姓名判断 家庭運。 名前の字画数で運勢を占う!無料姓名判断サイト「いい名前ねっと」

他の姓名判断との違い

姓名判断 家庭運

姓名判断コラム7 - 社会運・家庭運・内運などなど、五格以外の賠象方の穴を突く 姓名判断に多少凝っている方なら、社会運や家庭運、あるいは内運や援助運などというものを聞いたことがあるかもしれません。 しかし、これらははっきり言って信じるに足るものではありません。 ですのでもしこれらの判断によって、自分の運勢は悪いのだと認識されている方がいたら、「それは違う」とひとつ注意を喚起しようという思いでこのようなコラムを作成しました。 というのも、おそらく姓名判断に迷われている方は、様々な流派の違いによって生じる個々の占い手法に対し、一体どれが正しいのかとその判断に迷われているんだと思うからです。 やはり、正しい占い手法を見極めるということは重要です。 まさに現在のように様々な流派や主張が混沌としており、なおかつ誰もがどのような手法や主張が正しいのかを示せない姓名判断の世界においては、どのような姓名判断が最も正しく、かつ最も説得力があるかということを見極めることは重要なのです。 しかし、見極めると言っても素人の方がそれらを見極めることは容易ではありませんから、私が自分の知っている範囲で、何が正しくて何が間違っているかということを主張したいと思います。 そして皆さんは私の主張を読んで、さらにそれは本当に正しいのか、あるいはそうでないのかを判断する必要があります。 もちろん、完璧に正しい占い手法などありません。 しかし、熊﨑氏が発明した「五格賠象方」がその誕生から百年近く経過しても今なお色褪せず、現在の姓名判断の基礎となっていることを考えると、この手法はある意味正しかったと言えるのではないでしょうか。 なぜなら「正しさ」というのは時間が証明するからです。 その反対に、「正しくない」ものは時間の経過と共に忘れ去られます。 そのように考えると、私が今ここで「正しくない」姓名判断手法に関して色々と言うのはあまり意味のないことのようにも感じられますが、しかしこれが姓名判断に迷える人の一助となれば幸いだと思っています。 五格賠象方とはなにか 姓名判断に対する理解を深めるためには、まず五格賠象方の基本を理解することが必要です。 基本とは占い手法のことではなく、そこにどのような意味が含まれているのかということです。 ここでは五格それぞれの意味を、熊﨑氏の文献を引きながら具体的に説明していきたいと思います。 五格賠象の原理 五格賠象方の基本的な原理は、波動的霊力と粒子的霊力によって成り立っていると熊﨑氏は説明します。 これは少々難しく感じるかも知れませんが、至極簡単に説明すると、波動的霊力は空間の働きを司り、粒子的霊力とは時間の働きを司っています。 これを二霊と言い、この根本的な法則は陽(波動的霊力)と陰(粒子的霊力)で表現されています。 熊﨑氏曰わく、「宇宙万有に共通するところの、波動的性質と、粒子的性質の両面から、観察することが出来るのである。 」とありますが、これは陰と陽で現される宇宙の基本的な特徴を物語っています。 そしてこの法則が五格賠象方の原理であり、五格すべてにも当てはまります。 以下、五格それぞれの意味を確認していきましょう。 天格 「波動的霊力を示し、姓名においては神性の宿るところ、すなわち祖霊(祖父母)を意味し成功運を司る」とあります。 これは次に出てくる人格に対してどのような働き方をしているかということを計り、初めてその意義が明確になります。 人格 「粒子的霊力を示し、姓名においては当人の本質を意味し、妊娠の契機、精神の発祥するところ、生成化育の基本となる」とあります。 すなわち人格はその人そのものであり、ここを外れて性格などを占うことは当然できません。 地格 「波動的霊力を示し、姓名においては自我の潜むところ、個性の発するところとなり、生理においては出生を司り、臍帯を意味す」とあります。 つまり地格は、先天的にもって生まれた個性を表現する部位と言うこともできます。 外格 「粒子的霊力を示し、八百万の神の霊意を含み、姓名においては主として、当人の環境、外側(がいそく)となり、生理においては成長を司る」とあります。 人格を主とした時、外格はそれを外側から包み込む役割を果たします。 したがって外格は家屋であれば壁、人体であれば肉や皮膚を意味します。 そしてこれは「物みな表あれば裏あり」という真理に繋がります。 総格 「統一主宰の霊威あり、粒子的霊力を示し、四魂(四格)の活動を司り、姓名においては全体的生活を表現し、生理においては全体軀を意味し、神霊的には、天神、地祇集まり給うところとする」とあります。 総格はいわゆる晩年運・後年運としてのみ考えられがちですが、四格を集めた総合的な運勢ですから、それぞれの物事の結果としても現れてきます。 なぜ五格なのか?ということに関しては、易の三天両地の法則の数の原理において、五までが純粋の基数だということに由来しています。 熊﨑氏曰わく「一から十までの基本数の中でも、一二三四五までが純粋の基数で、その中に、一三五の奇数すなわち天と、二四の偶数すなわち地とがある。 これが天地万有の基本中の基本で、三天両地と称せられ、易理発生の根本原理である。 ゆえに五の数は中央数といわれ、全ての中心的存在であり、五以上の数は純粋のものでなく、五に一を加えて六、五に二を加えて七という風に、混合体となるのであるから、五格剖象は最貴最善、至純至聖の意を含むことになるのである。 」 これはまた、万物は五つの要素から成っているという中国の五行思想に通じるものです。 五格を簡単に表現すると、中央には「人」がい、見あげれば「天」があり、その下には「地」があります。 また物みな表あれば裏ありで外側を取り巻くのが「外」であり、それらを総合したものが「総」で表現されます。 これらは全て自然の摂理から得た意味のあるものであり、簡単に揺るがせられるものではないのです。 これらを踏まえた上で、以下五格以外の剖象法について見ていきましょう。 家庭運の是非について 家庭運というものは私の知っている限りでは、姓の上の一文字のみを除き、他の全ての文字画数を足したものです。 どうしてこれで家庭運が分かるのでしょうか?これのどこが「家庭」を現しているのでしょうか?この家庭運というものは、一見人格と地格に関係しているように見えますが、実は五格どこの格にも関係していません。 これはつまり五格を基本としていながら、五格の原理を無視しているということであり、このようなやり方で正しい姓名判断ができるわけがないと私は思います。 「家庭運」というものが実際あるのだとするならば、それは人格を差し置いて判断することは出来ないはずです。 なぜなら、家庭で和やかに過ごすのも、家庭を不穏なものにするのも、その者の性格・性質が決め手になるはずだからです。 もし私が家庭運を見てくれと言われれば、それは人格と外格を主とし、それに加えて三才の配置を見ることになると思います。 なぜなら外格は環境運ですから、自分の周りを取り巻く家庭の状態を端的に知ることが出来るからです。 また三才においてはその者の力量や人間関係、健康運などを見るでしょう。 なぜ力量や健康運が重要かといえば、おそらく力量が弱く健康運の悪い者は、家庭においても不遇な状態にあると思われるからです。 また家庭運というものは、それ自体が曖昧なものですので、以上のように全体のバランスを見ながら判断することが必要であり、一つの格で判断するということ自体がおかしいとも言えます。 いずれにしても、姓名判断において五格を基本とするのであれば、五格を主体として取らなければいけません。 少し辛辣な言い方かもしれませんが、このようなものは一種の「数遊び」であって、当たるも八卦当たらぬも八卦の類だと思います。 社会運の是非について 社会運というのはこれの逆で、名の一番下の文字を除き、他の全ての文字画数を足したものだと思います。 上と全く同じ、どうしてこれで社会運が分かるのだろうか?という疑問が湧いてきます。 推測ですが、おそらくこれを考えた人は、「こんなような格も取れるぞ」とばかりにいたずらに格を取り、そこにもっともらしく「社会運」と冠したのではないでしょうか。 もしそうではないにせよ、これではあまりにお粗末です。 なぜなら上記の家庭運と同じく、このやり方は五格を全く無視しているからです。 五格を無視しているということは、そこに内包されるべき意味や理念が全くないことを示しているのではないでしょうか。 実際に「社会運」というものがあるとするならば、それは三才の配置を主とし、続いて外格、総格から判断すべきです。 まず天運をあらわす天格と人格の関係から成功運を知り、人生の土台である地格と人格の関係から基礎運を知ることによって、その者の社会においての順境か不遇かの尺度、すなわち運勢を知ることが出来るからです。 また外格は環境運ですから、これを見ることによって職場での人間関係や待遇などを知ることができ、加えて総運を見ることによって仕事の総合的な結果が分かるわけです。 ですので家庭運同様、一つの格でもって社会運という曖昧な運を判断するということ自体が、その真偽を怪しむべきことなのです。 内運の是非について 内運というのも同様です。 基本の五格を無視したやり方で何かの運を判断しようとすること自体、姓名判断の原理原則から外れており、真偽を疑わざるを得ません。 また内運というのはその者の心の内を知ろうということらしいですが、どうしてこれで心の内を知ることができるのでしょうか。 というのも、人格はその者の本質(心)を現しているので、人格を離れて内面を知ることなど考えられないからです。 また、内運ではその者の本心が分かると謳っている者もありますが、その本心を表現しているのが紛れもない人格なのです。 ところで、その者の性質・性格の本質をより深く知りたい場合には、人格の構成要素を見るのです。 たとえば「山田 太郎」という人であれば、人格は9数の水ですが、それを構成しているのは5数の土と4数の火です。 これを加味します。 その性格は「極めて活動的で知識欲が旺盛、物事に激しやすく、冷めやすい」などという判断に加え、「繊細なところがあって物事によく気が付く、また表面に似合わず以外に度量がある」といった判断ができます。 このように、心の内というものは人格を離れては決して判断できないものだということを覚えておいてください。 その他五格剖象以外の格について その他の五格剖象以外のものについても同様、ほとんどが信じるに値しないものだと思います。 特に八格剖象や九格剖象というものになると、それら全てを吉数にすることはまず不可能という問題に突きあたりますが、これはそのような理論が既に破綻していると言っても過言ではありません。 それでもそのような人は、「数自体に吉凶はない!」などと反論されるでしょうか。 とにかく基本の五格以外の格や運を取る姓名判断に関しては、まずその手法をしっかりと知り、それにどのような意味が含まれているかを調べた上で、それが本当に当たるか当たらないかを自身で判断する必要があると思います。 終わりに ここまで「五格以外の賠象方の穴を突く」と題して少々厳しい口調で語ってきました。 しかし、私は五格剖象法が完全な方法であり、これ以上でもこれ以下でもダメだと言っているわけではありません。 むしろ姓名判断はその的中率をあげるため、もっと進化させるべきだと常に考えています。 ただし、その進化が基本の五格を無視したものではダメだと思うのです。 五格を基本とし、それを生かすような新しい手法を生みだしていく。 もちろんその場合には、現在やっているような鑑定方法の枠を超え、全く新しい考え方が必要になってくるでしょう。 しかしそのためには、いずれにしても基本を知ることが第一です。 基本を無視した「数遊び」的なやり方では、たとえ革新的ではあっても、本当に意味のある正しい手法は生みだせないと思うわけです。

次の

家庭運の画数の意味1画から55画とは

姓名判断 家庭運

家庭運の画数の意味1画から55画 姓名判断での画数は五格の・天格・人格・地格・外格・総画と四運の社会運・家庭運・内運A・内運B 全て画数の意味は同じではありません、より的確に判断するには五画と四運や初年期・中年期・晩年期 が持つそれぞれの正しい画数の意味を理解してください。 天格・人格・地格・外格・総格(総画)・家庭運・社会運・内運ABの運格が持つ画数の意味は当姓名学の理論です。 特に親子の関係は名前の相性を整えなければいけません、お子様だけに良いお名前を命名されても親の名前が悪ければ20才まで子も親の姓名の影響をうけ ます、親子の姓名のバランスを整えることで親子仲良く幸せな道を歩むことが出来ます。 よく癌家系の家庭、脳梗塞の家庭、と言われる方が多いですが実は命名された人が癌や脳梗塞の名前を持っていたために、そのよう病気になります画数配列を正しく整えることで、そのような因縁から逃れることが出来ます。 【家庭運】家庭内での幸福度や生活の基本的な行動姿勢を判断します。 部下の運、親子関係、夫婦関係の判断や、未婚の場合は結婚運なども判断します 家庭運1画 希望が果てしなく、無限の可能性と広がりを持っています。 願望達成、目上の引き立て、援助に恵まれて、信用も厚く、長寿を全うする数です。 家庭運2画 孤独です。 死に向かう意味があり、やがて大地に輪廻する。 それだけ活動と順応に優れた才能と魅力を持ち、しかし本質的には家族の団欒や家庭的な温も りに遠ざかり、父母兄弟とも離れて生活しがちです。 心の内は生涯孤独でさびしがり屋です。 対人関係も、一人の人と上手くいけば他の人からの邪魔が 多いというふうにトラブルがついてまわり 家庭運3画 明朗闊達で人気者、爽やかで憎めない人柄の良さを持っています。 そのため社会的な信用も絶大で人から可愛がられます。 人気稼業、芸術、文筆などで才能を伸ばしますが 、一方で女性の姿や陰も暗示しています。 家庭運4画 自分の置かれた立場によって善我と偽我を作り出していきます。 見返りを求めない献身的な働きには非凡な強さを持ちながら、逆にあきらめと無気力に凌駕されるおそ れもあります。 父母兄弟はじめ家族の縁に薄く、幼少のときには病弱の傾向があり、不安定な生活に揺さぶられます。 家庭運5画 非常にまじめで協調性に富み、意地もはらない、見栄もはらない、根っからの善人です。 生真面目で思いやりも深く常に和を心がけますので、内外ともに信用は絶大です。 ただ激しい競争社会では弱気が足を引っ張ることも、逆に二の足を踏んだことがかえって危機を回避させることもあるでしょう。 家庭運6画 金銭管理がうまく、生活に計画性があり、にぎやかな家庭をつくります。 生真面目で人によく尽くす、おとなしい人柄です。 足元を固めてからまた一歩進むというように 慎重ですが、内側に、はっきりとした夢や希望を持っていますところが生来の人柄の良さも、守りの甘さと強い依頼心へと流れれば、思わぬ油断を誘いますので注意が 必要です折々にピリッと気を引き締めてくれるような助言者や機会を大切にしましょう。 家庭運7画 堅実派で、融通性が乏しく、責任感強いです。 それと、美食家で面食いです。 意志、信念が強く、独力で障害に打ち勝って実績と信用を得て大成する数です。 人との 衝突や困難も多いのですが、苦労の数だけ人一倍の頑張りを引き出します。 内面的な充実に心がけ、偏屈と強情さを取り除けば、人情家で温かみもありますので 、信頼に十分応えられる数です。 家庭運8画 ピンチに強く、金銭の備蓄が得意です。 よい子に恵まれにぎやかです。 おとなしくて控えめです。 相手を立てる言動と争いを好まない性格が人に愛され、知らず知 らずのうちにチャンスに巡り合い、晩年は財産豊かの数です。 ただし、お酒や異性交際はけじめをつけなければなりません。 節度を踏み越えておぼれると災いに転じます。 家庭運9画 口が悪く、冷たい印象です。 それと、孤独で、蓄財力が弱く、結婚家庭生活は波乱に満ちています。 直感力が鋭く、頭の良さ、分析力は晴らしいものがあります。 天性の才 能に恵まれて頭脳労働、スポーツなどで成功を収めていく人がいますし、外格の9画はたいへんな才人です。 しかし、いつも緊張状態にさらされ心はやすまりません。 裁判沙汰、交通事故、精神的苦労も多くみられます。 家庭運10画 蓄財能力皆無です。 金持ちになると配偶者や実子を事故や病気で失いやすいようです。 火災、契約問題でトラブルがあります。 極端です。 離合集散が激しく、目標の ある人とない人とでは全く逆へ向かい、大きな開きが出てきます。 特徴も無口だったりおしゃべりだったり、お金集めが上手でもあっという間に散財してしまい元の 木阿弥と、明暗がはっきりしています。 競馬、麻雀、パチンコ、株投資に異常なほどはまったり、凝り性の傾向が強い数です。 家庭運11画 扶養義務が有ります。 家庭はにぎやかで、金銭のやりくりが上手です。 養子もしくは長男役の数です。 いつもにこやかで人なつっこいタイプですのでよく可愛がられます。 家族の世話や人の面倒を見る立場に立たされ気苦労も必ず伴いますが、心根のやさしさと孝行心があり、他人からの援助や引き立てに恵まれる数です。 家庭運12画 男運が弱く、病弱で、浪費に悩まされ、女性は職業婦人となります。 男性は浮気性です。 何をさせても器用にこなし、おしゃれで美的感覚にすぐれています。 きれいな 瞳の持ち主が多く、人気稼業、芸事には特別な才能があります。 しかし本質的には孤独で家族の縁に薄く、人に妨げられたり踏まれる運勢があり、水商売を好 んだり、しばしば旅行を計画したりします。 またこの12と22を特別に奇跡数と呼びます。 ひどく悪い状態でも何とか持ちこたえていける奇跡的な運の強さ を持っているからです。 家庭運13画 扶養の義務があり、大家族で生活すると円満です。 扶養者がいないと他人の世話をする運命です。 養子長男型です。 丸顔でにこにこと笑顔を絶やさず、人気者で 如才がありません。 自分の家族あるいは配偶者側の実家といった誰かしらの生活の面倒をみる立場に必ず立たされる役割を担いますが、目下の人でも年長者 でも上手に付き合い、次第に発展していく家庭繁栄の数です。 家庭運14画 病人や金銭のトラブルが発生しやすいようです。 それと、孤独、淋しがり屋、無口、口が悪い、離婚が多い等です。 人一倍強い金銭物質欲が潜在しています。 逆境に強く、 目立たないことに奉仕する自己犠牲の精神と、過剰な執着心や依怙地な開き直りが招く偏狭的思考という善偽二つに分かれます。 この数を外格に持つと、妻は夫婦仲の 悪さと別離を暗示し、夫は家に帰ると無口で冷たくむっつりした印象を示しています。 病気は胃腸系に集中し、心臓にも現われます。 家庭運15画 他人との協調性に富んでいます。 ぜいたく、浪費に注意が必要です。 穏やかでおとなしく、円満な人格です。 人と競ったり、相手を押しのけてまで進もうとする強引さがない ので、周りからは気弱ではがゆいと受けとられることもあります。 しかし、せかせかしないゆとりを心に秘め、目標や希望達成のためにコツコツと基礎を築きながら信頼 を集めていくタイプです。 家庭運16画 忠誠心、責任感があり、何でも努力します。 損得勘定が高く打算的で、口が悪く、ケチで、したたかなところがあります。 頭領数と呼びます。 無から有を生む幸運とそれを 活かす実力が兼ね備わっているからです。 細かなことにとらわれず、小さなチャンスから一躍大発展を遂げたり、まっすぐにトップへ登りつめていくパワフルな数ですが 、それだけに、生意気で冷たい印象を与えて悪口や妬みを受けたり、周りから頼りにされて責任過大となり、金銭の迷惑、苦労も多くなります。 家庭運17画 生活態度を変えず単調で、口が悪く遊びが下手。 浮気して責任をとるようになります。 地位や能力向上を求めて自分を磨く信念と努力の数です。 わき目もふらず一途に進 むタイプですので、偏屈や強情者が多く、冷たく生意気な感じを与えます。 根回しも下手で、信念を押し通そうとして大失敗をしてしまうことがしばしばあります。 そ れでも、負けず嫌いで頑張りがきき、何よりも人情味のある篤厚肌は愛すべき美点です。 芸事、芸術、技術、官吏、指導者で成功する人が現われます。 家庭運18画 金銭関係がうまくユニークな財源金脈をつくり、よい子に恵まれます。 一字名以外の人は夫婦仲円満で順調です。 長寿の徳分と富貴に恵まれ、余裕のある風情と人を包み込 むような温かさを漂わせます。 信頼と尊敬を集める存在ですが、遊蕩心のために金銭感覚と異性交遊にルーズな人もいて家族を悩ませることがあります。 家庭運19画 毒舌家で、蓄財運が弱いです。 その日暮しや、配偶者、実子、親運が弱く一家離散になったりします。 夫婦共働きのときのみ家庭が順調です。 頭脳明晰で直観力、分析力、洞 察力に優れた数です。 天性の美的感覚、身体能力、頭の良さから、各分野で大活躍する多くの才人が排出されている切れ味鋭い数です。 その比類なき鋭利さには、自らと身辺 をも傷つける危険がはらんでいます。 波乱の種が宿り、いつも神経をピリピリさせ、気苦労を生み、人と争い、トラブルを招きます。 この数が作用する病気、災難、試練は 悲惨な現象が多く、家庭の縁に薄く、病弱、短命、破財を暗示しています。 家庭運20画 富に対する執着心が強いようです。 夫婦共に凶数の時、蓄財運が強く家庭は円満です。 未婚の人は30才以降に良縁に恵まれます。 極端です。 引っ込み思案と大 胆、無口とおしゃべり、仕事をまじめにやっているかと思うとほっぽり出して遊ぶという、両極端な2面性を持ちます。 家業に順応して黙々と働き蓄財に励んで 発達を得ていく、そんな粘り強さが勝る人もいますが、集めて散ずる象意に沿って、ギャンブルや投機に徹底してのめり込むと一家はどん底の生活を余儀なくさ れ、孤独を強めて金銭苦労や難病、別離を招きます。 家庭運21画 両親、子供、友達の信用を得て生活が向上します。 ワンマンで計画性、蓄財力があって順調です。 優れた指導力を発揮する数です。 頭の良さと確固たる信念の持ち主ですか ら、自己の高い理想を周囲の人たちへも厳しく望み過ぎるきらいがあり、摩擦や金銭融通の苦労、責任の重さを背負います。 教育家、宗教家、評論家、指導員などの独立 型職業で実力を振るい、キャリアを積んだ女性の活躍と内面の苦労も目立ちます。 この数は、権力欲や征服力を強めると独善的となり必ずトラブルを引き起こしますの で、いつも初心を忘れないシンプルな思想で進むことが何よりも大切です。 家庭運22画 美しい家、変化に富んだ食事で生活楽しむと良いようです。 女性は共働き、教育ママ、男性は浮気者、男児運無しです。 美的感覚に優れ、人気稼業や芸術、手先の仕事に才能 が光ります。 霊感やひらめきといった第六感が鋭く、遊びや趣味の世界でも素人離れしたセンスと技術を見せ、人と違ったおしゃれを好みます。 そんな外観のにぎやかさと は裏腹に、本質は何をしても思うようにいかず、人に妨げられて途中で挫折することが多い、孤独と波乱の数です。 ピンチを何とか切り抜けられる強運の奇跡数でもあります。 家庭運23画 よい収入源を得て、金運、子供運、仕事の実績運強く内外の信用は抜群です。 生活は堅実で、一時的損もすぐ取り戻す。 大きな希望と高い理想を持って、人一倍の努力とファ イトで夢の実現のために行動します。 出世が早い、酒豪、艶福家といったエネルギッシュな傾向が見られます。 しかし、小さなチャンスから一躍大発展へと向かう力強 さは、やり過ぎると痛手を負います。 失敗したかと思えば3年後には立ち直り、立ち直ったかと思えば勢いに任せてまた失敗するというジェットコースター的浮き沈みに 加え、別名を手術数とも呼ぶこの数は、他の画数との組合せやその使い方を誤れば、強運と引き換えに激しい変動や災難へも結び付きます。 家庭運24画 堅実で金銭の管理が得意です。 よい結婚に恵まれて安定します。 頭の良さと協調性を併せ持つ素直で穏やかな数です。 持ち前の感受性の豊かさが創造力やセンス、テクニ ックを煌めかせ、文芸や創作、スポーツといった分野で抜きん出た才能を発揮します。 思いやりと配慮をめぐらす内面の純真さは、それゆえに理想と現実のギャップに 苦しみ、落ち込む時には気弱さと独りよがりが顔を出し、こころの脆さが露呈します。 家庭運25画 整理整とんが得意で、やりくり上手。 金運は強いが、人にだまされて大金を失う人も。 家庭はにぎやかです。 竹を割ったような性格で質実剛健、活動的で野心家、商才があ り話術も巧みな男性的数性です。 社交性があるようで辛辣、金銭には意外に勘定高く、親族と交際上の諍いを起こすこともありますので、和を心がけて進む配慮が大切で す。 ちから技で強引に行動すると人から嫌われて失敗します。 家庭運26画 常に不満を心中に宿し、他人との意志疎通に欠けます。 女児に恵まれ、男性は断種手術がありそうです。 信念が強く、コツコツと努力をしながら自己の実績を一歩一歩築き あげて大成するタイプと、偏屈で強情短気、一度つまずくと次から次へと転がり落ちて苦難の道をたどる波瀾万丈タイプの2通りに大別できます。 この数は、険しい試練に も背筋をピンと伸ばして向かおうとするシンの強さに支えられますが、子供の事で悩まされたり、家族との親密さに欠け、孤独と辛労を味わいます。 家庭運27画 くそまじめで、誠実です。 金銭管理が上手で、家庭円満です。 大財を持つと道楽して離婚もあります。 頭脳明晰で直観力もあって信念の強さを誇る数です。 自立心が旺盛で 権力志向が強いという7画や17画と共有する数性ながら、27はさらに輪をかけた強情さで人と協調することが苦手なため、自分の意向をゴリ押ししようとして失敗す る人がいます。 しかし強い責任感と堅牢な心身力という特質は、緊張や動揺を強いられる大一番ではその強さがフルに発揮されます。 家庭運28画 親と同居中はわがままで、毒舌で、金づかいが荒いようです。 独立すると経済観念ができ、生活が安定します。 蓄財運が弱く、夫婦危機が常にあります。 善と悪、温雅と粗 暴、環境によってさまざまな形が現れます。 繊細明晰で天性の才能と知恵を備え、各分野で能力を発揮、一時期たいへんに活躍したり、成功を収める人がいます。 しかし 、本質的にはいつも精神的苦労につきまとわれて悩んだり、つまらないことに腹を立て、職業や住居を転々と変わり、あれこれと何にでも手を出してみては失敗する波 瀾万丈という名の茨の道が、ことあるごとに誘い込もうと行く手に待ち構えます。 家族との生死別や激烈なストレスの突発にも見舞われることがあります。 家庭運29画 金銭のやりくりが上手で、忠誠心、強調性、環境への順応性に恵まれています。 扶養の義務で金銭面の苦労があります。 控えめでおとなしくて辛抱強く、しかも頭の良い数 です。 考えが深くて分別と気配りを怠りませんので、人の上に立つ立場となっても上手に振る舞い、威張るようなことはありません。 状況に恵まれたなら、誠実な言動が 実を結び、厚い信頼を得て発展しますが、高慢に傾いたり、慮り過ぎて気疲れやストレスものしかかります。 こころの澱を溜め込まないよう上手に発散する工夫も大切です。 家庭運30画 自分の家にお客さんを招待したり、外出が好きで、にぎやかムードを求めます。 金銭管理が上手です。 無口かと思えばおしゃべりで、投性の強い趣味を好み、極端から極端 へと走る特徴があります。 しかし、気質は陽盛で創造力豊かな憎めない人柄の良さを発揚しています。 自制心を効かせることと着実な努力の積み重ねが成功につながります。 家庭運31画 よい環境で生活し、配偶者、実子運が強いようです。 金銭管理が良く、年若くてマイホームを持つ事ができます。 扶養家族でにぎやかな家庭となります。 寛容と調和 を好む養子長男型の数です。 智謀、才知、融合、雅量といった懐の深さと責任感の強さから、どうしても大勢の人の世話や面倒をみるために労力や時間を割く立 場に立たされやすくなります。 特にこの数は、深酒を慎み、金銭に固執しない清廉な姿勢がとても大切で、そこに、持ち前の人の失敗を許せる包容力と確固たる 信念がプラスされて人生のクオリティが高められていくのです。 家庭運32画 よい配偶者、子供に恵まれ、経済、愛情面で満足な生活です。 ユニークな財源みつけて大財をなします。 無から有を生ずる大成そして頭領数。 大きな希望と信念を 抱いてエネルギッシュに前進していきますが、その行く先には山あり谷あり、いくつもの変転と浮沈がともないます。 この数には面倒くさがり屋、深酒に浸る、恋 愛問題を起こす、手術をするなどの傾向があげられますが、巡ってきたチャンスを逃さずしっかり掴めば、人材に恵まれて周りに助けられ、大発展へと飛躍していきます。 家庭運33画 ツンツンして冷たい素振り、毒舌で誤解を招きます。 金運、子供運は吉です。 自分にすごく自信があります。 負けず嫌いでプライドの高さと自信満々の素振りを隠 しません。 ダメージを受けても屈せず、権力志向と出世欲が強くて威張るため、生意気で冷たいと非難を受けることもありますが、それを裏打ちするだけの実 力と一家言を持った数です。 柔軟な精神が魅力を増し、思考を狭めれば、つまらぬ小競り合いで失笑を買ったり、孤立を招くことがあります。 家庭運34画 ズケズケものをいい、差別意識が強く、せっかちで、落ち着きながなく、それでいて奇妙に金運強く財産家になります。 独自の能力と溢れるファイトで数え歳25才や2 7才くらいで独立、成功蓄財を成し遂げながら55才頃まで盛んな運気の人が多くみられます。 その反面、自我が強く、無理を通して失敗したり、人と和合することが 苦手で嫌われたりすることがあり、一度つまずくと次から次へと転んでいく連鎖作用も含みます。 それでもこの数は、律儀で情愛に厚く、堅実さがありますので、協調 性と先々への配慮さえ怠らなければ、力強い歩みで栄達へと駆け登ります。 家庭運35画 結婚、子供にも恵まれます。 蓄財力が強く、親切心があり、旅行好きです。 内に芯の強さを秘めつつ、柔和で静かな雰囲気を漂わせます。 頭がよく、感受性、創造性 の豊かさに加え、巧みな表現力も発揮、文芸や技術に秀でる数です。 誠実で面倒見のよい人柄ながら、お人よしで、なかなか注目されないもどかしさも味わいます。 どんなに優れた能力を有していても、それを周囲にアピールすることが苦手なタイプの人ならば、もっと自信を持って自分らしさを前面に押し出していこうとする、 少しの勇気と積極さが幸運へとつながります。 家庭運36画 副収入を得るのが上手で不動産や商売で大財を成します。 良い子供に恵まれます。 鋭い先見性と直感力があり、頭脳明敏な数です。 周囲への目配りや着眼は冷静で的 確ですが、神経質でヒステリックな人も多く、イライラを募らせると次から次へと失敗を繰り返してしまうことがあります。 しかし、本質は自立心が旺盛な努力家であ り、理性的で親切な対応ができますので、プラス思考を持って周囲と共感していける盛んな交流が大きな発展につながります。 家庭運37画 副収入を得るのが上手で不動産や商売で大財をなします。 良い子どもに恵まれます。 故郷を遠く離れて能力を発揮し、大成功を収める人、海外で活躍する企業人、立身者 が現われます。 辛抱強さ、忍耐力、忠実度、状況判断力は抜群で、厚い信頼を獲得していきながら、実力はあるのに思慮深くて控えめです。 責任感の強さから、周囲の期 待に十分応えようとして頑張りすぎると、心身の疲弊や思わぬつまずきを招きますので、進むばかりでなく、休息と反芻にも心を配りましょう。 家庭運38画 金運や子供運が強いようです。 早く家を建て結婚も早いです。 蓄財運や信用もあるようです。 手先の器用な人が多くて何をさせても上手にこなします。 はじめは未熟で あっても、誠実で頭もよく、粘り強い努力の積み重ねによって、徐々に自分の実力、信用、財産を築き上げていく数です。 内には凄まじい情熱や頑なさを宿していながら 、外貌はおとなしい印象を与え、相手から無気力だとか変わり者だと誤解されることがあります。 文芸、文学、芸術や技術に秀で、独創的な発想が活かされます。 家庭運39画 マイホーム志向型で、金運が強く子供運もあり円満な家庭です。 男性の場合転勤で移動しやすいようです。 生まれながらの徳望と気高さがあります。 爽やかではつらつ とした雰囲気を放つ人、即断即行のやり手の感じを相手に抱かせる人など、分け隔てのない親交と社交性で人気を集めます。 本質はとても思慮深く誠実であるがゆえに 妥協を好まず信念や持論に偏りすぎると、自由で広大なはずの活動フィールドを自分から狭めたり、苦悩と停滞のスポットに入り込んでしまう人もみられます。 家庭運40画 女性はおしゃべりです。 金銭のやりくり上手で、堅実な家庭をつくります。 外観は、無口でおとなしく静かな雰囲気を持っています。 ただこの数は、融通性に欠けて相手 の言葉に耳をかさず、生意気で傲慢な態度をとってしまうことがあるため、人から嫌われて大失敗を招くことがあります。 しかし、智謀は抜群、直感力を働かせて思い切っ た決断を発揮することができ、粘り強い努力を重ねていく長所がありますので、思慮を深めながら言動に注意して進んだならば、凶変じて吉となる数です。 家庭運41画 自他共にしつけ、けじめを厳しく求めます。 教育熱心です。 扶養義務があります。 堅実で熱心に努力を続けます。 大きな希望を抱いて初志を貫徹しようとするひたむきさ で、どんなに大きく立ちはだかる障壁にも、あきらめずに当たっていきます。 ただし、中には頑なな性格が災いして、人の意見や貴重なアドバイスを聞き入れることがで きなかったために、一生に一度といわれる大失敗をし、孤立する人がいます。 柔軟な思考と礼節をわきまえた言動で進んだならば、頼りになる重要な存在として躍進する数です。 家庭運42画 配偶者、子供が元気でにぎやかな家庭です。 金運が強く蓄財運が順調です。 生真面目で人によく尽くし、おだやかな人柄です。 反面、消極的でお人好し、気弱で個 性がない、無気力と思われてしまうこともあるでしょう。 なかには、外では威勢がよく無頼を気取っていても、家に帰ると一変する人がいます。 この数は、勇気と決断力 を持って物事を処理していくよう心がけたならば、粘り強く一つのことに専念し、じっくりチャンスを待ちながら冷静な判断ができるので、いつかチャンスを掴んで飛躍 していきます。 家庭運43画 独断専行ワンマンで自分より運の弱い人を集めてアゴでこき使います。 蓄財運が強いようです。 意志、信念が強く、意欲や独立心が旺盛で、23才、25才、27才といっ た若さで独立成功し、ひとかどの実績や地位を得ている人が多いのが最大の特徴といえます。 人に負けない決断力やファイトに溢れる反面、頑固で強情っぱりなため 、周囲の苦言や提言を聞き入れることが出来ずに失敗を招くことがあります。 何よりも人との協調と和合を心がけ、数え歳55才以降は、それまでに蓄積されてきた 余力を活かすこと、新たなチャレンジや猛進には慎重を期すことが大切となるでしょう。 家庭運44画 雑用や割の悪い仕事を全部やらされてしまいます。 転勤が多く、金銭管理が上手で生活に困ることがないようです。 温和で心やさしく、まじめな性格です。 焦らずにじ っくりとチャンスを待つため、成功の時期は遅くなるのが特徴ですが、誠実にコツコツと働き、目標へ向かって一歩一歩近づきながら漸進し、充実させていく数で す。 そのためか消極的で個性喪失、お人好しなどと思われがちで、付和雷同する言動は躓きの元となります。 目先にとらわれない一貫性が、やがては人望を集め 、幸運へと結び付きます。 家庭運45画 神経質で他人を細かく干渉しやすいようです。 蓄財運が弱く、出費が多いです。 配偶者に金銭関係を任せると吉。 智謀才知に長け、難事を難事とせずに力強く切り抜けて 着実に前進します。 理性的で頼りがいを感じさせ、人望はなかなかあるのですが、強情すぎたり、つまらぬ事に腹をたててしまい、人から嫌われて失敗することもあ ります。 この数は才覚あって直感力が鋭く、意志強固で決断力もありますので、周囲との協調と和合を大事にして進んだなら、大きな成果へとつながるでしょう。 家庭運46画 金銭管理が下手で、お金は全額使ってしまい信用を失墜させます。 直感力があり、普通なら見落としそうな細かなことにもよく気が付きます。 非常に頭の良い理論家や緻密な 分析を得意とする人があらわれますが、本質は神経質、迷いも多くて不安定さがつきまとい、勢いに乏しい数です。 希望があれこれとあって、目先の利益や気分にとらわれ たり、精神が次々と変化して一貫性を保てないと、職業を変えたり、住居を移転したりすることにもなります。 一度失敗すると、その再起には何倍ものエネルギーと努力 を要しますので、周囲の援助や協力が欠かせません。 家庭運47画 若いうちは仕事熱心です。 お金を貯めると遊びが始まります。 扶養家族が増えると遊びが止み円満になります。 責任感が強く、まじめな人柄です。 表面は相手を立てて逆ら うことのない温和な人格者で、なおかつ、その内面はたいへんな努力家、勤勉家で探究心もあり、負けず嫌いの気概もフツフツと内在させています。 高慢が見え隠れする と周囲から嫌われます。 良き理解者や協力者は宝物であることを忘れてはいけません。 飛ぶ鳥を落とす勢いがある時にこそ継続が大切で、日々の研鑚や小さな努力の積 み重ねが大きな支えとなります。 家庭運48画 好き嫌いの感情をむき出しにします。 生活を楽しみ食道楽、旅行好きです。 才知、徳望を身に備え、堅実に努力を続けて我が道を進んでいきます。 目上目下の区別なく交際し、決 断力もあり、内外の信用が厚い実力の伴った人格者です。 楽しみを見出しながら知識やアイディアを取り入れ、バランスのとれた俯瞰的な視点と思考ができる数ですが、次 々に興味が移ると一つのことが長続きせず、人の批判ばかりに意識が偏れば、せっかくの成長を妨げます。 大切なことを見つけたならじっくりと取り組みましょう。 家庭運49画 配偶者や子供が時につれて強くなります。 しかし、それが円満の秘訣です。 孤独を感じず、趣味に生きると良好です。 年長者の支援や引き立てを得て、人生の初年、もしくは 中年にかけて独立したり、成功を手中にする人が現われます。 自己主張を避け、気弱さと意志薄弱のままに任せていると、せっかくのチャンスを逃したり、思いがけない 失敗をすることがあります。 能力があるのですから、盛運の時にしっかり蓄財して生活基盤を確立させて、金銭がかかわる思いつきや誘いには盲進しない控えめな姿勢 が安泰へとつながります。 家庭運50画 対話や家族交流の機会が少なく孤独です。 金銭の浪費や、配偶者、子供との対立が多いようです。 共働きだと波乱が少ないようです。 良い時と悪い時の明暗がはっきり現 われる極端数です。 こだわりのない明るさや純真さは、短絡的な衝動という未熟さと表裏一体にもなります。 賭け事や投機性のある趣味が徹底して好きか、飽きっぽ くて依頼心の強い性癖を持つ傾向が強くみられ、周囲の好感を惹きつけられても尊敬にはなかなか至りません。 次々と訪れる浮き沈みの高波は好調と安定の時期が 短く、身辺は落ち着きませんが、大好きな分野で没頭して得た知識や経験が、思わぬ形で活きてくることもあります。 家庭運51画 両親、子供、友達の信用を得て生活が向上します。 ワンマンで計画性、蓄財力があって順調です。 生真面目で温和、石橋をたたいて渡るような慎重さを持ってい ます。 無茶をせず争いもせず、根気よくコツコツと努力を繰り返しながら、徐々に上へと登っていきます。 この数は、長い時間をかけてその良さが認められ、 信用を獲得し、やがて気が付けば大きな収穫をもたらしているのが特徴です。 一時に財を得ようと目論んだり、無理を押し通すと、金銭を失ったり、築いてき たものを喪失する羽目にもなりかねませんので、過ぎたる欲には用心しましょう。 家庭運52画 美しい家、変化に富んだ食事で生活楽しむと良いようです。 女性は共働き、教育ママ、男性は浮気者、男児運無しです。 意志、信念が強くて的確な判断力もあります。 いか なる困難にも立ち向かい、難事を難事ともせず積極的に行動し、問題を解決していく強さを持ち、それと共に絶大な信用を集めて発展していきます。 しかし、過信をし て独りよがりなモットーが先に立てば、やがては孤立を呼びますので、多くの人との交流を楽しみ、様々な意見に耳を傾けながら取捨選択していく柔軟さが、人生の 喜びを深めてくれます。 家庭運53画 よい収入源を得て、金運、子供運、仕事の実績運強く内外の信用は抜群です。 生活は堅実で、一時的損もすぐ取り戻す。 温厚な振る舞い誠実な仕事ぶりが周囲の信 頼を集めて誰からも愛されます。 最初のうちは目立たないようでも、根が勤勉で日常の努力を怠りませんので、徐々に実績を築き上げながら、着実に自己の運勢を 切り開いていく数です。 盛運の時に、気づかぬうちに自分本位の傲慢さが顔を出して失敗したり、ちょっとした油断から痛い目にあうことがありますので、周囲 との円満と協力が大切になります。 家庭運54画 堅実で金銭の管理が得意です。 よい結婚に恵まれて安定します。 頭の回転が速く、鋭い直感力を持ち、狙いが当たれば時流に乗って成功を収めることがあります。 しか し、本質は一時栄えた盛運もやがては衰運へと向かう数性を持ちます。 この数は、いろいろな着想やプランが頭の中を駆け巡りますが、日常生活では案外落ち着きが なく、あわて者の人が多いようです。 そのため、無駄なエネルギーを浪費して徒労に終わったり、人と同調できずに片意地をはって空回りすることがあります。 諍 いはほどほどに、上手な気分転換で緩急をつけましょう。 家庭運55画 整理整とんが得意で、やりくり上手。 金運は強いが、人にだまされて大金を失う人も。 家庭はにぎやかです。 頭脳明敏で細かなことにもよく 気を配り、如才がありません。 行動力は抜群ですので、自分の選んだ道へ信念を持って進んでいけばよいのですが、癇癪を起こしてつまらぬ 事に腹を立てたり、希望があれこれ多くて移り気を起こし、気分がいつも何かに急き立てられるようで一定しません。 人によっては転職や引越し を繰り返したり、成功を収めても多方面に手を拡げて、結局は失敗してしまうことがあります。 周囲の苦言をしっかりと聞いて、暴走を慎みましょう。 姓名判断での従来の画数表ですが画数には吉凶がなく画数の持つ意味を深く確認しましょう 同格同数、同数現象のルール 同格同数の同数原理では10と3また3画と19画また3画と28画なども同じ意味をかねそなえています、これを同数原理といいます、12画と13画。 12画と19画。 12画と23画。 12画と28画。 12画と31画。 上記の例題の同格同数、人格5画と外格14画は基本数の横同格現象です見のがさない様にしましょう強烈な作用があります。 私の著書【 吉元式 新しい姓名判断 】にも姓名の注意点を書いてありますが本当 に生涯良い運勢に恵まれるのかをトップページ無料姓名判断にてご確認ください。 (旧字体・新字体にはご注意ください) 吉元式 線優の師範科で解るようになります。 最近HPのコピーが 多く鑑定技術の回答及び 解説が出来ないことをとても残念に思います、ご理解のほ宜しく お願いいたします。

次の

社会運(援助運)と家庭運は運勢の要

姓名判断 家庭運

姓名判断 姓名判断とは、名前からその人の性格や才能、適職、運勢を判断する占術である。 流派を大きく二種類に大別する事ができ、 一つは名前を構成する文字の画数を、加算や減算をして数意を求め、その数意によって占う物と、もう一つは呼び方の五十音を五種類の音霊に分け、 その音霊のバランスによって占うものがある。 ここでは、名前の数意から占う姓名判断を紹介する。 七運の算出方法 私たちが何気なく使う名前には、数に働く霊導力によって運勢が左右される。 これは人が信じようと信じまいとその力が働いている。 そこでまず文字を数字に置き換える必要がある。 数意の求め方 まず、名前を構成する文字一つひとつの画数を求める。 苗字の合計画数を天運と言う。 名前の合計画数を地運と言う。 苗字の下一字と名前の上一字の画数を足したものを人運と言う。 姓名の合計画数を総運と言う。 総運から人運を引いたものを外運と言う。 総運から名前の一番下の文字の画数を引いたものを社会運と言う。 総運から苗字の一番上の文字の画数を引いたものを家庭運と言う。 令和こよみ 画数 天運 先祖代々から受け継がれて来た精神的、物質的な運命の本質を解明する重要な部分です。 どのような才能を持ち、欠陥を持ち、 そしていつ富み栄え、没落していくか等をここで判断します。 母系家族か父系家族か、官僚型か商人型か等も見る事が出来ます。 また、核家族化した為に潰れていく姓、逆に栄えていく姓などが、天運で解ります。 数え歳56歳以降の晩年運を支配します。 天運の一字姓の場合は、運命補助数を加える事によって二通りの天運が算出される場合は、原則的に、離合集散が激しく、 盛衰興亡の波乱の運命を持っていると判断し、親から子への伝播伝達が難しく波乱も起こりやすいのです。 特に数え年29歳以降の人の変化は、甚だしいものがあります。 人運 心の大きさ、判断力、感受性等を支配している部分。 体では心臓に当たる重要な部分なので、性格形成や意思力の強弱、頭の良さ等がこの画数で解ります。 この人運部は本人の一生の考え方、ピンチの時の対処法が出てきます。 健康運に与える影響が強く、死亡時の病名診断に重大な手がかりのある部分です。 凶数だと、最愛の配偶者や子供が身代わりの病難者が出やすく、性格は孤独で浪費、病難、独断などの凶運現象が出やすくなります。 一般的には、数え年36歳~55歳までの人生期に強く影響を与えます。 地運 親子の関係を支配する重要な部分です。 地運は親子の信頼関係や健康状態、又金銭面と精神的裕福度、趣味や食事の好き嫌い等も解ります。 自分に子供が出来ると、その子と自分との関係が解ります。 凶数の場合ですと、幼少時に病弱であったり、事故や怪我などに会ったり、親との生死別や金銭的苦労が多く、家族縁が薄い様です。 名前が付いてから、数え年35歳迄の成長期を支配します。 総運 総運数は、その人の一生で一度の大変動年を暗示し、その基本数は将来の運勢を予告します。 生命力を支配する重要な部分です。 一つの事を最後まで努力を重ねて、粘り抜く力や忠誠心があるかどうかここで解ります。 凶数の場合は、決断力が弱くチャンスを掴み取る力弱く、縁遠い、病弱、住居移動、親との生死別等が多く出て、生活は不遇で波乱の多い人生です。 外運 最も影響力の弱い部分ですが、対人関係を強く支配しますので、交際運、社会の信用度、人からの援助、おしゃれ度金遣い、 又家庭的視野からは、夫婦関係や安定度、感受性、病気を見ます。 人運は本心を支配し、外運は外面を支配します。 凶数の場合は、夫は出張がちで留守が多く離婚に成りやすい。 女性は夫や交際関係に報われず、外に出る事が多くなります。 また、付き合う人の影響を強く受けて大きなトラブルの渦中に巻き込まれたり、事故、災難、病難などが多くなる。 家庭運 人間生活のすべてを支配する大きな力があります。 吉数か凶数かで他の運数の軌跡まで変える影響力があります。 吉数ですと、家庭を大事にし、他人への思いやりが大きく、蓄財力や計画性、責任感強く家庭は円満ですし、会社経営者も部下への配慮良く繁栄します。 凶数ですと、家を留守がちにし、飽きっぽくて粘り強さなく、言葉が荒く金銭管理能力や計画性に乏しく、その日暮らしでチャンス永続は出来ない運勢です。 家出、離婚、浮気、我が儘、男性は遊び好きで女性は外に出たがります。 ですから、離別、病弱、貧困、孤独、偏屈強情、嫁姑争い、 浪費、放浪、のたれ死に、行き倒れ、他人に看取られて死んで行く事が多いものです。 社会運 社会運は交際運と言っても良いでしょう。 運勢的には決定的作用はありません。 凶数だと動物を可愛がったり、植物いじりに興味を示します。 数意の意味 系列編 数意は1~81までの数字に意味を持たせ、その一つひとつに違った意味がある。 簡単に系列ごとに説明すると、 1系列 1、11、21、31、41、51、61、71、81 は、 大きく伸びる、成長するの意味がある。 2系列 2、12、22、32、42、52、62、72 は、 穏やか、しとやか、繊細、補佐の意味がある。 3系列 3、13、23、33、43、53、63、73 は、 明るい、激しい、熱しやすく冷めやすいの意味がある。 4系列 4、14、24、34、44、54、64、74 は、 犠牲、世話好きの意味がある。 5系列 5、15、25、35、45、55、65、75 は、 育てる、中庸、平和の意味がある。 6系列 6、16、26、36、46、56、66、76 は、 厳しさ、冷たさ、義理人情の意味がある。 7系列 7、17、27、37、47、57、67、77 は、 正義感、義理人情の意味がある。 8系列 8、18、28、38、48、58、68、78 は、 まじめ、忍耐強い、平和、相続の意味がある。 9系列 9、19、29、39、49、59、69、79 は、 激しい、知性、感性、トラブルの意味がある。 10系列 10、20、30、40、50、60、70、80 は、 極端、集中力、お金の流通の意味がある。

次の