井上真央。 破局の果て…井上真央が松本潤に強烈当て付けの“リベンジ”セクシー (2020年3月30日)

露出が減った井上真央 今後は主演にこだわらずに出演か

井上真央

Contents• 井上真央の現在は?事務所を移籍後、メディア露出が激減 井上真央さんは2016年に事務所を移籍しています。 (松嶋菜々子さんらが所属するセブンス・アヴェニューから俳優・岸部一徳さんの事務所「アン・ヌフ」へ) 井上真央さんは 事務所を移籍してからメディア露出がかなり減っています。 事務所を移籍してから(2016年以降)の井上真央さんの活動をまとめてみました。 井上真央の現在は?2020年の井上真央の活動! 井上真央さんは、メディア露出が減っていますが、2020年度の活動はどのようになっているのでしょうか! 井上真央さんの2020年3月下旬、「FRaU編集部 」でお茶特集で掲載された最新の姿がこちら。 真正面からの顔写真がなかったのが残念ですが、あまり昔と変わっていないように見えますね。 また、2020年3月現在、井上真央さんが出演するドラマと映画は 2020年4月 映画『一度も撃ってません』福原歌留多 役 2020年7月 ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』佐倉麻衣 役 となっています! 井上真央は2020年7月ドラマに出演 井上真央さんは、 2020年7月スタートの日本テレビ系ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』に出演することが分かっています。 日本テレビ系のドラマに出演するのは 約8年ぶり! 今回のドラマ出演を決めた理由は、プロデューサーの熱い熱意に後押しされ、 飛び込んでみようと思ったとのこと。 また、同作に出演する俳優の柳楽優弥さんの存在が大きかったようで 柳楽優弥さんのことを存在感があり、まっすぐなお芝居をする方という語っています。 井上真央は創価学会の雑誌に登場 2020年1月週刊新潮により、 創価学会系の雑誌「灯台」に井上真央のインタビューが掲載されていることが報道されました。 井上真央さんは 創価学会という宗教団体の信者との噂がありますよね。 井上真央さんはメディア露出が少なく、インタビューの受け入れも限られているのに 一般の人はあまり知らない創価学会系の雑誌「灯台」に登場。 井上真央さんのインタビューは5ページにも及んでおり、井上真央さんが出演した映画『カツベン!』について語っています。 週刊新潮によると井上真央さんのインタビューが掲載された理由は、 彼女(井上真央さん)は祖母の代からの創価学会員で井上本人も母親も熱心に信仰しているから。 とのこと。 井上真央さんは 祖母から3代にわたって、創価学会を信仰しているようですね。 井上真央の現在は?松本潤との結婚が気になる! 井上真央さんといえば、やっぱり嵐の松本潤さんとの結婚が気になりますよね! 井上真央さんも松本潤さんもプライベートについては厳戒態勢で、 今まで2ショットも撮られたこともありません。 松本潤さんとは、ドラマ『花より男子』で共演したことが馴れ初めとされていますが 松本潤さんの二股疑惑で破局説もあるなど、情報が錯綜しています。 プライベートについては、松本潤さん、井上真央さんの口からは語られてないのですが 2019年11月の週刊実話では 2021年の1月に井上真央さんと松本潤さんが結婚するのではないかと報じています。 「浮気報道では松本が土下座謝罪し、ジャニーズにも掛け合い、将来の結婚を約束。 寸前で破局を回避したそうです。 芸能プロ関係者 週刊実話によると 松本潤さんが浮気報道で謝罪し、破局は回避。 嵐は活動休止する2020年12月31日までは、ファンのことを考慮し、2020年の結婚は我慢。 嵐の活動停止後、そして井上真央さんの誕生日が1月9日という理由から2021年の1月に結婚する説が出ている。 井上真央さんと松本潤さんの結婚は2021年1月(井上真央さんが34歳)説が出ているようです! 井上真央は松本潤と結婚後、引退説はある? 井上真央さんは松本潤さんとの結婚のために 事務所を移籍後は仕事が減らし、引退報道も噂されたこともあります。 ただ、この井上真央さんへの取材が2017年なので、現在は井上真央さんが引退について考えが変わっているかもしれませんね。

次の

柴咲コウ、「井上真央と共演NG」報道で再燃した松本潤との極秘密会!

井上真央

井上が演じるのは、桜花ゼミナールの吉祥寺校に新人講師としてやってくるヒロイン・佐倉麻衣。 中学校の教員経験があり、冷徹な黒木とは正反対の情熱派。 「中学受験は課金ゲーム」「親はスポンサー」「子供を合格に導くのは、父親の経済力と母親の狂気」など、過激な発言が飛び出す黒木の指示に何かと反発しながらも、塾での経験を通し成長していくことになる。 日本テレビ系連続ドラマへの出演は8年ぶりとなり、井上は「プロデューサーの熱意に後押しされ、飛び込んでみようと思いました」とコメント。 共演する柳楽について「このドラマに挑んでみようと思えたのは、柳楽優弥さんの存在も大きかったように思います。 どの作品でも存在感があり、真っ直ぐなお芝居をされる方という印象です」と語る。 また、子供時代から芸能界で活躍してきた井上は、受験の思い出を「私の場合はお仕事をしながらでもあったので大変な面もありましたが、家族や友人、先生が一緒になって励ましてくれたり、煮詰まったときには息抜きさせてくれたり、周りの方にたくさん応援してもらえたことを今でも覚えています」と述懐。 「原作のような現代のリアリティーを大切にしながらも、ドラマだからこそ描ける部分も大事にしていきたいです。 塾講師としては新米の役ですので、生徒や家族との触れ合い、また目の当たりにする現実などを通して、成長していく過程を丁寧に演じられたらと思っています」と意気込む。 脚本のは、元塾講師の経歴を持ち、2018年に井上が出演したドラマ「乱反射」を担当。 井上も「成瀬さんご自身の経験を活かした世界観が今から楽しみです」と期待をかける。 演出はドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」「偽装不倫」などのら。 音楽は元の。 (編集部・入倉功一).

次の

破局の果て…井上真央が松本潤に強烈当て付けの“リベンジ”セクシー (2020年3月30日)

井上真央

「超高速!参勤交代」シリーズや「空飛ぶタイヤ」で知られる本木は「歴史から抹消された『おかかたち』の闘いを生き生きと、 面白く蘇らせたいと思います。 映画の舞台であり、私の出身地でもある富山県の皆さんの情熱的なご協力を如何に映像に残せるか、本当に楽しみです」とコメント。 「花は咲くか」の が脚本を担当した。 本木とは2007年公開「ゲゲゲの鬼太郎」以来のタッグとなる井上がいとを演じる。 彼女は「いつの時代も、女性たちの執念や勇気ある行動が、世の中を動かしていくことを深く考えさせられました」と脚本の感想を述べつつ、「これから激しい騒動を起こしていくことに今からとてもワクワクしています。 家族や仲間を守るために戦った富山のおかかたちの勇姿を、時におかしく、そして力強く、感じてもらえる作品にしていきたいです」と撮影への意気込みを語った。 船の積荷を運ぶ沖仲仕(おきなかし)として60kgの米俵を担ぐシーンなど、体を張った演技も見せるという。 また がいとの姑・タキ、 がいとの夫・利夫を演じることが明らかに。 そのほか 、 、 、 、 という富山県出身のキャストが名を連ねた。 撮影は富山県全面協力のもと、富山市内や海辺など県内数カ所と京都府内で行われる。 クランクアップは11月中旬を予定。 井上真央 コメント 脚本を読んだ時、いつの時代も、女性たちの執念や勇気ある行動が、世の中を動かしていくことを深く考えさせられました。 本木監督をはじめとするスタッフ、キャストの皆さんと、これから激しい騒動を起こしていくことに今からとてもワクワクしています。 家族や仲間を守るために戦った富山のおかかたちの勇姿を、時におかしく、そして力強く、感じてもらえる作品にしていきたいです。 本木克英 コメント 100年前に生きる女性もありありと表現できる、井上真央さんの確かな演技力がこの映画には必要でした。 歴史から抹消された「おかかたち」の闘いを生き生きと、面白く蘇らせたいと思います。 映画の舞台であり、私の出身地でもある富山県の皆さんの情熱的なご協力を如何に映像に残せるか、本当に楽しみです。

次の