山内 聡一郎。 フジファブリックの大阪城ホール公演は期待外れな程感傷的にはなりきれなかった ~ IN MY TOWN ライブレポート・感想・セットリスト ~

フジファブリックの大阪城ホール公演は期待外れな程感傷的にはなりきれなかった ~ IN MY TOWN ライブレポート・感想・セットリスト ~

山内 聡一郎

やまうち そういちろう 山内 総一郎 生誕 1981-10-25 (38歳) 出身地 担当楽器 、 活動期間 - 著名使用楽器 1962• 現在のメインコンポーザー。 第6期になってからは最も多くの楽曲の作詞・曲を担当する。 在籍時の第4~5期にも「」「」等を作曲している。 実家が。 親が経営している。 バンド唯一のB型。 機材を購入したために水道光熱費が払えず、電気・ガス・水道を全て止めら れた事がある。 志村の遺した曲を第6期メンバーがまとめたアルバム『』で初めてボーカルを担当。 以降、第6期はメインボーカルを務めている。 小学5年~高校入学直前までに打ち込んでおり、中学時代には選抜生としてへの短期留学も経験している。 高校入学直前からギターを始め、同時期に組んでいたバンド「行待」ではやのステージに立つ等の実績を持つ。 フジファブリック加入前はスタジオミュージシャンとして活動していた。 ライブのサポートメンバーとして活動していたに誘われ、彼の娘ののライブに参加したのと同時期に、フジファブリックの現マネジャーからもライブに誘われ、後に加入することになった。 ギター以外にも、、、、、、等の楽器を所有しており、レコーディングなどで使用している。 本人は「多くの弦楽器の経験はすべてギターに還元される、ヒントになるというか」と発言している。 、とを締結。 また、山内の愛器である赤いをモデルとしたシグネチャーモデルも販売された• 1月1日、女優のとの入籍を発表。 使用機材• ギター• 1962 - 加入から現在まで、最も頻繁に使用。 Fender Soichiro Yamauchi Stratocaster - 自身のシグネチャーモデル。 前述の通り、上記のStratocaster 1962がモデルとなっている。 Fender - デビュー5周年ツアー「GoGoGoGoGoooood!!!!! 」にてメインで使用。 Fender - 「」等の半音下げの曲において使用。 「」PVでも登場している。 Fender Stratocaster(Built by ) - 2009~11年にかけて使用。 ボディがアクリル製の透明なものになっている。 Fender - 「」PVで使用。 - ダブルネックギター。 「」等で使用。 Gibson Reverse Model - 「」PVで使用。 Gibson Custom - 「」のPVで使用したほか、ライブでも使用している。 アンプ• Fender Twin-Amp - 2つ使用。 Two-Rock Custom Reverb Signature V3• 2 かなざわ だいすけ 金澤 ダイスケ 生誕 1980-02-09 (40歳) 出身地 学歴 中退 担当楽器 、、 活動期間 - 著名使用楽器 Stage XK-1• メンバー内最年長。 作詞も作曲も行うが、作曲を多く行う。 第5期には「」を作曲(志村正彦と共同)している。 実家がレストランを経営している。 学生時代は吹奏楽部の部長であり、「サーファーキドリツアー」では「Surfer King」のトランペットを演奏した。 楽曲によってはギターやも使用する。 を患っていたが、に手術をして完治。 手術中は『』()をかけていた。 また、での入院経験もある。 『』()のコーナー「」のファンで、自身の投稿が放送分で採用された。 その際「金澤ダイスケ(フジファブリック キーボード担当)さん」と紹介され、「Heartburn」()の空耳で空耳Tシャツを獲得した。 小学4年生の時、7歳下の妹がピアノを習い始めたのに便乗してピアノを始める。 もともとはギターが弾きたかったが、中学時代にテレビで()のプレイを観た事がきっかけでキーボーディストになった。 2010~11年にかけて行われたのツアー「Vibration of the Music」ではサポートメンバーとして帯同した。 その際、からは「実際に彼がこのツアーに参加していなかった場合のことを思うと、少し恐ろしい。 そのくらい重要な役割を担ってくれている。 」などと評されていた。 実家がレストランを経営しており、その影響を受け本人も料理に造詣が深い。 伊地知潔(ASIAN KUNG-FU GENERATION)との共著で『Session in the Kitchen』という料理本も出版している。 、越智志帆()との結婚を発表。 使用機材• キーボード• Stage• Nord Electro 3• Minimoog Voyager• Moog Sub 37• XK-1• microKEY - に接続して使用。 かとう しんいち 加藤 慎一 生誕 1980-08-02 (39歳) 出身地 担当楽器 、 活動期間 - 著名使用楽器 Fender• 作詞も作曲も行うが、第6期になってからは作詞を多く行う。 第5期にも「」を作曲している他、歌詞の殆どついていなかった「」を補作詞している。 中学1年生の時に観たのライブビデオが切掛けでベースを始める。 かつてに所属していた。 フジファブリックのアーティスト写真やライブでは帽子を被っている事が殆どだが、太陽の衝動のライブ時には帽子無しのスキンヘッドで出演していた事もある。 の「」でがゲストとして出演した際は、からの指名でベースではなくギターを担当していた。 元のからアンプを借りていたことがある(現在は不明)。 趣味は。 読書家でもあり、好きな作家は・など。 お酒をこよなく愛す。 また、カツ煮が好き。 使用機材 ライブでは殆どの場合やを使用。 アンプはFender Bassmanを使用している。 以下、PVで使われたベースを列挙する。 Jazz Bass• 黒ボディ+白ピックガード - 「」• サンバーストボディ+黒ピックガード - 「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」• 黒ボディ+柄ピックガード - 「」「」• Fender Precision Bass• サンバーストボディ+黒ピックガード - 「」「」• 赤ボディ+白ピックガード -「」「」• EB-0 - 「」「」• EB-2 - 「」「」• Epiphone Embassy - 「」「」• 4001 - 「桜の季節」「Surfer King」• - 「」• SR - 「ポラリス」• BS-400 - 「若者のすべて」 元メンバー [ ] 氏名 パート 出身地 加入期間 備考 (しむら まさひこ) 結成 - 2009年12月 - (29歳没) 初期メンバーでバンド結成の中心人物。 在籍時は全曲の作詞 と大半の作曲、時にはアレンジまでを担当していた。 渡辺 隆之 (わたなべ たかゆき) 結成 - 2003年9月 初期メンバー。 志村とは中学からの同級生。 フジファブリックというバンド名は彼の実家が営んでいた繊維会社 「富士ファブリック株式会社」に由来。 渡辺 平蔵 (わたなべ へいぞう) 結成 - 2001年8月 初期メンバー。 現在は神主 小俣 梓司 (おまた しんじ) 初期メンバーで、「富士ファブリック」の解散後に大学院へ進学。 2014年のに合格してからは、東京都・富士吉田市内でとして活動している。 萩原 彰人 (はぎわら あきと) ギター 2001年9月 - 2002年8月 加藤 雄一 (かとう ゆういち) ベース 田所 幸子 (たどころ さちこ) キーボード 2001年9月 - 2002年12月 足立 房文 (あだち ふさふみ) ドラムス 東京都 2004年1月 - 2006年3月 1980-05-14 (40歳) - メジャーデビュー時のメンバー。 サポートメンバー [ ] 氏名 パート 主な所属グループ 生年月日 備考 伊藤 真一 (いとう しんいち) 1978-06-27 (42歳) 「フジファブリック presents フジフジ富士Q」の一部楽曲に参加。 (なごし ゆきお) 他 1965-01-10 (55歳) 『』のレコーディング、『』『』のリリースツアーに参加。 (きど ひろし) 1981-07-28 (38歳) 2006 - 2008年までのライブ及び『』のレコーディングに参加。 (はた としき) 1976-10-05 (43歳) 2008 - 2011年までのライブ及び『』『』のレコーディングに参加。 (たまだ とむ) 他 1975-06-23 (45歳) 『LIFE』レコーディングの数曲、及び2018年秋以降のライブ・レコーディングに参加。 (もり のぶゆき) ex. 1975-06-20 (45歳) 2006年のツアー「KANAZAWA DAISUKE AID」に参加。 1974-02-21 (46歳) 『はじまりのうた』のレコーディング・MVに参加。 岡本 啓佑 (おかもと けいすけ) 1990-10-21 (29歳) 2019年以降フェスにおけるライブなどに出演。 河村 吉宏 (かわむら よしひろ) 1987-08-11 (32歳) 2019年以降フェスにおけるライブなどに出演。 は実父。 (いとう だいち) ex. 1980-03-08 (40歳) 2020年のツアー「I FAB U」全公演に参加。 バンド編成 [ ] 期 期間 正メンバー サポートメンバー 備考 第1期 -• /Gt. : 志村正彦• : 渡辺平蔵• Key. : 小俣梓司• /Cho. 2001年8月解散。 第2期 -• /Gt. : 志村正彦• : 萩原彰人• /Cho. : 加藤雄一• Key. : 田所幸子• /Cho. : 渡辺隆之• : 加藤慎一• Key. : 金澤ダイスケ サポートメンバーの2人は前任者の脱退後に参加。 萩原、加藤雄一は『』発売時には脱退していたため、作品のクレジットではサポートメンバーとして表記。 第3期 -• /Gt. : 志村正彦• /Cho. : 加藤慎一• Key. /Cho. : 金澤ダイスケ• /Cho. : 渡辺隆之• : 山内総一郎• : 足立房文 足立は渡辺の脱退後に参加。 第4期 -• /Gt. : 志村正彦• /Cho. : 山内総一郎• /Cho. : 加藤慎一• Key. /Cho. : 金澤ダイスケ• /Gt. : 志村正彦• /Cho. : 山内総一郎• /Cho. : 加藤慎一• Key. /Cho. : 金澤ダイスケ• Dr,: 第6期 -• /Gt. : 山内総一郎• /Cho. : 加藤慎一• Key. /Cho. : 金澤ダイスケ• : BOBO()• : 刄田綴色• : 2011年までは公式HPでは志村もメンバーとして表記されていた。 略歴 [ ] 4月 - 志村正彦が地元の山梨県富士吉田市で高校時代のコピーバンドのメンバーだった渡辺隆之、渡辺平蔵、小俣梓司と共に結成、ライブ活動をスタートさせる。 8月 - 一時解散。 9月 - 志村と渡辺に萩原彰人、加藤雄一、田所幸子を加えて再結成。 8月 - 萩原、加藤が脱退。 ムジカラグー結成。 - インディーズ1stアルバム『』発表。 12月 - 田所が脱退。 知人の紹介で金澤ダイスケ、加藤慎一がサポートとして参加する。 - 金澤ダイスケ、加藤慎一が正式加入。 - インディーズ2ndアルバム『』発表。 8月 - 山内総一郎がサポートとして参加する。 9月 - 渡辺が脱退。 足立房文がサポートとして参加する。 1月 - 山内総一郎、足立房文が正式加入。 - プレ・デビューアルバム『』にて実質上メジャーデビュー。 - 1stシングル「」でメジャーデビュー。 - 2ndシングル「」発表。 - 3rdシングル「」発表。 - 1stアルバム『』発表。 - 4thシングル「」発表。 - 5thシングル「」発表。 - 6thシングル「」発表。 - 2ndアルバム『』発表。 また、同日より「MONONOKE JAKARANDA TOUR」スタート(2006年1月まで)。 - 初の映像作品集「FAB CLIPS」発表。 - 足立が脱退。 4月 - で、『フジファブリックのGUCHI GUCHI言わせて』スタート。 - 初めてにてライブを行う。 このライブの模様は後に映像化された。 - ライブDVD「Live at 日比谷野音」発表。 10月 - 自主制作、「フジファブリックのネトネト言わせて」スタート。 - 7thシングル「」発売。 初のオリコンチャートTOP10入りを果たす。 - 8thシングル「」発表。 - 9thシングル「」発表。 - 10thシングル「」発売。 - にてライブを行う。 フジファブリック初のアリーナ公演となった。 - 3rdアルバム『』発表。 - 「」出演。 - ライブDVD「」発表。 - 11thシングル「」発表。 による中継のテーマソングとなり、翌2010年、のテーマソングとして使用された。 - 4thアルバム『』発表。 - 志村が死去。 翌日公式サイトで正式に発表される。 - 志村の死に伴い「」出演をキャンセル。 替わりに過去の出演映像を上映した。 同フェスでは、28日の初日公演に出演した 、 、29日に出演した らがフジファブリックの曲を演奏し、奥田は演奏中に感極まって号泣する場面があった。 1月 - へ移籍。 - 志村のお別れ会「志村會(しむらかい)」開催。 また同日、金澤、加藤、山内の3人がコメントを発表し、で開催される「フジフジ富士Q」に向けて準備を行うことを表明した。 - 「フジフジ富士Q」開催詳細を発表。 バンドと交流のあるアーティストに出演を依頼し、フジファブリックと共演・演奏するというスタイルでの開催が決定。 - 志村が遺した曲を基に、7月末のリリースに向けてアルバムのレコーディング中であることを発表。 また同時に、初のコンプリート・シングルコレクションと完全限定BOXのリリースを発表。 - JAPAN JAM 2010に、のバックバンドとして参加。 フジファブリックとしては志村の死後初のステージとなった。 - 5thアルバムの完成とリリースを発表。 - コンプリート・シングルコレクション『』、完全生産限定BOX『』同時リリース。 - 富士急ハイランドにて「フジフジ富士Q」開催。 - 5thアルバム『』発表。 - 金澤、加藤、山内が3人でフジファブリックとしての活動を続行していくことを表明した。 - 「東京、音楽、ロックンロール [完全版]」発売が決まる。 - 「志村正彦全詩集」発売が決まる。 以降、各メンバーはサポートミュージシャンとして、くるり、斉藤和義、などのライブに参加し、精力的に活動。 - インターネットラジオ「フジファブリックのゆるゆるいかせて」が始まる。 - 「東京、音楽、ロックンロール [完全版]」発売。 - 「志村正彦全詩集」発売。 - フジファブリックデビュー7周年の記念日に、2010年7月17日に開催された「フジフジ富士Q」の上演イベント、「フジファブリックpresentsフジフジ富士Q 完全上映會」を東京のと大阪で同時開催。 本編終了後にメンバーからのビデオメッセージが上映され、金澤、加藤、山内の3人でフジファブリックとして再始動することを改めて表明した。 現在、2011年中の新作リリースに向けてスタジオ入りしていることも発表された。 - 「フジファブリック presents フジフジ富士Q -完全版-(DVD・Blu-ray)」を2011年7月20日に発売する事が決定。 - 「(DVD・Blu-ray)」発表。 - 2011年9月21日に6thアルバム『』を発表する予定とともにアルバムのリリースツアーを行う事が決定。 - に2年振りに出演。 ライブでは山内ボーカルの楽曲の他に、志村がボーカルをとっていた「」、「」が披露された。 - 6thアルバム『』発表。 - 3人編成となってから初となる12thシングル「」が発売。 Wタイアップシングルであり、「徒然モノクローム」はのでから放送されるアニメのオープニングテーマとして、「流線形」はバージョンCFソングとして起用。 また、同年よりこのシングルを引っさげライブハウス23ヶ所を回るツアーを行うことも決定した。 - 「徒然流線TOUR 2012」を終了と同時に「Zepp Tour 2012」を行うことが発表された。 - 13thシングル「」発売。 - ライブハウス「仙台Rensa」にて、Zepp Tour 2012「Light Flight」始動。 - 14thシングル「」発売。 - 7thアルバム「」発売。 - ライブDVD「」および「FAB LIVE ~Special Limited Edition~」発売。 - 1stEP 「」発売。 - 15thシングル「」発売。 - デビュー10周年を迎える。 全国の映画館で「FAB MOVIE -劇場版-」上映。 - ライブDVD「」および「Live at 渋谷公会堂」、「Live at 富士五湖文化センター」発売。 - ライブDVD「」発売。 - 16thシングル「」発売。 - 8thアルバム「」発売。 - ミニアルバム『BOYS』発売。 - ミニアルバム『GIRLS』発売。 - 17thシングル「ポラリス」発売。 「ポラリス」はTVアニメ『』のエンディングテーマとして書き下ろされた。 - 18thシングル「SUPER!! 」発売。 - 9thアルバム「」発売。 - 19thシングル「カンヌの休日 Feat. 山田孝之」発売。 山田が主演を務める、テレビ東京系ドラマ「」主題歌として書き下ろされた。 - 配信限定シングル『電光石火』を発売。 これを皮切りに3カ月連続で配信シングルのリリースをスタートさせる。 - 配信限定シングル『手紙』を発売。 同日、山内のTwitterアカウント開設。 -ミニアルバム「FAB FIVE」、フジファブリックが劇伴を担当した映画「」のコンピレーションアルバムが同時に発売。 - 10thアルバム『F』発売。 - 配信限定シングル『オーバーライト』を発売。 - 配信限定シングル『ゴールデンタイム』を発売。 - 志村正彦没後10年に際し2009年に行われた生前最後のツアーのライブ、ドキュメンタリーが収録される「FAB BOX III」のリリースが決定する。 更に発売直前のにバンドとして所縁の深い、ふじさんホール 旧富士五湖文化センター にて同作品の上映會を開催する。 - 20thシングル『ゴールデンタイム』発売。 - 系『』初出演 - フジファブリック史上初のファン投票により決められた15曲がそれぞれ収録されるプレイリストアルバム「」、「」が同時にリリースされる。 - デビュー15周年を記念し、大阪・にてライブ「フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019『IN MY TOWN』」を開催。 - 系』番組内の楽曲共作プロジェクト"バカリズムと"においてとのコラボ曲『Tie Up』が配信リリースされる。 同日で開催されたバズリズム LIVE 2019で初披露される。 - フジファブリック LIVE TOUR 2020 "I FAB U"がを皮切りにスタート。 - 金澤が40歳になることを記念し「フジファブリック金澤ダイスケ生誕祭 -Flyaway-」がにて開催される。 - 志村の半生と、彼が残したフジファブリックの楽曲を支えに生きる同世代(いわゆる「」)の現状に焦点を当てた「若者のすべて~"失われた世代"のあなたへ~」が、の『ひとモノガタリ』(18:05 - 18:35)で全国向けに放送。 生前志村が出演したライブの収録映像や、初期メンバーの小俣・渡辺隆之・渡辺平蔵による証言映像などで構成されたで、がナレーターを務めた。 - ライブ映像作品『フジファブリック 15th Anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019 「IN MY TOWN」』発売。 ディスコグラフィー [ ] 自主制作盤 [ ] 発売日 タイトル メンバー 規格 収録曲 備考 1 不明 1st Demo 第1期 CD 【配信】• ゴールデンタイム 【CD】• ゴールデンタイム• ゴールデンタイム(TV edit) (通常盤のみ収録) 【DVD:ライブ映像】• Walk On The Way• SUPER!! 夜明けのBEAT• High&High• LET'S GET IT ON• 前進リバティ• Drop• 徒然モノクローム• LIFE• 恋するパスタ• Feverman• 手紙 初回盤:CD+DVD/AICL-3725・3726 通常盤:CD/AICL-3727 26位 配信限定盤 [ ] 発売日 タイトル メンバー 収録曲 備考 収録アルバム 1 野音ライブ Vol. 1 第5期 【CD/LP】• バウムクーヘン• Sugar!! Merry-Go-Round• Monster• クロニクル• エイプリル• Clock• Listen to the music• 同じ月• Anthem• Laid Back• All Right• タイムマシン• ないものねだり• Stockholm 【DVD】• 「Sugar!! 」ビデオクリップ (スウェーデンドキュメント45sec Ver. 「Sugar!! 「ルーティーン」レコーディングセッション at Monogram Recordings• 北欧選手権 in Stockholm, Sweden• 25日間に渡る初の 海外レコーディングドキュメント レコード盤:2LP/UPJY-9042・9043 118位 5 第5~6期 通常盤:CD/AICL-2155 限定盤:CD/AICL-2424 7位 【CD/LP】• 徒然モノクローム• 自分勝手エモーション• Magic• Time• Upside Down• こんなときは• Small World• Fire• 流線形• 春の雪• Light Flight(Album Version) 【DVD】• 徒然モノクローム(MV)• 流線形(MV)• Light Flight(MV)• Small World(MV)• DOCUMENT 2012 -part2-(ドキュメンタリー) レコード盤:LP/HRLP-032 8 初回盤:CD+DVD/AICL-2718・2719 通常盤:CD/AICL-2720 15位 【CD】• FREEDOM• SUPER!! Green Bird• 炎の舞• have a good time• プレリュード• COLORS• ポラリス• Girl! Girl! Girl! the Light 【DVD(初回盤A):MVクリップ集】• Green Bird• 夢みるルーザー• Girl! Girl! Girl! ポラリス• SUPER!! フジファブリックのフェンダー工場見学 (特典映像) 【DVD(初回盤B):ライブ映像】• 徒然モノクローム• スワン• 熊の惑星• robologue• ブルー• LIFE• バタアシParty Night• Surfer King• 同じ月• 虹 レコード盤:LP/HRLP-077 10 初回盤:CD+DVD/AICL-3623・3624 通常盤:CD/AICL-3625 10位 【CD】• 桜の季節• 赤黄色の金木犀• 茜色の夕日• 蒼い鳥• Surfer King• パッション・フルーツ• 若者のすべて• Sugar!! 【CD-EXTRA(初回盤のみ)】• スクリーンセーバー 【DVD:「FAB CLIPS 2」】• MVクリップ集• Surfer King• パッション・フルーツ• 若者のすべて• Sugar!! Anthem• 花屋の娘• MVメイキング映像• Surfer King• パッション・フルーツ• 若者のすべて• Sugar!! Anthem• TVスポット映像• Surfer King• パッション・フルーツ• 若者のすべて• TEENAGER• Sugar!! CHRONICLE• 茜色の夕日• 星降る夜になったら• 銀河(Album Ver. 赤黄色の金木犀• ロマネ• 花屋の娘• 笑ってサヨナラ• Sugar!! Anthem• サボテンレコード• バウムクーヘン• 桜の季節(Single Ver. 若者のすべて 【CD(初回盤のみ)】• ライブ音源 渋谷• TAIFU• ダンス2000• 赤黄色の金木犀• 環状七号線• 桜の季節• サボテンレコード• 唇のソレ• 花屋の娘• NAGISAにて• 茜色の夕日• 線香花火 3 第5~6期 初回盤:2CD/AICL-3750・3751 通常盤:CD/AICL-3752 14位 【CD(両形態共通)】• LIFE• Green Bird• 会いに• はじまりのうた• Water Lily Flower• ECHO• 徒然モノクローム• フラッシュダンス• カンヌの休日 feat. 山田孝之• ブルー• STAR• 夜明けのBEAT• 手紙 【CD(初回盤のみ)】• ライブ音源• 夢みるルーザー• オーバーライト• スワン• Feverman• Splash!! LET'S GET IT ON• バタアシParty Night• Gum• 夜明け前• Green Bird• 電光石火• SUPER!! Girl!Girl!Girl!• 透明 映像作品 [ ] 発売日 タイトル メンバー 規格 最高位 収録曲 1 第4期 通常盤:DVD/TOBF-5444 54位 【DVD1:ライブ映像集】• お月様のっぺらぼう• 笑ってサヨナラ• 線香花火• 桜の季節• NAGISAにて• 赤黄色の金木犀• ベースボールは終わらない• モノノケハカランダ• TAIFU• 東京炎上• 地平線を越えて• Surfer King• ロマネ• 星降る夜になったら• 茜色の夕日• Sugar!! 銀河 【DVD2:ドキュメンタリー映像】• FAB MOVIES DOCUMENT映像集 【CD1:シングルB面集】• 桜並木、二つの傘• NAGISAにて• 虫の祭り• 黒服の人• ダンス2000• 蜃気楼• ムーンライト• 東京炎上• Day Dripper• スパイダーとバレリーナ• Cheese Burger• セレナーデ• 熊の惑星• ルーティーン 【CD2:復刻版「」】• 茜色の夕日• 花屋の娘• 線香花火• ダンス2000• 環状七号線• 笑ってサヨナラ 【CD3:カバー曲&未発表音源】• MONKEY MAGIC• Love• 開店休業• I WANT YOU• FOUR SEASONS• Master Line• シェリー 復刻:2DVD+3+書籍/UPBY-9011 11位 5 第5期 初回盤:3DVD/AIBL-9216~9218 通常盤:2DVD/AIBL-9219・9220 12位 【DVD1~2/BD:ライブ映像】• DVD1• 桜の季節• モノノケハカランダ• ダンス2000• ルーティーン• バウムクーヘン• 赤黄色の金木犀• 地平線を越えて• 笑ってサヨナラ• TAIFU• タイムマシン• 若者のすべて• ダンス2000• 茜色の夕日• DVD2• Strawberry Shortcakes• TEENAGER• 線香花火• Surfer King• DOKI DOKI• Bye Bye• サボテンレコード• マリアとアマゾネス• Anthem• Sunny Morning• 会いに• 茜色の夕日• 若者のすべて 【DVD3(初回盤のみ):特典映像】• Opening~Introduction~• 高校野球風富士吉田紹介• フジファブリック VS 富士急ハイランド• 金澤ダイスケの物販紹介 ブルーレイ盤:BD/AIXL-11 38位 6 FAB LIVE 第6期 完全盤A:3DVD/AIBL-9264~9266 通常盤A:DVD/AIBL-9267 20位 【DVD1/BD1:ライブ映像】• cosmos(Opening)• STAR• 徒然モノクローム• Splash!! モノノケハカランダ• 記念写真• 自分勝手エモーション• JOY• 蒼い鳥• Light Flight• 理想型• 星降る夜になったら• Surfer King• 夜明けのBEAT• Small World• Sugar!! 【DVD2~3/BD2(完全盤のみ):ライブ映像】• DVD2/BD2• Intro~STAR• 理想型• 夜明けのBEAT• スワン• Splash!! 地平線を越えて• パンチドランカー• アイランド• MUSIC• Drop• 君は炎天下• パレード• TEENAGER• アンダルシア• 会いに• ECHO• 星降る夜になったら• TAIFU• DVD3/BD2• TAIFU• 夜明けのBEAT• スワン• NAGISAにて• Splash!! 徒然モノクローム• 君は炎天下• パレード• ぼくらが旅に出る理由• Mirror• 会いに• 流線形• Surfer King• TEENAGER• STAR• 星降る夜になったら• 銀河 完全盤B:2BD/AIXL-22~23 通常盤B:BD/AIXL-24 17位 7 Live at 富士五湖文化センター 第5期 通常盤:DVD/TYBT-19018 51位 【DVD1/BD:ライブ映像】• Overture• Small World• 夜明けのBEAT• 会いに• 自分勝手エモーション• Upside Down• Splash!! Bye Bye• Time• こんなときは• Fire• まばたき• 春の雪• 徒然モノクローム• 流線形• Magic• 星降る夜になったら• Light Flight• STAR• 追加公演ドキュメンタリー(特典映像) 【DVD2/BD:ライブ映像】• FAB STEP OP• フラッシュダンス• Hello• Mystery Tour• パッション・フルーツ• しかたがないね• 夜明けのBEAT• Upside Down• Splash!! Drop• Light Flight• バタアシParty Night• ダンス2000• Magic• 徒然モノクローム• ECHO• 流線形• STAR ブルーレイ盤:BD/AIXL-48 16位 11 FAB CLIPS 3 通常盤:DVD/AIBL-9310 29位 【DVD/BD】• MVクリップ集• 夜明けのBEAT• STAR• ECHO• 徒然モノクローム• 流線形• Light Flight• Small World• フラッシュダンス• バタアシParty Night• LIFE• ブルー• WIRED• はじまりのうた• MVメイキング映像• 夜明けのBEAT• STAR• Light Flight• Small World• フラッシュダンス• バタアシParty Night• LIFE• ブルー• WIRED• はじまりのうた• 特典映像• バタアシParty Night(振付) ブルーレイ盤:BD/AIXL-55 18位 12 Live at 日本武道館 通常盤:2DVD/AIBL-9311・9312 13位 【DVD/BD:ライブ映像】• 桜の季節• シャリー• Sugar!! 徒然モノクローム• WIRED• 地平線を越えて• efil• 赤黄色の金木犀• ブルー• 茜色の夕日• 若者のすべて• カタチ• 夜明けのBEAT• バタアシParty Night• Magic• 星降る夜になったら• LIFE• sing• Gum• はじまりのうた• STAR ブルーレイ盤:BD/AIXL-56 9位 13 Hello!! BOYS&GIRLS HALL TOUR 2015 at 日比谷野音 通常盤:DVD/AIBL-9332 33位 【DVD/BD:ライブ映像】• Green Bird• Small World• 夢みるルーザー• シャリー• サボテンレコード• キノウ• robologue• 若者のすべて• ECHO• ALONE ALONE ALONE• モノノケハカランダ• 打上げ花火• 夜明けのBEAT• Magic• 星降る夜になったら• Girl! Girl! Girl! 夜明け前• BABY• Laid Back• Merry-Go-Round• バウムクーヘン• クロニクル• Clock• 同じ月• タイムマシン• ルーティーン• Strawberry Shortcakes• TAIFU• All Right• Sugar!! Anthem• Sugar!! NAGISAにて• Sunny Morning• TEENAGER• バウムクーヘン• 雨のマーチ• 打上げ花火• 地平線を越えて• ロマネ• 若者のすべて• 君は僕じゃないのに• DOKI DOKI• I WANT YOU• お月様のっぺらぼう• 桜並木、二つの傘• 環状七号線• 桜の季節 【DVD2】• ライブ映像• Surfer King• 特典映像• デビュー5周年ツアー MC集• 」「花屋の娘」「」「」「」「」「」「Birthday」「」「」「若者のすべて Live Ver. 」 「」 「」「茜色の夕日 Short Movie Ver. 」 ライブ [ ] 主催ライブ・ツアー [ ] 公演期間 公演題名 公演数 備考 倶楽部AKANEIRO Vol. 1 1ヶ所1公演 初の自主企画 11月 09日 渋谷 11月12日 神戸 11月13日 京都 磔磔 11月19日 浜松 FORCE 11月20日 金沢 AZ 11月22日 新潟 CLUB JUNK BOX 11月26日 岡山 ペッパーランド 11月27日 松山 サロンキティ 11月30日 鹿児島 SR HALL 12月 02日 熊本 DRUM Be-9 12月 03日 長崎 DRUM Be-7 12月10日 仙台 CLUB JUNK BOX 12月11日 青森 Quarter 12月15日 札幌 01月13日 大阪 01月15日 福岡 DRUM LOGOS 01月18日 広島 01月20日 名古屋 01月23日 渋谷 AX ・ 倶楽部AKANEIRO Vol. 5 2ヶ所2公演 3月20日 横浜 3月22日 長崎 DRUM Be-7 3月23日 熊本 DRUM Be-9 3月25日 鹿児島 SR HALL 3月27日 高松 DIME 3月29日 高知 X-pt. 6月13日 長崎 DRUM Be-7 6月15日 熊本 DRUM Be-9 6月16日 鹿児島 キャパルボホール 6月20日 宇都宮 Heaven's Rock VJ-2 6月21日 横浜 BAYSIS 6月23日 山形 ミュージック昭和Session 6月24日 盛岡 CLUB CHANGE WAVE 6月26日 青森 Quarter 6月29日 函館 club COCOA 7月 01日 小樽 Live Theater GOLDSTONE 7月11日 新潟 Live Hall GOLDEN PIGS RED STAGE 7月13日 金沢 EIGHT HALL 7月14日 長野 CLUB JUNK BOX 7月16日 岐阜 CLUB ROOTS 7月18日 渋谷 7月19日 恵比寿 New Single「Light Flight」発売記念 フジファブリック FREE LIVE at 代々木公園野外ステージ 1ヶ所1公演 3月27日 福井 3月28日 富山 MAIRO 4月 02日 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE 4月 03日 松本 Sound Hall a. C 4月10日 浜松 窓枠 4月12日 岐阜 CLUB ROOTS 4月22日 六本木 5月30日 盛岡 CLUB CHANGE WAVE 6月 01日 仙台 6月 05日 札幌 6月 06日 帯広 MEGA STONE 6月15日 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM 6月17日 高知 X-pt. 6月18日 広島 6月20日 福岡 DRUM LOGOS 6月21日 鹿児島 キャパルボホール 6月27日 那覇 桜坂セントラル ・ フジフレンドパーク2015 1ヶ所2公演• 04月28日 - 07• 05月06日 - ASAHI SHIMBUN presents J-WAVE LIVE 〜SPRING! 07月22日 - SETSTOCK'07• 07月27日 - '07• 08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007• 08月18日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO• 10月27日 - 工芸祭40周年記念ライブ• 03月10日 - FACTORY LIVE 0310• 03月11日 - モテキナイト FINAL!! 04月15日 - ザンジバルナイト in 野音 2012• 04月28日 - ARABAKI ROCK FEST. 07月28日 - 2012• 08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012• 08月10日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO• 09月01日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2012• 10月21日 - tvk 40th anniversary LIVE 2012〜カモンカモン! 赤レンガへ tvkに映るんだ〜• 12月30日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2012• 07月23日 - LIVE FACTORY 2013• 07月16日 - Shibuya CLUB QUATTRO 25th Anniversary "QUATTRO QUARTER" 『Tuesday Night Fever』 With フジファブリック• 07月27日 - 2013• 08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013• 08月17日 - 2013• 08月31日 - 『831食べ夜祭』• 09月29日 - マゴーソニック2013 東京 〜オラ、フジでしびれてぇ! 12月29日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2013• 03月12日 - オトナの! フェス OTO-NANO FES! 2015• 04月26日 - ARABAKI ROCK FEST. 06月07日 - SMA41st "SMAはヨコハマもお好き? 08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO• 09月22日 - Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「 FES!! 2015 〜三人祭〜」• 11月11日 - GLICO LIVE "NEXT" SPECIAL! 12月18日・19日 - 「試練のTAIMANツアー 2015」• 12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2015• オルタナティヴミュージック ウェブマガジン. 2013年12月1日閲覧。 FUJIFABRICデビュー10周年記念企画Special Site. SONY MUSIC. 2018年10月1日閲覧。 株式会社 2017年2月19日. 2018年10月1日閲覧。 2018年10月1日閲覧。 2018年9月30日閲覧。 2018年10月1日閲覧。 2009年3月26日付 RO69• (2011年2月15日)• フジファブリックOfficial Website. 2018年4月17日閲覧。 2004年4月27日付 「志村日記」より• bounce. 2010年7月21日. 2018年10月1日閲覧。 bounce. 2010年7月21日. 2018年10月1日閲覧。 ORICON NEWS. 2011年2月14日. 2018年10月1日閲覧。 志村・加藤・金澤はコーラスでも参加している 外部リンク [ ]• - ソニーミュージック• (2011年1月10日 - ) メンバー個人• kagahyakuman - リンク切れ• - (2008年11月23日アーカイブ分)(閉鎖)• - (2007年6月21日アーカイブ分)(閉鎖).

次の

メンバー紹介

山内 聡一郎

やまうち そういちろう 山内 総一郎 生誕 1981-10-25 (38歳) 出身地 担当楽器 、 活動期間 - 著名使用楽器 1962• 現在のメインコンポーザー。 第6期になってからは最も多くの楽曲の作詞・曲を担当する。 在籍時の第4~5期にも「」「」等を作曲している。 実家が。 親が経営している。 バンド唯一のB型。 機材を購入したために水道光熱費が払えず、電気・ガス・水道を全て止めら れた事がある。 志村の遺した曲を第6期メンバーがまとめたアルバム『』で初めてボーカルを担当。 以降、第6期はメインボーカルを務めている。 小学5年~高校入学直前までに打ち込んでおり、中学時代には選抜生としてへの短期留学も経験している。 高校入学直前からギターを始め、同時期に組んでいたバンド「行待」ではやのステージに立つ等の実績を持つ。 フジファブリック加入前はスタジオミュージシャンとして活動していた。 ライブのサポートメンバーとして活動していたに誘われ、彼の娘ののライブに参加したのと同時期に、フジファブリックの現マネジャーからもライブに誘われ、後に加入することになった。 ギター以外にも、、、、、、等の楽器を所有しており、レコーディングなどで使用している。 本人は「多くの弦楽器の経験はすべてギターに還元される、ヒントになるというか」と発言している。 、とを締結。 また、山内の愛器である赤いをモデルとしたシグネチャーモデルも販売された• 1月1日、女優のとの入籍を発表。 使用機材• ギター• 1962 - 加入から現在まで、最も頻繁に使用。 Fender Soichiro Yamauchi Stratocaster - 自身のシグネチャーモデル。 前述の通り、上記のStratocaster 1962がモデルとなっている。 Fender - デビュー5周年ツアー「GoGoGoGoGoooood!!!!! 」にてメインで使用。 Fender - 「」等の半音下げの曲において使用。 「」PVでも登場している。 Fender Stratocaster(Built by ) - 2009~11年にかけて使用。 ボディがアクリル製の透明なものになっている。 Fender - 「」PVで使用。 - ダブルネックギター。 「」等で使用。 Gibson Reverse Model - 「」PVで使用。 Gibson Custom - 「」のPVで使用したほか、ライブでも使用している。 アンプ• Fender Twin-Amp - 2つ使用。 Two-Rock Custom Reverb Signature V3• 2 かなざわ だいすけ 金澤 ダイスケ 生誕 1980-02-09 (40歳) 出身地 学歴 中退 担当楽器 、、 活動期間 - 著名使用楽器 Stage XK-1• メンバー内最年長。 作詞も作曲も行うが、作曲を多く行う。 第5期には「」を作曲(志村正彦と共同)している。 実家がレストランを経営している。 学生時代は吹奏楽部の部長であり、「サーファーキドリツアー」では「Surfer King」のトランペットを演奏した。 楽曲によってはギターやも使用する。 を患っていたが、に手術をして完治。 手術中は『』()をかけていた。 また、での入院経験もある。 『』()のコーナー「」のファンで、自身の投稿が放送分で採用された。 その際「金澤ダイスケ(フジファブリック キーボード担当)さん」と紹介され、「Heartburn」()の空耳で空耳Tシャツを獲得した。 小学4年生の時、7歳下の妹がピアノを習い始めたのに便乗してピアノを始める。 もともとはギターが弾きたかったが、中学時代にテレビで()のプレイを観た事がきっかけでキーボーディストになった。 2010~11年にかけて行われたのツアー「Vibration of the Music」ではサポートメンバーとして帯同した。 その際、からは「実際に彼がこのツアーに参加していなかった場合のことを思うと、少し恐ろしい。 そのくらい重要な役割を担ってくれている。 」などと評されていた。 実家がレストランを経営しており、その影響を受け本人も料理に造詣が深い。 伊地知潔(ASIAN KUNG-FU GENERATION)との共著で『Session in the Kitchen』という料理本も出版している。 、越智志帆()との結婚を発表。 使用機材• キーボード• Stage• Nord Electro 3• Minimoog Voyager• Moog Sub 37• XK-1• microKEY - に接続して使用。 かとう しんいち 加藤 慎一 生誕 1980-08-02 (39歳) 出身地 担当楽器 、 活動期間 - 著名使用楽器 Fender• 作詞も作曲も行うが、第6期になってからは作詞を多く行う。 第5期にも「」を作曲している他、歌詞の殆どついていなかった「」を補作詞している。 中学1年生の時に観たのライブビデオが切掛けでベースを始める。 かつてに所属していた。 フジファブリックのアーティスト写真やライブでは帽子を被っている事が殆どだが、太陽の衝動のライブ時には帽子無しのスキンヘッドで出演していた事もある。 の「」でがゲストとして出演した際は、からの指名でベースではなくギターを担当していた。 元のからアンプを借りていたことがある(現在は不明)。 趣味は。 読書家でもあり、好きな作家は・など。 お酒をこよなく愛す。 また、カツ煮が好き。 使用機材 ライブでは殆どの場合やを使用。 アンプはFender Bassmanを使用している。 以下、PVで使われたベースを列挙する。 Jazz Bass• 黒ボディ+白ピックガード - 「」• サンバーストボディ+黒ピックガード - 「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」• 黒ボディ+柄ピックガード - 「」「」• Fender Precision Bass• サンバーストボディ+黒ピックガード - 「」「」• 赤ボディ+白ピックガード -「」「」• EB-0 - 「」「」• EB-2 - 「」「」• Epiphone Embassy - 「」「」• 4001 - 「桜の季節」「Surfer King」• - 「」• SR - 「ポラリス」• BS-400 - 「若者のすべて」 元メンバー [ ] 氏名 パート 出身地 加入期間 備考 (しむら まさひこ) 結成 - 2009年12月 - (29歳没) 初期メンバーでバンド結成の中心人物。 在籍時は全曲の作詞 と大半の作曲、時にはアレンジまでを担当していた。 渡辺 隆之 (わたなべ たかゆき) 結成 - 2003年9月 初期メンバー。 志村とは中学からの同級生。 フジファブリックというバンド名は彼の実家が営んでいた繊維会社 「富士ファブリック株式会社」に由来。 渡辺 平蔵 (わたなべ へいぞう) 結成 - 2001年8月 初期メンバー。 現在は神主 小俣 梓司 (おまた しんじ) 初期メンバーで、「富士ファブリック」の解散後に大学院へ進学。 2014年のに合格してからは、東京都・富士吉田市内でとして活動している。 萩原 彰人 (はぎわら あきと) ギター 2001年9月 - 2002年8月 加藤 雄一 (かとう ゆういち) ベース 田所 幸子 (たどころ さちこ) キーボード 2001年9月 - 2002年12月 足立 房文 (あだち ふさふみ) ドラムス 東京都 2004年1月 - 2006年3月 1980-05-14 (40歳) - メジャーデビュー時のメンバー。 サポートメンバー [ ] 氏名 パート 主な所属グループ 生年月日 備考 伊藤 真一 (いとう しんいち) 1978-06-27 (42歳) 「フジファブリック presents フジフジ富士Q」の一部楽曲に参加。 (なごし ゆきお) 他 1965-01-10 (55歳) 『』のレコーディング、『』『』のリリースツアーに参加。 (きど ひろし) 1981-07-28 (38歳) 2006 - 2008年までのライブ及び『』のレコーディングに参加。 (はた としき) 1976-10-05 (43歳) 2008 - 2011年までのライブ及び『』『』のレコーディングに参加。 (たまだ とむ) 他 1975-06-23 (45歳) 『LIFE』レコーディングの数曲、及び2018年秋以降のライブ・レコーディングに参加。 (もり のぶゆき) ex. 1975-06-20 (45歳) 2006年のツアー「KANAZAWA DAISUKE AID」に参加。 1974-02-21 (46歳) 『はじまりのうた』のレコーディング・MVに参加。 岡本 啓佑 (おかもと けいすけ) 1990-10-21 (29歳) 2019年以降フェスにおけるライブなどに出演。 河村 吉宏 (かわむら よしひろ) 1987-08-11 (32歳) 2019年以降フェスにおけるライブなどに出演。 は実父。 (いとう だいち) ex. 1980-03-08 (40歳) 2020年のツアー「I FAB U」全公演に参加。 バンド編成 [ ] 期 期間 正メンバー サポートメンバー 備考 第1期 -• /Gt. : 志村正彦• : 渡辺平蔵• Key. : 小俣梓司• /Cho. 2001年8月解散。 第2期 -• /Gt. : 志村正彦• : 萩原彰人• /Cho. : 加藤雄一• Key. : 田所幸子• /Cho. : 渡辺隆之• : 加藤慎一• Key. : 金澤ダイスケ サポートメンバーの2人は前任者の脱退後に参加。 萩原、加藤雄一は『』発売時には脱退していたため、作品のクレジットではサポートメンバーとして表記。 第3期 -• /Gt. : 志村正彦• /Cho. : 加藤慎一• Key. /Cho. : 金澤ダイスケ• /Cho. : 渡辺隆之• : 山内総一郎• : 足立房文 足立は渡辺の脱退後に参加。 第4期 -• /Gt. : 志村正彦• /Cho. : 山内総一郎• /Cho. : 加藤慎一• Key. /Cho. : 金澤ダイスケ• /Gt. : 志村正彦• /Cho. : 山内総一郎• /Cho. : 加藤慎一• Key. /Cho. : 金澤ダイスケ• Dr,: 第6期 -• /Gt. : 山内総一郎• /Cho. : 加藤慎一• Key. /Cho. : 金澤ダイスケ• : BOBO()• : 刄田綴色• : 2011年までは公式HPでは志村もメンバーとして表記されていた。 略歴 [ ] 4月 - 志村正彦が地元の山梨県富士吉田市で高校時代のコピーバンドのメンバーだった渡辺隆之、渡辺平蔵、小俣梓司と共に結成、ライブ活動をスタートさせる。 8月 - 一時解散。 9月 - 志村と渡辺に萩原彰人、加藤雄一、田所幸子を加えて再結成。 8月 - 萩原、加藤が脱退。 ムジカラグー結成。 - インディーズ1stアルバム『』発表。 12月 - 田所が脱退。 知人の紹介で金澤ダイスケ、加藤慎一がサポートとして参加する。 - 金澤ダイスケ、加藤慎一が正式加入。 - インディーズ2ndアルバム『』発表。 8月 - 山内総一郎がサポートとして参加する。 9月 - 渡辺が脱退。 足立房文がサポートとして参加する。 1月 - 山内総一郎、足立房文が正式加入。 - プレ・デビューアルバム『』にて実質上メジャーデビュー。 - 1stシングル「」でメジャーデビュー。 - 2ndシングル「」発表。 - 3rdシングル「」発表。 - 1stアルバム『』発表。 - 4thシングル「」発表。 - 5thシングル「」発表。 - 6thシングル「」発表。 - 2ndアルバム『』発表。 また、同日より「MONONOKE JAKARANDA TOUR」スタート(2006年1月まで)。 - 初の映像作品集「FAB CLIPS」発表。 - 足立が脱退。 4月 - で、『フジファブリックのGUCHI GUCHI言わせて』スタート。 - 初めてにてライブを行う。 このライブの模様は後に映像化された。 - ライブDVD「Live at 日比谷野音」発表。 10月 - 自主制作、「フジファブリックのネトネト言わせて」スタート。 - 7thシングル「」発売。 初のオリコンチャートTOP10入りを果たす。 - 8thシングル「」発表。 - 9thシングル「」発表。 - 10thシングル「」発売。 - にてライブを行う。 フジファブリック初のアリーナ公演となった。 - 3rdアルバム『』発表。 - 「」出演。 - ライブDVD「」発表。 - 11thシングル「」発表。 による中継のテーマソングとなり、翌2010年、のテーマソングとして使用された。 - 4thアルバム『』発表。 - 志村が死去。 翌日公式サイトで正式に発表される。 - 志村の死に伴い「」出演をキャンセル。 替わりに過去の出演映像を上映した。 同フェスでは、28日の初日公演に出演した 、 、29日に出演した らがフジファブリックの曲を演奏し、奥田は演奏中に感極まって号泣する場面があった。 1月 - へ移籍。 - 志村のお別れ会「志村會(しむらかい)」開催。 また同日、金澤、加藤、山内の3人がコメントを発表し、で開催される「フジフジ富士Q」に向けて準備を行うことを表明した。 - 「フジフジ富士Q」開催詳細を発表。 バンドと交流のあるアーティストに出演を依頼し、フジファブリックと共演・演奏するというスタイルでの開催が決定。 - 志村が遺した曲を基に、7月末のリリースに向けてアルバムのレコーディング中であることを発表。 また同時に、初のコンプリート・シングルコレクションと完全限定BOXのリリースを発表。 - JAPAN JAM 2010に、のバックバンドとして参加。 フジファブリックとしては志村の死後初のステージとなった。 - 5thアルバムの完成とリリースを発表。 - コンプリート・シングルコレクション『』、完全生産限定BOX『』同時リリース。 - 富士急ハイランドにて「フジフジ富士Q」開催。 - 5thアルバム『』発表。 - 金澤、加藤、山内が3人でフジファブリックとしての活動を続行していくことを表明した。 - 「東京、音楽、ロックンロール [完全版]」発売が決まる。 - 「志村正彦全詩集」発売が決まる。 以降、各メンバーはサポートミュージシャンとして、くるり、斉藤和義、などのライブに参加し、精力的に活動。 - インターネットラジオ「フジファブリックのゆるゆるいかせて」が始まる。 - 「東京、音楽、ロックンロール [完全版]」発売。 - 「志村正彦全詩集」発売。 - フジファブリックデビュー7周年の記念日に、2010年7月17日に開催された「フジフジ富士Q」の上演イベント、「フジファブリックpresentsフジフジ富士Q 完全上映會」を東京のと大阪で同時開催。 本編終了後にメンバーからのビデオメッセージが上映され、金澤、加藤、山内の3人でフジファブリックとして再始動することを改めて表明した。 現在、2011年中の新作リリースに向けてスタジオ入りしていることも発表された。 - 「フジファブリック presents フジフジ富士Q -完全版-(DVD・Blu-ray)」を2011年7月20日に発売する事が決定。 - 「(DVD・Blu-ray)」発表。 - 2011年9月21日に6thアルバム『』を発表する予定とともにアルバムのリリースツアーを行う事が決定。 - に2年振りに出演。 ライブでは山内ボーカルの楽曲の他に、志村がボーカルをとっていた「」、「」が披露された。 - 6thアルバム『』発表。 - 3人編成となってから初となる12thシングル「」が発売。 Wタイアップシングルであり、「徒然モノクローム」はのでから放送されるアニメのオープニングテーマとして、「流線形」はバージョンCFソングとして起用。 また、同年よりこのシングルを引っさげライブハウス23ヶ所を回るツアーを行うことも決定した。 - 「徒然流線TOUR 2012」を終了と同時に「Zepp Tour 2012」を行うことが発表された。 - 13thシングル「」発売。 - ライブハウス「仙台Rensa」にて、Zepp Tour 2012「Light Flight」始動。 - 14thシングル「」発売。 - 7thアルバム「」発売。 - ライブDVD「」および「FAB LIVE ~Special Limited Edition~」発売。 - 1stEP 「」発売。 - 15thシングル「」発売。 - デビュー10周年を迎える。 全国の映画館で「FAB MOVIE -劇場版-」上映。 - ライブDVD「」および「Live at 渋谷公会堂」、「Live at 富士五湖文化センター」発売。 - ライブDVD「」発売。 - 16thシングル「」発売。 - 8thアルバム「」発売。 - ミニアルバム『BOYS』発売。 - ミニアルバム『GIRLS』発売。 - 17thシングル「ポラリス」発売。 「ポラリス」はTVアニメ『』のエンディングテーマとして書き下ろされた。 - 18thシングル「SUPER!! 」発売。 - 9thアルバム「」発売。 - 19thシングル「カンヌの休日 Feat. 山田孝之」発売。 山田が主演を務める、テレビ東京系ドラマ「」主題歌として書き下ろされた。 - 配信限定シングル『電光石火』を発売。 これを皮切りに3カ月連続で配信シングルのリリースをスタートさせる。 - 配信限定シングル『手紙』を発売。 同日、山内のTwitterアカウント開設。 -ミニアルバム「FAB FIVE」、フジファブリックが劇伴を担当した映画「」のコンピレーションアルバムが同時に発売。 - 10thアルバム『F』発売。 - 配信限定シングル『オーバーライト』を発売。 - 配信限定シングル『ゴールデンタイム』を発売。 - 志村正彦没後10年に際し2009年に行われた生前最後のツアーのライブ、ドキュメンタリーが収録される「FAB BOX III」のリリースが決定する。 更に発売直前のにバンドとして所縁の深い、ふじさんホール 旧富士五湖文化センター にて同作品の上映會を開催する。 - 20thシングル『ゴールデンタイム』発売。 - 系『』初出演 - フジファブリック史上初のファン投票により決められた15曲がそれぞれ収録されるプレイリストアルバム「」、「」が同時にリリースされる。 - デビュー15周年を記念し、大阪・にてライブ「フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019『IN MY TOWN』」を開催。 - 系』番組内の楽曲共作プロジェクト"バカリズムと"においてとのコラボ曲『Tie Up』が配信リリースされる。 同日で開催されたバズリズム LIVE 2019で初披露される。 - フジファブリック LIVE TOUR 2020 "I FAB U"がを皮切りにスタート。 - 金澤が40歳になることを記念し「フジファブリック金澤ダイスケ生誕祭 -Flyaway-」がにて開催される。 - 志村の半生と、彼が残したフジファブリックの楽曲を支えに生きる同世代(いわゆる「」)の現状に焦点を当てた「若者のすべて~"失われた世代"のあなたへ~」が、の『ひとモノガタリ』(18:05 - 18:35)で全国向けに放送。 生前志村が出演したライブの収録映像や、初期メンバーの小俣・渡辺隆之・渡辺平蔵による証言映像などで構成されたで、がナレーターを務めた。 - ライブ映像作品『フジファブリック 15th Anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019 「IN MY TOWN」』発売。 ディスコグラフィー [ ] 自主制作盤 [ ] 発売日 タイトル メンバー 規格 収録曲 備考 1 不明 1st Demo 第1期 CD 【配信】• ゴールデンタイム 【CD】• ゴールデンタイム• ゴールデンタイム(TV edit) (通常盤のみ収録) 【DVD:ライブ映像】• Walk On The Way• SUPER!! 夜明けのBEAT• High&High• LET'S GET IT ON• 前進リバティ• Drop• 徒然モノクローム• LIFE• 恋するパスタ• Feverman• 手紙 初回盤:CD+DVD/AICL-3725・3726 通常盤:CD/AICL-3727 26位 配信限定盤 [ ] 発売日 タイトル メンバー 収録曲 備考 収録アルバム 1 野音ライブ Vol. 1 第5期 【CD/LP】• バウムクーヘン• Sugar!! Merry-Go-Round• Monster• クロニクル• エイプリル• Clock• Listen to the music• 同じ月• Anthem• Laid Back• All Right• タイムマシン• ないものねだり• Stockholm 【DVD】• 「Sugar!! 」ビデオクリップ (スウェーデンドキュメント45sec Ver. 「Sugar!! 「ルーティーン」レコーディングセッション at Monogram Recordings• 北欧選手権 in Stockholm, Sweden• 25日間に渡る初の 海外レコーディングドキュメント レコード盤:2LP/UPJY-9042・9043 118位 5 第5~6期 通常盤:CD/AICL-2155 限定盤:CD/AICL-2424 7位 【CD/LP】• 徒然モノクローム• 自分勝手エモーション• Magic• Time• Upside Down• こんなときは• Small World• Fire• 流線形• 春の雪• Light Flight(Album Version) 【DVD】• 徒然モノクローム(MV)• 流線形(MV)• Light Flight(MV)• Small World(MV)• DOCUMENT 2012 -part2-(ドキュメンタリー) レコード盤:LP/HRLP-032 8 初回盤:CD+DVD/AICL-2718・2719 通常盤:CD/AICL-2720 15位 【CD】• FREEDOM• SUPER!! Green Bird• 炎の舞• have a good time• プレリュード• COLORS• ポラリス• Girl! Girl! Girl! the Light 【DVD(初回盤A):MVクリップ集】• Green Bird• 夢みるルーザー• Girl! Girl! Girl! ポラリス• SUPER!! フジファブリックのフェンダー工場見学 (特典映像) 【DVD(初回盤B):ライブ映像】• 徒然モノクローム• スワン• 熊の惑星• robologue• ブルー• LIFE• バタアシParty Night• Surfer King• 同じ月• 虹 レコード盤:LP/HRLP-077 10 初回盤:CD+DVD/AICL-3623・3624 通常盤:CD/AICL-3625 10位 【CD】• 桜の季節• 赤黄色の金木犀• 茜色の夕日• 蒼い鳥• Surfer King• パッション・フルーツ• 若者のすべて• Sugar!! 【CD-EXTRA(初回盤のみ)】• スクリーンセーバー 【DVD:「FAB CLIPS 2」】• MVクリップ集• Surfer King• パッション・フルーツ• 若者のすべて• Sugar!! Anthem• 花屋の娘• MVメイキング映像• Surfer King• パッション・フルーツ• 若者のすべて• Sugar!! Anthem• TVスポット映像• Surfer King• パッション・フルーツ• 若者のすべて• TEENAGER• Sugar!! CHRONICLE• 茜色の夕日• 星降る夜になったら• 銀河(Album Ver. 赤黄色の金木犀• ロマネ• 花屋の娘• 笑ってサヨナラ• Sugar!! Anthem• サボテンレコード• バウムクーヘン• 桜の季節(Single Ver. 若者のすべて 【CD(初回盤のみ)】• ライブ音源 渋谷• TAIFU• ダンス2000• 赤黄色の金木犀• 環状七号線• 桜の季節• サボテンレコード• 唇のソレ• 花屋の娘• NAGISAにて• 茜色の夕日• 線香花火 3 第5~6期 初回盤:2CD/AICL-3750・3751 通常盤:CD/AICL-3752 14位 【CD(両形態共通)】• LIFE• Green Bird• 会いに• はじまりのうた• Water Lily Flower• ECHO• 徒然モノクローム• フラッシュダンス• カンヌの休日 feat. 山田孝之• ブルー• STAR• 夜明けのBEAT• 手紙 【CD(初回盤のみ)】• ライブ音源• 夢みるルーザー• オーバーライト• スワン• Feverman• Splash!! LET'S GET IT ON• バタアシParty Night• Gum• 夜明け前• Green Bird• 電光石火• SUPER!! Girl!Girl!Girl!• 透明 映像作品 [ ] 発売日 タイトル メンバー 規格 最高位 収録曲 1 第4期 通常盤:DVD/TOBF-5444 54位 【DVD1:ライブ映像集】• お月様のっぺらぼう• 笑ってサヨナラ• 線香花火• 桜の季節• NAGISAにて• 赤黄色の金木犀• ベースボールは終わらない• モノノケハカランダ• TAIFU• 東京炎上• 地平線を越えて• Surfer King• ロマネ• 星降る夜になったら• 茜色の夕日• Sugar!! 銀河 【DVD2:ドキュメンタリー映像】• FAB MOVIES DOCUMENT映像集 【CD1:シングルB面集】• 桜並木、二つの傘• NAGISAにて• 虫の祭り• 黒服の人• ダンス2000• 蜃気楼• ムーンライト• 東京炎上• Day Dripper• スパイダーとバレリーナ• Cheese Burger• セレナーデ• 熊の惑星• ルーティーン 【CD2:復刻版「」】• 茜色の夕日• 花屋の娘• 線香花火• ダンス2000• 環状七号線• 笑ってサヨナラ 【CD3:カバー曲&未発表音源】• MONKEY MAGIC• Love• 開店休業• I WANT YOU• FOUR SEASONS• Master Line• シェリー 復刻:2DVD+3+書籍/UPBY-9011 11位 5 第5期 初回盤:3DVD/AIBL-9216~9218 通常盤:2DVD/AIBL-9219・9220 12位 【DVD1~2/BD:ライブ映像】• DVD1• 桜の季節• モノノケハカランダ• ダンス2000• ルーティーン• バウムクーヘン• 赤黄色の金木犀• 地平線を越えて• 笑ってサヨナラ• TAIFU• タイムマシン• 若者のすべて• ダンス2000• 茜色の夕日• DVD2• Strawberry Shortcakes• TEENAGER• 線香花火• Surfer King• DOKI DOKI• Bye Bye• サボテンレコード• マリアとアマゾネス• Anthem• Sunny Morning• 会いに• 茜色の夕日• 若者のすべて 【DVD3(初回盤のみ):特典映像】• Opening~Introduction~• 高校野球風富士吉田紹介• フジファブリック VS 富士急ハイランド• 金澤ダイスケの物販紹介 ブルーレイ盤:BD/AIXL-11 38位 6 FAB LIVE 第6期 完全盤A:3DVD/AIBL-9264~9266 通常盤A:DVD/AIBL-9267 20位 【DVD1/BD1:ライブ映像】• cosmos(Opening)• STAR• 徒然モノクローム• Splash!! モノノケハカランダ• 記念写真• 自分勝手エモーション• JOY• 蒼い鳥• Light Flight• 理想型• 星降る夜になったら• Surfer King• 夜明けのBEAT• Small World• Sugar!! 【DVD2~3/BD2(完全盤のみ):ライブ映像】• DVD2/BD2• Intro~STAR• 理想型• 夜明けのBEAT• スワン• Splash!! 地平線を越えて• パンチドランカー• アイランド• MUSIC• Drop• 君は炎天下• パレード• TEENAGER• アンダルシア• 会いに• ECHO• 星降る夜になったら• TAIFU• DVD3/BD2• TAIFU• 夜明けのBEAT• スワン• NAGISAにて• Splash!! 徒然モノクローム• 君は炎天下• パレード• ぼくらが旅に出る理由• Mirror• 会いに• 流線形• Surfer King• TEENAGER• STAR• 星降る夜になったら• 銀河 完全盤B:2BD/AIXL-22~23 通常盤B:BD/AIXL-24 17位 7 Live at 富士五湖文化センター 第5期 通常盤:DVD/TYBT-19018 51位 【DVD1/BD:ライブ映像】• Overture• Small World• 夜明けのBEAT• 会いに• 自分勝手エモーション• Upside Down• Splash!! Bye Bye• Time• こんなときは• Fire• まばたき• 春の雪• 徒然モノクローム• 流線形• Magic• 星降る夜になったら• Light Flight• STAR• 追加公演ドキュメンタリー(特典映像) 【DVD2/BD:ライブ映像】• FAB STEP OP• フラッシュダンス• Hello• Mystery Tour• パッション・フルーツ• しかたがないね• 夜明けのBEAT• Upside Down• Splash!! Drop• Light Flight• バタアシParty Night• ダンス2000• Magic• 徒然モノクローム• ECHO• 流線形• STAR ブルーレイ盤:BD/AIXL-48 16位 11 FAB CLIPS 3 通常盤:DVD/AIBL-9310 29位 【DVD/BD】• MVクリップ集• 夜明けのBEAT• STAR• ECHO• 徒然モノクローム• 流線形• Light Flight• Small World• フラッシュダンス• バタアシParty Night• LIFE• ブルー• WIRED• はじまりのうた• MVメイキング映像• 夜明けのBEAT• STAR• Light Flight• Small World• フラッシュダンス• バタアシParty Night• LIFE• ブルー• WIRED• はじまりのうた• 特典映像• バタアシParty Night(振付) ブルーレイ盤:BD/AIXL-55 18位 12 Live at 日本武道館 通常盤:2DVD/AIBL-9311・9312 13位 【DVD/BD:ライブ映像】• 桜の季節• シャリー• Sugar!! 徒然モノクローム• WIRED• 地平線を越えて• efil• 赤黄色の金木犀• ブルー• 茜色の夕日• 若者のすべて• カタチ• 夜明けのBEAT• バタアシParty Night• Magic• 星降る夜になったら• LIFE• sing• Gum• はじまりのうた• STAR ブルーレイ盤:BD/AIXL-56 9位 13 Hello!! BOYS&GIRLS HALL TOUR 2015 at 日比谷野音 通常盤:DVD/AIBL-9332 33位 【DVD/BD:ライブ映像】• Green Bird• Small World• 夢みるルーザー• シャリー• サボテンレコード• キノウ• robologue• 若者のすべて• ECHO• ALONE ALONE ALONE• モノノケハカランダ• 打上げ花火• 夜明けのBEAT• Magic• 星降る夜になったら• Girl! Girl! Girl! 夜明け前• BABY• Laid Back• Merry-Go-Round• バウムクーヘン• クロニクル• Clock• 同じ月• タイムマシン• ルーティーン• Strawberry Shortcakes• TAIFU• All Right• Sugar!! Anthem• Sugar!! NAGISAにて• Sunny Morning• TEENAGER• バウムクーヘン• 雨のマーチ• 打上げ花火• 地平線を越えて• ロマネ• 若者のすべて• 君は僕じゃないのに• DOKI DOKI• I WANT YOU• お月様のっぺらぼう• 桜並木、二つの傘• 環状七号線• 桜の季節 【DVD2】• ライブ映像• Surfer King• 特典映像• デビュー5周年ツアー MC集• 」「花屋の娘」「」「」「」「」「」「Birthday」「」「」「若者のすべて Live Ver. 」 「」 「」「茜色の夕日 Short Movie Ver. 」 ライブ [ ] 主催ライブ・ツアー [ ] 公演期間 公演題名 公演数 備考 倶楽部AKANEIRO Vol. 1 1ヶ所1公演 初の自主企画 11月 09日 渋谷 11月12日 神戸 11月13日 京都 磔磔 11月19日 浜松 FORCE 11月20日 金沢 AZ 11月22日 新潟 CLUB JUNK BOX 11月26日 岡山 ペッパーランド 11月27日 松山 サロンキティ 11月30日 鹿児島 SR HALL 12月 02日 熊本 DRUM Be-9 12月 03日 長崎 DRUM Be-7 12月10日 仙台 CLUB JUNK BOX 12月11日 青森 Quarter 12月15日 札幌 01月13日 大阪 01月15日 福岡 DRUM LOGOS 01月18日 広島 01月20日 名古屋 01月23日 渋谷 AX ・ 倶楽部AKANEIRO Vol. 5 2ヶ所2公演 3月20日 横浜 3月22日 長崎 DRUM Be-7 3月23日 熊本 DRUM Be-9 3月25日 鹿児島 SR HALL 3月27日 高松 DIME 3月29日 高知 X-pt. 6月13日 長崎 DRUM Be-7 6月15日 熊本 DRUM Be-9 6月16日 鹿児島 キャパルボホール 6月20日 宇都宮 Heaven's Rock VJ-2 6月21日 横浜 BAYSIS 6月23日 山形 ミュージック昭和Session 6月24日 盛岡 CLUB CHANGE WAVE 6月26日 青森 Quarter 6月29日 函館 club COCOA 7月 01日 小樽 Live Theater GOLDSTONE 7月11日 新潟 Live Hall GOLDEN PIGS RED STAGE 7月13日 金沢 EIGHT HALL 7月14日 長野 CLUB JUNK BOX 7月16日 岐阜 CLUB ROOTS 7月18日 渋谷 7月19日 恵比寿 New Single「Light Flight」発売記念 フジファブリック FREE LIVE at 代々木公園野外ステージ 1ヶ所1公演 3月27日 福井 3月28日 富山 MAIRO 4月 02日 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE 4月 03日 松本 Sound Hall a. C 4月10日 浜松 窓枠 4月12日 岐阜 CLUB ROOTS 4月22日 六本木 5月30日 盛岡 CLUB CHANGE WAVE 6月 01日 仙台 6月 05日 札幌 6月 06日 帯広 MEGA STONE 6月15日 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM 6月17日 高知 X-pt. 6月18日 広島 6月20日 福岡 DRUM LOGOS 6月21日 鹿児島 キャパルボホール 6月27日 那覇 桜坂セントラル ・ フジフレンドパーク2015 1ヶ所2公演• 04月28日 - 07• 05月06日 - ASAHI SHIMBUN presents J-WAVE LIVE 〜SPRING! 07月22日 - SETSTOCK'07• 07月27日 - '07• 08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007• 08月18日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO• 10月27日 - 工芸祭40周年記念ライブ• 03月10日 - FACTORY LIVE 0310• 03月11日 - モテキナイト FINAL!! 04月15日 - ザンジバルナイト in 野音 2012• 04月28日 - ARABAKI ROCK FEST. 07月28日 - 2012• 08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012• 08月10日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO• 09月01日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2012• 10月21日 - tvk 40th anniversary LIVE 2012〜カモンカモン! 赤レンガへ tvkに映るんだ〜• 12月30日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2012• 07月23日 - LIVE FACTORY 2013• 07月16日 - Shibuya CLUB QUATTRO 25th Anniversary "QUATTRO QUARTER" 『Tuesday Night Fever』 With フジファブリック• 07月27日 - 2013• 08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013• 08月17日 - 2013• 08月31日 - 『831食べ夜祭』• 09月29日 - マゴーソニック2013 東京 〜オラ、フジでしびれてぇ! 12月29日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2013• 03月12日 - オトナの! フェス OTO-NANO FES! 2015• 04月26日 - ARABAKI ROCK FEST. 06月07日 - SMA41st "SMAはヨコハマもお好き? 08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO• 09月22日 - Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「 FES!! 2015 〜三人祭〜」• 11月11日 - GLICO LIVE "NEXT" SPECIAL! 12月18日・19日 - 「試練のTAIMANツアー 2015」• 12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2015• オルタナティヴミュージック ウェブマガジン. 2013年12月1日閲覧。 FUJIFABRICデビュー10周年記念企画Special Site. SONY MUSIC. 2018年10月1日閲覧。 株式会社 2017年2月19日. 2018年10月1日閲覧。 2018年10月1日閲覧。 2018年9月30日閲覧。 2018年10月1日閲覧。 2009年3月26日付 RO69• (2011年2月15日)• フジファブリックOfficial Website. 2018年4月17日閲覧。 2004年4月27日付 「志村日記」より• bounce. 2010年7月21日. 2018年10月1日閲覧。 bounce. 2010年7月21日. 2018年10月1日閲覧。 ORICON NEWS. 2011年2月14日. 2018年10月1日閲覧。 志村・加藤・金澤はコーラスでも参加している 外部リンク [ ]• - ソニーミュージック• (2011年1月10日 - ) メンバー個人• kagahyakuman - リンク切れ• - (2008年11月23日アーカイブ分)(閉鎖)• - (2007年6月21日アーカイブ分)(閉鎖).

次の

フジファブリック

山内 聡一郎

やまうち そういちろう 山内 総一郎 生誕 1981-10-25 (38歳) 出身地 担当楽器 、 活動期間 - 著名使用楽器 1962• 現在のメインコンポーザー。 第6期になってからは最も多くの楽曲の作詞・曲を担当する。 在籍時の第4~5期にも「」「」等を作曲している。 実家が。 親が経営している。 バンド唯一のB型。 機材を購入したために水道光熱費が払えず、電気・ガス・水道を全て止めら れた事がある。 志村の遺した曲を第6期メンバーがまとめたアルバム『』で初めてボーカルを担当。 以降、第6期はメインボーカルを務めている。 小学5年~高校入学直前までに打ち込んでおり、中学時代には選抜生としてへの短期留学も経験している。 高校入学直前からギターを始め、同時期に組んでいたバンド「行待」ではやのステージに立つ等の実績を持つ。 フジファブリック加入前はスタジオミュージシャンとして活動していた。 ライブのサポートメンバーとして活動していたに誘われ、彼の娘ののライブに参加したのと同時期に、フジファブリックの現マネジャーからもライブに誘われ、後に加入することになった。 ギター以外にも、、、、、、等の楽器を所有しており、レコーディングなどで使用している。 本人は「多くの弦楽器の経験はすべてギターに還元される、ヒントになるというか」と発言している。 、とを締結。 また、山内の愛器である赤いをモデルとしたシグネチャーモデルも販売された• 1月1日、女優のとの入籍を発表。 使用機材• ギター• 1962 - 加入から現在まで、最も頻繁に使用。 Fender Soichiro Yamauchi Stratocaster - 自身のシグネチャーモデル。 前述の通り、上記のStratocaster 1962がモデルとなっている。 Fender - デビュー5周年ツアー「GoGoGoGoGoooood!!!!! 」にてメインで使用。 Fender - 「」等の半音下げの曲において使用。 「」PVでも登場している。 Fender Stratocaster(Built by ) - 2009~11年にかけて使用。 ボディがアクリル製の透明なものになっている。 Fender - 「」PVで使用。 - ダブルネックギター。 「」等で使用。 Gibson Reverse Model - 「」PVで使用。 Gibson Custom - 「」のPVで使用したほか、ライブでも使用している。 アンプ• Fender Twin-Amp - 2つ使用。 Two-Rock Custom Reverb Signature V3• 2 かなざわ だいすけ 金澤 ダイスケ 生誕 1980-02-09 (40歳) 出身地 学歴 中退 担当楽器 、、 活動期間 - 著名使用楽器 Stage XK-1• メンバー内最年長。 作詞も作曲も行うが、作曲を多く行う。 第5期には「」を作曲(志村正彦と共同)している。 実家がレストランを経営している。 学生時代は吹奏楽部の部長であり、「サーファーキドリツアー」では「Surfer King」のトランペットを演奏した。 楽曲によってはギターやも使用する。 を患っていたが、に手術をして完治。 手術中は『』()をかけていた。 また、での入院経験もある。 『』()のコーナー「」のファンで、自身の投稿が放送分で採用された。 その際「金澤ダイスケ(フジファブリック キーボード担当)さん」と紹介され、「Heartburn」()の空耳で空耳Tシャツを獲得した。 小学4年生の時、7歳下の妹がピアノを習い始めたのに便乗してピアノを始める。 もともとはギターが弾きたかったが、中学時代にテレビで()のプレイを観た事がきっかけでキーボーディストになった。 2010~11年にかけて行われたのツアー「Vibration of the Music」ではサポートメンバーとして帯同した。 その際、からは「実際に彼がこのツアーに参加していなかった場合のことを思うと、少し恐ろしい。 そのくらい重要な役割を担ってくれている。 」などと評されていた。 実家がレストランを経営しており、その影響を受け本人も料理に造詣が深い。 伊地知潔(ASIAN KUNG-FU GENERATION)との共著で『Session in the Kitchen』という料理本も出版している。 、越智志帆()との結婚を発表。 使用機材• キーボード• Stage• Nord Electro 3• Minimoog Voyager• Moog Sub 37• XK-1• microKEY - に接続して使用。 かとう しんいち 加藤 慎一 生誕 1980-08-02 (39歳) 出身地 担当楽器 、 活動期間 - 著名使用楽器 Fender• 作詞も作曲も行うが、第6期になってからは作詞を多く行う。 第5期にも「」を作曲している他、歌詞の殆どついていなかった「」を補作詞している。 中学1年生の時に観たのライブビデオが切掛けでベースを始める。 かつてに所属していた。 フジファブリックのアーティスト写真やライブでは帽子を被っている事が殆どだが、太陽の衝動のライブ時には帽子無しのスキンヘッドで出演していた事もある。 の「」でがゲストとして出演した際は、からの指名でベースではなくギターを担当していた。 元のからアンプを借りていたことがある(現在は不明)。 趣味は。 読書家でもあり、好きな作家は・など。 お酒をこよなく愛す。 また、カツ煮が好き。 使用機材 ライブでは殆どの場合やを使用。 アンプはFender Bassmanを使用している。 以下、PVで使われたベースを列挙する。 Jazz Bass• 黒ボディ+白ピックガード - 「」• サンバーストボディ+黒ピックガード - 「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」• 黒ボディ+柄ピックガード - 「」「」• Fender Precision Bass• サンバーストボディ+黒ピックガード - 「」「」• 赤ボディ+白ピックガード -「」「」• EB-0 - 「」「」• EB-2 - 「」「」• Epiphone Embassy - 「」「」• 4001 - 「桜の季節」「Surfer King」• - 「」• SR - 「ポラリス」• BS-400 - 「若者のすべて」 元メンバー [ ] 氏名 パート 出身地 加入期間 備考 (しむら まさひこ) 結成 - 2009年12月 - (29歳没) 初期メンバーでバンド結成の中心人物。 在籍時は全曲の作詞 と大半の作曲、時にはアレンジまでを担当していた。 渡辺 隆之 (わたなべ たかゆき) 結成 - 2003年9月 初期メンバー。 志村とは中学からの同級生。 フジファブリックというバンド名は彼の実家が営んでいた繊維会社 「富士ファブリック株式会社」に由来。 渡辺 平蔵 (わたなべ へいぞう) 結成 - 2001年8月 初期メンバー。 現在は神主 小俣 梓司 (おまた しんじ) 初期メンバーで、「富士ファブリック」の解散後に大学院へ進学。 2014年のに合格してからは、東京都・富士吉田市内でとして活動している。 萩原 彰人 (はぎわら あきと) ギター 2001年9月 - 2002年8月 加藤 雄一 (かとう ゆういち) ベース 田所 幸子 (たどころ さちこ) キーボード 2001年9月 - 2002年12月 足立 房文 (あだち ふさふみ) ドラムス 東京都 2004年1月 - 2006年3月 1980-05-14 (40歳) - メジャーデビュー時のメンバー。 サポートメンバー [ ] 氏名 パート 主な所属グループ 生年月日 備考 伊藤 真一 (いとう しんいち) 1978-06-27 (42歳) 「フジファブリック presents フジフジ富士Q」の一部楽曲に参加。 (なごし ゆきお) 他 1965-01-10 (55歳) 『』のレコーディング、『』『』のリリースツアーに参加。 (きど ひろし) 1981-07-28 (38歳) 2006 - 2008年までのライブ及び『』のレコーディングに参加。 (はた としき) 1976-10-05 (43歳) 2008 - 2011年までのライブ及び『』『』のレコーディングに参加。 (たまだ とむ) 他 1975-06-23 (45歳) 『LIFE』レコーディングの数曲、及び2018年秋以降のライブ・レコーディングに参加。 (もり のぶゆき) ex. 1975-06-20 (45歳) 2006年のツアー「KANAZAWA DAISUKE AID」に参加。 1974-02-21 (46歳) 『はじまりのうた』のレコーディング・MVに参加。 岡本 啓佑 (おかもと けいすけ) 1990-10-21 (29歳) 2019年以降フェスにおけるライブなどに出演。 河村 吉宏 (かわむら よしひろ) 1987-08-11 (32歳) 2019年以降フェスにおけるライブなどに出演。 は実父。 (いとう だいち) ex. 1980-03-08 (40歳) 2020年のツアー「I FAB U」全公演に参加。 バンド編成 [ ] 期 期間 正メンバー サポートメンバー 備考 第1期 -• /Gt. : 志村正彦• : 渡辺平蔵• Key. : 小俣梓司• /Cho. 2001年8月解散。 第2期 -• /Gt. : 志村正彦• : 萩原彰人• /Cho. : 加藤雄一• Key. : 田所幸子• /Cho. : 渡辺隆之• : 加藤慎一• Key. : 金澤ダイスケ サポートメンバーの2人は前任者の脱退後に参加。 萩原、加藤雄一は『』発売時には脱退していたため、作品のクレジットではサポートメンバーとして表記。 第3期 -• /Gt. : 志村正彦• /Cho. : 加藤慎一• Key. /Cho. : 金澤ダイスケ• /Cho. : 渡辺隆之• : 山内総一郎• : 足立房文 足立は渡辺の脱退後に参加。 第4期 -• /Gt. : 志村正彦• /Cho. : 山内総一郎• /Cho. : 加藤慎一• Key. /Cho. : 金澤ダイスケ• /Gt. : 志村正彦• /Cho. : 山内総一郎• /Cho. : 加藤慎一• Key. /Cho. : 金澤ダイスケ• Dr,: 第6期 -• /Gt. : 山内総一郎• /Cho. : 加藤慎一• Key. /Cho. : 金澤ダイスケ• : BOBO()• : 刄田綴色• : 2011年までは公式HPでは志村もメンバーとして表記されていた。 略歴 [ ] 4月 - 志村正彦が地元の山梨県富士吉田市で高校時代のコピーバンドのメンバーだった渡辺隆之、渡辺平蔵、小俣梓司と共に結成、ライブ活動をスタートさせる。 8月 - 一時解散。 9月 - 志村と渡辺に萩原彰人、加藤雄一、田所幸子を加えて再結成。 8月 - 萩原、加藤が脱退。 ムジカラグー結成。 - インディーズ1stアルバム『』発表。 12月 - 田所が脱退。 知人の紹介で金澤ダイスケ、加藤慎一がサポートとして参加する。 - 金澤ダイスケ、加藤慎一が正式加入。 - インディーズ2ndアルバム『』発表。 8月 - 山内総一郎がサポートとして参加する。 9月 - 渡辺が脱退。 足立房文がサポートとして参加する。 1月 - 山内総一郎、足立房文が正式加入。 - プレ・デビューアルバム『』にて実質上メジャーデビュー。 - 1stシングル「」でメジャーデビュー。 - 2ndシングル「」発表。 - 3rdシングル「」発表。 - 1stアルバム『』発表。 - 4thシングル「」発表。 - 5thシングル「」発表。 - 6thシングル「」発表。 - 2ndアルバム『』発表。 また、同日より「MONONOKE JAKARANDA TOUR」スタート(2006年1月まで)。 - 初の映像作品集「FAB CLIPS」発表。 - 足立が脱退。 4月 - で、『フジファブリックのGUCHI GUCHI言わせて』スタート。 - 初めてにてライブを行う。 このライブの模様は後に映像化された。 - ライブDVD「Live at 日比谷野音」発表。 10月 - 自主制作、「フジファブリックのネトネト言わせて」スタート。 - 7thシングル「」発売。 初のオリコンチャートTOP10入りを果たす。 - 8thシングル「」発表。 - 9thシングル「」発表。 - 10thシングル「」発売。 - にてライブを行う。 フジファブリック初のアリーナ公演となった。 - 3rdアルバム『』発表。 - 「」出演。 - ライブDVD「」発表。 - 11thシングル「」発表。 による中継のテーマソングとなり、翌2010年、のテーマソングとして使用された。 - 4thアルバム『』発表。 - 志村が死去。 翌日公式サイトで正式に発表される。 - 志村の死に伴い「」出演をキャンセル。 替わりに過去の出演映像を上映した。 同フェスでは、28日の初日公演に出演した 、 、29日に出演した らがフジファブリックの曲を演奏し、奥田は演奏中に感極まって号泣する場面があった。 1月 - へ移籍。 - 志村のお別れ会「志村會(しむらかい)」開催。 また同日、金澤、加藤、山内の3人がコメントを発表し、で開催される「フジフジ富士Q」に向けて準備を行うことを表明した。 - 「フジフジ富士Q」開催詳細を発表。 バンドと交流のあるアーティストに出演を依頼し、フジファブリックと共演・演奏するというスタイルでの開催が決定。 - 志村が遺した曲を基に、7月末のリリースに向けてアルバムのレコーディング中であることを発表。 また同時に、初のコンプリート・シングルコレクションと完全限定BOXのリリースを発表。 - JAPAN JAM 2010に、のバックバンドとして参加。 フジファブリックとしては志村の死後初のステージとなった。 - 5thアルバムの完成とリリースを発表。 - コンプリート・シングルコレクション『』、完全生産限定BOX『』同時リリース。 - 富士急ハイランドにて「フジフジ富士Q」開催。 - 5thアルバム『』発表。 - 金澤、加藤、山内が3人でフジファブリックとしての活動を続行していくことを表明した。 - 「東京、音楽、ロックンロール [完全版]」発売が決まる。 - 「志村正彦全詩集」発売が決まる。 以降、各メンバーはサポートミュージシャンとして、くるり、斉藤和義、などのライブに参加し、精力的に活動。 - インターネットラジオ「フジファブリックのゆるゆるいかせて」が始まる。 - 「東京、音楽、ロックンロール [完全版]」発売。 - 「志村正彦全詩集」発売。 - フジファブリックデビュー7周年の記念日に、2010年7月17日に開催された「フジフジ富士Q」の上演イベント、「フジファブリックpresentsフジフジ富士Q 完全上映會」を東京のと大阪で同時開催。 本編終了後にメンバーからのビデオメッセージが上映され、金澤、加藤、山内の3人でフジファブリックとして再始動することを改めて表明した。 現在、2011年中の新作リリースに向けてスタジオ入りしていることも発表された。 - 「フジファブリック presents フジフジ富士Q -完全版-(DVD・Blu-ray)」を2011年7月20日に発売する事が決定。 - 「(DVD・Blu-ray)」発表。 - 2011年9月21日に6thアルバム『』を発表する予定とともにアルバムのリリースツアーを行う事が決定。 - に2年振りに出演。 ライブでは山内ボーカルの楽曲の他に、志村がボーカルをとっていた「」、「」が披露された。 - 6thアルバム『』発表。 - 3人編成となってから初となる12thシングル「」が発売。 Wタイアップシングルであり、「徒然モノクローム」はのでから放送されるアニメのオープニングテーマとして、「流線形」はバージョンCFソングとして起用。 また、同年よりこのシングルを引っさげライブハウス23ヶ所を回るツアーを行うことも決定した。 - 「徒然流線TOUR 2012」を終了と同時に「Zepp Tour 2012」を行うことが発表された。 - 13thシングル「」発売。 - ライブハウス「仙台Rensa」にて、Zepp Tour 2012「Light Flight」始動。 - 14thシングル「」発売。 - 7thアルバム「」発売。 - ライブDVD「」および「FAB LIVE ~Special Limited Edition~」発売。 - 1stEP 「」発売。 - 15thシングル「」発売。 - デビュー10周年を迎える。 全国の映画館で「FAB MOVIE -劇場版-」上映。 - ライブDVD「」および「Live at 渋谷公会堂」、「Live at 富士五湖文化センター」発売。 - ライブDVD「」発売。 - 16thシングル「」発売。 - 8thアルバム「」発売。 - ミニアルバム『BOYS』発売。 - ミニアルバム『GIRLS』発売。 - 17thシングル「ポラリス」発売。 「ポラリス」はTVアニメ『』のエンディングテーマとして書き下ろされた。 - 18thシングル「SUPER!! 」発売。 - 9thアルバム「」発売。 - 19thシングル「カンヌの休日 Feat. 山田孝之」発売。 山田が主演を務める、テレビ東京系ドラマ「」主題歌として書き下ろされた。 - 配信限定シングル『電光石火』を発売。 これを皮切りに3カ月連続で配信シングルのリリースをスタートさせる。 - 配信限定シングル『手紙』を発売。 同日、山内のTwitterアカウント開設。 -ミニアルバム「FAB FIVE」、フジファブリックが劇伴を担当した映画「」のコンピレーションアルバムが同時に発売。 - 10thアルバム『F』発売。 - 配信限定シングル『オーバーライト』を発売。 - 配信限定シングル『ゴールデンタイム』を発売。 - 志村正彦没後10年に際し2009年に行われた生前最後のツアーのライブ、ドキュメンタリーが収録される「FAB BOX III」のリリースが決定する。 更に発売直前のにバンドとして所縁の深い、ふじさんホール 旧富士五湖文化センター にて同作品の上映會を開催する。 - 20thシングル『ゴールデンタイム』発売。 - 系『』初出演 - フジファブリック史上初のファン投票により決められた15曲がそれぞれ収録されるプレイリストアルバム「」、「」が同時にリリースされる。 - デビュー15周年を記念し、大阪・にてライブ「フジファブリック 15th anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019『IN MY TOWN』」を開催。 - 系』番組内の楽曲共作プロジェクト"バカリズムと"においてとのコラボ曲『Tie Up』が配信リリースされる。 同日で開催されたバズリズム LIVE 2019で初披露される。 - フジファブリック LIVE TOUR 2020 "I FAB U"がを皮切りにスタート。 - 金澤が40歳になることを記念し「フジファブリック金澤ダイスケ生誕祭 -Flyaway-」がにて開催される。 - 志村の半生と、彼が残したフジファブリックの楽曲を支えに生きる同世代(いわゆる「」)の現状に焦点を当てた「若者のすべて~"失われた世代"のあなたへ~」が、の『ひとモノガタリ』(18:05 - 18:35)で全国向けに放送。 生前志村が出演したライブの収録映像や、初期メンバーの小俣・渡辺隆之・渡辺平蔵による証言映像などで構成されたで、がナレーターを務めた。 - ライブ映像作品『フジファブリック 15th Anniversary SPECIAL LIVE at 大阪城ホール2019 「IN MY TOWN」』発売。 ディスコグラフィー [ ] 自主制作盤 [ ] 発売日 タイトル メンバー 規格 収録曲 備考 1 不明 1st Demo 第1期 CD 【配信】• ゴールデンタイム 【CD】• ゴールデンタイム• ゴールデンタイム(TV edit) (通常盤のみ収録) 【DVD:ライブ映像】• Walk On The Way• SUPER!! 夜明けのBEAT• High&High• LET'S GET IT ON• 前進リバティ• Drop• 徒然モノクローム• LIFE• 恋するパスタ• Feverman• 手紙 初回盤:CD+DVD/AICL-3725・3726 通常盤:CD/AICL-3727 26位 配信限定盤 [ ] 発売日 タイトル メンバー 収録曲 備考 収録アルバム 1 野音ライブ Vol. 1 第5期 【CD/LP】• バウムクーヘン• Sugar!! Merry-Go-Round• Monster• クロニクル• エイプリル• Clock• Listen to the music• 同じ月• Anthem• Laid Back• All Right• タイムマシン• ないものねだり• Stockholm 【DVD】• 「Sugar!! 」ビデオクリップ (スウェーデンドキュメント45sec Ver. 「Sugar!! 「ルーティーン」レコーディングセッション at Monogram Recordings• 北欧選手権 in Stockholm, Sweden• 25日間に渡る初の 海外レコーディングドキュメント レコード盤:2LP/UPJY-9042・9043 118位 5 第5~6期 通常盤:CD/AICL-2155 限定盤:CD/AICL-2424 7位 【CD/LP】• 徒然モノクローム• 自分勝手エモーション• Magic• Time• Upside Down• こんなときは• Small World• Fire• 流線形• 春の雪• Light Flight(Album Version) 【DVD】• 徒然モノクローム(MV)• 流線形(MV)• Light Flight(MV)• Small World(MV)• DOCUMENT 2012 -part2-(ドキュメンタリー) レコード盤:LP/HRLP-032 8 初回盤:CD+DVD/AICL-2718・2719 通常盤:CD/AICL-2720 15位 【CD】• FREEDOM• SUPER!! Green Bird• 炎の舞• have a good time• プレリュード• COLORS• ポラリス• Girl! Girl! Girl! the Light 【DVD(初回盤A):MVクリップ集】• Green Bird• 夢みるルーザー• Girl! Girl! Girl! ポラリス• SUPER!! フジファブリックのフェンダー工場見学 (特典映像) 【DVD(初回盤B):ライブ映像】• 徒然モノクローム• スワン• 熊の惑星• robologue• ブルー• LIFE• バタアシParty Night• Surfer King• 同じ月• 虹 レコード盤:LP/HRLP-077 10 初回盤:CD+DVD/AICL-3623・3624 通常盤:CD/AICL-3625 10位 【CD】• 桜の季節• 赤黄色の金木犀• 茜色の夕日• 蒼い鳥• Surfer King• パッション・フルーツ• 若者のすべて• Sugar!! 【CD-EXTRA(初回盤のみ)】• スクリーンセーバー 【DVD:「FAB CLIPS 2」】• MVクリップ集• Surfer King• パッション・フルーツ• 若者のすべて• Sugar!! Anthem• 花屋の娘• MVメイキング映像• Surfer King• パッション・フルーツ• 若者のすべて• Sugar!! Anthem• TVスポット映像• Surfer King• パッション・フルーツ• 若者のすべて• TEENAGER• Sugar!! CHRONICLE• 茜色の夕日• 星降る夜になったら• 銀河(Album Ver. 赤黄色の金木犀• ロマネ• 花屋の娘• 笑ってサヨナラ• Sugar!! Anthem• サボテンレコード• バウムクーヘン• 桜の季節(Single Ver. 若者のすべて 【CD(初回盤のみ)】• ライブ音源 渋谷• TAIFU• ダンス2000• 赤黄色の金木犀• 環状七号線• 桜の季節• サボテンレコード• 唇のソレ• 花屋の娘• NAGISAにて• 茜色の夕日• 線香花火 3 第5~6期 初回盤:2CD/AICL-3750・3751 通常盤:CD/AICL-3752 14位 【CD(両形態共通)】• LIFE• Green Bird• 会いに• はじまりのうた• Water Lily Flower• ECHO• 徒然モノクローム• フラッシュダンス• カンヌの休日 feat. 山田孝之• ブルー• STAR• 夜明けのBEAT• 手紙 【CD(初回盤のみ)】• ライブ音源• 夢みるルーザー• オーバーライト• スワン• Feverman• Splash!! LET'S GET IT ON• バタアシParty Night• Gum• 夜明け前• Green Bird• 電光石火• SUPER!! Girl!Girl!Girl!• 透明 映像作品 [ ] 発売日 タイトル メンバー 規格 最高位 収録曲 1 第4期 通常盤:DVD/TOBF-5444 54位 【DVD1:ライブ映像集】• お月様のっぺらぼう• 笑ってサヨナラ• 線香花火• 桜の季節• NAGISAにて• 赤黄色の金木犀• ベースボールは終わらない• モノノケハカランダ• TAIFU• 東京炎上• 地平線を越えて• Surfer King• ロマネ• 星降る夜になったら• 茜色の夕日• Sugar!! 銀河 【DVD2:ドキュメンタリー映像】• FAB MOVIES DOCUMENT映像集 【CD1:シングルB面集】• 桜並木、二つの傘• NAGISAにて• 虫の祭り• 黒服の人• ダンス2000• 蜃気楼• ムーンライト• 東京炎上• Day Dripper• スパイダーとバレリーナ• Cheese Burger• セレナーデ• 熊の惑星• ルーティーン 【CD2:復刻版「」】• 茜色の夕日• 花屋の娘• 線香花火• ダンス2000• 環状七号線• 笑ってサヨナラ 【CD3:カバー曲&未発表音源】• MONKEY MAGIC• Love• 開店休業• I WANT YOU• FOUR SEASONS• Master Line• シェリー 復刻:2DVD+3+書籍/UPBY-9011 11位 5 第5期 初回盤:3DVD/AIBL-9216~9218 通常盤:2DVD/AIBL-9219・9220 12位 【DVD1~2/BD:ライブ映像】• DVD1• 桜の季節• モノノケハカランダ• ダンス2000• ルーティーン• バウムクーヘン• 赤黄色の金木犀• 地平線を越えて• 笑ってサヨナラ• TAIFU• タイムマシン• 若者のすべて• ダンス2000• 茜色の夕日• DVD2• Strawberry Shortcakes• TEENAGER• 線香花火• Surfer King• DOKI DOKI• Bye Bye• サボテンレコード• マリアとアマゾネス• Anthem• Sunny Morning• 会いに• 茜色の夕日• 若者のすべて 【DVD3(初回盤のみ):特典映像】• Opening~Introduction~• 高校野球風富士吉田紹介• フジファブリック VS 富士急ハイランド• 金澤ダイスケの物販紹介 ブルーレイ盤:BD/AIXL-11 38位 6 FAB LIVE 第6期 完全盤A:3DVD/AIBL-9264~9266 通常盤A:DVD/AIBL-9267 20位 【DVD1/BD1:ライブ映像】• cosmos(Opening)• STAR• 徒然モノクローム• Splash!! モノノケハカランダ• 記念写真• 自分勝手エモーション• JOY• 蒼い鳥• Light Flight• 理想型• 星降る夜になったら• Surfer King• 夜明けのBEAT• Small World• Sugar!! 【DVD2~3/BD2(完全盤のみ):ライブ映像】• DVD2/BD2• Intro~STAR• 理想型• 夜明けのBEAT• スワン• Splash!! 地平線を越えて• パンチドランカー• アイランド• MUSIC• Drop• 君は炎天下• パレード• TEENAGER• アンダルシア• 会いに• ECHO• 星降る夜になったら• TAIFU• DVD3/BD2• TAIFU• 夜明けのBEAT• スワン• NAGISAにて• Splash!! 徒然モノクローム• 君は炎天下• パレード• ぼくらが旅に出る理由• Mirror• 会いに• 流線形• Surfer King• TEENAGER• STAR• 星降る夜になったら• 銀河 完全盤B:2BD/AIXL-22~23 通常盤B:BD/AIXL-24 17位 7 Live at 富士五湖文化センター 第5期 通常盤:DVD/TYBT-19018 51位 【DVD1/BD:ライブ映像】• Overture• Small World• 夜明けのBEAT• 会いに• 自分勝手エモーション• Upside Down• Splash!! Bye Bye• Time• こんなときは• Fire• まばたき• 春の雪• 徒然モノクローム• 流線形• Magic• 星降る夜になったら• Light Flight• STAR• 追加公演ドキュメンタリー(特典映像) 【DVD2/BD:ライブ映像】• FAB STEP OP• フラッシュダンス• Hello• Mystery Tour• パッション・フルーツ• しかたがないね• 夜明けのBEAT• Upside Down• Splash!! Drop• Light Flight• バタアシParty Night• ダンス2000• Magic• 徒然モノクローム• ECHO• 流線形• STAR ブルーレイ盤:BD/AIXL-48 16位 11 FAB CLIPS 3 通常盤:DVD/AIBL-9310 29位 【DVD/BD】• MVクリップ集• 夜明けのBEAT• STAR• ECHO• 徒然モノクローム• 流線形• Light Flight• Small World• フラッシュダンス• バタアシParty Night• LIFE• ブルー• WIRED• はじまりのうた• MVメイキング映像• 夜明けのBEAT• STAR• Light Flight• Small World• フラッシュダンス• バタアシParty Night• LIFE• ブルー• WIRED• はじまりのうた• 特典映像• バタアシParty Night(振付) ブルーレイ盤:BD/AIXL-55 18位 12 Live at 日本武道館 通常盤:2DVD/AIBL-9311・9312 13位 【DVD/BD:ライブ映像】• 桜の季節• シャリー• Sugar!! 徒然モノクローム• WIRED• 地平線を越えて• efil• 赤黄色の金木犀• ブルー• 茜色の夕日• 若者のすべて• カタチ• 夜明けのBEAT• バタアシParty Night• Magic• 星降る夜になったら• LIFE• sing• Gum• はじまりのうた• STAR ブルーレイ盤:BD/AIXL-56 9位 13 Hello!! BOYS&GIRLS HALL TOUR 2015 at 日比谷野音 通常盤:DVD/AIBL-9332 33位 【DVD/BD:ライブ映像】• Green Bird• Small World• 夢みるルーザー• シャリー• サボテンレコード• キノウ• robologue• 若者のすべて• ECHO• ALONE ALONE ALONE• モノノケハカランダ• 打上げ花火• 夜明けのBEAT• Magic• 星降る夜になったら• Girl! Girl! Girl! 夜明け前• BABY• Laid Back• Merry-Go-Round• バウムクーヘン• クロニクル• Clock• 同じ月• タイムマシン• ルーティーン• Strawberry Shortcakes• TAIFU• All Right• Sugar!! Anthem• Sugar!! NAGISAにて• Sunny Morning• TEENAGER• バウムクーヘン• 雨のマーチ• 打上げ花火• 地平線を越えて• ロマネ• 若者のすべて• 君は僕じゃないのに• DOKI DOKI• I WANT YOU• お月様のっぺらぼう• 桜並木、二つの傘• 環状七号線• 桜の季節 【DVD2】• ライブ映像• Surfer King• 特典映像• デビュー5周年ツアー MC集• 」「花屋の娘」「」「」「」「」「」「Birthday」「」「」「若者のすべて Live Ver. 」 「」 「」「茜色の夕日 Short Movie Ver. 」 ライブ [ ] 主催ライブ・ツアー [ ] 公演期間 公演題名 公演数 備考 倶楽部AKANEIRO Vol. 1 1ヶ所1公演 初の自主企画 11月 09日 渋谷 11月12日 神戸 11月13日 京都 磔磔 11月19日 浜松 FORCE 11月20日 金沢 AZ 11月22日 新潟 CLUB JUNK BOX 11月26日 岡山 ペッパーランド 11月27日 松山 サロンキティ 11月30日 鹿児島 SR HALL 12月 02日 熊本 DRUM Be-9 12月 03日 長崎 DRUM Be-7 12月10日 仙台 CLUB JUNK BOX 12月11日 青森 Quarter 12月15日 札幌 01月13日 大阪 01月15日 福岡 DRUM LOGOS 01月18日 広島 01月20日 名古屋 01月23日 渋谷 AX ・ 倶楽部AKANEIRO Vol. 5 2ヶ所2公演 3月20日 横浜 3月22日 長崎 DRUM Be-7 3月23日 熊本 DRUM Be-9 3月25日 鹿児島 SR HALL 3月27日 高松 DIME 3月29日 高知 X-pt. 6月13日 長崎 DRUM Be-7 6月15日 熊本 DRUM Be-9 6月16日 鹿児島 キャパルボホール 6月20日 宇都宮 Heaven's Rock VJ-2 6月21日 横浜 BAYSIS 6月23日 山形 ミュージック昭和Session 6月24日 盛岡 CLUB CHANGE WAVE 6月26日 青森 Quarter 6月29日 函館 club COCOA 7月 01日 小樽 Live Theater GOLDSTONE 7月11日 新潟 Live Hall GOLDEN PIGS RED STAGE 7月13日 金沢 EIGHT HALL 7月14日 長野 CLUB JUNK BOX 7月16日 岐阜 CLUB ROOTS 7月18日 渋谷 7月19日 恵比寿 New Single「Light Flight」発売記念 フジファブリック FREE LIVE at 代々木公園野外ステージ 1ヶ所1公演 3月27日 福井 3月28日 富山 MAIRO 4月 02日 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE 4月 03日 松本 Sound Hall a. C 4月10日 浜松 窓枠 4月12日 岐阜 CLUB ROOTS 4月22日 六本木 5月30日 盛岡 CLUB CHANGE WAVE 6月 01日 仙台 6月 05日 札幌 6月 06日 帯広 MEGA STONE 6月15日 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM 6月17日 高知 X-pt. 6月18日 広島 6月20日 福岡 DRUM LOGOS 6月21日 鹿児島 キャパルボホール 6月27日 那覇 桜坂セントラル ・ フジフレンドパーク2015 1ヶ所2公演• 04月28日 - 07• 05月06日 - ASAHI SHIMBUN presents J-WAVE LIVE 〜SPRING! 07月22日 - SETSTOCK'07• 07月27日 - '07• 08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007• 08月18日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO• 10月27日 - 工芸祭40周年記念ライブ• 03月10日 - FACTORY LIVE 0310• 03月11日 - モテキナイト FINAL!! 04月15日 - ザンジバルナイト in 野音 2012• 04月28日 - ARABAKI ROCK FEST. 07月28日 - 2012• 08月04日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012• 08月10日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO• 09月01日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2012• 10月21日 - tvk 40th anniversary LIVE 2012〜カモンカモン! 赤レンガへ tvkに映るんだ〜• 12月30日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2012• 07月23日 - LIVE FACTORY 2013• 07月16日 - Shibuya CLUB QUATTRO 25th Anniversary "QUATTRO QUARTER" 『Tuesday Night Fever』 With フジファブリック• 07月27日 - 2013• 08月02日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013• 08月17日 - 2013• 08月31日 - 『831食べ夜祭』• 09月29日 - マゴーソニック2013 東京 〜オラ、フジでしびれてぇ! 12月29日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2013• 03月12日 - オトナの! フェス OTO-NANO FES! 2015• 04月26日 - ARABAKI ROCK FEST. 06月07日 - SMA41st "SMAはヨコハマもお好き? 08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO• 09月22日 - Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「 FES!! 2015 〜三人祭〜」• 11月11日 - GLICO LIVE "NEXT" SPECIAL! 12月18日・19日 - 「試練のTAIMANツアー 2015」• 12月27日 - FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2015• オルタナティヴミュージック ウェブマガジン. 2013年12月1日閲覧。 FUJIFABRICデビュー10周年記念企画Special Site. SONY MUSIC. 2018年10月1日閲覧。 株式会社 2017年2月19日. 2018年10月1日閲覧。 2018年10月1日閲覧。 2018年9月30日閲覧。 2018年10月1日閲覧。 2009年3月26日付 RO69• (2011年2月15日)• フジファブリックOfficial Website. 2018年4月17日閲覧。 2004年4月27日付 「志村日記」より• bounce. 2010年7月21日. 2018年10月1日閲覧。 bounce. 2010年7月21日. 2018年10月1日閲覧。 ORICON NEWS. 2011年2月14日. 2018年10月1日閲覧。 志村・加藤・金澤はコーラスでも参加している 外部リンク [ ]• - ソニーミュージック• (2011年1月10日 - ) メンバー個人• kagahyakuman - リンク切れ• - (2008年11月23日アーカイブ分)(閉鎖)• - (2007年6月21日アーカイブ分)(閉鎖).

次の