ドラクエ ウォーク 初心者。 【ドラクエウォーク】序盤の進め方(遊び方)【初心者必見】

【ドラクエウォーク】初心者必見!序盤の効率的な進め方|ゲームエイト

ドラクエ ウォーク 初心者

ストーリー1章1話をクリアすると、 ガチャ要素である「ふくびき」が解放されます。 目的地を近くに設定することで、移動時間を大幅に短縮することができます。 どこでも目的地を活用すると、自分の好きな場所を目的地にすることができます。 どこでも目的地は1日1回無料で使用できるため、リセマラでは遠慮なく使用するのがおすすめです。 このガチャでは他の武器は入手できません。 1クエストをクリアすることでガチャを引ける回数が増えるため、リセマラの効率を大幅に上げられます。 忘れずにクリアしましょう。 プレゼントを全て受け取ると、合計12回分のガチャを引けるジェムとふくびき補助券を入手することができます。 リセマラの狙い目・終了の目安 星5武器は1つ以上手に入れておく ドラクエウォークは、武器の強さが物を言うゲームです。 イベントやメガモンスターだけではなく、ストーリー進行を楽にするためにも星5武器は必須となります。 全体攻撃スキルと全体回復スキルの2本が理想 ドラクエウォークのリセマラでは、周回用の全体攻撃スキルを持った武器と高難易度のクエストで必須な全体回復スキルを持った武器の2本を引けるのが理想です。 特に活躍する場面の多いスキルなのでゲームを進めやすくなります。

次の

ドラクエウォーク 初心者の始め方

ドラクエ ウォーク 初心者

「ドラクエウォーク」でリセマラをする方法をまとめています。 リセマラには何... クエストの進め方 近くの目的を選ぶ ドラクエウォークのストーリーはクエストをクリアすることで進んでいきます。 クエストで選ぶ目的地は迷わず一番近くのスポットを選びましょう。 目的地が近いと手に入る「輝きのかけら」が少ないですが、序盤は足りなくなることはほとんどありません。 足りなくなったら「モンスターを倒す」ことでも入手できます。 装備を忘れずに ガチャで手に入る「武器」と「防具」などの装備品。 モンスターからドロップする「モンスターのこころ」。 これらを忘れずにキャラクターへ装備しましょう。 装備のあり・なしで能力が大幅に変わってきます。 新しい仲間がパーティーに加わったときも装備の見直しをお忘れなく。 自宅を設置する 冒険ランク3になったら自宅を設置できます。 どこに設置するのか迷ったら「本当の自宅」に設置してしまうのが一番のおすすめです。 よく行く場所に設置する 自宅に戻ると「おでかけボーナス」を獲得できたり、HPとMPの全回復ができます。 あまり訪れることがない場所に設置すると「おでかけボーナス」をもらえる機会が減り、自宅の飾り付け機能なども使えません。 プライバシー設定を忘れずに 自宅の位置から住んでいる場所がバレてしまうのでは?と不安に思うかもしれません。 自宅の位置は以下から選ぶことができます。 公開する• ぼかして公開 1〜3kmずれる• 公開しない 通常は「ぼかして公開」で問題ないかと思います。 絶対におおまかでも位置情報を知られたくない、不安があるという方は「公開しない」を選んでおくと良いでしょう。 ドラクエウォークで主人公パーティーのHPやMPを回復する方法を紹介します。 全滅のたびにゲームを休止していたら思うように進みません。 ザコ敵にはMPを節約 マップ上に出てくる敵モンスターと戦闘を繰り返しているとすぐにMPが尽きてしまいます。 作戦を「MPつかうな」にしたり、回復役は「いのちだいじに」に変更して道中はMPを節約しておきましょう。 装備の強化 装備を強化してレベルアップすることで、スタータスが上昇し新しいスキルも覚えることができます。 「強化石」や「あまった装備」を使ってメインで使う装備を強化してみましょう。 装備がかぶったら限界突破 同じ武器が2つ以上手に入ったら限界突破に使用できます。 誤って捨てたり強化の素材に使わないようにしましょう。

次の

【ドラクエウォーク】序盤を効率的に進める3つの遊び方【初心者おすすめ】

ドラクエ ウォーク 初心者

バッテリー消費を激減させるおすすめ設定 ドラゴンクエストウォークは、高いグラフィック性能と膨大な通信を同時に行うゲームなため、バッテリー消費がかなり激しいです。 バッテリー消費を減少させてDQウォークを楽しみたい人のために、ゲーム内でできる設定方法をご紹介していきます。 「システム設定」からできる設定方法 システム設定から設定可能な、バッテリー消費を抑える方法は2つあります。 グラフィック簡易設定を変更する• 「メニュー」をタップ• 「その他・設定」を選択• 「設定」をタップ• 「システム」を選択• 「グラフィック簡易設定」をONにする グラフィック簡易設定を変更する際には、ゲームの再起動が強制されます。 この設定では、ゲームのグラフィックが下がるため、綺麗な画面でプレイしたい人はOFF推奨です。 また、設定する際に戦いたいモンスターが周りにいないことを確認してから、ONに変更するようにしましょう。 バッテリーセーバーをONにする• 「メニュー」をタップ• 「その他・設定」を選択• 「設定」をタップ• 「システム」を選択• 「バッテリーセーバー」をONにする バッテリーセーバーをONにすると、画面を下に向けている時に、画面が暗くなりグラフィック処理がほとんど行われなくなります。 画面が暗くなってもゲームは続行されるため、「オートバトル」や「WALKモード」にしながらプレイをすることが可能です。 「ゲーム設定」の設定方法 ゲーム設定から変更できる設定は3つあります。 BGM音量・SE音量を下げる• 「メニュー」をタップ• 「その他・設定」を選択• 「設定」をタップ• 「ゲーム設定」を選択• 「BGM音量・SE音量」を調整する BGM音量とSE音量を下げることで、音の出力によるバッテリー消費を抑えることが可能です。 BGMは、フィールドに流れている音楽であり、SE音量は戦闘時のダメージ音が当てはまります。 自分の好みに合わせて設定しましょう。 バイブレーションをOFFにする• 「メニュー」をタップ• 「その他・設定」を選択• 「設定」をタップ• 「ゲーム設定」を選択• 「バイブレーション」をOFFにする バイブレーションをオフに設定すると、敵とのエンカウントに気がつけない恐れがあります。 この設定は、敵と戦わずに歩数を稼ぎたい時に使うと良いでしょう。 「ウォークモード」の設定方法• 「WALKモード」をタップ• WALKモードが自動で開始 ウォークモードは、一定速度で移動する際に敵との戦闘や、「かいふくスポット」へのタッチを、自動で行ってくれる設定です。 この設定では、画面タッチで行われるバッテリー消費を避けられます。

次の