マイプロテイン ザホエイ。 マイプロテインの味 おすすめランキング2019

【タンパク質86%】マイプロテインTheホエイおすすめランキング

マイプロテイン ザホエイ

セール情報の詳細は記事にもしています。 合わせてチェックすることを強くお勧め致します。 こんにちは!小川()です。 品質とコスパを考えてマイプロテインを購入しようと考えた時、気になるのは「成分表」ではないでしょうか? もちろん味も大事ですが「タンパク質含有量」や「脂質」、「糖質」がどの程度含まれているのかはデータとして知っておきたいところです。 しかしながら式サイトをチェックしてみても各フレーバーの成分表は出ていません…orz そこで!今回は僕が人柱となり、これまでレビューしてきたImpactホエイプロテイン69種類のフレーバーをデータ別に整理して掲載します。 この記事では客観的データでのランキングを作りたかったので、数字を基準としたランキングを掲載しています。 味ランキングは別記事にまとめていますので、そちらをご参照ください。 ここをクリック 目次• Impactホエイプロテインのタンパク質含有量ランキングTOP10 まずは最も気になる 「タンパク質含有量ランキング」から掲載していきます。 成分表には「100gあたり」と「1食分(25g)あたり」の2つの数字が記載されていますが、より正確なデータをお届けするために「100gあたり」の数字を採用しています。 順位 フレーバー 100gあたりのタンパク質含有量(g) 1位 85. 0g 2位 82g 3位 82. 0g 4位 81. 0g 5位 80. 6g 6位 80. 1g 7位 80. 0g 7位 80. 0g 7位 80. 0g 7位 80. 0g 7位 80. 0g 80. 0gで同率のフレーバーが多かったので11種類となっています。 1位は「オレンジクリーム味」で85%のタンパク質含有量が確認されました。 レビュー記事にも書いているのですが、「オレンジクリーム味」に書かれているマクロは良すぎて間違いを疑うレベルです。 (ノンフレーバーよりも成分が良いのはどういうこと…?) ランキングに載っている中で味の合格ラインを超えているのは「オレンジクリーム味」・「ピーチティー味」・「北海道ミルク風」・「ティラミス味」・「ココナッツ味」あたりです。 一覧表から各フレーバーのレビュー記事に飛べるようにしていますので、気になるフレーバーをチェックしてみてください。 ちなみに、最もタンパク質含有量が低かったのは「チョコレートスムース味」でタンパク質含有量は「71g」でした。 マイプロテインのImpactホエイプロテインのタンパク質含有量は「70%~80%程度」と認識しておくのが良いでしょう。 味ランキングの記事ではタンパク質含有量の数字だけは拾っています。 ここをクリック Impactホエイプロテインの低糖質ランキングTOP10 次に「糖質量」で並べ替えたランキングを掲載します。 同じく100gあたりの糖質量で少ない順に並べています。 炭水化物=糖質+食物繊維なので、3つの数字を記載していますが、並び替えは糖質で行っています。 順位 フレーバー 100gあたりの糖質含有量(g) 炭水化物(g) 繊維(g) 1位 3. 6g 7. 9g 3. 4g 2位 3. 7g 3. 8g 0. 2g 2位 3. 7g 7. 7g 1. 6g 2位 3. 7g 7. 6g 1. 5g 2位 3. 7g 6. 9g 1. 5g 6位 3. 8g 2. 2g 未記載 6位 3. 8g 4. 0g 未記載 6位 3. 8g 5. 4g 1. 5g 9位 3. 9g 8. 1g 0. 2g 9位 3. 9g 6. 8g 0. 0g 9位 3. 9g 7. 2g 未記載 9位 3. 9g 6. 9g 0. 1g 9位 3. 9g 6. 5g 0. 1g 9位 3. 9g 5. 3g 未記載 9位 3. 9g 5. 9g 0. 1g 9位 3. 9g 5. 6g 0. 1g 9位 3. 9g 5. 1g 未記載 同率のものが多かったので17種類のフレーバーを掲載しています。 糖質含有量で比較してみると「チョコレートスムース味」が【100gあたり3. 6g】で1位でした。 (他のフレーバーとの差はあまりなかったです。 ) ちなみに、最も糖質量が多かったのは「バノフィー味」で糖質量は「13. 0g」でした。 マイプロテインのImpactホエイプロテインでは糖質量はバラバラなので、注文前する前に成分表を確認しておくことをお勧め致します。 各フレーバーの成分表はレビュー記事にまとめていますので、下記よりチェックしてみてください。 ここをクリック Impactホエイプロテインの低カロリーランキングTOP10 続いて「100gあたりのカロリー」で比較したランキングとなります。 低い順に並べており、25gあたりのカロリーも計算値で並べておきました。 (25gが大よそ1食分となります。 ) 順位 フレーバー 100gあたりのカロリー(kcal) 25gあたり(計算値) 1位 318kcal 79. 5kcal 2位 354kcal 88. 5kcal 3位 365kcal 91. 3kcal 4位 381kcal 95. 3kcal 5位 383kcal 95. 8kcal 6位 384kcal 96. 0kcal 7位 384kcal 96. 0kcal 8位 387kcal 96. 8kcal 9位 388kcal 97. 0kcal 10位 389kcal 97. 3kcal カロリー順で比較してみると「プラム味」が【100gあたり318kcal=25gあたり79. 5kcal】で最もカロリーが低くなっています。 2位が「ティラミス味」で【100gあたり354kcal=25gあたり88. 5kcal】と少し上がり、あとは少しずつ上がっています。 ちなみに、最もカロリーが高かったのは「スティッキー・トフィー・プディング味」で【100gあたり413kcal=25gあたり103. 25kcal】でした。 マイプロテインのImpactホエイプロテインは1食あたりのカロリーは80~100kcal程度と認識しておけば問題ないと考えます。 Impactホエイプロテインの低脂質ランキングTOP10 順位 フレーバー 100gあたりのカロリー(kcal) 25gあたり(計算値) 1位 0. 4g 0. 1g 2位 1. 5g 0. 4g 3位 5. 6g 1. 4g 4位 5. 8g 1. 5g 5位 5. 9g 1. 5g 5位 5. 9g 1. 5g 7位 6. 5g 1. 6g 8位 6. 7g 1. 7g 8位 6. 7g 1. 7g 10位 6. 8g 1. 7g 10位 6. 8g 1. 7g 脂質量で比較すると1位は「オレンジクリーム味」で「100gあたり0. 4g」という驚きのスコアで1位でした。 (やはり何か間違えているような…) 2位は「ティラミス味」で「100gあたり1. 5g」であり、3位以降は5gオーバーとなります。 ちなみに、最も脂質量が多かったのは「北海道ミルク風」で「100gあたり8. 04g」でした。 マイプロテインのImpactホエイプロテインの脂質量は「100gあたり5~8g程度」と認識しておくのが良いでしょう。 まとめ:プロテインを選ぶ時に注目するポイント プロテインを選ぶ時に、何を基準とするかは目的によって変わってきます。 コストを重視する場合:タンパク質含有量が高いもの• 糖質制限をしている人:糖質量が少ないもの• 脂質制限をしている人:脂質量が少ないもの ざっくりとした振り分けではありますが、こんな感じでしょうか。 今回記事にしてみて驚いたことは「糖質の量にかなりバラツキがあったこと」です。 タンパク質含有量や脂質量は、それほど変わらないレベルでしたが、糖質量は「3. 6g~13. 0g」とかなりの違いがありました。 僕自身は今のところ糖質制限を行っていませんが、糖質制限をしている人にとっては大問題であると考えます。 注文する前に成分表を確認することは意識された方が良いと考えます。 …と、この記事では数字で比較できるものを比較してみました。 ですが、正直な話…結局は「味」で選んでしまっています。 (笑) プロテインは毎日飲むものですから、いくら成分が良かったとしてもマズいものを飲み続けるのは苦痛です。 自分にとってご褒美と感じられる味をチョイスできるかどうかが、プロテインを飲み続けるコツだと考えています。 味の評価は人によって大きく異なるところではありますが、個人的なランキングは作成していますので味選びの参考にしていただければ嬉しいです。 ここをクリック はじめまして!小川健太です。 2016年11月に筋トレを始めました。 178cm57kgのガリガリから始めて少しずつ成長しています。 ボディメイクに関する情報は結構適当な情報が多いですが、しっかりと情報を調べて納得のいく選択をしたいものです。 基本はマイプロテインで大規模セールが開催された際のお買い得商品のお知らせを行いますが、筋トレやサプリに関するご質問にもわかる範囲でお答えさせていただきます。 お気軽にどうぞ! 現役理学療法士:Natsumi 結婚式に向けたボディメイクで筋トレに目覚める。 筋トレ歴は約3年。 現役理学療法士で脳卒中認定理学療法士も取得。 理学療法士として運動学的知識、神経学的知識も加えながら、より信頼性のある情報をお届け! 理系大学院生:Bryan(ブライアン) 筋トレ歴5年の24歳。 学生ボディビルで5位&脚部門で優勝経験あり。 英語が得意で海外のトレーニングサイトや論文を読むのが趣味。 サプリメントオタクでもあり、エビデンスに基づいた情報提供が得意。 現役調理師:鈴木 自営業の調理師をしながら、副業でジムのスタッフに(現在は退職済み)。 筋トレ歴は5年。 以前はクックパッドへの投稿をしていて総合アクセス数は約100万PV!家庭でも簡単にできるレシピの作成が得意。 現役和菓子職人:高下 筋トレ歴19年。 学生時代はプロレスに挑戦。 リングネームは「天狗たけし」。 現在はしまなみ海道の中心にある梅月堂で腕を振るう和菓子職人。 プロテインスイーツをお届け! きりさめ 生命理工学専攻で理学修士号と学芸員補取得。 平成うまれのゆとり。 デコるのが好き。 科学メディア「理系とーく」でもライターをしています。 も販売中。

次の

マイプロテインの飲み方や回数、タイミング。分量は250mlの水分で割ると一番美味しく飲めるのでお勧めできます!

マイプロテイン ザホエイ

画面左の 【SUKI 40】は、 割引コードのことで購入時に入力すると40%オフになるお得なセールです。 マイプロテインでは、毎月不定期でセールをやっているので欲しい商品をピックアップしておいて、 セール時にまとめ買いすると最安値で買うことができます。 >>>> 氏名・メールアドレス・パスワードなどを入力してきます。 画像下の割引コード欄に 「O4RX-R1」を入力するだけで500円安くなるので使うことをおすすめします。 もちろんセール時の割引コードと併用可能です。 ステップ2|商品を選ぶ 続いて欲しい商品を選んでいきましょう。 マイプロテインには、プロテイン以外にサプリメント・高タンパク質食品(プロテインバーなど)・シェイカー・トレーニング用品・スポーツウェア・ジムバックなど、いろんな商品を取り扱っています。 ジム初心者の方は、マイプロテインでジム用品をすべて集めることができますね。 プロテインもimpactホエイプロテインやアイソレート以外にソイプロテイン、カゼインなどいろんな種類がありますよ。 味のバリエーション、内容量を選択できます。 プロテインは大容量がおすすめです。 大容量の方が1杯あたりの値段が安くコスパが良いからです。 大容量で味の失敗をしたくないって方には、impact ホエイプロテインの「 お試し用パック」でお気に入りの味を見つかましょう。 ステップ3|割引コードを使って最安値で買う カートに商品を入れたらチェックアウトします。 最後に忘れずに 激安セールの割引コードを入力しましょう。 最大で50%オフの時もあるので忘れずにチェックしましょう。 クリスマスやブラックフライデー、ハロウィンなど イベント日に激安セールが実施される可能性が高いです。

次の

マイプロテイン「Impactホエイプロテイン」35種類の味比較。1番おいしいフレーバーは?

マイプロテイン ザホエイ

水と混ぜて飲む• 牛乳・ヨーグルトと混ぜて飲む• パンケーキミックスと混ぜて焼いて食べる 結論から言うと、水と混ぜて飲むのがオススメですね。 水とプロテインを混ぜて作る 水と混ぜてプロテインを作るのがオススメな理由は、胃もたれしにくいからです。 牛乳やヨーグルトには、乳糖と呼ばれる成分が含まれているので、日本人には消化しにくい人が一定数います。 それらとプロテインを一緒に取ると、つられてプロテインまで一緒に吸収が遅くなりますね。 よって、おなか にかかる負担が大きくなり、胃もたれにつながるのです。 牛乳・ヨーグルトとプロテインを混ぜて作る おなか が丈夫な人だけにオススメできます。 牛乳・ヨーグルトとプロテインを混ぜて作るメリットは3つありますね。 マイプロテインのプロテインの飲み方 1回の量は30gがオススメ まず、プロテインを飲む目的を再確認しておきましょう。 それは、タンパク質を効率よく摂取することです。 しかし、プロテインが1回に吸収しきれる量に上限があったり、たくさん取りすぎて体調を崩してしまっては意味がありませんよね。 結論から言うと、「朝・昼・トレーニング後・寝る前」の4回で取るのがオススメです。 タンパク質が1回に吸収しきれる量は30g以上 はっきりした数値はでていませんが、少なくとも30g以上であることがわかっています。 じゃあ上限はあるのかというと、はっきりとした数値はわかっていません。 しかし、一気に取るよりこまめに取ったほうが、効率よく体に取り入れられることは事実です。 なぜかというと、内臓の処理能力は上限があり、1回に体に取り入れられる量は限られているからですね。 実際にタンパク質の分解には、肝臓・腎臓に負担がかかるので、タンパク質を一気に100gとったら体調が崩れます。 プロのプロテインのとり方 動画でフィジーク 体の美しさを競う大会 で優勝経験のあるは1日にこのようなプロテインのとり方をしています。 マイプロテインのプロテインの作り方 すりきり1杯は32g マイプロテインの公式ではこのように説明されています。 ご使用の目安 プロテインは、筋肉のため、またメンテナンスといった幅広い作用に貢献します。 自社製品の有効的な使用法として、1杯のスプーン(25g)を水やミルク(150-250ml)が入ったマイプロテインシェーカーに入れ、運動30分前後に使用することをお勧めします。 グラム数や水量の比率は、だいたいこの通りに作るのがオススメ。 マイプロテインのスプーンの1杯の量はすりきり32g 山盛り40g まず、マイプロテインのスプーンと下にひいたティッシュの重さを引きます。 ちなみに合計8gでした。 すりきりで32g 山盛りで40g マイプロテインのスプーンはすりきり32g・山盛りで40gでした。 慣れるほどに水量は適当になりますが問題ないですよ。 マイプロテインのスプーンだと1杯分でちょうどこの間の量に。 フタを締めて15回ほどシェイクします。 完成です。 フタを開けてそのまま飲んでOKです。

次の