千と千尋の神隠し 都市伝説。 映画『千と千尋の神隠し』の謎と都市伝説10選

千と千尋の神隠し【都市伝説】まとめ!あの噂は嘘か本当か?ラストは続きがある?

千と千尋の神隠し 都市伝説

湯屋で働いている少年• 外見の年齢は12歳• 正体は白龍で、かつて千尋が家の近くの小川の神様• 本名は『ニギハヤミコハクヌシ(饒速水小白主)』という名前である• 湯婆婆に弟子入りをし、弟子として湯屋の帳場を預かっている• 千尋を何度も助けた恩人• 湯婆婆にこき使われ心身共に限界が近かった 参照元: ハクにもちゃんとした本名があったんですね〜!てっきりハクという名前かと思ってました。。 w ハクの名前についての都市伝説とは!? ハクの本名である『ニギハヤミ・コハクヌシ』という名前ですが、 「ニギハヤミというのは日本神話に登場してくる「饒速日 にぎはやひ 」ではないか?」と言われています。 確かに名前の部分だけを見てみると、 「ミ」と「ひ」という一文字しか違わないですね。。 そして、『コハクヌシ』という名前に関しては、文字通り「琥珀の主」という解釈か、 「小川の名前がコハク川という名前で、そこを司る神なので主(ヌシ)だから」とも言われています。 自分の名前を奪われていた・・ そもそもですが、劇中の序盤に 「湯婆婆に名前を奪われたので、忘れている」と千尋に伝えているシーンがあるように、 ハクは自分の名前を覚えていません。 そして自分の名前を思い出せないまま物語は進みますが、終盤になると千尋との会話の流れから思い出す、という流れになります。 いや〜「ハク」の名前1つをとっても、色んな解釈が出来るので、色々とイメージが膨らんでしまいますね〜! ハクの声優は!? ハクの声優は 『入野自由(いりのみゆ)』という声優さんで、ハク役はオーディションで決定したみたいですね! しかも、声優を行った当時はまだ幼く、ハク役を演じた後に すぐに声変わりしてしまったので、今はもう出来ないとの事。 何かカッコいいエピソードですね。。 w 映画にまつわる特徴をざっとまとめてみました!• ハク役をしたのは中学生の頃• この役で業界内でも一気に知名度を上げた• 宮崎駿作品でメインキャラクターを担当した最後の職業声優• 「役が決まった時は嬉しい反面、緊張感を持った」と語っている• 「白い竜の声を担当したから自分も飛べる」と思い階段からジャンプして踵を骨折する なかなかのエピソードがありますが、 この役は本人も色々と思い出深いみたいですね! ちなみに入野自由さんは声優業だけでなく、もともと4才から劇団ひまわりでデビューしたり歌手までしているという、マルチな才能を持っているんです! ハクは最期に八つ裂きにされたの!? 終盤に行くにつれて千尋とハクの関係が深まっていきますが、気になるのが 『ハクの最期』ですよね! 「湯婆婆に言われるがまま、八つ裂きにされた」と言う説が多いですが、一体どうなったんでしょうか? ハクは運命を受け入れた 公式のジブリHPによると、 「全てのことはルールに従わなければならない」という世界観により、ハクは湯婆婆が言った通り、八つ裂きにされる事を運命として受け入れている」と記述がありました。。 劇中でも、千尋を元の世界に戻してあげるように湯婆婆に頼むシーンで、「八つ裂きにされてのいいのかい?」と、ストレートに聞かれていますしね。 とても純粋なハクなので、 そのまま要求を受け入れた結果八つ裂きにされたというのは、かなり信憑性が高いエピソードかなと思います。 それにしても、あまりに悲し過ぎますよね。。 八つ裂きにされるとしたらタイミングはいつ? 後ほどでも説明しますが、元々の世界に千尋が戻ってから後ろを振り返る際に、髪ゴムが光るシーンがあります。 あの光は、光の反射などではなくハクの涙で、 実は八つ裂きにされれている途中という説もあります。 つまり、「もう二度と会えない・・・」という気持ちを、 その終わり間際に表した涙というんです。。 コレはあくまでファンの噂レベルなのですが、言われてみればそんな気がしないでもないですね。 w 百歩譲ってあったとしても、 間違いなく直接的な描写は描かれていないでしょうね。 ほのめかす的な映像なんじゃないかと思います。 ジブリは小さい子供にも人気があるので、小学生とかが見たらトラウマになっちゃいそうです。。 w ハクが八つ裂きにされたというのは、ある意味 バットエンディングと捉えれますが、宮﨑駿監督はこのエピソードを通して何かを伝えたかったんでしょうね。。 千尋とハクは永遠の愛を誓っていた!? 「そんな殺生な。。 」と思ってしまいますが、ハクが八つ裂きにされた証拠として、1番最期にハクと千尋が一緒にいるシーンで、 繋いでいた千尋の手が離れ、その後ハクの手だけが画面中に残っている様子が描かれているんですね。。 まるでハクが千尋の感触を名残惜しむかの様に見えるのですが、宮﨑駿監督はこのシーンで 「2人の永遠の別れ」を現していると言っています。 でもハクは千尋との再会を約束していたよね!? ハクは再び会う約束をしていましたが、それは 八つ裂きにされた後に、魂だけになって千尋と会うために人間界に行くという風に考えられるんですね〜! となると、既にその時には 「八つ裂きにされるという運命を受け入れる決意を固めていた」と言う事か。。 どこまでかっこいいキャラなんだ、ハクは!!w スポンサーリンク ハクが千尋に言った「振り向かないで」の意味とは!? これは映画の終盤に近いシーンですが、ハクが千尋と分かれる時に 「トンネルを抜けるまで後ろを振り向かないで」と忠告しています。 なぜこのような台詞を言ったかというと、 「途中で振り向いてしまうと、石のダルマにされてしまう」と言われているからなんですね!トンネル近くにあった大きなダルマの石像です。 「達磨さんが転んだ」とも関係がある!? そう言えば、「達磨さんが転んだ」という子供時代の定番の遊びがありますが、 「振り返る」「ダルマの石にされてしまう」というのは、そこから取ったとも考えられますね。。 遊びの中でも、見つかると固まって動けなくなっちゃいますしねw 千尋は振り返りそうになるが・・ しかし千尋はハクの忠告を無視して、振り返ろうとするのですが、 銭婆からもらった髪留めが光ったおかげで振り返らずに済みました。 そして この光った髪留めが、ハクの最期の涙という説もあります。 何ともロマンチックな解釈ですね。。 もう二度と会えないであろう千尋の事を想って。。 そしてこの 「後ろを振り返っちゃダメ」というのは、 異世界と行き来する際に絶対にやってはイケない行為として有名なんです。 ギリシャ神話や日本神話、イザナギ神話、旧約聖書など世界中の神話にも伝わっている内容になります。 そして、数ある「約束を破って不幸な目に合ってしまう」パターンの中でも、特に知られている行為になるんですね〜まぁ分かりやすいですしねw コレらのハクの都市伝説の解釈が正しいかどうかは置いといても、 こういう風にアレコレ予想したりするのは楽しいですねw それでは〜 いろはす ハクと千尋はお互い信頼出来る人を見つけれたのに、すぐ離ればなれになってしまう運命にあるとは、グッとくるものがありますね。。 絵に書いた様な右脳派。 ほぼ感覚だけで生きてます。 人気記事ランキング• みんな大好きな映画は家でまったり観るのもイ... どうもです、いろはすです。 僕は去年まで上下共に『ユニクロのヒートテック』を利用していたんですが、以前か... 2012年に販売していたシルキードライの2代目... さて今年もそろそろ冷え込みが厳しくなってきて、... どうもです、いろはすです。 タイトルの通り普段ほとんど運動をしない僕が、「このままでは体がナマリ過ぎて4... 千と千尋の神隠しでかなり重要なキャラクターとな... どうもです、いろはすです。 最近YouTubeで、学生時代に聴いていたような懐かしい曲を聴いてるので、無... 池袋にて格安で宿泊出来る施設を探していたんです... 「みんな大好きヒートテック!温かくてデメリット... どうもです、いろはすです。 最近気付いたら夕方になっている事が多く、そんな時はとりあえずベランダに出るん... Twitterもやってるよ!• アーカイブ• カテゴリー• 109• 112•

次の

【千と千尋の神隠し】ハクの都市伝説…八つ裂き説はウソ・ホント?

千と千尋の神隠し 都市伝説

急いでいたはずがトンネルを見つけるやいなや、無邪気に入っていき母親は「車にあったサンドイッチを持ってこればよかった」と発言さえしています。 これは 「千尋達は事故に遭い、瀕死状態の中臨死体験として異世界の夢を見ている」という説を考えればこの違和感は解消されます。 トンネルは臨死体験をした人達が天に向かうトンネルであり、日暮れから現れた大きな川が「三途の河」です。 戻ろうとした時には川になってしまい「この世」には渡れなくなってしまったのです。 」といったもの。 実はその先のラストシーンを見たとファンの間では囁かれています。 両親が食べた食事は 「神様のおもてなしの料理」であり、 「迷い込んだ人間を罠にかけるもの」とも考えられます。 豚になったのは、 「豚のように欲望のままに食べ物を貪り尽くし、罠にかかった結果「喰らい尽くされる側」となったと考察されています。 宮崎駿監督は、バブル時代「喰らい尽くされる側」の人たち 豚そのものになってしまった人)が多く存在していて、今でもそのことに気がつかずに「不景気だ、餌が足りない」と言い続けているとコメントしています。 貪欲であり欲に忠実な愚かな人間の象徴をあらわしているのが豚なのです。 早い話、後先をしっかり考えて行動しろとも取れますよね。 宮崎駿監督は 「カオナシは誰の心にも存在する」とコメントしています。 カオナシは思春期の心の象徴であり、 不安や恐れといった思春期のもやもやとした感情がデフォルメしてあらわれた存在だと言われています。 千尋は最初はカオナシを拒んでいましたが、のちにカオナシを鎮め、招き入れることでひとつ成長するのです。 のちに宮崎駿監督による後付けされた冗談であると明かしています。 ですが並んだところを見ると目元やなで肩具合が似ており、「確かに似てる!」と思わずに入られません。 宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」がモチーフとなっているといわれています。 銀河鉄道では、死者を天上へと運ぶ汽車であり乗客や車掌は黒く描かれています。 また周囲には何もない闇の中に線路が続いており車窓から草花や星々が見え、時折プラットホームだけの駅が現れるといった類似点が千と千尋にも見受けられます。 銀河鉄道の夜がモチーフとなっているのであれば、 千尋達が乗った乗客や車掌も死者ということになります。 宮崎駿監督はこの美しい風景を「千尋にこの世界にもきれいなところはあると知ってもらいたかったから描いた」とコメントしています。 世界の汚い面に翻弄されたとしても、少し外に出てみれば綺麗な世界があると我々にも伝えたかったのではないでしょうか。 宮崎駿監督は 「これだけ経験を経てきた千尋は両親がいないことがわかる。 なぜわかるか、でもわかるのが人生ですよ。 」とコメントしています。 湯屋で多くを学んできた千尋は、生還するためにこれまでに培ってきた智恵を使ったのではないでしょうか。 例えるなら、仕事のノウハウがある人とない人ではその結果はまちがいなく違います。 日本はすべて風俗産業みたいな社会になっているじゃないですか」 宮崎駿監督日本版プレミア誌上コメント 宮崎駿監督はそうコメントしています。 大人の社会にまだ子供である千尋がぶつかっていき心身ともに成長する物語として描きたかったのではないでしょうか。 「千」とつけられた名は源氏名といわれると納得してしまいますね。 本来は「萩野千尋」ですが、契約書に書いた名前は「萩」の「火」の部分が「犬」になっているのです。 そのおかげで本来契約は成立しておらず、千尋は元の世界に戻れるようになったともいわれています。 千と千尋の神隠しのその後はどうなる? ハクは千尋を元の世界へ返すことができます。 別れ際「私は湯婆婆と話をつけて弟子をやめる。 平気さ、ほんとの名を取り戻したから。 元の世界に私も戻るよ」とセリフを残します。 幻のラストシーンのようにハクが龍神として新しい小川に戻ってくれるのが一番幸せなおわりではありますが、ファンの間では「すべてのことはルールに従わなければならない」ため「八つ裂きにされる運命」を受け入れているのでは?と推測されています。 ハクの手が最後まで名残惜しく残るシーンは宮崎駿監督が「二人の永遠の別れを表現している」という記述が残されているようです。 千と千尋の神隠し都市伝説裏設定まとめ まだまだ探せば多くの都市伝説や裏設定がありそうですよね! 何度見ても新しい発見がある千と千尋の神隠し。 裏設定や都市伝説を知った上で視聴するとまた違った観点で楽しめるのでおすすめです。

次の

【千と千尋の神隠し】ハクの都市伝説…八つ裂き説はウソ・ホント?

千と千尋の神隠し 都市伝説

千と千尋の神隠しはジブリの中でも比較的、新しい作品だと言える。 異世界へと迷いこんだ主人公が神様をもてなす場所で見習いとして働くというのがストーリーの大筋ではあるが、このもてなす場所に関するある 都市伝説が存在するという。 その都市伝説というのは、神様をもてなす場所というのが夜の女性がモデルになっているというものだ。 それを裏付ける話はいろいろあるが、興味深いのはこの 都市伝説については宮崎監督が認めたという話があるということ。 監督自らが認めたのであれば、それはもはや都市伝説でも何でもなくなり、単なる事実となるのだが、監督が認めたというのもまた、都市伝説の一部になっているようである。 続きます… スポンサーリンク 肝心の夜の女性がモデルということだが、あそこには男の神様しかいないというのが1つ目の説である。 確かに登場する 神様は男しかおらず、もてなす側はほとんどが女である。 本来であれば女の神様も登場しても良いはずだが、登場しないのは夜の女性だから・・・ということになるようだ。 また、千尋は千と呼ばれることになるが、これは 源氏名ではないかということになるらしい。 夜の女性では本名を名乗らず、そういった芸名のようなものを名乗るのが一般的なようで、この千という名前もそういった源氏名をモチーフに考えられたのではないかと言われている。 最後は両親についてだが、作品の中では両親は豚になってしまっている。 両親を戻すためにも働くわけだが、 これは昔、親の借金の肩代わりに働いたケースに似せているのではないかと言われている。 千と千尋の神隠し都市伝説!!.

次の