スマイルしーようね。 スマイループス、AI×チャットで転職支援 :日本経済新聞

新 マウスピース矯正システム「シュアスマイル・アライナー」パッケージのご紹介です

スマイルしーようね

Make BIG でっかく変えよう 私たちは社会に対して大きなインパクトのある事業に取り組んでいく。 社会の不、業界の不にテクノロジーの力で変革を加え、社会のアタリマエになるプロダクトを作っていこう。 User first ユーザーを主語で語り合おう ユーザーが満足できるものを作れた時に、私たちの存在価値が生まれる。 私たちは、常にユーザーを主語で語りあい、ユーザーを憑依させたその目からプロダクトを見つめ、ユーザーに愛されるプロダクト作りにコミットしよう。 Fun as professional プロとして働くを楽しもう プロを生み出すことをミッションとするsmiloopsでは、はたらく個人自体が当然プロであることが求められる。 プロとは時には辛く、厳しく、自立した存在であることが必要とされるかもしれない。 しかし、そんなプロの本気の仕事が生み出す仕事にこそ感動レベルのユーザー体験を提供できる。 そして本気で取り組んだ人にしか見えない最高にワクワクできる景色を一緒に楽しもう。 Empower each other お互い与え合い高め合おう 一人で生み出せるものには限界がある。 社会に大きなインパクトを生み出すためには組織の力が不可欠だ。 「 」Blank for you 一人ひとりが主役であろう 一人ひとりにSmiloopsという場に集まるまでのドラマがある。 一人ひとりにSmiloopsを通して実現したいことがある。 一人ひとりのその思いが、その価値観が、互いに重なり合うことで、Smiloopsが進化し続ける組織であろう。 会社名 株式会社スマイループス smiloops, Inc. 設立日 2012年12月12日• 代表取締役 仲子拓也• 資本金 8億6739万円(資本準備金含む)• 事業内容 チャット型転職レコメンドアプリ 「ジョブクル転職」の運営 インターネットサービスの企画・開発・運営 有料職業紹介事業 (許可番号 13-ユ-306491)• 所在地 〒108-0073 東京都港区三田1-2-17 MSビル4F 都営大江戸線・東京メトロ南北線 麻布十番駅 徒歩6分 都営大江戸線 赤羽橋駅 徒歩6分• 主要取引先 株式会社マイナビ エン・ジャパン株式会社 パーソルキャリア株式会社 株式会社リクルートジョブズ 株式会社キャリアデザインセンター 沿革 2019年2月 WiL, LLCより第三者割当増資を実施 2017年1月 事業拡大のため、東京都港区三田に移転 2016年6月 事業拡大のため、オフィス増床 2016年4月 株式会社ジャフコより第三者割当増資を実施 2015年5月 「EntryMovie. com」事業をエン・ジャパン株式会社に事業譲渡 2015年2月 転職相談アプリ「ジョブクル転職」android版リリース 2014年12月 転職相談アプリ「ジョブクル転職」iOS版リリース 2014年9月 事業拡大のため、東京都港区麻布台に移転 2014年2月 事業拡大のため、東京都千代田区九段南に移転 2013年12月 資本金を2705万円に増資 2013年6月 動画採用選考ツール「EntryMovie. com」の運営を開始 2012年12月 東京都渋谷区東にて会社設立.

次の

株式会社 スマイループスの採用/求人

スマイルしーようね

こんにちは。 日本橋はやし矯正歯科 院長の林 一夫です。 今回は、新しいマウスピース矯正システムであるsuresmile aligner(シュアスマイル・アライナー)についてお話したいと思います。 Dentsply Sirona(デンツプライシロナ)がOrametrix社の親会社となったことは以前お話しましたが、このたびシュアスマイル・アライナーが刷新され、より使いやすいシステムとなりました。 同じマウスピース矯正でも、インビザラインと比較したシュアスマイル・アライナーの最大の利点は、 歯、歯根、骨のすべてを3Dモデル化し、バーチャルペイシェントと呼ばれる仮想患者を用いて治療計画を立てることができること です。 つまり、 より安全で効果的な歯の移動を達成することが可能となっています。 システムの詳細はあらためてこちらのコラムで解説させて頂きますが、今回は新しくなったパッケージをご紹介します。 【とても使いやすい、シュアスマイル・アライナーのパッケージ】 新しいパッケージはシンプルでスタイリッシュ、そして何より「使い勝手がとても良い」ものになっています。 使い勝手が良いというのは、マウスピース矯正の• 治療をより効率的に進められる• 患者様が分かりやすく治療を続けやすい という大切な側面がありますので、今回の刷新はとても素晴らしいことだと思っています。 シュアスマイル・アライナーをオーダーすると、このようなパッケージで届きます。 マウスピース型矯正装置(アライナー)が入っている箱(左)と、患者様用のキット(右)です。 とても美しいケースになり、デザインもとても洗練されました。 マウスピースは、ステップごとにパッケージされています。 それぞれのマウスピース自体にも番号が印字されています。 とても使いやすいです。 一見地味なようですが、こういう部分が普段の治療に少しずつ影響を与えるので、私はとても重視しています。 そしてこちらは、同封されている取り扱い説明書です。 英語なので、患者様みなさまにお渡しする際に必要に応じてご説明しています。 【患者様用のキットもとても便利になりました】 そしてこちらが患者様用キットです。 男性の素敵な笑顔が印象的なパッケージです。 こちらには• マウスピースを保管するケース2種類• マウスピースの洗浄剤が入った白い箱• カラーの解説書 が入っています。 さらに、患者様に便利なものが付属されたことも画期的です。 アライナーチューイーと呼ばれる マウスピースの適切な装着のために患者様で咬んでもらう材料と、 マウスピースの取り外しを補助するリムーバーも、このキットに入っています。 治療に必要なものがすべてひとつにパッケージされ、より便利になったことがとても嬉しいです。 この最新のマウスピース矯正でより良い治療をご提供できるように頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします。 Post navigation.

次の

スマイループス、AI×チャットで転職支援 :日本経済新聞

スマイルしーようね

会費が安い• 副教材が付いてくる• タブレット代が安い• チャレンジタッチを試してみたい どれもこれも完全な親目線の理由ですねっ。 4月にちょうど学年が上がるタイミングで、スマイルゼミからチャレンジタッチに変更したんです。 スマイルゼミからチャレンジタッチにして感じた事 スマイルゼミからチャレンジタッチに変えて、 似ているけど全然違うなーと思うことが結構ありました。 いわゆるタブレットのスペックや大きさなどではなく、教材としての内容を解説していきますね。 アニメーション チャレンジタッチは、スマイルゼミに比べると アニメーション要素が多いです。 キャラクターがしゃべる場面が多く、勉強嫌いな子が食いつくような工夫をしている印象です。 学習アプリのところでも、アニメっぽさがあるため一見ゲームをやっているかのようです。 そのため、学習というよりは遊び感覚に近い印象。 キャラクター チャレンジタッチ3年生では、「ニャッチ」という猫のキャラクターがメインで登場します。 ニャッチ以外に、モモちゃん、ブン兄ちゃんが登場します。 キャラクターに応援されながら学習をすることで、モチベーションアップに繋がりそうですね。 学習のレベル チャレンジタッチては、つけたい力に合わせて、教科ごとに 「標準コース」「挑戦コース」のいずれかを選べます。 挑戦コースを選択しても、 追加料金は無しです。 標準コースと挑戦コースの、学習内容の違いは以下の通り。 標準コース: 基礎7、応用3• 挑戦コース: 基礎4、応用5、中学入試レベル1 挑戦コースを選択すると、教科書を超えた発展レベルの問題に取り組むことができます。 思考力、判断力、表現力を伸ばしたい方は挑戦コースがオススメ。 追加料金なしで、しかも教科ごとにコースを選べるのは良いですね。 一方、スマイルゼミでは目的にあわせてコースを選択する場合には、追加料金を払って発展コースにレベルアップが可能です。 追加料金がかかるため予定より月額が高くなってしまうのが残念ポイントです。 文字の認識 スマイルゼミでは、書き順や漢字の間違いがあっても、多少のミスなら見逃されてしまうことがありました。 チャレンジタッチでは、書き順が間違えていたり、枠からはみ出ていると丸がつかず、指摘されます。 チェックが細かすぎてやる気がダウンしてしまう子の場合は、文字の判別モードを 「やさしいモード」に変える設定もできます。 お子さんの学習に合わせて設定できるのは良い部分です。 国語 小学生漢字まるごとアプリ• 国語 漢字検定トレーニング• 算数 小学生計算まるごとアプリ• 理科 めざせ!お天気はかせ• 社会 地図でたからさがし• 英語 英語でおしゃべりショッピング• 英語 My English絵辞典• プログラミング パソコンマスター• プログラミング スペースタイピング が、配信されました。 上記の学習アプリの中で、 理科の「めざせ!お天気はかせ」は、教具の「雲・にじ・かみなりメーカー」と連動。 英語の「英語でおしゃべりショッピング」は、「スーパーヘッドホン」と連動しています。 学習アプリを繰り返しやることで、それぞれの教科の力をつけることができそうだな、というのが感想です。 【まとめ】スマイルゼミからチャレンジタッチ 我が家で最初に使ったタブレット学習はスマイルゼミでしたので、「スマイルゼミって凄いな~」と、今までは思っていました。 その後、チャレンジタッチに変更してみるとスマイルゼミとの違いが良くわかり、それぞれにメリットあり、特徴ありだなーと思いました。 チャレンジタッチは、.

次の