新海誠名言。 《言葉之庭》經典台詞_經典語錄語句賞析_佳句網

新海誠經典台詞_語錄_名言名句賞析_第47頁_佳句網

新海誠名言

言葉之庭簡介: 《言葉之庭》是新海誠於2013年發布的動畫電影。 講述的是一心想當製鞋師的高中生與神秘年長女性之間的愛情物語。 年方15歲的高中生秋月孝雄(入野自由 配音),專心學業的過程中不得不為了生計打工賺錢。 母親離家出走,他與哥哥過著看不到前方的生活。 入梅之日,孝雄逃課來到日本庭園。 在一座安靜的小亭子裡,27歲的職場女性雪野百香里(花澤香菜 配音)邊吃朱古力邊飲啤酒的樣子引起了孝雄的注意。 似曾相識的二人,每到落雨之日便從世俗的煩惱中逃脫出來,相會於這座鋼筋鐵骨都市叢林中宛若世外桃源的幽靜角落。 在梅雨季節的日子裡,他們的心漸漸向彼此靠攏。 志願成為手工鞋匠的秋月,決心以雪野為模特做一雙鞋。 雨過天晴,艷陽高照,庭園中久久不見秋月和雪野的身影,相會無期亦有期。

次の

新海誠作品言の葉の庭の主題歌と挿入歌は?歌詞の意味が深すぎる!

新海誠名言

ほしのこえ 新海誠監督の初の劇場公開作品です。 Voices of a Distant Star distant [形容詞] 遠い distance [名詞] 距離 数学の速さの問題で使う d という文字は、 距離(道のり)の意味ですね。 細かい話をすると、 日本語の原題にも、 The voices of a distant star という副題が付いています。 雲のむこう、約束の場所 長編アニメーションです。 The Place Promised in Our Early Days 「幼い頃の約束された場所」 といった感じでしょうか。 promise [動詞] 〜を約束する 他動詞ですから、過去分詞で「約束された」という受け身の意味を持ちますね。 early days はそのまま訳すと「早い日々」ですから、 「幼い頃」で良いでしょう。 原題を直訳したものでは、 Beyond the Clouds, the Promised Place という表記も見られますが、 それほど使われていないようです。 原題の副題も、 The place promised in our early days となっています。 秒速5センチメートル 題名だけは聞いたことがあるという方も多いであろう、 新海誠監督を代表する作品ですね。 EDは山崎まさよしさんの「One more time, One more chance」です。 英題はこちら。 ちなみに second は「2番目」という意味ですが、 1時間を60に分けたのが「1分」、 1分を60に分けたのが「1秒」。 ということで、2番目に分けたものというのが、元の意味だそうです。 副題に、 a chain of short stories about their distance とあります。 「彼らの距離についての一連の短編」 といったところでしょうか。 後半は、 星を追う子ども 言の葉の庭 君の名は。 を扱います! 以上です。 ありがとうございました。

次の

新海誠の名言

新海誠名言

新海誠簡介: 新海誠(本名:新津 誠(新津 誠),1973年2月9日-),長野縣南佐久郡小海町出身的日本動畫作家和電影導演。 居住在東京都。 日本長野縣野澤北高等學校、日本中央大學文學部國文學專攻畢業。 於2002年公開獨立製作的動畫短片《星之聲》後開始受到矚目。 《永遠的Ys2》的OP動畫對於Falcom玩家而言應該記憶猶新。 絢麗的2D動畫效果配合近乎完美的節奏感,給人以強烈的感官震撼。 這就是新海誠在職F社5年間的代表作之一。 1996年,新海誠在大學結業後加入日本Falcom遊戲會社(通常在相關仕事中以新津誠名義出現),負責程式、美工、動畫與宣傳影片製作。 在職Falcom期間,新海氏開始了個人動畫短片創作。 包括1997年的黑白短片《遙遠世界》(1分30秒)、1998年的3D短片《被包圍的世界》(30秒)、1999-2000年的黑白短片《她和她的貓》(5分鐘)。 2000年初夏,新海氏開始製作個人映像動畫《星之聲》。 但由於工作的繁忙,導致《星之聲》一度停滯不前。 2001年5月,新海氏向Falcom提交辭職。 之後《星之聲》的製作步上正軌,2002年1月宣告完工,歷時總計7個月。 2003年新海誠新作《雲的彼端,約定的地方》(預定片長50分鐘)。 在背景設定與情節方面,與架空感十足的《星之聲》相比更加的平穩自然。 由田澤潮擔任人設更是彌補了新海誠人設較蒼白的缺陷。 擔任Minori遊戲會社遊戲《EF - the first tale》 2006 的動畫監製 Animation Movie Director。

次の