はめ ふら op。 「はめふら」躍動感あふれるOP映像に「可愛くて楽しい!」と反響続出

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

はめ ふら op

現在放送中のアニメ 「の破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」(公式略称:はめふら)ですが、 質も人気も上々のようで原作&コミックスの読者としては嬉しい限りです。 さて、そんな「はめふら」ですが、 オープニングの映像と曲、最高ではないですか? というわけで、この記事では その魅力を語ってゆきたいと思います。 ちなみに、OP映像は、ノンテロップver. がにアップされていますのでご覧になってみてください! まず、イントロは、カタリナが転生した 「FORTUNE LOVER」のスタート画面から始まります。 ゲームを舞台とする世界観の出発点が上手に表現されていますよね。 テロップありver. のスタート画面 ちなみに、ノンテロップver. だと、クレジット表記の代わりに スタート画面の選択肢が現れます。 芸が細かいです! ノンテロップver. のスタート画面 そして次のカットで一瞬だけ 悪役令嬢然りとした表情のカタリナが現れます。 本来であればカタリナはこういう顔をしていたはずです。 前世の記憶を思い出したためにアホっぽい表情ばかりするようになりましたが…… 悪役顔のカタリナ 次いで、アップテンポのイントロにのせて、 ゲーム/物語のメインキャターが登場します。 カタリナが前世の記憶を思い出してから出会った順番ですね。 アップテンポなメロディー にあわせて左右交互にキャターの位置が入れ替わるので見ていてテンポ感が良いですね! (右上からZ順に)ジオルド、キース、メアリ、アラン、ソフィア、ニコル、マリア イントロの最後には タイトルロゴが打ち出されます。 ちなみに、このフォントと色づかいコミックス第1巻を基にしているみたいですね(「破滅」の文字にはアレンジが加えられているようです)。 タイトルロゴ Aパートの始まりは、前世の記憶を取り戻した 幼少期のカタリナです。 農機具を持ってすっかり 「おもしれー女」になっています。 本人がいたって真面目な表情なのがいいですよね。 一時停止してみて気付いたのですが、 父親の クラ公爵からクラ夫人に ハートマークが飛んでいますね。 ちなみに、カタリナの傍付きメイドの アンは、誰よりもカタリナガチ勢ではないかとの噂があります(原作参照)。 このOP映像の中で 一番目立つようにOPテーマのクレジットが表記されます。 ノンテロップver. だと単なる不可思議なマの登場になってしまいますね。 (左から順に)真面目カタリナ、弱気カタリナ、議長カタリナ、強気カタリナ、ハッピーカタリナ そして サビ部分はOP映像の中で個人的に最も好きな箇所です。 カタリナが各登場人物と一緒になって順番に登場する中で、 登場人物ごとに幼少期と15歳の両パターンを揃えつつ、 登場人物/年 齢がかわる際にキャターの動作がバトンされているのです! この発想とギミックはかなりお気に入りです。 一人目は ジオルドです。 幼少期ではジオルドはカタリナに振り回されていますが、15歳になると二人は優雅に踊っています。 ジオルドとのダンスシーンからバトンして、今度は幼少キースがカタリナの腕を引っ張って二人は向き合います。 そして幼少カタリナはキースを背負うのですが、次の場面では二人の位置が入れ替わり15歳になったキースがカタリナを背負います。 幼少期における二人の勝負の舞台となった木の上からカタリナが飛び降りると、15歳となったアランがカタリナをお姫様抱っこで受けとめます。 最初は目に涙を浮かべた幼少期の弱気なメアリの接写から始まりますが、15歳になって強かに成長したメアリはカタリナとダンスするまでになります(第3話参照)。 この場面の背景は メアリの緑の手が活躍した畑のようですね。 メアリとのダンスシーンからバトンを受け取り、今度は幼少期のカタリナとニコルが向き合います。 ぐるっと画面が回転すると二人は15歳と16歳になって、カタリナはニコルの魅力にやられてしまいます。 ニコルの魅力にあてられたカタリナが座った先は幼少期のソフィアの隣です。 共通の趣味であるロマンス小説を掲げると、二人は15歳になります。 マリアの実家にて得意のお菓子作りでカタリナを喜ばせています(第5話参照)。 なお、マリアは幼少期にカタリナと出会っていないので幼少期の場面はありません。 まるでウェディングケーキのよう…… 嬉しい出演なのが あっちゃんです。 彼女は前世のカタリナのオタク友達であり、「FORTUNE LOVER」をカタリナに勧めたのはあっちゃんなのでした。 手に持っているのは攻略本のようです。 前世のカタリナの顔はアニメ終盤に見られると思います。 マリアだけは平民出身なので、他の7人とは違って貴族式の挨拶をしていません。 オープニング曲 「乙女のルートはひとつじゃない!」(歌:)は既にリリースされているので、是非購入してみてください! それでは次の記事まで! 関連記事 irohat.

次の

はめふらOP歌手のプロフィールや過去作品は?曲の配信情報・購入方法まとめ(乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった)

はめ ふら op

シリーズ累計150万部を突破し、一迅社文庫アイリスより好評刊行中の「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」。 まさにタイトル通り、乙女ゲームの悪役令嬢カタリナ・クラエスに転生してしまった17歳の女子高生が、ゲームの世界の彼女の結末であるハッピーエンドで〈国外追放〉、バッドエンドで〈死亡〉と究極の二択、破滅への道を回避するため奔走するその姿と、彼女を取り囲む魅力的なキャラクターたちが織りなす世界観は数多くの人たちに支持され、原作ノベルのコミカライズ作品は、「次にくるマンガ大賞2019」コミックス部門第4位にも選出された。 そんな話題沸騰中の本作が2020年4月にTVアニメ化されることが発表されている。 表題曲の「乙女のルートはひとつじゃない!」は「はめふら」の世界観を存分に表現したポップチューン。 期間限定盤・アニメ盤の2種類での発売となり、アニメ盤はアニメ作品のイラストジャケット仕様となる。 またカップリング曲が東海ラジオ/ラジオ関西にて放送中の「angelaのsparking! talking! show! 」の新エンディング曲となることも決定したほか、本シングルの店舗別オリジナル特典もあわせて発表されたので、ぜひあわせてチェックしていただきたい。 M-4 M-2 off vocal ver. M-5 M-2 off vocal ver. 予めご了承下さい。 talking! show! <CAST> カタリナ・クラエス:内田真礼 ジオルド・スティアート:蒼井翔太(幼少期・瀬戸麻沙美) キース・クラエス:柿原徹也(幼少期・雨宮 天) アラン・スティアート:鈴木達央(幼少期・田村睦心) ニコル・アスカルト:松岡禎丞(幼少期・M・A・O) <イントロダクション> 公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。 ここが前世で夢中になって いた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢である ことを! ゲームでカタリナに用意されている結末は、ハッピーエンドで国外追放…バッドエンドで殺されてしまう…そん な破滅フラグはなんとしても回避して、幸せな未来を掴み取ってみせる!! 勘違い?人たらしラブコメディの幕が上がる。 C 山口悟・一迅社/はめふら製作委員会 画像一覧•

次の

超話題の破滅回避ラブコメディ「はめふら」は、最高しかない!

はめ ふら op

現在放送中のアニメ 「の破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」(公式略称:はめふら)ですが、 質も人気も上々のようで原作&コミックスの読者としては嬉しい限りです。 さて、そんな「はめふら」ですが、 オープニングの映像と曲、最高ではないですか? というわけで、この記事では その魅力を語ってゆきたいと思います。 ちなみに、OP映像は、ノンテロップver. がにアップされていますのでご覧になってみてください! まず、イントロは、カタリナが転生した 「FORTUNE LOVER」のスタート画面から始まります。 ゲームを舞台とする世界観の出発点が上手に表現されていますよね。 テロップありver. のスタート画面 ちなみに、ノンテロップver. だと、クレジット表記の代わりに スタート画面の選択肢が現れます。 芸が細かいです! ノンテロップver. のスタート画面 そして次のカットで一瞬だけ 悪役令嬢然りとした表情のカタリナが現れます。 本来であればカタリナはこういう顔をしていたはずです。 前世の記憶を思い出したためにアホっぽい表情ばかりするようになりましたが…… 悪役顔のカタリナ 次いで、アップテンポのイントロにのせて、 ゲーム/物語のメインキャターが登場します。 カタリナが前世の記憶を思い出してから出会った順番ですね。 アップテンポなメロディー にあわせて左右交互にキャターの位置が入れ替わるので見ていてテンポ感が良いですね! (右上からZ順に)ジオルド、キース、メアリ、アラン、ソフィア、ニコル、マリア イントロの最後には タイトルロゴが打ち出されます。 ちなみに、このフォントと色づかいコミックス第1巻を基にしているみたいですね(「破滅」の文字にはアレンジが加えられているようです)。 タイトルロゴ Aパートの始まりは、前世の記憶を取り戻した 幼少期のカタリナです。 農機具を持ってすっかり 「おもしれー女」になっています。 本人がいたって真面目な表情なのがいいですよね。 一時停止してみて気付いたのですが、 父親の クラ公爵からクラ夫人に ハートマークが飛んでいますね。 ちなみに、カタリナの傍付きメイドの アンは、誰よりもカタリナガチ勢ではないかとの噂があります(原作参照)。 このOP映像の中で 一番目立つようにOPテーマのクレジットが表記されます。 ノンテロップver. だと単なる不可思議なマの登場になってしまいますね。 (左から順に)真面目カタリナ、弱気カタリナ、議長カタリナ、強気カタリナ、ハッピーカタリナ そして サビ部分はOP映像の中で個人的に最も好きな箇所です。 カタリナが各登場人物と一緒になって順番に登場する中で、 登場人物ごとに幼少期と15歳の両パターンを揃えつつ、 登場人物/年 齢がかわる際にキャターの動作がバトンされているのです! この発想とギミックはかなりお気に入りです。 一人目は ジオルドです。 幼少期ではジオルドはカタリナに振り回されていますが、15歳になると二人は優雅に踊っています。 ジオルドとのダンスシーンからバトンして、今度は幼少キースがカタリナの腕を引っ張って二人は向き合います。 そして幼少カタリナはキースを背負うのですが、次の場面では二人の位置が入れ替わり15歳になったキースがカタリナを背負います。 幼少期における二人の勝負の舞台となった木の上からカタリナが飛び降りると、15歳となったアランがカタリナをお姫様抱っこで受けとめます。 最初は目に涙を浮かべた幼少期の弱気なメアリの接写から始まりますが、15歳になって強かに成長したメアリはカタリナとダンスするまでになります(第3話参照)。 この場面の背景は メアリの緑の手が活躍した畑のようですね。 メアリとのダンスシーンからバトンを受け取り、今度は幼少期のカタリナとニコルが向き合います。 ぐるっと画面が回転すると二人は15歳と16歳になって、カタリナはニコルの魅力にやられてしまいます。 ニコルの魅力にあてられたカタリナが座った先は幼少期のソフィアの隣です。 共通の趣味であるロマンス小説を掲げると、二人は15歳になります。 マリアの実家にて得意のお菓子作りでカタリナを喜ばせています(第5話参照)。 なお、マリアは幼少期にカタリナと出会っていないので幼少期の場面はありません。 まるでウェディングケーキのよう…… 嬉しい出演なのが あっちゃんです。 彼女は前世のカタリナのオタク友達であり、「FORTUNE LOVER」をカタリナに勧めたのはあっちゃんなのでした。 手に持っているのは攻略本のようです。 前世のカタリナの顔はアニメ終盤に見られると思います。 マリアだけは平民出身なので、他の7人とは違って貴族式の挨拶をしていません。 オープニング曲 「乙女のルートはひとつじゃない!」(歌:)は既にリリースされているので、是非購入してみてください! それでは次の記事まで! 関連記事 irohat.

次の