28 画 姓名 判断。 姓名判断28画「破壊運」の人格・地格・外格・総格意味

【安斎流・恋愛姓名判断】外運28画の人は純粋な反面、恋は不器用で自分本位

28 画 姓名 判断

姓名判断での質問お客様の声 赤ちゃんの姓名判断サイトで伏運と言うのが載っていたのですが伏運や三才の配置はどう考えればいいのでしょうか?自分で考えて画数を 付けたのですがこの形は良いですか? 吉元鑑織の回答 仮名で解説) お名前をみると本体が良いとされる画数のみを配置している命名です、この命名ですと画数と画数のバランスが崩れます 初年期では人格12画、外格12画、同じ画数同士の横同格です、さらに同数連鎖が存在しています、一見よさそうに見えるお名前ですが 12画の持つ意味の悪い部分が出てきます画数の配列を整え改名して運勢の転換を されてください詳しくは 12画は、本質的には孤独で家族の縁に薄く、人に妨げられたり踏まれる運勢です、さらに横同格なので自己を制することが不得意 なので全ての行動は外へ向かって拡大していきます。 行動リズムは緩やかで精力的で社交性と冒険心をもち表現力が豊かで表情も豊かです。 行動は大胆であ傲慢で打算的で短気で独走しやすい。 逆に、悪い方向に向かうと運勢の裏切り行為(約束不履行、横領、背信行為、詐欺)ー死へとつながります、 他の画数が凶であればより精神的にも肉体的にも損害を受けやすいのです 同数連鎖もあるので【同数連鎖とは】 人格の画数部分が同じ数字になると運勢の停滞や悪循環といった傾向がさらに強くなります。 病気にかかると慢性化 性格的には几帳面で細かいところまで神経が行き届くという長所はあり ますが愛情面では好きになった人を忘れることが出来ずストーカー的な要素も出てきます、性格的には愚図なところがあります。 三才の配置は五行陰陽からきていますが的確でないのが理解できるでしょう 【伏運】は人格に地格を足しただけで判断する方法です、孫正義さん、三木谷浩史さんは日本の富豪、長者 番付ですが伏運はわるいです、この伏運だけでの判断方法では的中率はとても低く 総合的に命名していかないと危険なお名前を付けることになります。 さらに重要な名前の接続部(人格)に天格を 足し運格を確認することはなどはあまりインターネットの世界では書かれていません、このすべてのバランスを把握 して解るのが同格同数現象なのです。 姓名判断では命名、改名の条件が沢山あります、姓名判断の基本は画数、五格と四運それぞれの画数配列と同格 同数等など総合的に見ていかないと命名、改名での良い結果は出てきません 姓名判断、運命の同格同数 同格になる場合は同じ画数だけではありません 赤ちゃん 名付け、1 赤ちゃん 名付け、2 赤ちゃん 名付け、3 赤ちゃん 名付け、4 同格同数、同数現象のルール 同格同数の同数原理では10と3また12画と13画また3画と28画なども同じ意味をかねそなえています、これを同数原理といいます、12画と13画。 12画と19画。 12画と23画。 12画と28画。 12画と31画。 図表参考にしてください。 私の著書【 吉元式 新しい姓名判断 】にも姓名の注意点を書いてありますが本当 に生涯良い運勢に恵まれるのかをトップページ無料姓名判断にてご確認ください。 (旧字体・新字体にはご注意ください) 吉元式 線優の師範科で解るようになります。 最近HPのコピーが 多く鑑定技術の回答及び 解説が出来ないことをとても残念に思います、ご理解のほ宜しく お願いいたします。 【横同格とは】 感情的には単純であるが・・・ 自己を制することが不得意なので全ての行動は外へ向かって拡大していきます。 行動リズムは緩やかで精力的で社交性と冒険心をもち表現力が豊かで表情も豊かです。 行動は大胆であ傲慢で打算的で短気で独走しやすい。 逆に、悪い方向に向かうと運勢の裏切り行為(約束不履行、横領、背信行為、詐欺)ー死へとつながります他の画数が 凶であればより精神的にも肉体的にも損害を受けやすい。 【斜め同格とは】 とくに53才以降、名前の中にあってはいけない同格です。 社会運と家庭運が同格になるということは、つまり、社会と家庭が互いに引っ張り合う状態を意味します。 外に出たいが家にいなけ ればならない、あるいは家にいたいが外に出なければならない。 斜めの同格は、このような二つの設定から類推することができます。 天地同格を「家」と「個人」との関係とするなら、斜めの同格は、自分の中に潜む感情や欲望と理性とのぶつかり合いといえるでしょう。 激しい欲望や感情が爆発するのを抑えようと、さまざまな形で理性が働きます,欲望を抑えようとすればするほど、精神的、肉体的 な負荷は大きくなり、しまいには精神の混乱や病気、死までも招きかねません。 そこまでいかなくても、ヒステリーを起こしやすく なったり、理屈が多くなったり、事故や災難に見舞われたり、職を変わったり、再婚したり・・・、といった傾向が強くなります。 しか も、斜めの同格を持つ本人だけでなく、夫や妻にまでその影響を及ぼすことになります。 姓名を構成する画数に同じ数字が並ぶと、お互いに反発しあったり引っ張り合ったりして、画数の力のバランスに強弱が生まれます。 この画数の力の強弱が、その人の性格や運命に影響を及ぼしていくのです。 同じ数字の位置関係を知ることで、姓名の裏に秘められた運勢を簡単に知ることができます。 ここでは、縦、横、斜めといった同格の位置関係からさまざまな現象を判断する鑑定法を紹介します。 これまでに説明してきた天地の大小、陰陽、接続部、基本数による病気占い、さらには内面法とあわせれば、より総合的な判断ができるようになります。

次の

姓名判断と画数:28画の意味(遭難運)

28 画 姓名 判断

ご視聴ありがとうございます。 思いがけない事故やトラブルに巻き込まれ、 これまで順調だった生活が一変するなど、 幸福から不幸への落差が激しい人生になりそうです。 また、一度つまずくと不幸を次々と呼び込んでしまうことも多いでしょう。 人格が「28画」の場合 人格は、20歳から50歳までの運勢や性格を表す部分。 好き嫌いがはっきりしている性格です。 合わない、と感じた人をとことん避ける癖があるようです。 せっかく中年期にアクティブな運勢があるのにその姿勢では損をしてしむこともあります。 人格に28画を持つ有名人 佐藤珠緒:タレント、さとう珠緒の本名 地格が「28画」の場合 地格は、生まれてから20歳までの運勢や性格を表す部分。 何位でもコツコツ取り組むのですが、応用が効きません。 臨機応変という言葉を心に刻みましょう。 仕事は専門的で集中力を要するものが向いています。 地格に28画を持つ有名人 石丸 謙二郎(いしまる けんじろう):俳優 外格が「28画」の場合 外格は、対人関係が反映される部分です。 性格はどちらかと言うと大人しいタイプで、周囲を引っ張っていくような指導者的な面に乏しいですが、 目的意識は高いです。 その目的意識の高さが、周囲との摩擦を呼びなかなか周囲の協力を得られません。 仕事では責任あるポストに就くのですが、自身の努力が報われません。 友人や恋人から物心両面で迷惑を被ったりします。 外格に28画を持つ有名人 湯川秀樹(ゆかわ ひでき):ノーベル物理学賞 総画が「28画」の場合 総画は、50歳以降の運勢や性格を表します。 陽気な性格で生命力に溢れています。 ただ論争や不和などに巻き込まれ、ストレスを溜めやすい所が見られます。 さらに配偶者や子供とのトラブルなど、苦難を避けて通れません。 親族間の揉め事が絶えず、精神疲労が重なり、思考バランスまで崩されそうです。 しかし、勤勉をモットーとして着実に歩みを進めれば、苦難は乗り越えることができるでしょう。 総格に28画を持つ有名人 木村拓哉:元SMAP 三浦知良:サッカー選手、横浜FC.

次の

28画をもつ人の性格・特徴・運勢 姓名判断 お金の悩みがない傾向・人間関係は良くない・才能を持った人が多い

28 画 姓名 判断

そのため、活動的で、周りに対してのユーモアもちゃんと利かせられるため、成功するための土台をかなりしっかり持っている人だといえます。 ただ、「28」という画数は、昔から凶画数と言われてきました。 なぜかというと、「28」には「19」の画数と同じように、波乱を生みやすい画数であるといわれ、何かと普通では起こりえないことに巻きこまれたり、起こしたりしやすいためです。 そのため、精神的に浮き沈みも激しく、自分の持っている高い能力のわりに、成果が上手く出ない、もしくは出続けないといったことが起きるでしょう。 また、何かと人間関係が安定せずに、孤独が多かったり、自分ばかりが大きいことを背負うことになって苦労が多かったりすることもあるでしょう。 しかし、高い能力はより大きい試練を乗り越えるために持っているとも言われるので、自分の初心を忘れずに、謙虚にやっていくことが大切になります。 特に、この数字でちゃんとした名声を得るためには、元々持っている根気強さを最大限に活かす必要があるので、しっかりと継続的に努力していくことが必要になります。 なお、少し金運が弱い傾向にあるので、欲を出しすぎてお金に関することで失敗しないようにしましょう。 その他画数はこちら 2 3 4 5 8 9 28画を天格にもつ人 28画を天格にもつ人は、苗字が28画ということなので、家系としては、昔の時代の話をすれば、運動神経が良いため、武術などが得意なことから、武家の家系が多く、そこでさらに、知性もよいものを持っていたので、上の方に様々な意見を出せる立場にあったことが多いでしょう。 このように、すぐれた知性と、活動的な運動能力で、さまざまな方向で活躍できる可能性を秘めていますが、家系としては少し波乱が多く、家族の中でもなかなか一致団結とまではいかないかもしれません。 ただ、それぞれが私利私欲に走るのではなく、波乱を乗り越えて、謙虚に一致団結できると、ちゃんと結果を出せる家系でもあります。 この家系の人は、人とは違う波乱運を常に持つため、どうしても環境が安定しなかったり、人間関係が安定しなかったりして、自分の心の中に常に不安が同居している感覚になります。 しかし、だからと言って自分のことばかり考えて私欲に走ると、波乱運をさらに強める結果となり、最終的に上手くいかないことも多いでしょう。 ちゃんとした才能と運動能力を与えられているからこそ、自分がやるべきこと、元々向かうはずの方向性などを謙虚に持ち続けて、努力していくことで、自分の可能性が花開いでいくでしょう。 28画を人格にもつ人 28画を人格にもつ人は、人生の中盤での運勢などに28画の性格が出やすいということなので、やはり頭の回転が良く、同時に、活動的に出もあるので、中盤の体力が落ちてきやすい中でも、ちゃんと活動的になるような時に活動的になることができ、ちゃんと結果を出していくことができます。 ただし、一方で波乱を呼びやすい運勢を持っているため、少し自分が自分の能力や栄光に対して傲慢になったり、努力し続けることに対して怠惰になったりすると、途端に自分の回りの環境が安定しなくなって、痛い目を見ることもありそうです。 もともと、いろんなことを考えられて、ちゃんと理想を描くことができる人なだけに、それをちゃんと実現するだけの行動力も持っているので、それを活かしてほしいと思います。 また、気を付けるべきこととして、特に人生の中盤のころに、波乱万丈な人生を生きていく中で、変に目の前の利益だけをとろうとして、行動していくと、謙虚さがなくなって、落ちていく可能性があります。 元々金運があまり良くないので、その中で一番金銭的に苦しさを感じやすく、家を失うことまで考えられます。 故に、普段から財布のひもはちゃんと管理することが必要であり、また、どん底に落ちたときに、目先のものにとらわれて初心を忘れると、お金の面で大ダメージを受けるかもしれません。 28画を地格にもつ人 28画を地格にもつ人は、人生の幼少期の運勢や周りから見た自分の印象などに28画の性格が出やすいので、幼少期から、少し波乱の多い人生であったかもしれません。 特に、親との縁が薄く、貧しさに苦しんでいたり、病気などで親をなくしてしまったり、もしくは、離婚などで片親がいなくなっていたりなどの経験もあるかもしれません。 いずれにしても、普通の幼少期を過ごすことは少なく、波乱万丈な人生を幼い時から経験しそうです。 しかし、それによって身に付いた、普通ではない知性や運動能力が、この人の財産として残ることも多く、特にスポーツの分野などでは類まれなる能力を発揮しそうです。 ただ、その分だけ、普通ではない生活も待っているので、なかなか普通の人生を送ることはできないでしょう。 それはいい意味で大きな成功を収めるという意味でもあり、同時に、大きな苦悩を味わうという意味でもあるため、精神的にも不安定なことも多いかもしれません。 さらに言えば、金銭的なものの上下も激しいため、調子に乗ると一気にお金を失うこともありそうです。 この運勢の人は幼少期の波乱の多さのために、すぐに大きいものを求めようとしますが、波乱の多い人生の中でも、1つ良い時も悪い時も芯にして、謙虚に努力し続けられる部分を見つけると、波乱が多い中でも充実感は増してくるでしょう。 28画を外格にもつ人 28画を外格にもつ人は、ある程度成長してからの、自分の周りの環境などに、28画の性格が出やすいので、自分の回りは、能力の高い人が多いのですが、少し感情に幅があったり、普通じゃない考え方を平気でしたりする人が多いかもしれません。 裏を返せば、この運勢を持つ人は、普通のことをしていても、ほとんど成功しません。 もちろん成功できないわけではなく、ただ努力して、それなりのことをやっていても、普通を評価してくれない人が多いので、評価されづらいということです。 この運勢を持つ人が成功の方向性を見つけるには、まず人を見分ける能力を身に付けることです。 自分の得意分野、あるいは自分が努力しようと思っている分野で評価してくれる人なのかを見て、同時に、どのような努力をすれば認めてくれるのかをしっかり把握できる客観できる視点が必要になります。 その視点が持てるようになったら、あとはその方向性に向かって、謙虚に努力をしてください。 特にこの運勢は、波乱が多く自分の精神や、自分の努力をかきみだしてくるものも多いのですが、そのなかでも、ちゃんと芯を一つ持って努力し続けることが大切になってきます。 なお、少し転職や転居が多い運勢なので、自分を休める時も、これがあればどこでも大丈夫、というものや存在を見つけておくことも大切です。 28画を総格にもつ人 28画を総格にもつ人は、人生の晩年期の運勢や、年を重ねるにつれて出てくる雰囲気に28画の性格が出やすいので、成長するにつれて、波乱が多くなってくる運勢を持っています。 ただ、それで落ちていくわけではなく同時に能力面でも独自の才能を発揮していくため、むしろ大きな波に乗って、大成功を収めていく可能性すらあります。 ただし、そのためには粘り強く賢慮に努力していくことが必要不可欠で、高いポテンシャルにあぐらをかいて勝負していても、上手くいきません。 金運などは弱い傾向にはありますが、貧困になりやすい分、その時の知恵は多く持っていそうです。 一方下手にお金を持つと、お金を失わせるような誘惑や現象が起きやすくなるので、身の丈に合ったお金の使い方をしたうえで、お金目当ての人間関係に気を付けましょう。 なお、独自の発想力とそれを実現するための行動力があるため、いろんな案を持ちやすいですが、むやみやたらに実行するとかえって状況を悪化させる場合があります。 ちゃんとした目的意識を持ったうえで、その目的の方向性に合っているかを吟味する必要があるでしょう。 28画を社会運にもつ人 28画を社会運にもつ人は、自分の社会での立ち回りや仕事運、適職などに、28画の性格が出やすいので、この運勢の人は、状況判断ができ、多くの発想ができる知性と、行動力に長けた運動能力を仕事面で発揮しやすいです。 ただし、環境によってずいぶん大きな差が起きやすく、場合によってはその優れた才能を悪い方向に使っていけるだけの力も持っているため、注意が必要です。 特に、他者より優位を保った状態での仕事運が結構いいので、相手をだます方に使ってしまうと、どんどん悪い方に行ってしまいます。 さらにそういうことをやっていると、揺り戻しも大きい人なので、一時はそれなりの財産などを手に入れますが、どこかで暴露されて警察のお世話になったり、周りから騙されて、お金をほとんど失ったりそうです。 そうならないためには、まっとうに正々堂々とその能力を活かしていく必要があるでしょう。 1つ軸を決めて謙虚に努力することで、大きな成功を収めることができます。 なお、この人の向いているポジションとして、上でも書いたよう他者よりポジションの高い役割が向いているので、独自の発想を生かしたリーダーや他人を動かす地位に付いたりするといいでしょう。 しかし、元々波乱が大きい人なので、ちゃんと謙虚にやっていないと、組織もろとも災難が起きる可能背があるので注意しましょう。 28画を家庭運にもつ人 28画を家庭運にもつ人は、自分の生まれ育つ家庭と、パートナーと作っていく家庭に、28画の性格が出やすいので、頭も切れ、活動的でもあるのですが、内側が不安定になりやすいがゆえに、家庭では少しわがままな部分が出るようです。 自分でお金を管理するようなことがない限りは、お金遣いが荒く、毒舌な面もあるため、家族中も安定しないかもしれません。 もちろん自分の中で自分を解放できる空間や人として、このような態度が出るともいえるので、相手を信頼していないわけではありません。 ただ、親しき中にも礼儀ありというように、大切な人に対しても、ちゃんと気を遣うことをしないと、関係が変化しやすいこの運を持つ人は、瞬く間に、離縁に発展してしまうかもしれません。 ちゃんと誠実にしていれば、そのようなことは回避できるので、気を遣えることはつかいし、出来ないことは、ちゃんとできないと相手を頼ることが必要です。 特に外でも根気強さが必要なこの運勢は、内で自分を解放したいと思うはずなので、それを相手に押し付けるのではなく、ちゃんと相談して、協力してもらうようにしましょう。 なお、金遣いの荒さはどうしてもお金を管理しないと治らないので、その辺は他人任せにせずに管理する癖をつけておきましょう。 28画を上運にもつ人 28画の上運をもつ人は、苦難を試練だと思って乗り越えることが0歳から30歳までの大きなテーマとなります。 この運勢の人は、頭の回転が良く、身体能力も高いほうなので、活動的に、そして周りの状況を見ながら、しっかり行動していけます。 ただ、この運勢は、その能力の高さに比例するぐらい波乱や苦悩が多いです。 そのため、途中で自暴自棄になったり、悪い方向に行ったりすることもあります。 ですが、その波乱や苦悩の多さは、自分の能力の高さゆえだといえるので、言い換えれば、乗り越えられるから与えられる試練だといえます。 故にこの波乱や苦悩を前向きに試練だと捉えて、乗り越えられると、大きな成功をおさめやすくなります。

次の