メルカリ 受け取り 評価 コメント。 メルカリで受け取り評価されない場合は?催促の仕方からコメント例文まで

メルカリではコメントなし評価が当たり前?評価コメントを論議する

メルカリ 受け取り 評価 コメント

対応は4種類 まず最初に、対応として可能なことを整理しておきます。 メルカリの商品ページにつくコメントに対してできることは次の5種類に分けられます。 ですから、ついたコメントに応じて、このいずれかの対応をすることになります。 コメントを返す• 無視する• 消去する• 報告する• 再出品する コメントを返す コメント欄の下にある「全てのコメントを見る」ボタンをタップすると、自分のコメントが書き込めるようになります。 でもこの仕様、ちょっとわかりにくいですよね。 「コメントを書き込む」とか「返信する」ならわかりやすいと思うんですが…。 無視する コメントを返さず放置すれば、同じコメント主から再度コメントがつくことはまずありません。 無視は拒否、というコンセンサスが成立していると思います。 消去する 自分の商品ページなら、ついたコメントを自由に消去できます。 しかし、 消去した跡が残ります。 それ以前の問題として、やり方がわかりにくいので、最後に詳述します。 報告する 嫌がらせのコメントなどは、事務局に報告できます。 やり方は消去と同じですので、このエントリの最後を見てください。 再出品する 跡を残さずコメントを完全消去するには再出品しかありません。 もちろん、いいねや閲覧数もリセットされます。 値下げコメントを分類する 値下げコメントは以下のように分類することができます。 この分類に沿って対処を考えます。 好印象〜普通のコメント• 悪印象なコメント• コミュニケーション的に悪印象なコメント• 商売的に悪印象なコメント 好印象〜普通のコメント 言葉づかいや態度に問題がなく、要求する値下げ額も許容範囲であるコメントです。 丁寧なコメント主だと「コメント失礼します」という前置きから入って「ご検討ください」で締めたりしますが、「800円になりませんか?」みたいに用件だけのコメントでも私は気になりません。 もちろん丁寧なコメントの方が気持ちはいいですから、こちらもそれに合わせた言葉づかいで応じようという気になります。 私は値下げ額の許容範囲を予め決めていて、「値引き不可」と明記していない場合は、1割引きくらいまでは検討するつもりで値付けしています。 コミュニケーション的に悪印象なコメント 言葉づかいや態度に問題があるコメントです。 実際に私の商品についたコメントでは以下のようなものがありました。 amazonより高い 前置きもなく、そう書き捨てられていました。 高いと思えば買わなければいいだけだと思うんですが…。 暗に値下げを要求しているのか、単なる不快感の表明なのか、よくわかりません。 しかも、このコメントがついたのは1,000円未満の本。 取引の評価もそうですが、私の場合、値段3桁の低額商品のほうが感じ方考え方のかけ離れた人と出会う確率が高い気がします。 同じ物を〇〇円で買ったことがある だから〇〇円で売ってください、と続きます。 このコメントがついたのは値段4桁で出していた本以外の商品です。 上の「amazonより高い」もそうですが、他所の値段と比べる物言い自体に大きな違和感があります。 コメント主が値段を比較できるということは、売り手である私にもできるということです。 ですから当然、相場をわかったうえであえてその売値にしているということです。 それを承知の上かどうかわかりませんが、ちょっと人を馬鹿にした物言いじゃないでしょうか。 しつこく何度も値下げを要求 値下げコメントを返信で丁寧に断ったにもかかわらず、最初より少しだけ高い金額で再度交渉されたことがあります。 市場の対面販売でよく見る、最初は大きく値切って、段々と現実的な落とし所を探っていくあのやり方です。 顔が見えず、コミュニケーションの方法がコメント欄しかないメルカリでそれをやるのはトラブルのもとだと思います。 商売的に悪印象なコメント 要求する値下げ額が許容範囲を超えているコメントです。 実際に私の商品についたコメントでは以下のようなものがありました。 半値以下の金額を提示 物の値段が半値以下になるのって、デフレの世の中でもめったにないことですよね。 なんでも最低金額を提示 3百数十円で出品している本を300円に値切るコメントが何度かありました。 メルカリは売値を300円以下に設定できませんから、つまり最低金額です。 300円だと送料などを引くと利益は95円です。 足元を見られている気がして、がっかりした記憶があります。 値下げ不可の但し書きを無視 商品の中には気持ち的にどうしても値引きしたくないものもあります。 そういうものには「値引きはできません」と明記しています。 にもかかわらず値下げコメントをつけられると、態度金額にかかわらず良い印象が持てません。 こちらの説明をよく読まなかったり無視したりする確率が高い相手だと見てしまいますから、取引にも慎重になってしまいます。 好印象〜普通のコメントへの対応 「コメントありがとうございます」と前置きして、なるべく丁寧に返答するようにしています。 「値引き不可」と明記していない商品の場合、1割引前後の提案なら受け入れています。 2割3割引以上を要求された場合は、1割引を逆提案します。 ただ、それで取引が成立するかどうかは半々です。 悪印象なコメントへの対応 コミュニケーション的に悪印象なコメントへの対応 基本的に放置(無視)します。 コメントは消去しません。 コメントを消去してしまうと、前述しましたが「コメントが消去されました」という表示が残ります。 それだと第三者に邪推される余地が残ってしまうからです。 コメントを残しておけば、私と同じ感覚の人なら同情してくれるでしょうし、逆に放置する私を狭量だと感じる人なら、私と取引をしようとは思わないでしょう。 そのほうが消去理由を変に想像されるよりいいと思います。 不快感が強い場合は、コメント主をブロックします。 そうすれば相手は私の商品が見られなくなります。 もちろんコメントもできなくなります(最初のコメントは残ります)。 コメントを残しておくのが嫌な場合は、再アップします。 そうすることで、コメントをキレイに消すのと同時に、表示順序を上げて売れる確率を増すことができます。 また値段の見直しもできます。 商売的に悪印象なコメント コメントを消去することが多いです。 放置しておくと、第三者に「値下げ交渉継続中」の印象を与える恐れがあるからです。 コメントの消し方 「全てのコメントを見る」ボタンをタップします。

次の

メルカリ・ラクマでの基本的なコメント例文まとめ【出品者編】

メルカリ 受け取り 評価 コメント

メルカリやラクマは、個人間で手軽に売買ができるのが魅力です。 慣れれば簡単なのですが、慣れるまでは1つの取引を終わらせるのも一苦労ですよね。 特に コメントの対応には、困ってしまう場面が多いのではないでしょうか? メルカリやラクマでは、『 評価』がとても大切です。 良い評価がたくさんついていると、 信頼のおける出品者・購入者という裏付けになるので、今後の売買がしやすくなります。 逆に悪い評価がいくつもついてしまうと、取引自体を断られてしまったり、商品が売れにくくなるというデメリットがあります。 良い評価をもらうためには、気持ちよく取引を終わらせることがとても大切! そのために気を付けたいのが、コメントや取引メッセージのやりとりです。 この記事では、出品者の立場で使える基本的なコメント例文をまとめてみました。 こんなコメントがついたけど、どうしたらいい?• 取引メッセージって、どんな内容を書けばいいの? そんな時に役立てていただけると嬉しいです。 出品中についたコメントへの返信コメント例文 購入してもいいですか? メルカリもラクマも、購入前にコメントをしなくてはならないというルールはありません。 にもかかわらず、『 購入前には必ずコメントをください』『 即買い禁止です』と書いている出品者が結構います。 購入前にコメントを求めているのは• メルカリとラクマに同時出品していて、同時に売れるのを避けるため• 購入者の評価を見て、信用できる相手か確認してから取引したいため これらの理由があるからです。 そのため、特に『購入前にコメントください』と書いていなくても、購入許可を求めてくる購入希望者が結構います。 購入してもらえるなら、出品者としてはもちろん大歓迎ですよね! 無事に到着して安心いたしました。 この度は大変スムーズなお取引をしていただき、ありがとうございました。 取引メッセージの返信後、評価をすることも忘れないでくださいね! これで無事取引は終了です。 まとめ コメントも取引メッセージも、『 自分だったらどう言われたいか』を基本にして文面を考えるといいですね。 顔の見えない相手との取引ですから、文章から伝わる印象を少しでもよくすることが大切です。 丁寧な言葉で、相手の気持ちに寄り添ったコメントやメッセージを送れば、最後までお互い気持ちのいい取引ができますよ。 残念ながら、こちらがどんなに取引メッセージを送っても、まったく返信のない購入者もいるのですが…。 そういう時でも怒ったりせず、淡々と取引を進めていきましょうね。

次の

メルカリの『悪い・普通』評価を変更できる裏技!コメントも削除できる?

メルカリ 受け取り 評価 コメント

初心者のプロフィールは「初めてなので至らない点があるかもしれない」ということと「丁寧な対応を心がける」という利用に際しての自分の意気込みを書くとよいでしょう。 「プロフィールをご覧いただきありがとうございます。 (名前)と申します。 フリマアプリは初めての利用になるので、何かと至らない点もあるかもしれませんが、丁寧な対応を心がけていきたいと思っています。 」といったようにプロフィールの書き出しをしましょう。 会社員であれば「平日は日中仕事をしていますのでメッセージ返信は夜になります」といったようにメッセージ返信がすぐにできない事を伝えておくのもよいです。 またタバコの臭いはトラブルの原因にもなります。 「なるべく商品にはニオイがつかないように管理していますが、家族の中に喫煙者がいます」と表記しておいたほうがトラブル回避になります。 また、ペットがいる場合は「猫を飼っているため、アレルギーが気になる場合は購入をご遠慮ください」などと表記する人もいます。 出品商品の梱包の仕方で「商品の梱包はリサイクル包材を使うことがあります」や「簡易包装にて発送しています」などと書きます。 また、「壊れやすいものはプチプチに包んで発送しています」と書けば丁寧に対応してくれる出品者かなと印象をよくすることもできます。 「こんにちは!初めまして。 こちらの商品と他に出品されているトートバックの2点をまとめて購入したいのですが、おまとめ値引きは可能でしょうか?」と、まとめ買いしたい商品の一つにコメントを入れます。 まとめ買いは出品者側にとっても嬉しいので、値引きをしてでも買ってもらいたいという気持ち大きくあります。 また、送料出品者負担の商品はまとめることにより、単品ずつ売れたときよりも送料負担が安くなることも多いので浮いた送料分値引きをしてくれる出品者も多いようです。 「こんにちは!初めまして。 こちらの商品の購入を検討しているのですが、1,000円までお値下げは可能でしょうか?」とコメントを入れましょう。 出品者がこちらの値下げ金額に同意をしてくれれば、OKの返事とともに金額を変更してくれるので、金額が変わったことを確認したら購入しましょう。 もし、希望金額にならなく購入をあきらめるのであれば「お返事ありがとうございます。 今回は予算に合わなかったので見送ります。 ご検討いただきありがとうございました。 」と購入しない意思と値下げの検討をしてもらったお礼の返事を必ず入れましょう。 衣類のサイズ確認であれば「こんにちは!こちらの商品の購入を検討しています。 Mサイズとありますが、詳細なサイズが知りたいです。 身幅と着丈を教えていただけますか?」となります。 そのほか商品の詳細確認であれば「こんにちは!こちらの商品には付属品のアダプタはついていますか?」や「こんにちは!こちら乾電池でも使用できるとありますが、どのサイズの乾電池になりますか?また、ご都合の良い時でいいので操作部パネルのアップ写真もお願いできますか?」など、気になるところの確認もできます。 「(名前)様 コメントありがとうございます。 詳細なサイズになりますが、着丈70cm、身幅52cm、肩幅47cmとなっております。 尚、こちら素人の計測になりますので多少の誤差は出ている可能性があります。 ご検討の程よろしくお願いします。 」とするとよいでしょう。 コメントの要点としては「商品に興味を持ってくれたお礼」「自分で採寸したサイズ」「多少の計測誤差が出るかもしれない」を伝えることです。 回答に誠実に答えれば、購入する方も「丁寧に対応してくれる人だな」と好印象を与え、売れる可能性も上がりあります。 「(名前)様 コメントありがとうございます。 ご質問のありましたバッグ角の傷の程度ですが、長さが3センチほどのものになります。 商品写真の7枚目に該当箇所の画像をアップしておきましたので、あわせてご確認いただければと思います。 よろしくお願いします。 」とするとよいでしょう。 コメントの要点としては「商品に興味を持ってくれたお礼」「状態の詳細」を伝えることです。 「(名前)様 はじめまして。 こちらの商品と別出品のピンクのスカートのおまとめご依頼ありがとうございます。 おまとめ割引きをさせていただいて、送料込み2,000円でいかがでしょうか?ご検討をよろしくお願いします。 」とするとよいでしょう。 購入者がOKを出せば、コメントがあった商品をまとめページに変更します。 出品者によっては新しくまとめ出品のページを作る場合もあり対応はまちまちです。 コメントの要点としては「まとめ買い依頼のお礼」「値引き金額の提示」を伝えることです。 まとめ価格へ変更が完了したら、「(名前)様 価格変更しました。 内容をご確認の上、よろしければご購入ください」とコメントを入れておきます。 「(名前)様 コメントありがとうございます。 ご提示いただいた金額への値下げOKです。 よろしければ金額変更しますのでお知らせください。 」とします。 中にはコメントの頻回なやり取りが苦手と感じる出品者もいるので、値下げ交渉OKであれば「ご提示の1,000円へ価格変更しておきましたのでよろしくお願いします」と早々値下げする人もいます。 コメントの要点としては「値下げに応じる意思表示」「相手がその金額で買ってくれるのかの確認」を伝えることです。 購入者が「1,000円だったら買います!」といっているような場合には、購入の意思確認をしなくても値下げしてしまっても大丈夫です。 「(名前)様 コメントありがとうございます。 申し訳ありませんが、着画のアップはお断りさせていただいております。 ご希望に添えずすみませんが、ご検討のほどよろしくお願いします。 」とします。 着画とは実際に出品した商品を着用している写真のことです。 主に衣類の取引で時々あるコメントなのですが、着用したときのシルエットなどを確認したいときに希望されます。 着画に抵抗がなければ売り上げにつながるので、アップした方がいいのですが、できない時には断っても特に問題はありません。 「(名前)様 コメントありがとうございます。 申し訳ありませんが、ご希望の商品をおまとめして発送すると梱包が大きくなるため送料が上がってしまい、おまとめ値引きができません。 それぞれの商品をそのまま購入していただければと思います。 ご希望に添えずすみませんがよろしくお願いします。 」とします。 複数の商品をまとめて購入してくれると梱包が一つになるので、送料分が浮きやすく、その分値引きすることがあります。 しかし、商品の組み合わせによっては送料が増額する場合もあります。 まとめ割引ができない理由を述べたうえで丁寧に断れば相手に不快感を与えず、終話することができます。 また、上記の対応の場合でも「折角コメントいただきましたのでこちらの商品をお気持ち程度お値引きさせていただきます。 」と片方だけ少しだけ値引きする提案をすることもあります。 「(名前)様 コメントありがとうございます。 申し訳ありませんが、こちらの商品は今のところお値下げは考えておりません。 ご希望に添えずすみませんが、ご検討の程よろしくお願いします。 」とします。 また相手の要求してきた値下げはできないけれど、この金額ならできるという場合「(名前)様 コメントありがとうございます。 申し訳ありませんが、ご希望の金額までのお値下げは考えておりません。 今のところでしたら1,500円までお値下げ可能です。 ご希望に添えずすみませんが、ご検討の程よろしくお願いします。 」 と答える場合もあります。 本当に欲しいものであれば、値引きを断っても出品額で購入してくれる場合も多いので、無理に値引きに応じることもありません。 購入希望者には商品を目にとめてもらった感謝の気持ちを伝えながらお断りの返事をするように意識をしましょう。 「この度はご購入ありがとうございました。 商品は明日発送の予定で、発送完了しましたら、再度ご連絡いたします。 それでは短い期間になりますが、よろしくお願いします。 」としましょう。 取引開始時の取引メッセージには「購入のお礼」「発送の予定」「取引完了までの挨拶」を入れると丁寧な印象を与えることができるので、購入者側も安心して取引することができます。 「こんにちわ。 ただいま定形外郵便にて商品を発送してきましたのでご連絡いたします。 到着まで今しばらくお待ちください。 」としましょう。 メルカリでは出品者が商品を発送した際に「発送通知ボタン」を押すシステムとなっており、ボタンを押すと購入者へ発送通知がされます。 ボタンの通知だけでも良いのですが、一言メッセージを付けたほうが相手も安心します。 メルカリ便を使用した際には購入者の取引ページに追跡番号や輸送状況が出ますが、その他の手段を使用した際には表示されません。 この場合、発送時の取引メッセージの中に「ゆうパック着払いにて発送しており、追跡番号は123-456-789です。 」といったように追跡番号を一緒に通知します。 「こんにちわ!商品を購入させていただきました。 短い期間ですがどうぞよろしくお願いします。 」と挨拶のメッセージをしましょう。 出品者側からのメッセージを待たずとも、購入後すぐに送っても大丈夫です。 もし、購入前のコメントのやり取りで出品者が値下げ交渉をしてくたり、専用出品などの特別な対応をとってくれた場合には「この度はお値下げをありがとうございました。 」「この度は専用出品のご対応をありがとうございました。 」などとお礼を一緒に伝えましょう。 「ご連絡ありがとうございます。 到着しましたら評価よりご連絡します。 」としましょう。 購入者は商品到着後、早めに確認をし、商品に問題がなければ評価を入力し取引終了とします。 「この度はありがとうございました。 またご縁がありましたらよろしくお願いします。 」が基本的な評価になります。 「この度はありがとうございました。 気に入っていただけると嬉しいです。 また機会がありましたらよろしくお願いします。 」というのもよいでしょう。 「商品を受け取りました。 丁寧な対応で安心して取引することができました。 またご縁がありましたらよろしくお願いします。 」が良いでしょう。 「商品を受け取りました。 大変丁寧な作りで素敵なお品でした。 また機会があればよろしくお願いします。 」としましょう。 ハンドメイド商品の場合は商品の仕立ての良さにも触れてあげると出品者にも喜ばれます。 「お世話になっております。 商品の発送予定日を過ぎましたが、発送通知が来ていません。 商品は発送いただけましたでしょうか?」が良いでしょう。 「お世話になっております。 10日に発送させていただいた商品ですが、無事にお手元に届きましたでしょうか? もし、商品に不備があったりお届けできていない場合には至急お知らせください。 お手元に届いておりましたら、評価よりご連絡いただければ幸いです。 」というのがオススメです。 ストレートに催促するのもよいですが相手によっては気分を悪くし、評価を下げられる恐れもあります。 商品が無事に購入者の手元に届いているかの心配をしつつ、さりげなく評価への入力を誘導するのが印象をよくする催促テンプレのポイントです。 メルカリに無言はご法度!テンプレ利用で相手の印象をよくする心がけを メルカリは他のオークションサイトに比べて取引中のメッセージのやり取りを重要視するユーザーが多いのが特徴です。 プロフィールに「コメントの返信や挨拶のできない人は購入しないでください。 」とはっきり書いている出品者もいるほどです。 購入後の挨拶や取引後のメッセージは必ずしなければならない物でもありませんが、無言でのやり取りに不満を持つ人も多いため評価を下げられる要因になります。 やり取りの多くは決まったテンプレだけで済ませることが多く、文章を作るのが苦手な人はぜひテンプレや例文を活用してコメントやメッセージを送ってみてください。 メルカリを初めて利用する人は下記の記事で、メルカリの利用方法や注意点など詳しく紹介していますので一度チェックしてみてください。

次の