マスク 寄付 したい。 アベノマスク使わないなら寄付しよう!正しい送り方&寄付先まとめ|ドラママ

「ウイルスとの闘いに国境ない」途上国へマスク寄付 神戸国際支縁機構が募集

マスク 寄付 したい

N95マスクが医療現場で不足しているらしい。 ・・・知らなかった。 N95マスクとは、粒子状物質の吸引防止に用いられ、 元々は製造・建設現場のマスクとして使用されていたが、 結核やSARSなのどの感染症防止に効果を上げたことから、医療関係でも用いられるようになった。 もちろん新型コロナウイルス最前線の医療従事者の感染予防にも使用されている。 ・・・知らなかった。 てか、N95マスク。 うちに、40枚ありましたけど。 ・・・知らなかった。 しっかり者の妻が、東日本大震災の原発事故の時、 被災地から遠い愛知県に放射能が飛んで来るのを恐れ、 いち早く備えたらしい。 ・・・知らなかった。 ・・・ひとこと言ってくれればいいのに。 つったら。 さんざん伝えたっつーの、てめ! ふんふん返事してたろっつーの、おめ! と、こっぴどく叱られちゃいました。 ・・・人の話、全然聞いてなかった。 「このマスクを病院に寄付したい」と、妻が言う。 「全部? 全部あげちゃうの? ただで?」と、僕が訊いたら。 「当たり前だろ!」と、妻が言う。 「でも、また原発がどーにかなるかもしんないし、万が一の緊急事態に備えておいたら?」 つったら。 「今でしょ!今がその緊急事態でしょ!」と、妻が言う。 「ちーせえな、ったく、おちょこの裏」と、妻が言う。 ・・・そーか、僕の器、おちょこの裏か、知らなかった。 というわけで、妻、貰ってくれる病院を探すことに。 はじめは、家族がお世話になっている町医者の先生に相談してみようと思ったが、 やはり、新型コロナウイルス最前線の医療従事者に届けようと思い直す。 妻がツイッターにて、有効な寄付の方法を集ったら、 寄付者と医療機関との間に入ってくれるボランティアがあることを知る。 妻は先方とツイッターにて数回やり取りをしたのですが、 直接病院に電話してみるのも一考ですよ、とアドバイスを受ける。 そんなこんなで、 僕の妻は本日、 愛知医科大学病院に、直接電話をかけました。 恐る恐る、 「あの、N95マスク40枚を寄付したいんですけど、貰っていただけますか?」つったら、 電話口の人、食い気味で、 すごく欲しい! って叫んだらしい。 ありがとうございます! ありがとうございます! ありがとうございます! 恐縮するほど、お礼を連呼されたらしい。 現場は、とても切迫しているようです。 「よろしければ、直接お届けましょうか?」と、妻が尋ねると、 郵送して下さい。 と強くお願いされる。 ちゅーわけで、明日送ります。 ほんのひと粒の励ましですが、子供のメッセージを添えまする。 もし、このブログを読んでいる人のなかに、N95マスクをお持ちの方がいたら、 今まさに、緊急事態かと! 今まさに、あなたのマスクを生かす時かと! 新型コロナウイルス最前線の医療従事者に使ってもらうことが、あなたのマスクの本懐かと! れっつら、 寄付! てか、こんなことが出来るのも、妻が、たまたま備えていたから。 人に貰っていただくという行為は、備えなくして出来ない選択。 この気持ちの余裕は、日頃の備えあればこそ。 いやはや、うちの奥さんってすっげーなー。 つって痛感、痛てて。 それに引き替え、お前はいったい何をしてきたのだと、 ああ、歴史が僕を問い詰める、眩しいほど青い空の真下で。

次の

【最新】アベノマスクの寄付先一覧!寄付の仕方や注意点,商品券と交換できる店舗まで|Siru toku blog

マスク 寄付 したい

評価されないアベノマスク の感染拡大防止策の一環として、政府が全世帯に一律2枚のを配布する、いわゆる「」がいよいよ一般家庭にも届き始める。 しかし466億円もの税金を投入した政策であるにも関わらず、NHKが4月10日から13日にかけて実施した世論調査では「あまり評価しない」、「まったく評価しない」の合計が71%(「あまり評価しない」が29%、「まったく評価しない」が42%)に上り、国民からの評価は散々のようだ。 もし読者のみなさんが「こんなもの要らない」と放置し捨ててしまうなら、開封せずにちょっと待ってほしい。 全国にはマスクの寄付を広く募っている団体がいくつも存在しているのだ。 ヤフーニュースより引用 不要なマスクが喜ばれるなら、私たちとしてもとても嬉しいことですよね。 それでは寄付先はこちらですよ。 寄付先 株式会社プラスロボ 東京都港区西麻布4-11-2 406 NPO法人絆プロジェクト2030 児童養護施設、障碍者施設、DV被害遭難シェルターなどの子どもを支援するNPO法人「絆プロジェクト2030」でも布マスクの寄付を呼びかけている。 寄付されたマスクはNPO団体が支援している「DVシェルター」に避難している子どもたちに贈るとしている。 寄付先 NPO法人絆プロジェクト2030 150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-22-23-1F gallery縁 TEL:03-5447-7629 送って頂ける場合、下記「事務局メール」に「こどもたちへのメッセージ」も頂ければ幸いです。 後日HPにも掲載していきます NPO法人もったいないジャパン 不要になった食料品や日用品、衣料などを集め配布している 神奈川のNPO法人「もったいないジャパン」では、マスクをはじめとしたメディカル全般の寄付も募集している。 マスクについては個人支援をしているNPO団体や福祉施設などへ、そして最終的に希望する個人に寄贈される予定だという。 募集している物品や注意事項は 公式HPの「支援の方法」、「今、1番必要としているもの」のページに掲載されている。 なお、 マスクは新品未開封品のみを希望しており「」は受け付けていないので注意が必要だ。 スポンサーリンク ホームレス支援全国ネットワーク 全国のホームレス支援団体が加入する「ホームレス支援全国ネットワーク」では、 寄付として受け取ったマスクを集約し、希望する会員団体への配布を行う。 政府より布製マスクが全戸配布される、との発表がなされています。 「使わないので」と寄贈のご連絡をいくつもいただきました。 ありがたくお受けしたいと考えています。 全国に会員団体さんがいらっしゃいます。 集まったマスクは、集約し、希望する会員団体へお配りしたいと考えています。 発送先 〒805-0015 福岡県北九州市八幡東区荒生田2-1-32 ホームレス支援全国ネットワーク 発送方法 普通郵便でお受けできます。 なお、布製マスク2枚を一般的な封筒(長形3号)に入れると25gを超え、料金は94円~となります。 恐れ入りますが、送料をご負担ください。 現在のこの状況です。 大変失礼ながら、受領の連絡やお礼状発送の対応ができません。 受取状況や配布状況はホームページで報告させていただきますので、ご了承ください。 住所の無いホームレス状態の方々は、支援の手からこぼれてしまいます。 ぼろぼろの使い捨てマスクをずっと使っている方もいます。 マスクの寄贈は、「あなたのことを忘れていないよ」というメッセージでもあります。 希望する方にお届けしたいと思いますので、よろしければお送りください。 新宿連絡会 新宿のホームレスを支援する「新宿連絡会」ではマスクの寄付を募集している。 なお、その他にもカンパや物資(男性もの衣類や下着類など)も募集しており、必要な物資は常に変動しているので、詳細はHPを確認してほしいとのこと。 炊き出しがなくなり、仕事も止まり、これまで体を休めることができた城北労働福祉センターの娯楽室が閉鎖されています。 外出を控える状況ですが、もともと外にいる人たちには籠もる部屋もありません。 私たちは貧しい人々と共に、命をつなぎます! ・・・とTwitter引用させていただきました。 東京都台東区、山谷の日雇い労働者を支援する「山谷労働者福祉会館」では、 マスクやカンパ、米などの寄付を募集しているようですね。

次の

【最新】アベノマスクの寄付先一覧!寄付の仕方や注意点,商品券と交換できる店舗まで|Siru toku blog

マスク 寄付 したい

Contents• 【最新】アベノマスクの寄付先一覧まとめ! 寄付の仕方も 不要なアベノマスクの寄付先一覧をまとめましたのでご紹介します。 寄付先は次の通りです。 【介護施設や児童養護施設への寄付】• 株式会社プラスロボ• NPO法人絆プロジェクト2030• NPO法人もったいないジャパン• 秋田市通町商店街 【ホームレス等の支援団体への寄付】• ホームレス支援全国ネットワーク• 新宿連絡会• 山谷労働者福祉会館 1つずつご紹介します。 株式会社プラスラボは、 介護施設に特化したマスク寄付のサイト「Sketter」を開設しています。 Sketterでは「マスク寄付者」と「配布希望の施設」の双方を募集しています。 寄付の仕方は次の通りです。 NPO法人もったいないジャパンは、マスクを始めとしたメディカル全般の寄付を募集しています。 マスクは、 NPO団体 や 福祉施設、最終的には 希望する個人へ寄付される予定だそうです。 寄付の仕方は次の通りです。 注 事前連絡は必要なし• 注 プライバシーが気になる方は匿名でも構いません 不要なアベノマスクを商品券と交換できる!? 不要なアベノマスクを商品券と交換できる店舗がありましたので、ご紹介します。 大阪府和泉市にある菓子工房「T. YOKOGAWA」では、 不要なアベノマスクを商品券と引き換えるサービスを発表しました。 サービス内容は次の通りです。 開始日時:緊急事態宣言の解除後• 内容:マスクを店舗に持ち込めば、同店で利用できる300円分の商品券と引き換え可能• 対象マスク:国から配布される2枚セットの未開封のマスク• YOKOGAWA泉中央本店】• 住所:〒594-1104 大阪府和泉市万町268-1• TEL:0725-57-2888• FAX:0725-57-1003• フリーダイヤル:0120-65-5710• 営業時間 9:00-19:00• 定休日:月曜日 【T. YOKOGAWA岸和田店】• 住所:〒596-0044 大阪府岸和田市西之内町5-7• TEL:0724-47-8801• FAX:0724-47-8802• フリーダイヤル:0120-947-922• 営業時間 9:00-19:00• 定休日:月曜日 詳細は。 基本的に寄付できるマスクは 「未開封、未使用」であることが条件となっていますので、ご注意ください。 マスクを寄付する際の 配送料は自己負担となっています。 少人数で運営している団体が多いと思いますので、多くの問い合わせが来ると対応できなくなってしまいます。 「到着したかどうかの確認」や「記載されていることを質問し直す」等は控えるようにしましょう。 また、マスク到着後の折返しの連絡は、基本的にはありませんので、ご注意ください。 基本的に、 手作りマスクは寄付の対象外となっています。 ですが、稀に受け付けている団体等もあるかもしれませんので、HPをよくご確認の上、お送りください。

次の