにより、回答者の思考を盗むことができ、情報収集のひとつの手段になるということですね。 あなたが本当に知りたい情報を得ることができる インターネットが普及してきて、人々が簡単に情報発信をできるようになってきました。 これに伴って様々な情報が無料で手に入る時代となり、情報量が多くなってきています。 その中でも多くの情報が露出しているため、どれが正しい情報で、どれが間違っている情報なのか、判断するのが難しい時代になってきていますよね。 しかし、ストーリーの質問機能があることにより、知りたいことだけを質問し、それに対する答えをもらうことができます。 そのため質問する人を間違えなければ、 あなたの取得したい情報を正しいところから入手できますよね。 本当に知りたい情報だけを気軽に入手できるのが、ストーリーの質問機能メリットでもあります。 僕自身も筋トレの情報や減量の情報を知りたくて質問したりしますが、成功例としての回答が返ってくるため、ストーリーの質問でとっても助かっています。 w 知られざるインスタグラムのストーリーに質問機能ができる前の問題点 先ほども少し説明しましたが、インスタグラムのストーリーに質問機能ができる前は、発信者と受信者が直接やりとりをすることが困難でした。 友人や知人とやりとりをすることは簡単であっても、フォロワーが多い人とだとコメントやDMを送っても反応されないのが一般的。 発信者にとってもフォロワーが見たい動画や写真はどんなものなのか?を知ることはできませんでした。 受信者にとっては知りたいことが聞けなかったりと、遠い存在に感じてしまうこともありました。 しかし、ストーリー機能が開始されたことにより、双方ともにこれらの問題点を改善することができました。 発信者にとってはフォロワーが求めていることを直で知ることができ、その場回答して悩みを解決できたりするようになりました。 また、受信者にとっては聞きたいことを直接聞くことができ、遠いけど近い存在になりつつあります。 いい意味でインスタグラムでは フォロワーの多い、著名人や芸能人、インフルエンサーとの距離感が縮まったのではないかと、僕は考えています。 インスタグラムのストーリーで質問する方法 インスタグラムで質問するやり方はそこまで難しくありません。 ここではリアルタイムで質問している人を僕のフォロワーから探して、それに対して質問しながらスクショをとり、画像で解説していきますね。 とっても簡単なので、一緒に進めていきましょう。 まずはフォローしている友人のストーリーで質問を募集しているストーリーを開きます。 質問の下に質問を入力できる空欄があるので、そちらを選択します。 質問の内容は人によって違います。 今回は「できる限り答えます」となっていますね。 答えてもらえるように質問してみますね。 テキストが入力できる欄に、「下っ腹のお肉をどうすればいいですか?」と質問内容を入力。 「青い送信ボタン」をタップすると、質問が送信されます。 これでストーリーの質問は完了です。 インスタグラムのストーリーで質問機能を使う方法 今度はあなたがストーリーの質問機能の使い方を解説していきますね。 これもそこまで難しくなく、ストーリーの編集途中できますので、トライしてみましょう。 まずはストーリーの投稿画面に移動します。 画面に移動して投稿する背景の画像や動画を決めましょう。 右上にある「スタンプ」を表示できるマークをタップします。 いろいろなスタンプ機能のなかで、「質問」を選択します。 するとストーリーの質問機能のスタンプが表示されます。 「質問はありますか?」と書かれているところをタップ。 質問内容をテキストで入力できます。 どんな内容でも構いませんので、質問内容を入力しましょう。 ちなみに、中段ぐらいになるカラーボタンを押すと、質問スタンプの色を変えることもできますよ。 試してみてくださいね。 先ほどの入力した質問内容がストーリー上に表示されたら、質問の準備は完了です。 あとは、いつも通りストーリーを公開する「ストーリーズ」か「親しい友達」、「送信先」のどれかをタップしてシェアをするのみ。 とっても簡単にできましたよね。 実際にあなたも試しに質問してみましょう。 インスタグラムのストーリーで質問を回答する方法 まずはあなたが投稿したストーリーに移動します。 左下にあるストーリーを閲覧した人がわかる、アカウントのところをタップします。 すると質問をしてきたアカウントと、質問内容が表示されます。 表示された質問に回答したい場合は、その質問をワンタップします。 「返答をシェア」が出てきますので回答したい内容であれば、「返答をシェア」をタップします。 そして最後にストーリー画像などを設定して「回答を入力」したら、ストーリーの質問の回答は完了です。 インスタグラムのストーリーで質問した後は回答を実行しよう 質問した内容にもよるので、一概には言えませんのでひとつの参考程度に捉えてもらえればオッケーです。 ストーリーで質問して あなたの将来に役立ち情報の回答がきたとしたら、そのままにせずメモをとなるなりして、実行に移していきましょう。 例えば、僕が痩せたいと思っていたとしましょう。 過去にケトジェニックダイエット 糖質制限 などを試みたことはあるんですが、長続きせずに失敗してしまうことばかり。 そこで、パーソナルトレーナーをされてる人に、「夏までに8キロ痩せる方法で気軽に取り組めることはなんですか?」とストーリーの質問機能を利用して聞きました。 ここまで具体的な回答が貰えたらあとは、実行するのみですよね。 疑問に思っていることを質問して、価値のある答えが返って来たらそれを活かさない手はありません。 是非実行してストーリーの質問機能を役立たせましょう。 インスタグラムの質問機能を利用して情報収集をしていこう ただただ、質問をしているだけでは意味がありませんよね。 質問の内容も有意義なものにできると、より良いのではないでしょうか。 例えば、• あなたの課題を解決できること• あなたが悩んでいること• 純粋な疑問・質問 どんな些細なことでも、あなたにとって有意義な質問をすることがストーリーの質問機能を最大限有効活用する方法なのではないでしょうか。 そうすれば日常生活の情報収集にも役立つかもしれませんよ。 僕はこうやってインスタグラムのストーリー質問機能を使っている 僕自身は質問機能が追加された時は、「何を聞いたらいいんだろう?」と思い、全く使っていませんでした。 しかし、どんな些細なことでも自分に役立つことがあるなら、質問した方がいいのではないか?と思い、ストーリーの質問機能を活用し始めました。 例えば、• 筋力トレーニングの方法について• 世間で騒がれているニュースについて• 自分が悩んだときに悩み事とその解決方法• その人のストーリーを見ているときに感じた疑問質問 などなど。 些細なことでも活用してみるようにしました。 質問した内容に回答されないこともありますが、しっかりと回答してくれることもあります。 また、自分が質問しなくても違う人の回答をみるだけで、自分の悩みが解決することもありました。 僕自身の経験から通して感じたことは、「聞きたいことがあればどんな些細なことでも質問する!」ということです。 ストーリーの質問機能を利用して損することはありません。 質問機能は有効活用しない手はない、ということですね。 まとめ いかがでしたか? インスタグラムのストーリーの質問機能について網羅的に解説して来ました。 ストーリーの質問機能が追加されたことにより、相手とコミュニケーションを取りやすくなりました。 フォロワーの多い著名人や芸能人、インフルエンサーにとってもメリットはありますし、それを見ている一般の人にもメリットはあります。 ストーリーの質問を使い、あなたの疑問や悩みを解決できるといいですね。

次の

インスタグラムの最新機能!「質問」の詳細や使い方を徹底解説!

インスタ質問答え方

Twitterで人気爆発!質問箱 Peing とは 質問箱の代表とも言える「Peing」。 Peingとは、匿名で質問を募り、それに対しての回答をSNSなどで発信するサービスとなります。 Twitter上で質問箱のURLをシェアし、フォロワーさんからの質問を募り、それに対してTwitter上で回答をシェアしていくのが、Peingの主な流れとなります。 また、「匿名で質問が出来る」という点が人気の秘訣となっています。 Peingアプリ 質問箱 の基本的な使い方 サービス開始当初はWebサービスとして使われていた質問箱ですが、2018年2月頃に質問箱のアプリ版がAndroid/iPhone共にリリースされました。 今回は、iPhone版のPeingを使って使い方の手順を解説していきます。 【1】質問箱の始め方/アカウント登録 何はともあれ、まずは質問箱を使うためにアカウント登録から始めなければなりません。 インストールが完了しアプリを開くと、利用規約が表示されます。 利用規約をしっかりと読んだら、「 利用規約に同意する」をタップして下さい。 Peingのログイン方法は大きく分けて「SNSアカウントを使ったログイン」、「Peing専用アカウントを使ったログイン」の2種類存在します。 どちらを選んでも問題ありませんが、Twitterやインスタグラム連携をしたくない場合PeingIDでアカウント作成することをおすすめします。 SNSアカウントを使ったログイン SNSアカウントを使ったログインでは、Twitter、インスタグラム、Facebookの3種類から利用することができます。 今回は例として、Twitterを使ったログインの手順をご紹介します。 まずは、ログイン画面の「 Twitterで登録/ログイン」をタップします。 Twitter連携の画面が表示されますので、ユーザー名/メールアドレス、パスワードを入力し「 ログイン」をタップして下さい。 正常にTwitterとの連携が完了しログインできると、上記のような画面が表示されます。 Twitterとの連携ログインをすると、「あなたの質問箱をシェア」というボタンが大きく表示されます。 Twitterに特化して質問箱を使うことができるようになります。 PeingIDを使ったログイン ログイン画面の「 PeingIDで登録する」をタップします。 タップすると、「 PeingID」と「 パスワード」の設定を求められます。 メールアドレスの登録は一切必要ないので、アカウント作成が非常に楽です。 PeingIDとパスワードを入力したら「 登録する」をタップしましょう。 PeingIDが他の人と被らず正常にアカウントが作成できたら、自動的に画面が遷移します。 上記のような画面が表示されたらアカウント登録は完了です。 【2】質問箱の作り方/URLのシェアまで Peingアプリにログインできたら、早速質問箱を作成しましょう。 1.質問箱にログインし、マイページを開きます。 マイページの上部の「URLをコピーしてシェアしよう!」もしくは「質問箱をシェア ツイート 」のどちらかをタップします。 今回はTwitterで質問箱をシェアしたいので、ツイートの方を選択しました。 2.Twitterへシェアするために、ID/メールアドレスとパスワードを入力し、「 ログインしてツイート」をタップ。 既にTwitterアプリをインストール済みの場合は「 ツイート」というボタンが表示されます。 最後に質問箱が正常に作られているかを確認するために、ツイートをチェックします。 上記のようにツイートがされている場合、質問箱が作成されている証拠です。 あとはフォロワーさんなどからの質問を待って、質問が来たら回答していきましょう。 【3】質問への答え方 質問箱に溜まった質問へ答える方法について解説していきます。 まず、質問箱に質問が投函されたかを確認するために、アプリのフッターから「質問」というアイコンをタップします。 すると、「あなたの受け取った質問一覧」と表示されます。 質問がある場合は、その一覧に未回答のもの、未読の質問が表示されます。 あとは未回答の質問に答えていくだけです。 1.質問一覧から答えたい質問を選び「 回答する」をタップします。 2.回答画面に移動するので、240字以内で返信内容を書き、「 回答する 画像 」または「 回答する リンク 」をタップして下さい。 リンクと画像の違いは、Twitterで回答する時に質問を画像で表示してツイートするか、それとも質問はリンク URL で引用する形にするかになります。 おすすめは、画像を使っての回答です。 実際に画像を使ったツイートを確認して見ると、下記のよう見やすくなります。 やはり視覚的にどういった質問に対しての回答なのかがわかりやすいので、画像を使った回答をする人が圧倒的に多いです。 そして、回答が終わった質問は質問箱から消えます。 以上が、質問箱 Peing の基本的な使い方となります。 アカウントを作成し質問箱を作った後、質問を募り質問に回答するという利用ユーザー視点ではこのような手順となります。 質問箱に投稿する方法 次に利用者視点から、質問箱に対して投稿する方法について解説していきます。 1.ツイートされた質問箱のURLをクリックする。 2.相手の質問箱へ移動するので、質問を書いて「 質問を送る」をタップする。 3.質問が完了すると、下記のような質問が書かれた画像が表示されます。 後は相手からの回答を楽しみに待ちましょう。 質問箱の設置はプロフィール/固定ツイートがおすすめ 質問箱の設置は、プロフィールにURLを載せておくか、固定ツイートがおすすめです。 しかし、プロフィールの場合URLだけなので、視覚的にわからず質問箱と気づいてもらえない可能性もあります。 ですので個人的には、固定ツイートでプロフィールのタイムライン一番上に表示させておくことをおすすめします。 固定ツイートの方法 1.まずはプロフィールを開きます。 プロフィールを開いたら固定したいツイート右上の矢印をタップ。 メニューが表示されるので「 プロフィールに固定する」をタップする。 2.ツイートの固定をするかを問われるので「固定する」をタップ。 すると、プロフィールの一番上に先程の質問箱に関するツイートが表示されるようになります。 「 固定されたツイート」というメッセージがツイート上部に表示されていれば固定完了です。 質問箱 Peing /特定の危険性について 質問箱を使う上で、質問した人が特定される危険性があるサービスではないかと不安になる方もいらっしゃると思います。 たしかに質問箱ではIPアドレスブロックを採用しており、複数人にブロックされた場合にIPアドレスが表示されてしまうことがありますが、IPアドレスが表示されたからと言って、住んでいる場所までばれることはありません。 Peing公式ツイッターでも次のように特定の危険性について言及しています。 【お願い】DMであまりに多いのですが、質問をした方の特定は一切できません。 このような問い合わせを受けるためにDMを開放しているわけではありません。 ご遠慮いただけますと幸いです(大切なDMも埋もれてしまいます)。 質問箱 Peing のブロックについて 質問箱では、誹謗中傷、あまりにもしつこい粘着を繰り返す人に対してブロックを行うことができます。 ブロックの仕方や仕組みについて下記記事にまとめています。 関連記事: また、ブロックされたかを確認する方法や、されたらどうなるのかもまとめています。 関連記事: 質問箱 Peing の使い方/まとめ 以上が、質問箱 Peing の基本的な使い方、質問への答え方や質問のやり方についての紹介でした。 質問箱は気軽にツイートできるTwitterとの相性が抜群です。 正しい使い方をして、フォロー/フォロワーさんともっと交流を深めるためツールとして活用していきましょう。

次の

インスタグラムの最新機能!「質問」の詳細や使い方を徹底解説!

インスタ質問答え方

インスタグラムの質問とは ここで言う「質問」は、2018年6月に追加されたインスタグラムのストーリーに追加された新機能。 ストーリー内で自由に質問を受け付け、回答することができます。 質問の送信は、質問スタンプを見つけた閲覧者から自由に行うことができます。 インスタに実装された機能なので、特別な登録や設定などは行う必要なく気軽に始めることができます。 ひとつ注意しておきたいのは、最近流行っている「質問箱」や「Sarahah」のような匿名制ではないということです。 インスタの質問機能は、送られてきた相手が誰なのかはっきりとわかるようになっています。 勘違いしないように注意してください。 匿名で質問を受け付けたい方は、質問箱などの匿名質問アプリを利用することをおすすめします。 ストーリーに投稿する写真や動画を選択し、編集画面まで進めてください。 スタンプ一覧の中にある【質問】を選択してください。 「質問はありますか?」の部分をタップして、テキストを書きかえたり、背景のカラーを変更させたりすることができます。 質問スタンプを上下左右に長押ししながら場所を移動させたりして、お好みの位置に設置できます。 質問のスタンプが出てこない場合 スタンプ一覧の中に「質問」が出てこないことがあります。 インスタアプリが古いバージョンになっていると、表示していないことがあります。 最新のバージョンにアップデートして、もう一度お試しください。 それでも表示しない場合は、しばらく時間をおいてから確認してください。 アカウントによっては、新機能の反映が遅いこともあります。 質問の受付を終了したい、削除したい場合 公開した質問の受付を途中でやめたい、ということがあると思います。 質問スタンプだけ取り除くという事はできないので、投稿したストーリーズそのものを削除してしまうか24時間経過して消えるのを待つ必要があります。 質問に答えるには、回答する質問を選んで【Share Response】をタップして、さらにストーリーで回答したり、質問してくれた人だけに送信して回答することもできます。 ストーリーズでシェアして答える場合は質問者名は表示しません。 特に答え方に決まりはないので、ダイレクトメッセージで送信して答えるのも良いと思います。 質問スタンプが設置されているストーリーを見つけたら、質問スタンプの【テキストを入力】をタップすると、キーボードが表示するので質問したい内容を入力して【送信】をタップします。 「テキストを入力」をタップしても質問できない、キーボードが出てこない場合 「質問はありますか?」とあったので、質問しようと【テキストを入力】をタップすると、次のストーリーズに変わってしまい質問を入力できないといったことがありました。 私の場合は、インスタグラムアプリを最新バージョンになっていなかったことが原因で質問機能が利用できませんでした。 質問のスタンプも表示していないので投稿することもできないですし、他のユーザーの質問を送信することができない状態でした。 この問題については、インスタグラムアプリをアップデートすることで解決しました。 同じような事象が発生した場合は、アプリが最新バージョンになっているか確認して見てください。 質問を送信できない、入力した内容が消える場合 AQUOS sense SH-01Kで質問を送信しようとした時に、キーボードで入力した文字が確定を押すとクリアされて消えてしまう事象を確認できました。 入力した文字をキーボードの確定ボタンを押さずに【送信】ボタンをタップすることでこの問題は回避できましたが、キーボードの相性が悪いのかもしれません。 キーボードは、S-Shoinを利用していたのですが、別のキーボードに変えて利用した場合では、問題なく利用することができました。

次の