スクフェス バグ。 【キャー】ラブライブの新作ゲーム、衣装が消えて全裸になる衝撃のバグ発生!ファンからは悲鳴と歓喜が入り交じる!

全裸バグが発生してしまった『ラブライブ!スクフェスAC』緊急メンテナンスへ 稼働再開は土曜日に : はちま起稿

スクフェス バグ

BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ゲーム• それぞれ超有名な音ゲーですが、『バンドリ』は この2つを超えるとも言われている期待の新人なんです! それは何故か? その理由は主に3つあります! アニメとゲームと声優ユニットの相乗効果 実はバンドリにはきちんと原作が存在します。 元々は月刊ブシロードで連載されていたもので、それがコミックス化し、その人気の高さから今年の1月21日からアニメもスタートしました! もちろん、現在も絶賛放送中です! 実際にキャラクターの声を当てている人も、声優バンドユニットとして活動しています。 つまりバンドリとは、 今が旬の 「アイドルアニメであり、ゲームであり、声優ユニット」という3つの布陣で挑む、ノリにノッている最強コンテンツなんです! 正確には、アイドルアニメではなくバンドアニメなんですけどね!(ファンに怒られるw) とにかく、話題性あり!音楽性あり!何もかもがタイムリーな訳ですね! 広告 「バンドリ」vs「スクフェス」vs「デレステ」 ではここから、ゲームアプリの「バンドリ」を「スクフェス」や「デレステ」と比較しながら見ていきましょう。 先に言っておきますが、僕はデレステPなのでデレステをひいき目で見ていますw それを踏まえて見ていくことを最初に宣言しておきます(笑) ストーリーパートの比較 まず、ストーリーパートのグラフィックを比較して見ていきましょう! 「スクフェス」 一番最初に配信が開始されたスクフェスですが、 画面比率が4:3になっており、表示される範囲が狭いです。 アップデートで改善してくれたら良かったんですが、残念ながら今のスマホ向けUIではありませんね。 最近になって、キャラクターは新規で追加されましたが、やはり一世代前のアドベンチャーゲームという印象が目立ちます。 「デレステ」 「スクフェス」に比べると、画面サイズは大きくなりました。 キャラクターは立ち絵ですが、それぞれのキャラクターに多数の表情が用意されているので、その富んだバリエーションが見ていてとても楽しいです。 「バンドリ」 こちらは一見すると立ち絵に見えますが、全て 「3D」です! これがバンドリの強みのひとつ! 限りなく2Dに近い3Dでキャラクターが表現されているので、細かな動きや表情、全てにおいて郡を抜いている感情表現が見ていてとても面白いです。 ある種のアニメを見ているような感覚すら覚えます。 ちなみに、アップデート前はバグだからけで、白目になる事件がありました。 そんなものは無かった!いいね? 広告 ゲームパートの比較 続いて、肝心の音ゲーの部分。 リズムパートの比較をしていきましょう! 「スクフェス」 皆さんも一度はCMなどで見たことがあると思います。 あの 「シャンシャン」いうやつですw タップポイントは 9個。 ノーツは『単発、同時押し、長押し』の 3種類。 背景は一枚絵、スキルが発動するとキャラクターの立ち絵が登場。 動きという動きは特にないので、やっぱり物足りない感じがします。 音ゲーに集中したい方は余計な演出がないのでいいかもしれませんね。 「デレステ」 中居くんがCMをしていることで有名なやつですw タップポイントは 5個。 スクフェスよりタップポイントは少ない分、ノーツの種類が豊富になりました。 デレステの一番の特徴は 自分で選んだアイドル達が3Dで踊ってくれること! マシンスペックは必要となりますが、背景に動きのある3Dステージが演出されるので、やっていて凄く楽しいです! 各キャラクター毎に3Dのモデリングが用意されているので、ガチャを回す楽しみも他のゲームとは比べ物になりません。 こちらも様々なバリエーションがあり、見ていて楽しいですw 「バンドリ」 最後にバンドリです。 タップポイントは 7個。 ノーツは『単発、同時押し、長押し、フリック、スライド』の 5種類。 ノーツの種類はデレステと同じですが、タップポイントが7個もあるので、難易度自体は少し高めです。 背景は2Dのバンドスタイルで表現され、キャラクターは立ち絵ながらぴょんぴょん跳ねながらステージを演出。 サイリウムを振る観客など動きはわりとあります。 また、登場キャラクターがそれほど多くないので、スキル発動時はキャラクター同士の掛け合いも楽しむことができますし、背景にキャラクターが全面的に表示されるので、やっていてテンションが上がりますw それぞれのゲームの大きな特徴 最後に、それぞれのゲームのアイデンティティともいえる大きな特徴を見ていきましょう。 「スクフェス」 スクフェスの大きな特徴は、とにかくレスポンスが良いこと! ノーツの種類が3種類と少なく、3Dを使った重たい処理が一切ないので、低スペックな端末でもさくさく動作します。 演出に期待すると少し物足りないかもしれませんが、純粋に音ゲーとしてストレスのないプレイができるようになっています。 「デレステ」 デレステの大きな特徴は、やはり3Dでライブステージを楽しむことができる点! デレステには「MVモード」というものがあり、自分で選んだアイドル達のステージを鑑賞するモードがあります。 このモードが本当に奥深い! 『ステージ衣装、楽曲の歌詞表示、ステージエフェクト、特殊効果フィルター、フレームレートの設定』など。 実際の楽曲のカバー曲がプレイできるところ! 3Dでありながら、非常に快適なレスポンスであるところ! スタミナ消費なしで無限にプレイできるところ! カバー曲は、誰もが知っているメジャーな曲から、ニコニコ動画などで有名になった曲まで幅広く収録されており、現在もどんどん追加され続けています。 もちろんカバー曲だけでなく、オリジナル曲もロックな曲調でノリの良いものばかり! また、動作に関してはほとんどラグを感じることはなく、非常に快適なレスポンスでゲームを楽しむことができます。 また、 プレイに際してスタミナを消費することが無いので、時間に関係なく無制限にゲームを楽しめるというのも大きなメリットとなります。 広告 「快適なレスポンス、綺麗なグラフィック、楽曲が豊富」と三拍子揃った神アプリ! いかがでしたか? 実際にやってみると分かりますが、 「バンドリ」は本当に快適です。 「デレステ」の場合だとグラフィックはもちろん綺麗なんですが、なにぶん動作が重いので、起動するのに時間が掛かりますし、画面切り替えの度にロードが入ります。 結局ゲームをプレイするまでに結構なクッションを挟むことになるんです…。 でも、バンドリならレスポンスが素晴らしいので、 アプリを立ち上げて即ゲーム画面まで進むことが出来るんです。 本当にサクッとプレイしたいときにサクッとプレイできる…。 この快適感は他にはありません。

次の

【雑談】アケフェスの全裸バグクソワロタwwwwwwwwww【ラブライブ!サンシャイン!!】 #重篤な不具合

スクフェス バグ

ゲームを展開するスクウェア・エニックスの広報担当者は「ご不快な思いをさせてしまい本当に申し訳ございません」としている。 いや、やばすぎやろ… — あみ バンドリ用垢 nogikeyakiA 【 全裸バグで一部ユーザー大興奮 】 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェスAC)」で12月6日、ラブライブのキャラクターの衣装が消える全裸バグが発生。 午後3時半ころには緊急メンテナンス。 「メンテやめろ。 この仕様で問題ない」などという声も。 メンテナンス終了時間は現状未定となっておりますが、稼働再開の目途がたち次第、改めて告知させていただきます。 ラブライブ!ファンの皆様をはじめ、稼働を楽しみにしていただいておりましたお客様、ならびに店舗様には深くお詫び申し上げます。 (しかも 頭部がなくなっている子もいるし…。 ) ネット上では、 ソフトバンクの通信障害とほとんど同じタイミングで発生したことから、 何らかの関連性を疑う声も上がっているけど、現時点では 詳しい状況は全く不明だ。 どうやら、、 突然にキャラクターの衣装が消えてしまったようで、事前に入念にモニターやテストを繰り返しているはずである以上、 あまりにも不可思議なバグだ。 ゲーセンでプレイしていた人たちは、 予想だにもしないハプニングに驚愕した上に、さぞかし 恥ずかしくてプレイどころではなくなってしまっただろう。

次の

ラブライブで衣装が消えるバグの画像と動画!スクフェスACの障害原因

スクフェス バグ

12月6日より稼働開始したスクウェア・エニックスのアーケードゲーム「」(通称「スクフェスAC Next Stage」)において、ゲーム内に登場するキャラクターの衣装が表示されなくなるというバグが発生し、緊急メンテナンスに突入するという珍事となっているそうだ(、)。 では「現在重篤な不具合が発生しており」と詳細がぼかされているが、Twitterなどに投稿されている情報によれば、この不具合はゲーム画面においてキャラの衣装が表示されなくなってしまうというもので、キャラクターの首から下はすべて肌色で表示されてしまうようだ。 10時のサービス開始後、15時には緊急メンテナンス入りとなったが、その間にプレイしたユーザーも多かったらしく、ネット上には多数の写真や動画が投稿されている。 また、このゲームにはゲーム内の映像を物理的にプリントしてカードにする機能があり、首から下が肌白のキャラクターが印刷されたレアカードも誕生してしまったようである。 タレこみ時点では、とのことだが、まだサービス再開までは至っていない。 笑い話ではあるが、中の人は大騒ぎであろう。 この手のオンラインゲームは、複数筐体とサテライトのセットで、 オペレータ価格1000万円に及ぶことも珍しくありません。 それだけのものを買わせて毎月オンラインサービス料金を取った挙げ句に アップデート当日の一番人がつくときに機会損失してるわけです。 オンラインサービスのSLAを明記してなくても、導入店舗への損害の補填は必要でしょう。 そして、万が一バグを直せなくてサービス終了にでもなったら、オペレータは二度と スクエニのゲームを導入しなくなります。 それだけでは済みません。 高校生であることが明示されているキャラクタを全裸にするバグについて、 メーカー業界団体JAMMAとオペレータ業秋団体AOUへの申し開きも必要になります。 権利元(運営)への対応もどうなることか。 特に中の人の方のAqoursが紅白出場を控えたこの時期にあまりにもまずいバグなので。 元アケゲー業界人なのでAC.

次の