豚 バラ しゃぶしゃぶ 肉 レシピ。 豚の角煮 by石原洋子さんの料理レシピ

豚の角煮 by石原洋子さんの料理レシピ

豚 バラ しゃぶしゃぶ 肉 レシピ

こんにちは。 プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 ナンプラーの汁で肉を煮ると、ナンプラーのクセも気にならず、相乗効果で肉も汁も美味しくなります。 これを応用した「ナンプラー茹で鶏そうめん」、たくさんの方にお試しいただき好評のようです。 ありがとうございます。 今回は、同様の ナンプラーの汁で豚の薄切り肉をしゃぶしゃぶ的にさっと火を通し、茹で汁をつゆにしてそばを食べます。 冷たいそばを温かいつゆで食べる、つけ麺や鴨せいろのようなパターン。 豚肉は具としてそばにトッピングします。 つゆにはラー油とゴマを足して、 あの行列店の「冷たい肉そば」っぽい感じにしてみました。 生卵を落として混ぜて食べても、コクがでて美味しいですよ。 今回のレシピメモはこちら。 ツジメシの「ナンプラー豚しゃぶそば」 【材料】(1人分)• 長ねぎ 5cm• 豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 100g• 水 150ml• ナンプラー 小さじ2• しょうゆ、みりん 各大さじ1• そば 1人分(乾麺なら80~100g)• きざみ海苔、白いりごま、ラー油 適量• 生卵(お好みで) 1個 作り方 1. 長ねぎは5mm厚さの斜め切りに、豚薄切り肉は食べやすい大きさに切っておく。 そば茹で用に1. 5Lほどのお湯(分量外)を沸かしておく。 小鍋(今回は15cmほどのものを使用)に水、ナンプラー、しょうゆ 、みりん、おろししょうがを入れて中火にかける。 乾麺のそばの場合は、ここで1のお湯にそばを入れて茹で始める。 2の鍋が沸騰しかけたら、中火のまま豚薄切り肉を加え、 箸でほぐしながら加熱し、白っぽくなったら、 順次、器に取り出す。 肉を取り出した器にたまった茹で汁は、鍋に戻しておきます。 4の鍋は火を強めていったん沸騰させ、アクをざっと取り、長ねぎを加えて弱火でさらに1分ほど煮る。 アク取りには目の細かい網じゃくしがあると便利です。 そばが好みの加減に茹で上がったら、流水にさらして粗熱とぬめりを取り、氷水で冷やし、ざるに押し付けるようにしてしっかり水気を切る。 生麺、冷凍麺などを使う場合も、この段階で茹で、解凍などを終え、水で締めてある状態にしておきます。 器にそば、豚薄切り肉、きざみ海苔を盛り付け、つゆに白いりごま、ラー油を好みの量加えたら、肉とそばをつけながらいただく。 つゆに生玉子を落として混ぜて食べても、コクが出て美味しいです。 ちなみに、使うそばがそば粉の多いものでしたら、締めには、そばの茹で汁(そば湯)でつゆを割って飲むのもおすすめです。 僕は無類のそば湯好きなので、個人的には「そばは、そば湯を飲むために食べている」と言っても過言ではありません。 このナンプラー豚しゃぶそば、バリエーションとしては、 そばを茹でる前に茹で湯でさっと火を通した ニラを添えて、の「にらそば」っぽくしたり、 パクチーと温玉を添え、つゆにレモン汁を小さじ1程度加えてエスニック風にしても美味しいです。 レモン汁は、途中でそばの方にかけて味変するのもいいですね。 お好みの組み合わせで楽しんでください。

次の

イベリコ豚 豚肉 料理レシピ集 イベリコ豚通販専門店 スエヒロ家 本店|豚肉 ギフト

豚 バラ しゃぶしゃぶ 肉 レシピ

こんにちは。 プロダクトデザイナーときどき料理人、ツジメシこと辻村哲也です。 ナンプラーの汁で肉を煮ると、ナンプラーのクセも気にならず、相乗効果で肉も汁も美味しくなります。 これを応用した「ナンプラー茹で鶏そうめん」、たくさんの方にお試しいただき好評のようです。 ありがとうございます。 今回は、同様の ナンプラーの汁で豚の薄切り肉をしゃぶしゃぶ的にさっと火を通し、茹で汁をつゆにしてそばを食べます。 冷たいそばを温かいつゆで食べる、つけ麺や鴨せいろのようなパターン。 豚肉は具としてそばにトッピングします。 つゆにはラー油とゴマを足して、 あの行列店の「冷たい肉そば」っぽい感じにしてみました。 生卵を落として混ぜて食べても、コクがでて美味しいですよ。 今回のレシピメモはこちら。 ツジメシの「ナンプラー豚しゃぶそば」 【材料】(1人分)• 長ねぎ 5cm• 豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 100g• 水 150ml• ナンプラー 小さじ2• しょうゆ、みりん 各大さじ1• そば 1人分(乾麺なら80~100g)• きざみ海苔、白いりごま、ラー油 適量• 生卵(お好みで) 1個 作り方 1. 長ねぎは5mm厚さの斜め切りに、豚薄切り肉は食べやすい大きさに切っておく。 そば茹で用に1. 5Lほどのお湯(分量外)を沸かしておく。 小鍋(今回は15cmほどのものを使用)に水、ナンプラー、しょうゆ 、みりん、おろししょうがを入れて中火にかける。 乾麺のそばの場合は、ここで1のお湯にそばを入れて茹で始める。 2の鍋が沸騰しかけたら、中火のまま豚薄切り肉を加え、 箸でほぐしながら加熱し、白っぽくなったら、 順次、器に取り出す。 肉を取り出した器にたまった茹で汁は、鍋に戻しておきます。 4の鍋は火を強めていったん沸騰させ、アクをざっと取り、長ねぎを加えて弱火でさらに1分ほど煮る。 アク取りには目の細かい網じゃくしがあると便利です。 そばが好みの加減に茹で上がったら、流水にさらして粗熱とぬめりを取り、氷水で冷やし、ざるに押し付けるようにしてしっかり水気を切る。 生麺、冷凍麺などを使う場合も、この段階で茹で、解凍などを終え、水で締めてある状態にしておきます。 器にそば、豚薄切り肉、きざみ海苔を盛り付け、つゆに白いりごま、ラー油を好みの量加えたら、肉とそばをつけながらいただく。 つゆに生玉子を落として混ぜて食べても、コクが出て美味しいです。 ちなみに、使うそばがそば粉の多いものでしたら、締めには、そばの茹で汁(そば湯)でつゆを割って飲むのもおすすめです。 僕は無類のそば湯好きなので、個人的には「そばは、そば湯を飲むために食べている」と言っても過言ではありません。 このナンプラー豚しゃぶそば、バリエーションとしては、 そばを茹でる前に茹で湯でさっと火を通した ニラを添えて、の「にらそば」っぽくしたり、 パクチーと温玉を添え、つゆにレモン汁を小さじ1程度加えてエスニック風にしても美味しいです。 レモン汁は、途中でそばの方にかけて味変するのもいいですね。 お好みの組み合わせで楽しんでください。

次の

豚しゃぶしゃぶの作り方(豚しゃぶ用肉レシピ)

豚 バラ しゃぶしゃぶ 肉 レシピ

豚バラかたまり肉 350〜400gのもの …2本 ゆで卵…3〜4個 しょうがの薄切り…4〜5枚 酒…1カップ しょうゆ…大さじ3 みりん…大さじ4 砂糖…大さじ2 作り方• 鍋に豚肉とたっぷりの水を入れて火にかける。 湯が煮立ち始めて豚肉の表面が白くなり、がまとまってきたら 右画像の状態 、ざるにあけて湯を捨てる。 豚肉をさっと水で洗う。 豚肉は汚れやアクを除くために、初めにゆでこぼす。 こうすると臭みが消え、煮るときにアクを取る必要もない。 鍋をきれいにして豚肉を入れ、かぶるくらいの水 約6カップ を入れて火にかける。 にし フツフツする程度 、オーブン用ペーパーでをして約90分、竹串がスーッと通るくらいになるまでゆでる。 火から下ろし、落としぶたをしたままさめるまでおく がとれたら冷蔵庫に入れて一晩おくとよい。 表面に脂が白く固まったら取り除く。 固まった脂を取り除くことで、しつこさが抑えられ、豚肉のうまみが生きた上品な味わいの角煮に仕上がる。 豚肉とゆで汁に分け、豚肉は4cm角くらいに切って鍋に入れる。 煮立ったら弱火にし、オーブン用ペーパーで落としぶたをして約30分煮る。 酒、しょうがで風味よく煮る• しょうゆ、みりんを加え、オーブン用ペーパーで落としぶたをし、弱火のまま約20分煮る。 しょうゆとみりんで味をつける• 砂糖と殻をむいたゆで卵を加え、オーブン用ぺーパーで落としぶたをして弱火のまま約10分煮る。 落としぶたをはずし、スプーンで煮汁をかけながら、約10分煮る。 火を止め、再び落としぶたをして粗熱がとれるまでおく。 煮たあと粗熱がとれるまでおくことで、肉が煮汁を含み、ジューシーでやわらかくなる。

次の