スーパー フライ 朝ドラ 主題 歌 歌詞。 Superfly フレア 歌詞

ドラマ主題歌:2019年秋ドラマは…朝ドラ主題歌にSuperfly 連ドラは山下達郎、サザンら大御所も

スーパー フライ 朝ドラ 主題 歌 歌詞

主題歌: 「フレア」 作詞・作曲: 越智志帆 編曲: 島田昌典 2019年9月30日から放送がスタートする、連続テレビ小説『スカーレット』の主題歌は、Superfly の「フレア」に決定しました。 Superflyが連続テレビ小説の主題歌を制作し歌うのは初めて。 なお、この楽曲は『スカーレット』のために作られた オリジナルソングです。 【「フレア」について】 はじけるようなカントリー調のリズムをベースに、Superflyらしいギターサウンドが 展開されながらも、シタールやジャンベといった土着的な楽器が印象的に響く、多国籍感あふれる明るくポップな世界観を表現した楽曲。 また、タイトルの「フレア」には、炎(flare)と自己表現・才能 flair のダブルミーニングが含まれている。 【Superfly プロフィール】 越智志帆 1984. 25生まれ。 愛媛県出身。 オリジナリティあふれる音楽性、圧倒的なボーカルとライブパフォーマンスは定評があり、「愛をこめて花束を 2008 」「タマシイレボリューション 2010 」「Wildflower 2010 」「Beautiful 2015 」「Gifts 2018 」など代表曲多数。 2015年「NHK紅白歌合戦」初出場、以降3度出演。 2019年9月からは、3年半ぶりとなる全国15公演過去最大規模のアリーナツアーがスタート。 【Superfly コメント】 『スカーレット』主題歌のお話をいただき、とてもうれしかったです。 幅広い世代の方々に聴いていただけること、物語のオープニングとして毎朝聞いていただくことを意識して、ドラマのお話にスッとバトンをつなげられるような曲にしたいと思い制作しました。 その燃え上がった炎を大事に、絶やさぬように、という気持ちを歌っています。 毎日流れるのでメロディはシンプルで口ずさめるようなものでありながら、明るさの中にも切なさがあるイメージで作曲しました。 私も主人公・川原喜美子の一生を、見守りながら、応援しながら見たいと思っています! 【ヒロイン・戸田恵梨香さんのコメント】 主題歌を歌われると最初に聞いたときに深く納得しました。 喜美子と同じく、Superflyの越智志帆さん自身もとてもパワフルで、元気をもらえる方です。 喜美子の情熱やエネルギーは、志帆さんに通ずるところが大きいと思います。 喜美子という女性を、音楽で表現するのに、最もふさわしいアーティストだと感じています。 志帆さんが、創造された曲、「フレア」を聴いて、私自身も、スカーレットの世界観をより大きく膨らませてイメージすることができました。 「恐れ入った」という感じです。 みなさまにも聴いていただくのが楽しみです。 【主題歌の決定にあたり ~制作統括・内田ゆき~】 スカーレットの企画が決定する以前から、主題歌はどなたに作っていただくか、考えていました。 一番に思いついたのが、Superflyです。 どんな内容であれ、ヒロインには、自分の手で何かを生み出す、いきいきとした女性を、と、考えていました。 優しくて明るくて、そしてパンチのある越智志帆さんの曲と歌声は、そんなヒロインの背中を押し、その人生に寄り添い続けてくれるに違いないと思いました。 企画とヒロインが決定したのち、初めてお目にかかることができました。 越智さんは瞳を輝かせて、私どもの思いをくみ取るように丁寧に聞いてくださいました。 ドラマを見る方を、物語の入り口にスムーズにいざなえるように、という心遣いをもって作られたことにも感動しています。 「フレア」はスカーレットをまさに導いてくれる曲です。 お聞き頂くのが待ち遠しい思いでいっぱいです。 2019年度後期 連続テレビ小説「スカーレット」 【放送予定】 2019年9月30日~2020年3月28日[全150回] 毎週(月)~(土)総合 午前8時~8時15分 ほか 【出演】 戸田恵梨香 北村一輝 富田靖子 桜庭ななみ 福田麻由子 佐藤隆太 大島優子 林遣都 財前直見 マギー 水野美紀 溝端淳平 木本武宏 羽野晶紀 三林京子 西川貴教 松下洸平 イッセー尾形 ほか 【作】 水橋文美江 【音楽】 冬野ユミ 【スタッフ】 制作統括:内田ゆき プロデューサー:長谷知記 葛西勇也 演出:中島由貴 佐藤譲 鈴木航 ほか 新着記事• Javascriptを有効にしてください。 カテゴリーから選ぶ 開く• 月別から選ぶ 2020年 開く• 2019年 開く• 2018年 開く• 2017年 開く• 2016年 開く• 2015年 開く• 2014年 開く• 2013年 開く• 2012年 開く• 2011年 開く• 2010年 開く• 2009年 開く• 2008年 開く• 2007年 開く• 2006年 開く• 2005年 開く• 2004年 開く• 2003年 開く•

次の

Superfly Beautiful 歌詞

スーパー フライ 朝ドラ 主題 歌 歌詞

戸田さんは、Superfly・越智志帆さんに「『スカーレット』の主題歌『フレア』の歌詞がどのように生まれのか?」ということを一番聞きたかったそう。 すると、越智さんは「なかなかプロデューサーの方とか、直接やりとりする機会が今まではまずなかったんですけど、この思いを伝えたいと直接事務所に来てくださった。 私の心もまずその時点で熱くなった。 話を聞いていく中で女性の強さと優しさと色々兼ね備えた人なんだろなと思った」と、プロデューサーから話を聞きドラマの主人公・喜美子について思いを馳せたことを明かします。 続いて、越智さんは「けど、一番最初に色んな試練が巻き起こってくるんだけど、この人はきっと"負けるもんか"っていうような人なんだろうなと思ったんですよね。 一番最初にそれを思い浮かべたような気がします。 楽曲があってドラマがスタートするので、なんとなく台詞っぽい言葉で曲を締めたいなと思っていた。 なので、一番最初に思いついた"負けるもんか"っていう言葉を絶対に入れようと思っていました」と、どうしても入れたかった"負けるもんか"というフレーズへのこだわりを語りました。 以前は"強くあらねば"という気負いがあったそう。 そんなタイミングで活動を休止して「Superflyという肩書なしの自分が一体何っだけ?ていうのが知れた」と自分を見つめ直す良い機会になったことを明かします。 また、越智さんは活動休止後の心境の変化について「1人でやれることって意外と少ないのかもしれないなっていう良い意味で諦めがついた。 周りの人に私は自分でやれることを頑張るんで協力してくださいっていう感じだったのが、一緒に考えようみたいな感じのテンション変わることができましたね。 おそらくですけど、私が気負ってないというか、神経を張り巡らせていない状態だからすごくリラックスできてたんだと思います。 よりお客さんからも笑顔が見えたし、人からも言われるけど私もよく笑っていられたかなと、なんか笑顔が多かった気がします」とコメント。 越智さんが出演した「SONGS」にはネット上で、「今日のSONGS良かったわ神回です。 やっぱしSuperflyの曲も歌声も笑顔もステキしかない、元気もらえた」「スカーレットの主題歌フレアを今のSuperflyさんが作り歌ってくださったからこんなにもハマったのかな。 休止後に身も心もリセットされた志帆さん」「ちょうど朝ドラが切ない日々に、主題歌なってるSuperflyさんのフレア制作秘話聞いてジーンとした。 "負けるもんか"って歌詞を思いつくのジーンだわ」などのコメントが上がっています。 越智さんが"負けるもんか"という「フレア」の歌詞を思いついたときを語るシーンが印象的で、ドラマでの喜美子の生き方ともリンクしてより感動した人も多いのではないでしょうか。 (文:かんだがわのぞみ).

次の

ドラマ主題歌:2019年秋ドラマは…朝ドラ主題歌にSuperfly 連ドラは山下達郎、サザンら大御所も

スーパー フライ 朝ドラ 主題 歌 歌詞

主題歌: 「フレア」 作詞・作曲: 越智志帆 編曲: 島田昌典 2019年9月30日から放送がスタートする、連続テレビ小説『スカーレット』の主題歌は、Superfly の「フレア」に決定しました。 Superflyが連続テレビ小説の主題歌を制作し歌うのは初めて。 なお、この楽曲は『スカーレット』のために作られた オリジナルソングです。 【「フレア」について】 はじけるようなカントリー調のリズムをベースに、Superflyらしいギターサウンドが 展開されながらも、シタールやジャンベといった土着的な楽器が印象的に響く、多国籍感あふれる明るくポップな世界観を表現した楽曲。 また、タイトルの「フレア」には、炎(flare)と自己表現・才能 flair のダブルミーニングが含まれている。 【Superfly プロフィール】 越智志帆 1984. 25生まれ。 愛媛県出身。 オリジナリティあふれる音楽性、圧倒的なボーカルとライブパフォーマンスは定評があり、「愛をこめて花束を 2008 」「タマシイレボリューション 2010 」「Wildflower 2010 」「Beautiful 2015 」「Gifts 2018 」など代表曲多数。 2015年「NHK紅白歌合戦」初出場、以降3度出演。 2019年9月からは、3年半ぶりとなる全国15公演過去最大規模のアリーナツアーがスタート。 【Superfly コメント】 『スカーレット』主題歌のお話をいただき、とてもうれしかったです。 幅広い世代の方々に聴いていただけること、物語のオープニングとして毎朝聞いていただくことを意識して、ドラマのお話にスッとバトンをつなげられるような曲にしたいと思い制作しました。 その燃え上がった炎を大事に、絶やさぬように、という気持ちを歌っています。 毎日流れるのでメロディはシンプルで口ずさめるようなものでありながら、明るさの中にも切なさがあるイメージで作曲しました。 私も主人公・川原喜美子の一生を、見守りながら、応援しながら見たいと思っています! 【ヒロイン・戸田恵梨香さんのコメント】 主題歌を歌われると最初に聞いたときに深く納得しました。 喜美子と同じく、Superflyの越智志帆さん自身もとてもパワフルで、元気をもらえる方です。 喜美子の情熱やエネルギーは、志帆さんに通ずるところが大きいと思います。 喜美子という女性を、音楽で表現するのに、最もふさわしいアーティストだと感じています。 志帆さんが、創造された曲、「フレア」を聴いて、私自身も、スカーレットの世界観をより大きく膨らませてイメージすることができました。 「恐れ入った」という感じです。 みなさまにも聴いていただくのが楽しみです。 【主題歌の決定にあたり ~制作統括・内田ゆき~】 スカーレットの企画が決定する以前から、主題歌はどなたに作っていただくか、考えていました。 一番に思いついたのが、Superflyです。 どんな内容であれ、ヒロインには、自分の手で何かを生み出す、いきいきとした女性を、と、考えていました。 優しくて明るくて、そしてパンチのある越智志帆さんの曲と歌声は、そんなヒロインの背中を押し、その人生に寄り添い続けてくれるに違いないと思いました。 企画とヒロインが決定したのち、初めてお目にかかることができました。 越智さんは瞳を輝かせて、私どもの思いをくみ取るように丁寧に聞いてくださいました。 ドラマを見る方を、物語の入り口にスムーズにいざなえるように、という心遣いをもって作られたことにも感動しています。 「フレア」はスカーレットをまさに導いてくれる曲です。 お聞き頂くのが待ち遠しい思いでいっぱいです。 2019年度後期 連続テレビ小説「スカーレット」 【放送予定】 2019年9月30日~2020年3月28日[全150回] 毎週(月)~(土)総合 午前8時~8時15分 ほか 【出演】 戸田恵梨香 北村一輝 富田靖子 桜庭ななみ 福田麻由子 佐藤隆太 大島優子 林遣都 財前直見 マギー 水野美紀 溝端淳平 木本武宏 羽野晶紀 三林京子 西川貴教 松下洸平 イッセー尾形 ほか 【作】 水橋文美江 【音楽】 冬野ユミ 【スタッフ】 制作統括:内田ゆき プロデューサー:長谷知記 葛西勇也 演出:中島由貴 佐藤譲 鈴木航 ほか 新着記事• Javascriptを有効にしてください。 カテゴリーから選ぶ 開く• 月別から選ぶ 2020年 開く• 2019年 開く• 2018年 開く• 2017年 開く• 2016年 開く• 2015年 開く• 2014年 開く• 2013年 開く• 2012年 開く• 2011年 開く• 2010年 開く• 2009年 開く• 2008年 開く• 2007年 開く• 2006年 開く• 2005年 開く• 2004年 開く• 2003年 開く•

次の